LOFTER for ipad —— 让兴趣,更有趣

点击下载 关闭

LOFTER-网易轻博

splatoon

77466浏览    2137参与
好像是个老鼠干

有兴趣的朋友可以去微博帮我投一下印调!😆📸

有兴趣的朋友可以去微博帮我投一下印调!😆📸

ホシタル(星萤)

极地海产生态调查书 [中日对照版]

内容概要


  栖息于冰床之下,将滑冰当做战斗的一部分,享受着永冬的乌贼;潜藏于冻土之中,无法忘记名为春天的乌托邦,而偷偷地发明了加热装置,想将冰床融化的章鱼。


  本书将以墨水冻成的层状冰中发掘出来的东西作为依据,逐步探索这里的一切,从历史到时尚,从音乐到感情……另外也包含,利用冻风和热风创造或消除冰层,搭建冰桥等等,在我们潮流城(ハイカラ)闻所未闻的墨水的用法。


  在极昼和极夜的交接点,一年两次的最初的祭典是?所谓乌贼的智慧又是什么?章鱼为何憧憬春天呢?传说中谁都不曾见过的,乌贼和章鱼的英雄是真实存在的吗?...


内容概要


  栖息于冰床之下,将滑冰当做战斗的一部分,享受着永冬的乌贼;潜藏于冻土之中,无法忘记名为春天的乌托邦,而偷偷地发明了加热装置,想将冰床融化的章鱼。


  本书将以墨水冻成的层状冰中发掘出来的东西作为依据,逐步探索这里的一切,从历史到时尚,从音乐到感情……另外也包含,利用冻风和热风创造或消除冰层,搭建冰桥等等,在我们潮流城(ハイカラ)闻所未闻的墨水的用法。


  在极昼和极夜的交接点,一年两次的最初的祭典是?所谓乌贼的智慧又是什么?章鱼为何憧憬春天呢?传说中谁都不曾见过的,乌贼和章鱼的英雄是真实存在的吗?


乌贼研究所极地分部,为您敬上。


氷床の下で住んでいて、スケートをバトルの一部として永久なる冬を楽しんでいるイカ。ゲリソルの中で潜んで、春というユートピアを忘れられなくてたまらなく、こっそりと加熱装置を発明して氷床をとけようとしているタコ。


本書は凍ったインクが重ねてできた層状氷原から発掘されたものを基として、その歴史からファッション、音楽から感情の謎を全て解けてみる……それに、冷風と熱風でインクの氷層を作ったり消したりして、氷の架け橋を作るなど、我々ハイカラでは思ったこともないインクの使い方も。


白夜と極夜の境目、年に一度の最初のフェスとは?イカの知恵とは何だろうか?タコゾネスはなぜ春を憧れているのか?誰も見たことのない、イカとタコのヒーローとは本当にいたかな?


イカ研究所極地分部、敬具。


食用说明:


  中日双语是因为原稿是日语,会日语的可以对照着看,不过无论哪个语我都写的稀烂就是了。原本是参加甲子园的论文,7月28日开始构思,10月8日上午7点多正式成稿,但很遗憾落选了,可见写得多难看,我自己也觉得赶稿赶得不好,估计会成为黑历史。


  如果能接受它的吃藕的话,就继续往下翻吧。


目录:

◆生物

◆世界与历史

◆音乐与时尚(咕了)

◆乌贼与章鱼,不同的理想——英雄模式

◆冻风与热风——新机制

◆磷虾雪暴——打工(咕了)

◆冰上竞速——真格(咕了)



◆生物


  ♢乌贼·章鱼


  为了适应严寒,生活在这里的乌贼和章鱼们体型更圆,耳更小。为了让墨汁之类的体液不易被冻结,他们的体液里含有较多能降低冰点的无色透明物质。因此,腕微微透明,斑点颜色也较浅。


  但也因为这种防冻液的存在,他们无法适应过高的温度。当体温较高时,由于该物质氧化生成微毒的黄色液体,他们将会体色泛黄,行动迟缓。


  原本,在几乎很少能达到零度以上的极地,他们几乎不可能遇到能使身体产生异常的高温。但最近,由于章鱼们发明了能吹出热风和冻风的机器,这个弱点也变得明显起来。这些机器传到冰原之上后,立即在涂地和真格的舞台上大放光彩。似乎在章鱼们看来,这简直是堪比把火药拿去发明烟花的乌(傻)贼(瓜)行为。


注:化学物质的原型为丙二醇,氧化后生成乙二醛


  過酷な寒さを適応するために、極地のイカとタコ丸みを帯びた体と小さめの耳を持つようになった。インクなどの体液が簡単に凍らないように、不凍液にある無色透明な液体物質を多めに込めている。だから、ゲソに微かな透明感があって、斑点の色も淡く見える。


  でも、その不凍液せいで彼らは高温に弱い。体温が高くなると、その物質が酸化されて毒ある黄色液体になるので、インクが黄色っぽくなり、動きが遅くなる。


  元々、氷点上の時がめったにない極地で、異常が起こるような体温になるはずなかった。けれど、最近タコによって発明された熱風機と冷風機のおかげで、この弱点が明らかになった。機械が輸入された直後、ナワバリバトルとカチマチバトルのステージで大活躍した。タコから見れば、それはまるで火薬を花火に応用するようにもったいないイカ(バカ)行為らしい。


注:不凍液の原型はプロピレングリコール、酸化されたら、黄色のグリオキサールになる。


♢帽店

  友時(Tomoji)


  有着如同圆顶帽一般圆滚滚的头部和短小的足,以及头顶可爱的小鳍。因为可爱的模样加上纯真可爱的性格,明明血统与章鱼更接近,却连章鱼都不把它当章鱼看。被当做迷路的孩子而被服装店的拥有者收养,明明是个出身和种族等都不可知的可疑人物,却没有遭到任何冷漠,健康地长大了。成年后继承了服装店的半个店面,经营帽店。


  名字是义母起的,似乎有着「一同(Tomo)度过的时间(Ji)比什么都幸福」的寓意。也许他做出一副爱撒娇的孩子的样子,也是为了义母着想,希望她能感觉自己被需要着吧。


原型:小飞象章鱼(ジュウモンジダコ/Dumbo Octopus)

ジュウモンジ→十文字→ともじ→友時


  チューリップハットのような丸い頭と小さな腕に、可愛げのあるびれ。愛おしい姿にして無邪気な元気屋だから、血筋はタコと近いのにタコさえも彼のことをタコとしない。迷子としてフク屋の持ち主に拾われて、出身地や種族などは一切不明だが、白い目されることなく健康に育てた。大人になってからフク屋の半分をもらって、アタマ屋を経営することになった。  


  名前は義母が付けたもので、共に時間を送ることが何よりも幸せだという気持ちが込めている。甘えがちな子供のふりをしているのも、義母に気を配って、おかあさんは必要とされたよって思わせたいかもしれない。


♢衣店

  美杜莎(Medusa)


  珍贵的大型水母,四根长而宽的触手如同丝绸做的长袖。虽然看起来很漂亮,其同族却自古便因行动不便而不断减少,美杜莎很可能是现存的最后一只。有传言说,从冰原上建起冰之城镇的那时起,祂就是服装店的经营者了,一次也没出过门,也不通过分裂增加同族。「一直以来承蒙大家关照,若是分裂而再增添行动不便者就太不好意思了」本人是这样解释的。


  也许是因为活了很久,稳重而温柔,连不成熟(イカしてない)的年轻人也当做半个大人来尊重。尽管不会卖给他们衣服,也会郑重地用敬语规劝他们去大厅参加比赛。因为不想给周围添麻烦,而很好地压抑了自己的孤独,不过若是被客人或其他店主搭话了,果然还是会立即掩不住地开心起来。


原型:冥河水母(スティギオメデューサ・ギガンティア/Stygiomedusa Gigantea)


  珍しい大型クラゲで、長くて幅広い四本の触手はシルクの長袖みたい。きれいはきれいが、行動不便で昔から同族が減っていく一方で、メデューサは最後の一体かも。噂によると、氷床に氷の町ができた時からフク屋の経営者だったようで、一度も出かけようとしないし、分裂して同族を増やそうもしない。「いつもお世話になっておりますから、分裂して行動不便者を増やしたら恥ずかしい極まりない」っていう。


  長生きのせいか穏やかで優しく、イカしてない若者も未完成な大人として尊敬する。フクを売ってあげないが、丁寧な敬語を使ってロビーに行くように勧める。周りに迷惑かけたくないから、寂しい気持ちはうまく抑えられたが、やっぱりお客さんや隣の店主が話しかけてくれたらすぐ嬉しくなる。


♢鞋店

  纸鸢(Tako)


  海星,总是披散着二十根以上的细长的腕,这导致她的脸很难从刘海中露出,容易给人留下阴沉的印象。实际上是个幽默又好相处的老好人,只是有些奇怪的地方而已。据说她不束起那些腕,只是因为想把自己的头当成立式衣架,在腕上挂满鞋子,让那些商品看起来更有趣。


  腕的颜色和形状和章鱼十分相似,名字读音也与章鱼相同,所以容易被误认成章鱼。本人似乎将其当做冷笑话来看,但若是说得太多了也会摆出不高兴的表情来。只是,因为刘海太长看不见脸的缘故,也会有些家伙无视她的态度不停地叫章鱼、章鱼。虽然只是谣言,但据说她从小时起就像这样被周围当成笑话嘲弄,努力变得幽默大概也是因为不想被嘲笑,而是真正地令周围欢笑吧。


原型:章鱼海星(タコヒトデ/Octopus starfish)

タコ→凧(たこ)同音不同义


  ヒトデの細長い腕を二十本以上も結ばないから、顔が前髪から出しにくくて、薄暗い印象を残しやすい。実はユーモアで接しやすいお人好しで、ちょっとだけ変わったところがある。腕を結ばないのは、頭がスタンドハンガーになったつもりで、腕に靴をかけて、商品をおもしろくみせたいからだという。


  腕の色と形がタコと似ていて、名前もたこって読めるので、タコと間違いやすい。本人はそれをアンチユーモアとして楽しんでいるようだが、あんまり言い過ぎると不機嫌な顔を見せる。けど、顔が前髪に隠れて見えないから、それを無視してまたタコ、タコと呼ぶやつもいる。噂話だけだけど、彼女は子供の頃からそのせいで、冗談として周りにからかわれていたという。ユーモアになろうとするのも、周りに笑われたくなくて、逆に笑わせたいとか。


♢武器店

  海(Kai)老师


  似乎是作为乌贼的智商都用在武器设计上了,总是一副悠哉悠哉的笨蛋模样。常常写错数据的小数点,忘记吃饭,可以说是个只知道武器的废宅了。总是把突如其来的灵感毫不怀疑地画进设计图里,但灵感意外行得通的时候惊人地多。


  有小道消息说,他在设计一些特别的武器,但似乎还停留在收集数据的阶段,还没有谁见过成品。


イカ→カイ→海(かい)


  イカとしての知能がすべてブキの設計に集まったからのか、いつもぼんやりして間の抜けた顔をする。データのコンマを間違えたり、食事を忘れたりして、目にブキしか入れないお宅と言っても過言ではない。ピンとくるアイディアを疑いもせず設計図にするけど、案外といける場合が驚くほど多い。


  特別なブキを開発したって噂があるが、まだ試作品からデータ集めの段階で、見たことがない。


  小田(Koda)助手


  如同章鱼一般认真而勤奋,腕长得有点奇怪的助手。主要工作是一边翻译海老师的灵魂草稿,一边把弄错的地方一个一个改正。明明又要向工厂下单螺丝钉之类的零件,又要敲定新武器的价格,几乎连休息的时间都没有,却还是连清扫一类都杂事都一手包办。


  只不过最近,由于新武器的开发时间过长,为了填补家计,他开始瞒着老师经营一些别的生意。坐在大厅附近,一边解读草稿一边偷偷观察,看见有潜力的年轻乌贼便向他搭话,卖一些特注的服饰。也听说他和章鱼也有些交易,把一些开发中的武器借给他们用。


ダコ→コダ→小田(こだ)


  タコみたいにまじめで勤勉で、変なゲソをしている助手だ。カイ先生のらくがきを設計図に訳しながら、間違えたところを一つずつ直してあげる。ねじなどの部品を注文したり、新しいブキの価格を設定したりして休む暇もないが、清掃くらいの家事にまで担当しているらしい。


  しかし最近、新しいブキのテスト期間が長すぎた。家計のため、助手は先生に内緒で別の事業を営むようになった。ロビーの周りに座って、らくがきを解読しながら出入りのイカを観察して、イカしてるやつがみたら声をかけて、特注品のギアを売っているとか。タコとやりとりがあって、開発中のブキを貸してあげるとかも。


♢冰饮店

  絵堂(Edo)


  有着羽毛般的触手的海星,冰点匠人。拿手绝活是用每一个小触须将冰块捻成绵密的冰沙,数十根触手轮番舞动时如同精妙的舞蹈一般迷人。


  大家都说,吃了那工艺品一般的点心,就能体会到与平时不同的幸福感,在那份幸福淡去之前,更容易与小小的幸运相遇。比如说,比赛得到的钱变多了,等级提升更快了,或者某个服饰能力(ギアパワー)更容易附着了。然而,也有些不幸的小乌贼认为这是迷信:「无论我吃什么口味的沙冰,都永远只会附到快速复活啊啊啊!」


  因为其独特的口感和神奇的效果,她的冰沙一直非常受欢迎。但她却认为,轻易得到的美食会让食客失去对食物本身的敬重和感谢的心,为了不让精心制作的点心被浪费,坚持只发行限定的兑换劵交换。


  据说,习惯保存旧东西的章鱼们总是舍不得用兑换券,偷偷藏了很多,去他们那里逛一逛说不定会有意外收获。另外,如果在磷虾雪暴中的打工中好好努力了的话,说不定能当做报酬拿到一些。


原型:南极羽毛星(南極フェザースター/Antarctic Feather Star)

職人→江戸→エド→絵堂


  ハネのような触手をしているヒトデで、氷のお菓子職人だ。じまんの技は腕でなでたりもめたり、新鮮な氷を薄めに砕くこと。


  工芸品みたいなお菓子を食べたら、普段感じない幸せな気持ちになり、その気持ちが薄くなるまで小さな幸運と出会えると言われている。例えば、バトルでもらった金が多くなったり、ランクが上がりやすくなったり、とあるギアパワーが付きやすくなったり……でも、何を食べても復活時間短縮しか付けないって、迷信と叩くお客さんもいる。


  特別な味と魔法のような効果で大人気だった。しかし、職人はやすやすと買えるお菓子に、客は食べ物ヘの尊敬と感謝心を失ってしまうって、お菓子に凝らした工夫が無駄にならないように、限定なチケットだけで売ることにした。


  噂によると、古いものが捨てがたいタコたちは、チケットを手放すのが嫌いから食べずに隠している。また、オキアミブリザードでのバイトで頑張ったらもらえるかも。


◆世界与历史


  冰城主要由巨大的中央冰盖,以及环绕它的若干小岛和浮冰组成。乌贼住在冰盖下,而章鱼住在更深层的冻土中。


  氷城は広い中央氷床とその周りの島や氷山からなっている。イカは氷床の下に住んでいて、タコはゲリソルの下に潜んでいるという。


♢乌贼


  乌贼们用冰块当做砖瓦建造半透明的楼房,并将墨水当做着色剂涂在上面,据说灯火从内部隐约透出时格外好看。尤其壮观的是城市中央的高塔,不仅有放送新闻的功能,同时也是支撑冰盖的冰柱。


  由于中央冰盖便是以这个冰柱为中心,光滑圆润的台型结构,当沉降的冷空气沿着冰盖的斜面四散俯冲而下,就会形成庞大的暴风雪。在气温极低、喜食墨水的微生物不活跃的冰原,这种暴风雪就是最早的清扫墨水的方式。


  冰盖之上保存着涂地比赛的历史。极地乌贼的祖先们认为,涂地不止是一种娱乐,同时也是一种将自己的存在刻入冰下的仪式。暴风雪停歇时,他们用墨水涂抹冰面,而暴风雪来临时,这些墨水将融入冰层,成为它神圣的一部分。日积月累,这些薄薄的冰面堆叠起来,形成墨作的冰层。墨冰层有着「页岩」般的层状纹理,薄而易碎,容易使中间夹的东西完整地保存下来,本书记载的各种传说也是从冰层上刻着的古文字翻译而来。


  极地乌贼们文字多刻于这样的冰层或冰面上,由短线段和点组成。似乎是乌贼们嫌刻曲线太麻烦了,总是故意不用,结果文字的形状逐渐改变了。


  而一旦冰块融化,或者被新的冰层覆盖,上面刻下的东西就会全部消失。这导致乌贼们几乎没有什么可以长久保存的文字资料,历史也逐渐失传。然而,令人吃惊的是,乌贼们似乎完全不在意这些。就连页状冰层中的文字,大部分也只能翻译成「呀吼——」「我是左撇子所以祭典选了左边的队伍」之类的无意义废话,这有可能是远古极地乌贼们的祭典投稿。


  极地乌贼最初的每半年举办一次祭典,以不同的二色代表黎明和黑夜,来庆祝极地一年一度的日出和日落。乌贼们和着暴风雪的咆哮歌唱,并敲击冰块制造节拍。渐渐地,涂地从仪式的一环变成了日常的一部分。虽然稍有不同,但确实发明了与潮流城十分相似的涂地比赛,这就是所谓的趋同进化吗?让乌贼摸不着头脑/不知究竟如何。(日语イカ与如何都读ika,这里是乌贼式谐音冷笑话)


  最近,担当裁判的乌贼小姐然带来了一位面生的搭档,说着「那就来好好地决一胜负吧!」之类的话,开始赋予祭典题目,并决定一个月(一个谐音乌贼)举办一次。虽然不知道发生了什么,不过好像很有趣的样子,而且参加祭典的乌贼也变多了,是好事吧....乌贼们这样想着,接受了改变。


注:分解墨水的微生物,出自乌贼2的秘密文件14

インクを分解する微生物はスプラ2の秘密ファイル14に書いてある。


  イカは氷の塊をレンガとして半透明なビルを作リ、着色にインクを塗って凍らせる。蛍光灯が壁の内側からもやもやと光っている様子がとても美しいという。その中で一番高いのは町の真ん中のタワーで、ニュース放送ための電波塔だけでなく、氷床を支えている大事な柱でもある。


  中央氷床はその柱のを中心として、丸みを帯びている台形構造なので、沈んだ冷たい空気が氷床の斜辺に沿って吹き出す時、壮絶な吹雪になる。インクの分解できる微生物も失活してしまう極寒の中で、この吹雪がインク清掃において最初の方法。


  氷床の上にはナワバリバトルの歴史がある。極地イカの祖先はナワバリバトルをただの娯楽ではなく、自分自身の存在を氷床に刻み込む儀式だと信じているようだ。風がやむ時はインクを氷床に塗りたくて、吹雪がやってきたらインクが氷床に溶け込み、その聖なる一部となる。ときが経つにつれて、凍ったインクが重ねてインク氷層になる。インク氷層は「ケツガン」のように薄く割れやすくて、中に挟んだものが保存されやすい性質を持って、本書に載せたあらゆるの伝説も氷層に刻んだ古文字から翻訳したものである。

  

  極地イカの文字は氷面に刻む場合が多く、点と短かい線分の組合からなっているものがたくさん見える。イカたちは曲線を刻むのが面倒くさく思って、わざと使わないようにしていたあげく、文字の形がだんだん変わってきたという。


  氷が割れたり、新しい氷層に埋めたりすると、刻んだものがすべてなくなってしまう。そのせいなのか、イカにはうまく保存できる資料がなく、歴史も忘れられてゆく一方だ。しかし、驚くことに、イカたちはそれを全然気にしなかったようだ。インク氷層から発掘された文字でも、「ヤッホー」とか「私左利きだからフェスは左の方を選んだけど~」とか、ほとんど無意味なものだ。極地イカのフェス投稿らしい。


  最初のフェスは半年に一度、異なった両色で昼と夜を塗り分けて、年に一回だけの夜明けと日暮れを祝う祭りだった。イカたちは風の咆哮に合って歌いながら、氷を叩いて拍子をとる。やがて、そんなにたのしいことなら毎日やろうじゃないかっていう声が盛り上がって、結局ナワバリバトルはフェスの一部から日常の一部になった。ちょっと違ったがハイカラとすごく似たナワバリバトルが発明された。これが収斂進化ということなのか、イカにはよくわからない。


  最近、裁判担当のイカさんは見たことのないパートナーを連れてきて、「ではしっかり勝負しょっか」とか言ってフェスにお題つけて、イヵ月一回やるようにした。よくわからないが、おもしろそうだ。フェスにカールなゲソをしているイカも増えてきて、いいことだろう…と納得した極地のイカたち。


♢章鱼


  与乌贼相反,或者说仿佛与其作对一般地,章鱼们认为不会融化的土壤——冻土更有安全感,只有笨蛋如乌贼才会住在随时可能融化崩塌的冰雕里。


  和享乐主义又健忘的乌贼不同,章鱼们过于聪慧,以至于偶尔反被这份聪明所控制。章鱼的祖先们害怕不安定,总是为了保持现状拼尽全力,但曾经科技水平低下的他们没能阻止气候的改变。但是,即使他们所守护的「现状」变成了「过去」,过分认真的章鱼们也无法将其放下。面对曾是同伴的乌贼们沉迷于滑冰和玩雪的蠢样,他们感觉仿佛被背叛了,一气之下搬进了没有冰雪的地下。但是,完全不会区分乌贼与章鱼的傻乌贼们完全没能发现这件事。


  由于对知识的重视,章鱼们的群体记忆远比乌贼长得多得多,但过于遥远的记忆在传承中逐渐失真,最终形成了一种沉重的执着。如同被打入地底的远亲渴望着地面一般,身处永冬的他们不可抑制地憧憬着名为「春天」的梦。


  他们理智地认为乐观且随波逐流的乌贼是蠢货,但实际上,死守着无法实现的梦想的他们也是不知变通的笨蛋。可怕的是,他们偏偏有着能够实现这个痴梦的才能——经过不知多少代的努力,他们发明了能在极寒中运作的加热装置。


  在负责传承知识的某个章鱼领导之下,加热装置被一个个安装在地下,试图逐渐融化乌贼们居住的冰城。随着气温的升高,以墨水为食的微生物也开始活跃起来,因此也更难留下古时那般的页状冰层了。


  然而,享乐主义的乌贼们对此完全不在意,只觉得「诶,虽然不知道为什么,不过好像能更快地开始下一场涂地了耶!」


  イカとは反対に、あるいはわざと盾突いているように、タコは融けない土、ゲリソルのほうが安全だと思い込んだ。いつか溶け崩れる氷床にすむイカをバカとしている。


  享楽主義で忘れっぽいイカと違って、タコは賢すぎて、その聡明さに操られてしまうことがある。タコの祖先は不安定が怖くて、現状維持にいつも精一杯だが、科学力が低かった彼らは気候の変化を止められなかった。しかし、「現状」が維持できなくて「過去」になってしまっても、まじめすぎたタコたちは諦められなかった。仲間だったイカたちがスケートや雪遊びに夢中になっている様子に、タコは裏切られたような気がして、怒って地下に引っ越した。なのに、イカとタコの区別できないイカたちはそれにきづかなかった。


  知識を大事にしてきたタコは、群体としての記憶が特に長い。けれど、遠すぎる記憶は伝承の最中にぼやけて歪んだら最後、重たい執着になった。深海の生き物が地上に憧れるように、永久なる冬に囲まれた彼らは「ハル」という夢に憧れてたまらない。


  楽観的で流されやすいイカをバカと信じていたタコだが、届かない夢を必死に抱えているバカでもある。恐ろしいことに、そのバカな夢でも実現できるほど彼らの頭がよくて、何世代の努力を重ねて、極地でも起動可能の加熱装置を作り出した。


  知識伝承担当のあるタコの指導のもとに、加熱装置が次々と地下に設置されて、氷床を溶かせようとした。気温の上がりにつれて、微生物も活躍になったので、昔のようなインク氷層を作ることもできなくなる。


  でも、享楽主義のイカたちはちっとも気にしたことがなく、「えっ、なぜかわかんねぇが、次のナワバリバトルを早く始めるようになった」としか思わない。


◆乌贼与章鱼,不同的英雄——英雄模式


♢乌贼方:


  晴(Hari)


  「只是帮我一个小忙而已,比涂地有趣多啦~不来试试吗?规则很简单,只要达到终点,长按ZR涂坏加热装置就好了。」


  「怎么样?还有配套的酷炫制服和武器哦,是不是很棒?......沉默就是说接受了吧,那就赶快穿上看看吧。」


  祭典的主持人,新闻播报员,同时也是各种比赛的裁判。在没有裁判猫一样的超然存在的极地,裁判作为家族事业被一代代传承下来。对刚刚继承这份工作的晴来说,即使不确定自己能不能做好,也要把保持自信当做义务,一直做出胸有成竹的样子。


  为了那些听腻了新闻的年轻人费心想了很多梗和玩笑,也几乎没什么用;练习了无数遍的歌曲,也被专心比赛的乌贼们当做背景音忽略..像这样下了很多苦工,也数次想过辞职,但果然还是喜欢看乌贼们享受战斗时的笑容,所以没能放弃。似乎是将谁都没在意却依旧重要的这份工作比喻成好天气,想成为大家的晴天一样的存在。


  因为从事裁判工作对面积的变化十分敏感,她注意到墨水比以前消失得更快了。仔细调查后,更是发现了数台章鱼的加热装置。明明知道这样下去会变成了不得的大事,却也不想通过新闻播报出去令大家不安。然而,也因为是裁判所以平时没怎么参加过比赛,她没有自己战斗破坏装置的能力。就在几乎无路可走的这个时候,也许是某种缘分吧,她正巧遇到一位眼神很特别的小乌贼,便凭着直觉求得了助力。


  尽管她无法参与战斗,却也旁观过无数场比赛,因此通晓各种打法,对战场的观察力也很强。对于自己的这个长处,一直只知道计算面积的晴并不清楚,在支援那位小乌贼的过程才中渐渐发觉,也终于有了独属于自己的那份自信。


  擅长打击乐以及说唱一类的即兴演出,随意地唱出的曲调轻快而充满活力。只不过,也有过于随性导致节奏散乱,听起来像噪音的时候。


「ちょっとだけ手伝ってくれないか,ナワバリバトルよりおもしろいから、やってみない?ルールはかんたんよ、ゴール着いて、ZRを長押しで機械を壊せばいいよ。」


「どうだ?クールなスーツとブキもセットしといたぞ、いいだろう?………黙ったっていうことは受けたのね、じゃさっそくきがえてみようっか。」


  フェスの司会者でニュースキャスター、バトルの裁判もしている。ジャッジくんみたいなネコのない極地では、バトルの裁判官は個人事業として代々伝わってきた。そんな事業を受け継いだばかりのハリはまだまだ自信をつけていないけど、自信を保つのは義務だと思い、いつも自信満々のふりをする。


  ステージのニュースを聞き飽きた若者たちに対して、わざとネタを考えたり冗談を言ったりして、つまらなくならないように大変努力したが、無駄だった。一生懸命歌っていたが、試合に専念しているイカには背景音しか聞こえなかった。とか色々苦労して、辞めようかと何度も思ってしまったが、やっぱり楽しんでいるイカたちの笑顔が好きで、できなかった。誰も気にしてないけど大事なこの仕事を好天気のように喩え、みんなの晴天、ハリになりたいと思っているっていう。


  裁判官として面積の変化に敏感の彼女は、インクが昔よりはやく消えるようになったことに気づいた。調べた結果、タコの加熱装置を何台も発見した。このままほうっておけば大変だと知っていても、ニュースでみんなに知らせて不安にさせたくない。しかし、裁判官で普段ナワバリバトルとかやっていないから、戦って装置を破壊する能力はない。万策尽きたこの時に、なんかの縁というか、いい目してるイカちゃんに出会って、直感的に頼みこんだ。


  戦えないけど、幾千の試合をみてきたので、戦い方には詳しくて観察力が強い。この強さを面積計算に精一杯だったハリは知らなかったが、そのイカちゃんのサポートしてあげる間にだんだん発覚して、やっと自信がついた。


  打楽器とラップのような即興演奏が得意、気のままに歌った曲は軽やかで明るくて、活力に満ちている。しかし、気まぐれすぎた時もあって、音符が散らかって騒音に聞こえる。


♢章鱼方:


  愛実(Ami)


「打探好那边的情况了吗?这样啊,果然和预想的一样,大部分乌贼还什么都没察觉到。那么,就早点换上制服,开始工作吧...」


「因为阵型被一只乌贼攻破了,现在大家心情都有点低落...士兵啊,到达终点,重新启动加热装置,展现我等的实力,让他们安心吧。」


  原本是章鱼中负责传承知识的一员,但现在已经不是「一员」,而是「全员」了。大抵是因为随着时代的更迭,开始沉迷新的现状,或者憧憬着乌贼的无知而自愿放弃传承的章鱼逐渐变多了吧。


  不幸中的万幸,她根据前辈的研究成果,总算是做出了加热装置。于是,便立下了缜密的计划,一边用研究副产物的冻风热风产生装置分散乌贼们的注意力,一边广泛地设置加热装置以融化冰床。为了防止万一,还命令手下的数只章鱼去冰床上收集情报,但却只有一只及时回来了。


  正因为是最后的一员,才愈发坚信守住记忆是不可推卸的责任,就连为了增加兵力而切下自己的腕的同伴,以及变成战略性章鱼壶的故友原本的样子,都要清清楚楚地记得。记得越是多,就越是被现在与过去的不同所冲击,就连悲伤也如同积年的冰雪一般难以化开。因此,总是悲观而现实地看待一切,使用僵硬的说话方式。但即使是试图以严厉的态度劈开自己的迷茫,也还是会说着说着就不自觉地温柔下来。「绝对不会忘记你」对她来说大约是最最沉重的告白,却也同样是不得不一遍一遍地重复的废话。


  有关音乐的知识原本仅仅是为了传给下一个世代才记忆的,但不知何时却变成了释放压抑的情绪的方法。擅长弦乐和电子合成乐,音乐厚重绵长、有韧性,时而辉煌时而压抑,但始终绕着长而沉着的主旋律。然而,不仅会陷入固定的旋律而缺乏新的变化,感情的表达也过于含蓄,听起来晦涩难懂。


注:为增加战力而切掉腕的设定,是从乌贼1美术设定集第67页的设定联想而来。

兵器を増やすために腕を切り落としたタコゾネスの設定は、アプラ1アートブックの67ページに書いてある設定から連想したもの。


「情報の収集が終わりましたか?そうか、予想通りにイカどもはまだ何も気づいていないようだ。では、制服に着替えて、仕事を始めましょう。」


「陣形がたた一匹のイカに壊されたので、今のみんなは少し落ち込んでいます…兵士よ、ゴールにたどり、加熱装置を再起動して、我が実力を証明して、安心させましょう。」


  元々、オクタリアンの中で知識の伝承を担当している者の一員だった。が、今はすでに「一員」ではなく、「全員」となった。時代が変わって、現状に浸っていたり、イカの無知に憧れたりして知識の伝承を諦めたタコが増えてきたからのだ。


  不幸中の幸いに、先輩の成果に踏まえて、やっと加熱装置を作り出した。それで、副産物の冷風と熱風の発生装置でイカたちの注意を逸してから、加熱装置を広く設置して氷床を溶かすという計画を立てた。万が一のため、配下のタコを何匹も氷床に出して、情報収集頼んだが、一匹しか帰ってこなかった。


  最後の一員こそ、記憶を覚えることを責任だと信じ、兵力を増やすために腕を切り落とした仲間や、戦略タコツボ兵器になり果てた仲間の元の姿をはっきり覚えている。覚えば覚えるほど、過去と今の違いを気になって悲しくてしかたがない。だから、いつも悲観的で現実的に物事を考えて、かたい話し方をする。厳しい態度で自分の迷いを切り払おうとしているけれど、話しているうちに優しくなってしまう。「絶対にそなたのことを忘れたりはしない」というような言葉は、彼女に対してきっと重い誓いだろうが、繰り返し繰り返し言わずにはいられないようだ。


  音楽の知識は次の世代に伝わるために覚えたものだったが、いつのまにか抑えきれない気持ちを晴らす方法になった。弦楽器や電子音楽が得意、その曲は明るかったり暗ったりするが、長くて重みのある主旋律から遠ざけることはない。しかし、主旋律にはまって新しい変化が見えないだけでなく、感情の表し方が曖昧すぎでわかりにくい所もある。


♢最终如何了?


  虽然不清楚究竟发生了怎样的事,但那似乎是一场特别壮观的战斗。两位如同追着对方的旋律一般轮番歌唱,最后竟如同原本就是在唱同一首歌一般。一方将跳脱的另一方拽回节奏里,另一方则为绵延的乐符之河增添新的浪花。


  「我认同你,」最后,他们凝视着对方的双眼,这样说,「但我也没有输。」


  与输赢无关,而是见证了彼此的意志,也确定了自己的意志,已经不再需要通过否定对方来证实自己了。他们依然竞争,只是不再拼死拼活,而一致决定通过祭典一决胜负。


  另外,听说如果能集齐不知落在哪里的秘密文件的话,就能解开章鱼传承的记忆之谜,说不定会发生什么好事?


  いったいどんなことがあったのかわからないが、それは壮大な戦いのようだ。ふたりのアイドルが互いの旋律を追いかけるように歌って、最後はまるで同じ歌だったように交響した。ひとりが相手の散らかったリズムを整理して、もうひとりが相手の固まった旋律に変数を与える。


  「君を認めよう」戦いの終わりに、彼女たちは見つめあって、そう言った:「でも、こっちも負けたりはしない。」


  勝ち負けとは関係なく、相手の意志を深く感じて、自分の意志も確かめた以上では、もう相手を否定しなくてもいいと理解できた。勝負はまだまだですが、命をかけて死闘することはないようにフェスで決めようと一致した。


  また、どこかの秘密ファイルを全部集めたら、タコの記憶の秘密を解けて、なにかいいことが起きるかも。


注:晴的原型是ハリイカ,爱实的原型是アミタコ。

我根据ホタル和アオリ,ヒメ和イイダ的名字,推测两位偶像的名字要满足三个条件:

①、名字的第一个假名一个在ハ行(ハヒフヘホ),另一个在ア行(アイウエオ)

②、写作汉字时一个单字一个双字,如蛍(ホタル)和障泥(アオリ),姫(ヒメ)和飯田(イイダ)

③、必须有同名的海产原型,如ホタルイカ、アオリイカ、ヒメイカ、イイダコ。


我本来想在满足以上三个条件的同时,找两种生活在寒冷海域的乌贼和章鱼作为原型,但奈何才疏学浅,只找到了符合前三个条件的。如果有人知道更好的名字,请务必联系我。


◆冻风与热风


注意:由于没有官中,不清楚很多武器的译名,所以干脆在自译名后面标日文原名了。


  和其它机关一样,制造热风或冻风的机器也可以被墨水启动,经过一段时间后自然停止,经过几秒后才可以再次启动。并且,在被敌方墨水启动的机器上再次灌入墨水,可以让它更早地停下。这些机器的朝向一般不能被改变,但也有一小部分可以像墨水大炮那样调整方向。


  虽然启动和制动都需要很多墨水,但可以通过服饰能力(ギアパワー)中的对物攻击力提升(対物攻撃力アップ)来节约。敌方墨水影响轻减(敵方インク影響軽減)也同样对这些风的影响起效,需要注意的是,无论启动机器的是敌方还是友方,它们带来的所有影响都会被减轻,不管是正面的还是负面的。


  热风或冻风的影响范围会以黄或蓝的虚线方框标记,虽然在远处也能看见,但只有在机器启动时才会出现。当进入影响范围时,视野四周会泛起黄色或蓝色,并轻微震动手柄。


  ほかの機械と同じ、熱風か冷風の発生装置もインクで起動できる。一定な時間を経たら自然に止まって、再起動できるまでは何秒かかる。また、敵のインクで起動した装置に、インクをかけて止めることができる。その方向は普通変えられないが、インク大砲のように方向を変える仕組みを持つものもある。


  起動にも制動にもインクが多くかかるが、ギアパワーの対物攻撃力アップによって節約できる。敵方インク影響軽減は風の影響を少しだけ薄めるが、正の効果も負の効果も全部軽減さる。ちなみに、装置を起動したのが味方の場合も、この軽減効果は変わらない。


  熱風か冷風の影響範囲は黄色か青色の点線に囲まれて、遠くからも見えるけど、装置が起動していない時は見えない。影響範囲に入ってしまう時、視野の周りが黄色か青色っぽくなって、コントローラも振動する。


①、基础。


  在冻风影响范围内的乌贼,移动速度提升,但因为墨水中混入了小结晶,回墨速度和主武器伤害稍有降低。


  在热风影响范围内的乌贼,移动速度下降,回墨速度也稍有降低,但主武器伤害略微提升。虽然看起来是适合追击的环境,但若是墨水耗尽,很可能会反过来被干掉。


  大部分墨水弹会随着风向轻微偏移,但对于狙(チャージャー)和热炮(ブラスター)一类用高压发射墨水的武器,和刷子(ローラー · 筆)或桶(バケツ)一类在一击中使用大量墨水的武器没有影响。


  伞系(パラシェルター)武器若在开伞(パージ)期间撞上冻风,伞面就会被冻结,马上停止移动并难以闭合,也无法令友方墨水通过。但是,被冻结时不会消耗墨水,防御力也会提升,还能挡住一部分冻风。即使没多久就会因为无法承受冰的重量而崩碎,也可以当做绝好的盾牌。


  冷風の影響範囲内のイカは、移動速度が速くなったが、インクに結晶が混入したため、インク回復力とメインダメージが下がる。


  熱風の影響範囲内のイカは、移動速度が遅くなり、インク回復力も下がるが、メインダメージがあがる。追い討ちに最適な環境に見えるが、インク切れで逆にやられるかも。


  インク弾が風向によってずれるけど、チャージャーやブラスターのインクに高圧を与えるブキと、ローラー · 筆やバケツなど一撃に込めたインク量が多いブキには影響がない。


  パラシェルター系ブキはパージする間に冷風にぶつかるとすぐ止まって、凍って閉めなくなり、味方のインクも通れなくなる。でも、凍ったからインクを消費しなくなり、防御力も上がって、一部の冷風を防ぐ。間もなく傘は氷の重さに耐えなくなり崩れてしまても、絶好なシールドと言える。


②、冰面与冰桥


  冻风影响范围内的墨水将被冻成冰面,冻风结束后冰面也会一直存在。如果未冻结的墨水上有乌贼存在,若他是人形,则将有一瞬间无法移动;如果他是乌贼形态,那么他将被迫恢复人形,但不会被黏住。


  在摩擦力较小的冰面上,移动速度变快,用潜伏形态能跳得更远,但同时也更难刹车。另一方面,由于被冰冻的墨水不再具有原本的活性,不仅无法阻挡敌人的脚步,还同样会提升敌人的速度。另外,刷子类武器在冷风中一边涂脚下一边行进时,只能得到与在普通地面相同的速度,不能再次加速。


  即使涂好的地板变成冰面,也还是会计入涂地面积。但是,如果冰面上被涂了墨,或者被另一层冰面覆盖,则只有最上层涂的部分能计入面积。无论堆叠了多少层冰,被热风吹过时将全部融化,变成与最上层同色的涂了墨的地板。


  部分与制造冻风的机器水平的水面,将被冻结成无色的冰面。和墨水结成的冰面性质相同,但被热风溶解时会恢复成水面。


  使用狙击枪(チャージャー)或冰壶炸弹(カーリングボム),在冷风影响范围内制造一个超过一定长度的直线或弧,就能架起冰桥。倾斜放置的冻风制造机更容易造成冰桥,利用敌方狙击手也不错。冰桥的使用方法与滑索(ライドレール)相似,但可以通过在跳跃并推动摇杆来改变行进方向。


  若是在冰桥上变为乌贼形态,或者与其他乌贼面对面相撞,就会马上掉落。冰桥被热风融化时,则会向原来的行进方向继续前进一段距离后再落下,这个惯性可以用乌贼形态解除。


  冷風影響範囲内のインクは氷面に凍って、冷風が止んだ後でもこの氷面は存在し続ける。未凍結のインクにイカがいる場合、ヒト型のイカは一瞬だけ動けなくなって、イカセンプクしているイカはヒト型に戻るが、動けなくならない。


  滑らかな氷面の上に、移動速度が速くなってイカで遠くジャンプできるが、素早く止まれないから足元に要注意だ。一方、凍ったインクは活性を失い、イカ潜伏で身を隠すことができない。敵を阻まないだけでなく、氷面として敵に加速効果を与える。なお、ローラーか筆で、冷風の中にZRを長押し足元を塗りながら進む時は床と同じスピードだけ、氷面の加速効果がない。


  塗った床が氷面になっても、塗った面積に入れる。しかし、氷面上が塗られたり、もう一層の氷面に覆われたりする場合は、最上層のインクしか面積に入れない。何層の氷面が積んだとしても、熱風に吹かればすべて溶けてしまい、最上層の氷面と同じ色の塗られた床になる。


  冷風発生装置と同じ水平面にある水面は、無色な氷面に凍られる。インクでできた氷面と同じ性質をを持っているけど、熱風に溶けてしまえば水面に戻る。


  チャージャーまたはカーリングボムを使って、冷風影響範囲内の空気に一定な長さを超えた直線または弧を描いたら、氷の橋を作れる。斜めにおいた冷風発生装置のほうが作りやすいで、相手チャージャーを利用して作るのも悪くない。この架け橋の使い方はライドレールとよく似っているが、途中でジャンプしてスティックをたおすことで方向を変えることが可能だ。


  ほかのイカと向かい合ってぶつかったり、イカに変えたりする場合はすぐ落ちてしまう。熱風で架け橋が消えてしまう場合は、元の行進方向に少し進んでから落ちる。この慣性はイカセンプクで消せる。


③、副武器与特殊技能。


  冻风影响范围内,炸弹(ボム)的爆炸变得迟缓,但爆风伤害轻微上升,爆风范围不变。仓鼠球(イカスフィア)的移动速度也会减慢,但防御力上升。


  热风影响范围内,炸弹的爆炸变得迅速,爆风范围也变大,但爆风伤害减轻。仓鼠球分移动也会变快,但技能槽(スペシャルケージ)缩减也更快。


  下雨类副武器和技能,包括雨云(アメフラシ),自动洒水机(スプリンクラー),雨盾(スプラッシュシールド),在冷风影响范围内伤害提升,热风则伤害下降。


  陷阱类副武器,即墨水陷阱(トラップ)、定位器(ポイントセンサー)、毒药瓶(ポイズンボール),不会被风的变化影响,也不会被冰层变化影响。


  不影响泡泡圈(バブルランチャー)的发动,但影响其产生的泡泡。被热风吹过的泡泡更容易爆炸,但被冻风吹过的则会立即冰冻而无法爆炸,也不会因敌方墨水而变小,但和被冻结的伞面一样,会在不久后自然破碎。


  另外,墨水清洁机(インククリーナー)一类的章鱼的机器会在影响下迟缓或停止,但机器本身不会损坏。


  冷風影響範囲内でサブの爆発が遅くなるけど、爆風ダメージが上がって、爆風範囲も小さくならない。イカスフィアの移動速度も遅くなるが、防御力が上がる。


  熱風影響範囲内でサブの爆発が早くなり、爆風範囲も大きくなるけど、爆風ダメージは軽減する。イカスフィアの移動速度も速くなるが、スペシャルケージが減りやすくなる。


  雨降り系サブとスペシャル、つまりアメフラシ、スプリンクラー、スプラッシュシールドは、冷風影響範囲内にダメージが上がり、熱風ではダメージが下がる。


  わな類サブ、つまりトラップ、ポイントセンサー、ポイズンボールみたいなサブは、風に影響されなく、氷層の変化にも影響されない。


  バブルランチャーの発動に影響はないが、バブルに影響を与える。熱風に吹かれたバブルが爆発しやすいが、冷風に吹かれたバブルは凍って爆発できなくなり、敵インクで小さくならない。重くなったため、傘と同じように間もなく自然に崩れていく。


  それに、風でインククリーナーみたいなタコの機械を遅くさせたり止めたりできるが、機械自体は壊せない。


④、冻风与热风相遇。


  它们将失去原本的性质,并在正中央生成一个上升气流,如同击中水龙头后产生的喷泉一般,可以乘上它去较高的地方。因为不具有颜色,敌人也许会一起乘上来。


  両方もその性質を失い、真ん中に上昇気流が発生する。ジャグチから湧き出すインク噴泉と同じように、そこに乗れば高い所までいける。色がないため、敵も一緒に乗れるかも。


◆创作意图


公主和饭田,3号和8号,老司令和老DJ,乌贼和章鱼。表面上看起来是前者接受了、救赎了后者,后者追逐了前者,但实际上并不完全是这样。也许在后者看来,他们追逐的确实是不属于他们的、遥远而灿烂的辉光,但其实,前者回头时,也见他们奔跑着、披覆流光,如划破夜空的彗星一般耀眼——他们照亮了彼此、成就了彼此,如果缺失了任何一方,那么这个故事就不再完整,没有谁生来只是别人的陪衬。


无论输赢,对阵的两方都是同样美丽的。


我希望游戏能给玩家看到特别的游戏精神,就像《塞尔达传说》用并非绝境的绝境教我们做自己的勇者,面对恐惧并成长。与现实不同,在游戏里,努力总会有回报的,区别只是多少,所以只要全力拼一把就好。


同样,在《Splatoon》里,无论祭典里是赢是输,偶像们最终总会和好,阵营战不决定什么世界的命运,所以只要快乐喷喷就好。而在现实里,我们或者互相隐瞒小心地试探对方的想法,或者故作张扬地大声发布自己的观点,都只是怕「输赢」而已,怕「输=必须被强迫着改变自己」,怕「赢=必须伤害别人成全自己」,怕语言过激,怕弦外之音,怕矫正过枉,真正的天堑并不是无法接受不同,而是害怕不同。


而祭典告诉我们,好朋友就应该因为豆腐脑的咸甜吵一架,然后拍着对方的肩膀,说着「你刚刚的表情真滑稽啊」放声大笑。


尽管这些过于温柔和理想化,看上去就像给小孩子编造的童话一样,但从这些虚幻中得到的力量是真实的——人需要有梦。需要勇气,面对困难的勇气、接受不同的勇气。


一个电竞游戏,最重要的不是教人如何击败对手,而是教人如何享受竞争的乐趣,因为它首先是一个游戏。让每一个武器都能够大放光彩,让每一局胜负都充满悬念,让每一次与新对手的相遇都是值得期待的奇迹.....要做到这些,势必要在游戏平衡性和匹配系统上下苦功,总的来说,Splatoon2超棒,大概。


我认为首先要解决掉线的问题


说了这么多,有人跟我一起打喷喷吗,没有。因为这是单机游戏啊哈哈哈!!


猫濑初

近期的一点乌贼 p2 3是别人家的 p4是小现拟乌

近期的一点乌贼 p2 3是别人家的 p4是小现拟乌

您的家长

后面两p是朋友的水产

后面两p是朋友的水产

青吉
东部武器(部分)已更新结束接下...

东部武器(部分)已更新结束
接下来将更新剧情部分

东部武器(部分)已更新结束
接下来将更新剧情部分

青吉
【白石笔/瓷桶】近距离/远距离...

【白石笔/瓷桶】
近距离/远距离
东部少有的流传至今的古代武器,古代武器在曾经无法抵抗污染的灾难中大部分都失传了。白石笔类似北斋刷,但滑行速度还是和小毛笔一样,相比这两个武器它更容易没墨,但同时拥有这两个武器的优点。瓷桶非常重,能够蓄力,蓄力越久泼出范围越远,蓄力多少不影响伤害的变化。古代武器的保养非常重要,比起现代的武器它通常坏的很快,使用越久且不损害的古代武器是非常非常值钱的。

【白石笔/瓷桶】
近距离/远距离
东部少有的流传至今的古代武器,古代武器在曾经无法抵抗污染的灾难中大部分都失传了。白石笔类似北斋刷,但滑行速度还是和小毛笔一样,相比这两个武器它更容易没墨,但同时拥有这两个武器的优点。瓷桶非常重,能够蓄力,蓄力越久泼出范围越远,蓄力多少不影响伤害的变化。古代武器的保养非常重要,比起现代的武器它通常坏的很快,使用越久且不损害的古代武器是非常非常值钱的。

好像是个老鼠干

发点图8
p1是合志的图透 p2是挂件 p3是稿 后面是摸鱼哒

发点图8
p1是合志的图透 p2是挂件 p3是稿 后面是摸鱼哒

千群麻雀
很久以前给别人画的乌贼设🐟

很久以前给别人画的乌贼设🐟

很久以前给别人画的乌贼设🐟

微风不是风

打个广告。。。最近开了小毛刷拖地的模板!!!

1p是上色参考,2p是关于模板的一些信息!!

有兴趣的金主小窗戳我呀!!!(用钱甩我,甩我)

通通15r一个不加价不加价

打个广告。。。最近开了小毛刷拖地的模板!!!

1p是上色参考,2p是关于模板的一些信息!!

有兴趣的金主小窗戳我呀!!!(用钱甩我,甩我)

通通15r一个不加价不加价

LOFTER

让兴趣,更有趣

简单随性的记录
丰富多彩的内容
让生活更加充实

下载移动端
关注最新消息