LOFTER-网易轻博

【自译】Namid[A]me
维yui 2017-12-07

Namid[A]me


music:ヒトリエ

album:ai/SOlate

译:维

 

色褪せた涙のどしゃぶり

その胸の淵ギリギリで

乾涸びた傘を差し出した

名前も知らぬあなたがいる

色彩褪去的泪水下起倾盆暴雨

于内心的深渊边缘千钧一发之时

连名字也不知晓的你

向我递出了干燥的伞

 

声枯れた孤独の方舟

誰も受け付けぬ心の戸

どこか遠くで聞こえるあれは

またひとりぼっちの涙雨

孤独的方舟早已声嘶力竭

紧闭的心门不再接受任何人

从远方传来的雨声淅沥可闻

孑然无依时泪雨再临

 

涙目 変わらずの雨模様

その夢の淵ギリギリで

泪眼朦胧 一如既往暴雨将至

在梦境的深渊边缘摇摇欲坠

 

空ろげな顔で生きるのが

当たり前になった僕にさ

乾涸びた傘を差し出して

「はじめまして」あなたが笑う

以空洞的表情面对一切

习以为常地活到了现在

“初次见面”你笑着说

为这样的我打起干燥的伞

 

問いかけるは僕の心か

それともあなたの意固地か

耳元で弾ける言葉で

この頭はフラつくばかりだ

追问不停的是我的本心呢

还是说是你的固执呢

于耳边响起的话语

让我晕眩不已

 

戸惑いと哀しみに狂う凪をなぞるように

灯ひとつない夢の中をまた、ひとり、歩く?

困惑与哀愁狂风骤雨般侵袭

又要在昏暗无光的梦中、一个人、独自前行吗?

 

揺らいだ僕の心

どうやって今、飛べると思う?

はにかむように結ぶ手と手、

傘ひとつ、笑っている

动摇不已的我的内心

你认为如今该怎样、才能够飞行?

羞赧中牵起的双手、

于一支伞下、共同笑着

 

夜に浮かんだあなたの姿は

何より綺麗だと思った

間違ったって良いと言える

そんな凡庸(ふつう)を探している

于夜色中浮现的你的模样

在我眼中是无比的美丽

即使做错了也可以被原谅

我一直寻找着这样的平凡

 

涙溜りに揺らぐ蜃気楼

心の戸の奥の奥で

微かに応える僕がいる

その音の瀬のギリギリで。

泪水的积雨中幻境摇曳

我在心门的最最深处

微弱地发出回应

在这声音即将消散之际。

 

草臥れた心の方舟

名前も知らぬあなたを乗せて

どこか遠くへ逃げられるかな

ふたりぼっちで落ちてけるかな

心的方舟早已不堪疲惫

承载着不知名的你

可否就这样逃到远方

可否就这样只有你我两人

 

「ねえ、あたしが

この雨をずっと探していたって

どうやってなら叫び足りない

君の胸に届くでしょう」

“欸、我啊

一直在寻找这场雨的根源

这微弱的呼喊声究竟如何

才能传到你的心里去呢”

 

戸惑いも哀しみも狂わせたその台詞を

ふたりだけの秘密にでもしよう

ずっと結んでいよう

困惑也好哀愁也好还有让我深深动摇的这句话

都当作只有我们知晓的秘密可好

余生也想同此刻般携手共度

 

「泣いているあなたの背は

どこへだって飛べると思う

間違ったって、

あなたとなら、

良いと思える気がする」

“看着你哭泣的背影

我认为你能够飞往任何地方

只要是和你一起、

就算做错了什么、

我也觉得没关系噢”

 

そこで笑ったあなたの姿は

何より綺麗だと思った

間違ったって良いと言える

そんな凡庸(ふつう)を探して、探している

在我面前你这样笑着

那幅模样是无比的美丽

误入歧途也无妨 与常人一样的这份平庸

正是我寻找至今之物


推荐文章
评论(0)
联系我们|招贤纳士|移动客户端|风格模板|官方博客
网易公司版权所有 ©1997-2018 浙公网安备 33010002000017号ICP备:浙B2-20090185-5增值电信业务经营许可证:浙B2-20090185
分享到
转载我的主页