LOFTER for ipad —— 让兴趣,更有趣

点击下载 关闭

LOFTER-网易轻博

けやき坂46

2846浏览    35参与
渡手hung high

断章系列 Jingle Bells

来晚了一点,祝大家圣诞快乐

#今后有写毕业成员会加个人tag,大多是邪教+冷cp


1.婚活遇上保险营销员(平睡)

小平性转,听说婚活易遇推销保险?


/

长滨·26岁单身·ねる在第一次婚活之后和自家姐姐谈起有望往更深关系发展的对象。


姐姐仅仅蹙起眉头瞬间又松开,心不在焉望着手机画面变得黯淡随即熄灭,抬眼认真说句某个电机节目的话语。


婚活中遇见长相清爽、谈话围绕生活琐事的男性,八成是来推销保险的。


长滨ねる也在节目上见过这番说辞,原先用轻快语气带过的想法顿时消逝,她沉默勾起嘴角无言安抚,在内心给那个人打上一个大问号。...


来晚了一点,祝大家圣诞快乐

#今后有写毕业成员会加个人tag,大多是邪教+冷cp




1.婚活遇上保险营销员(平睡)

小平性转,听说婚活易遇推销保险?



/

长滨·26岁单身·ねる在第一次婚活之后和自家姐姐谈起有望往更深关系发展的对象。


姐姐仅仅蹙起眉头瞬间又松开,心不在焉望着手机画面变得黯淡随即熄灭,抬眼认真说句某个电机节目的话语。


婚活中遇见长相清爽、谈话围绕生活琐事的男性,八成是来推销保险的。


长滨ねる也在节目上见过这番说辞,原先用轻快语气带过的想法顿时消逝,她沉默勾起嘴角无言安抚,在内心给那个人打上一个大问号。


平安夜前夕,平手ゆずき眨眨呆然眼眸,看着有一搭没一搭的对话缓慢向首次约会靠拢,他猛然想起彼此于婚活中交换联络方式过后一直抽不出时间见面。


犹豫良久才颤着指尖将约会定于隔天平安夜,数秒后可爱狸猫头像附上一条简单的肯许。平手·单身23年·ゆずき兴奋倒在柔软床铺。


然而约定时间却不断延迟,从原本的黄昏傍晚延至临近终点发车时间。


长滨ねる结束繁重业务第一时间抬头望去时间,残忍流逝的光阴让她无奈想回绝对方,可划开手机瞬间望见来自那个人的信息:我载你回去。


字句里透出青涩男孩设法挽留的笨拙急迫、以及成熟男性的霸道专横,她轻轻笑着回复,删除在内心打上的大问号。


透过餐厅大片玻璃,长滨ねる艰难寻找那个不太熟悉的身影。


冬日冰冷空气被欢乐气氛暖和,呼出白雾之际一对情侣互挨肩膀经过身侧,她终于看见西装革履的青年些许随意坐在椅子,散发而出的慵懒气场使她止不住笑意。


推门径直朝里头座位走去,拉开椅子并抬眼想出声打招呼时候,瞧见平手ゆずき忽地紧张挺直腰背,好笑地眯起眼。



“等了很久?”



平手ゆずき抓抓头发笑道,“没有。”



接下来的谈话以淡然但不尴尬的频率进行。


年轻男性对繁重工作表示理解并体贴入微给自己点了杯热饮、幽默且顽皮眨眼谈及女性不吃油腻宵夜所以才点饮招呼、偶而在自己戏谑下仓促用无措语调曝露年少轻狂的本性。


随即,宛如一颗小石子抛入平静湖面而泛起涟漪,低沉声线在耳边忽地走调,长滨ねる揉了揉太阳穴,悄然又在内心打上无数问号。



“保险?”



面前保险营销员尴尬地缩起肩头,吞吞吐吐对上毫无感情的双眼。原先的温软女性消失殆尽,变成冷眼旁观的社会人士。



冤枉啊。他在内心大声哀嚎。



他是真心想要热络感情的,只不过刚步入社会的年轻人正处于摸索阶段,迟迟无法适应工作换来一次次的不合格,赤字个人营销成绩连同事也频频摇头。已经被上司招去喝咖啡两次,倘若这回也如这般模样,恐怕自己也许能脱下西服回到反复写履历求职的昔日了。


最后是公司王牌营销员的志田前辈给予意见,清楚自己将要参加婚活的人告诉自己这是一个机会,甚至尽心尽力给自己上一堂免费课程。


他很感谢这位前辈,然而当望见一名女性之后全部技巧、技能都遗忘丢弃,对这样没出息的自己感到羞愧。



长滨小姐是这辈子唯一仅有的特别,从未恋上任何人的心脏都为之疯狂悸动。



他诚实诉说自己的窘境,虽然不想自己在对方心目中被扣分,可是更不愿意从此不再联系。


她挑眉托下颌饶有趣味凝望,见他怯怯低头的模样似个认错小孩,不禁失笑。


越过桌面拉扯深色领带,用力拉近距离,逼迫他抬眼与自己对视,深沉的黑色眸子里倒映勾起狡黠笑容的面庞。


平手ゆずき的内心响起红色警报。



“如果你能让我过个愉快的圣诞节,我会好好考虑你的保险。”



平手ゆずき一愣,错愕睁大双眼,“真的可以吗?”



长滨ねる给了一抹意味深长的浅笑,起身重新套上大衣,歪头注视反应不及的人,装出一副无辜神情问道。



“平手君打算今天就在这里过圣诞?”



“诶?没、没有这回事......。”



平手ゆずき慌张跨出大步却无意撞到隔壁桌子,鞠躬连声道歉之后扶着隐隐作痛的侧腰磕磕绊绊地付款去。


凝视远去背影,长滨ねる在内心给了个明确身影且在不起眼的小角落画上小爱心。






若你误会了我的本意,是否可以给予少许时间让我用行动证实自己的真心真意。——平手ゆずき











2.没有圣诞礼物......?(久萌)

佐佐久性转,在《步》的时候两人在海边的互动或要生孩子的瞬间很有趣w



/


宫田爱萌蜷缩在被窝,浓郁香味伴随细碎切菜声正唤醒困倦身体,意识朦胧地想着该用怎样字句来准确描写在圣诞早晨中发现隔壁床铺人少见下厨并油然而生的温暖幸福感。


撇嘴带着不满脾气翻身抗拒佐佐木久宫的赎罪方式,委屈回想昨天平安夜自己期待了半天的圣诞礼物被忙碌男友遗忘,虽然那个没良心的好歹记得发信息道歉,但是交往三年达成的共识就此作罢让她越想越生气,最后连人也不等归来,直接关灯睡觉。


宫田爱萌也清楚佐佐木久宫为了不吵醒自己而摸黑爬上床,一片黑暗使他不小心绊到床板,闷哼一声又小心翼翼绕开自己去躺充斥凉意一侧,感受身后的温暖躯体停顿片刻,缓慢伏身压着床铺,一如既往将手放在腰上而另一只手环过颈脖,给予安心的支撑。



「真是抱歉......。」后脑勺被人轻轻用额抵住,细声喃喃自语般,「明天休息,陪你过一整天的圣诞可好?」



原以为交往后转性变成弱气忠犬的男友依然本性难移,打回原来的轻浮形象,现在看来并非如此,宫田爱萌决定谅解男友的工作繁重。


只不过,谅解却非就此放过佐佐木久宫,她打算今天好好给赎罪方式批分,再决定是否不追究。



首先亲自准备早餐这点加不少分数,等会儿尝尝手艺再评分也不晚。



宫田爱萌坏笑着睁眼面对早晨,开足暖气的房间回荡细微轰隆机械声。


起身朝床尾爬去并伸手撩起挂在墙上的居家服,刚穿上内衣时佐佐木久宫进来侧坐在床上。



她微微挑眉边换上居家服,膝盖一点一点挪至身前,半跪地居高临下凝望道,“早餐弄好了?”



“嗯。”佐佐木久宫抬头对视目光,双手摸上腰间,“等女主人出去开餐。”



嗯,说话仍是那个轻浮本性般甜腻,还好加少少分数。



宫田爱萌轻笑扶起脸颊,缓缓贴上唇瓣,为窗外斜射入室的冬日晨阳道声早安。



“圣诞快乐,久宫。”



佐佐木久宫注视女友眼中的柔情,右手伸长去够小柜子的抽屉,拉开取出藏匿起来的东西。



“圣诞快乐,爱萌。”



宫田爱萌的脸上闪过惊喜及讶异。噢,竟然搞惊喜送书,欸上面的作者不是他自己的名字吗,一定写得差劲。......糟糕,有点想笑了。



“拜托做这一行的朋友让他给我弄的。”带着歉意和爱意地仰头亲吻,“因为出了一点意外,所以昨晚才拿到手。”



“这是你写的?”



他抓抓头发,承认过后小声嘟囔,“不过写得差劲,爱萌你真厉害能写出漂亮文章......。”



她转身坐在温暖怀抱,笑嘻嘻地晃着文库本,“竟然出书了,这样的文笔也就我这个忠实粉丝会看。”



“别取笑我啦......。”



对待无奈苦笑的男友,宫田爱萌偏头蹭一脸油烟香气。



“不过我喜欢,谢谢你。”





故事内容全是我们的爱情模样,是我从双手怀抱你之后不再三心两意的恋情。——佐佐木久宫











3.拍全体照时的小秘密(土号)

每次看到小号站在土土旁边都会好奇她不觉得自卑吗ww(坏



/


负责拍照的土生瑞穂游走整个圣诞派对的现场,给无数闹腾的大学生们拍照,偶而被牵涉入内而脏了一身,她无奈抹一把奶油脸和嬉笑道歉的人摆摆手,转身正要离去之际有人将柔软布料覆盖脸上。



“唔、?!”她在一片漆黑中不安地抓住对方袖子,“是谁呀……。”脑海立即浮现几个会这般逗弄自己的人选,同时也默念不可能而将某个人删除。



柔软布料轻轻压过左侧脸颊带走奶油,挪开漆黑之后眯眼低头望见上村莉菜的认真神情。



“是我啦......。”



土生瑞穂不自觉抓紧相机,脑海浮现过的身影再度清晰,她急忙想抽身拉开距离,可是却无意让对方失去平衡,前倾身子贴得更近。


上村莉菜见人忽然紧张绷紧背脊,不敢随意挪移半步,她抿嘴缓缓放松自己踮起的脚尖。


高个子的人微微垂头对视目光。



“谢谢前辈。”



上村莉菜微笑,偏头和一旁的友人拿回自己的蛋糕,然后抬头望着自己。



“はぶちゃん也吃点东西啦,到场后就没停下摄影吧?”



难道饿到很明显吗?土生瑞穂不好意思摸了发尾,转身去取食物时候又遭人制止。



“はぶちゃん介意别人的口水吗?”



“诶?”回头看见对方手中的一对叉子,她感觉耳尖的温度过于惊人。



“我是、不介意的......。”



上村莉菜给了一个舒心的笑容,将一个叉子交递过去。





“莉菜前辈,今年圣诞没有打工呢。”



叉子小力切下蛋糕一小部分,并且抬眼凝望上村莉菜地吃下它。



“嗯,因为......是最后一年了。”她露出孤寂的浅笑,“想要好好感受青春才成为大人。”



动作忽地不自然停顿下来。



最后一年......。这句话在脑海里挥之不去,反复回响且愈来愈大声。模糊视线对上纤细指尖摸着餐具金属缓慢切下蛋糕,金属前端沾上些许奶油,不禁想起刚才柔软布料压在脸上时传来的柔顺剂香味。



土生瑞穂咬紧嘴唇,轻声问道,“那么、莉菜前辈有什么遗憾吗?”



上村莉菜微微张口随之停下动作,注视身侧毫无动静的人。


她忽然记起和身旁此人无数次待过的部室、也恍然尾关梨香曾轻声感概的那句「莉菜果然是人类所生下的孩子」,那时候在追问下明白对方想表达自己不善言语情感也从不主动,然而某处依然无法理解。


见识过土生瑞穂用笨拙话语倾诉情感之后,自己似乎多少有所领悟。



大概说的就是这种人。



“遗憾吗……?嗯......,或许有吧。”



她取出手机打开相机功能,朝那张侧脸按下快门瞬间,对方感到惊讶地望过来。



主动一点。上村莉菜紧了紧力度,这才缓慢抬眼对上目光。



“はぶちゃん认为我为什么每次拍全体照都站在你身边?”



土生瑞穂不解摇摇头,眼眸倒映自己展露些许僵硬的温和笑容。



“这样大家疑惑原因的一刻我就占有你了。”






从不是个敢于说出情爱的人,可如果不主动,你永远都听不见沉默底下的爱意。——上村莉菜











4.Trick or Treat & Merry Christmas(米池)

一个程序员玩笑:OCT 31(万圣节)=DEC 25(圣诞节)



/


12月25日,小池美波和米谷奈奈未从东京乘搭新干线回到关西地区,在新大阪站下车之后两人决定吃过午饭再返回住家。


半个脑袋埋在温暖围巾里,小池美波抬眼望了一眼雪白天地里的红白装饰,好在下站之前多贴几个暖宝宝在内衫上,不然以在东京的穿着随时都会冻僵在大阪。


瞥一眼走在前头的米谷奈奈未,她笑嘻嘻地跑上去将双手塞入大衣外套的口袋里。


感受到后背有重量压上来而踉跄几步,回头撞见对方满脸灿烂笑容。



“Trick or treat!”



莫名其妙来一句万圣节的招牌词句,米谷奈奈未愣地凝望那张愈发灿烂的小恶魔笑容,伸手摸索身上是否有任何糖果却无奈发觉早在刚才新干线上吃完了。



“等等哦。”



米谷奈奈未歪头思索片刻,想想有什么能让对方满足。


她们这般艰难步行于街道,下巴抵在肩头而发丝若有似无地蹭过脸颊,小池美波偏头清楚看见认真思考的侧脸,细碎软糯的笑声随涌上的无数过往记忆回到儿时某个岁数。


两人开始胡闹弄混万圣节及圣诞节,是在儿时从一名大人那里听说对他而言万圣节就等同于圣诞节。


然后两人就想着那么圣诞节不就是万圣节,懵懂无知的孩童时期为此闹腾了漫长岁月,直至后来形成两人无言的默契。


一句万圣节的话语是两人无所忌讳的相处模式,索求简单礼物并不惧怕对方的冷漠无视,而对方也会全盘接受且微笑回应自己的无理任性。


仅仅认真思索这点,自己已经心满意足。


她望见米谷奈奈未的神情有所变化,安静注视对方掏出手机划开相库,滑过一张一张照片,最终停在一张艳丽花朵的照片。



“孤挺花,圣诞节的花。”米谷奈奈未将手机凑近一点,“花语有很多,不过我比较喜欢其中两个是开朗及害羞。”



“为什么?”小池美波疑惑对方为何选择花朵作为礼物。



“传说故事有句话是「你若能给我一朵未曾见过的花就能俘获我的心」。”



抬眼望向露出脑袋的小池美波,“你没见过吧?这礼物还可以吗?”



“你从哪学来的啊?”小池美波哈哈大笑地双手摸上肩膀,“竟然变得这么花言巧语了。”



米谷奈奈未羞涩别开脸,用手推开小池美波。



“你真是啰嗦。”



瞥见对方一脸笑眯眯又贴近后背,双手重新塞入大衣口袋,下巴再度抵住肩膀。



“你知道南瓜花的花语是什么吗?”



米谷奈奈未余光瞄一眼对方,无奈呼出一口白雾,带着背后树懒一晃一晃混入人潮。



“你认为呢。”






南瓜花花语是美丽的心灵,你是这么纯粹直率的女孩,心灵还未染上任何色彩。——小池美波












5.雪白季节相握的温度(志茜)

题文不符?

我发现写志茜永远都写不好,写了很久,圣诞节都结束了w



/


圣诞节的咖啡馆相较平日显得更加热闹,直至夜深临近结束营业时间仍有两三对情侣交头接耳地亲昵,志田爱佳看着女性收到礼物时情不自禁流露出的幸福表情,想起远在外地出差工作的守屋茜。


准确而言并非远在外地,而是她来到这座城市出差工作。


当初两人的执意使彼此之间相隔好几个县的距离,志田爱佳在这座城市开一家咖啡馆而守屋茜继续留在家乡打拼事业。


直至生意逐渐稳定的近年,她终于有余裕更好对待恋人,偶而收拾行李将咖啡馆交给员工打理,忽然前去恋人家打扰,见到对方既惊讶又高兴的样子,她感觉内心压抑一处都变得轻松。


同时也在筹划搬回家乡,毕竟恋人近来工作繁重,那个笨蛋绝对顾及不了自己的,自己也是时候回去还她一个背后给人偷懒。


悄然取出手机,划开屏幕并用指腹轻轻按压画面中恋人的灿烂笑颜。



我总会回到你身边,然后从此不离开。



“老板,最后一个客人也离开了。”



抬眼露出微笑,“辛苦了,可以下班了。”



志田爱佳关上电灯开关,看一眼昏黑寂静的咖啡馆,这才给门上锁。



“爱佳......。”



熟悉声线响在灰白积雪的街角,她紧张环视周围发现有个身影驻足于街灯底下。


眯眼上前几步,看清是守屋茜而惊讶。她匆匆走到身前,挥手扫落肩头及头顶的积雪。



“站了很久吗?冷吗?”



右手缓缓覆上脸颊,轻轻抚过眼下淡黑,语气带有心疼,“累了吧,过来我这吃顿饭?”



守屋茜皱起鼻子笑得开心,“你怎么不惊讶多一会儿啊。”



志田爱佳伸手揽过腰间,垂头亲吻微凉唇瓣,抬头抵住额发笑道。



“怎么?你想听我说我很想你吗?”



守屋茜挑眉伸手环过脖子,偏头在脸颊吧唧一口。


感受对方无语撒娇,志田爱佳无奈想道自己真的无法挣脱这个人的魅力。



“好啦,我是很想你啦。”



守屋茜的笑容越发灿烂,伸手摸上左手相握在一起,“圣诞老人来送礼物了,我的小朋友。”



“圣诞快乐,爱佳。”





“你什么时候回去?”



“我向公司请了假,陪你一起跨年好不?”







你拖着疲倦身躯回家却没人呵护并给予温暖怀抱,这几天让我尽可能补偿你吧。——志田爱佳



ShiroT白翼書生

京彩 《生日》

遲來了的aya醬生日文,有點短不過被作業壓得喘不過氣了沒辦法,希望大家喜歡

----------------------------------------------------

“彩花,生日快樂!”

“高本,生日快樂!”

高本彩花進學校的一刻,便被大家圍着,送礼的祝贺的,好不容易才打發好大家進了教室到達自己的座位。

誰不知才剛放下手上的東西,便聽到隔壁冷冷的飄來了一句

“不愧是彩花,真受歡迎呢”

氣得高本一把拉開椅子,嚇了罪魁禍首一跳

“甚麼呀,這麼凶,不就說說...”

本來還在嚷嚷着的斎藤,看到高本黑着的臉,便靜了下來。

接下來的整個早上,不論斎藤怎麼叫高本,也得不到...

遲來了的aya醬生日文,有點短不過被作業壓得喘不過氣了沒辦法,希望大家喜歡

----------------------------------------------------

“彩花,生日快樂!”

“高本,生日快樂!”

高本彩花進學校的一刻,便被大家圍着,送礼的祝贺的,好不容易才打發好大家進了教室到達自己的座位。

誰不知才剛放下手上的東西,便聽到隔壁冷冷的飄來了一句

“不愧是彩花,真受歡迎呢”

氣得高本一把拉開椅子,嚇了罪魁禍首一跳

“甚麼呀,這麼凶,不就說說...”

本來還在嚷嚷着的斎藤,看到高本黑着的臉,便靜了下來。

接下來的整個早上,不論斎藤怎麼叫高本,也得不到任何回應。午飯時候本來斎藤想問高本要不要一起吃,結果一轉過頭,便發現高本已經跑了去和東村一起吃了。

“咦?彩花今天不一起吃嗎?”

正當斎藤苦苦思考自己哪裡得罪了高本的時候,加藤坐了下來,看到斎藤正自己一個不知道在想甚麼,便試探的問了一句。

“別說了,不知道又怎麼把她弄生氣了。”

“這樣啊,那剛才久美問我今天下課後要去和彩花慶祝生日,你要去嗎?”

“不了,人家今天生日我還是不要去氣她好了。”

“可是京子不是想和她一起過嗎”

“誰...誰想和她一起過了!她生日關我甚麼事?我才不要!”

看着斎藤一臉不自然的加藤,好笑的吃起了午飯,仿佛甚麼都不知道一樣。

“那我先走了,今天謝謝大家,byebye。”

“嗯,彩花再見,生日快樂啊!”

晚上,和大家告別後,高本慢慢的走回家。雖然今天生日,臉上的表情卻是和這天不太附合,有點掩飾不了的低落。想着今天早上的事,不知不覺的走到了家門前,卻見到家門口坐着一個意想不到的人。

“京子?”

“啊?彩花啊!終於回來了,我可是在這等了一個晚上啊!”

“你在這幹嘛?不會打給我讓我早點回來嗎?就這樣坐着也不怕着涼”

“你今天早上不是被我弄生氣了嗎?我就不好打擾你們玩了...彩花...還在生氣嗎?”

斎藤說着,悄悄地看了高本一眼,看到高本不太好的臉色,小心翼翼的又叫了高本一下。

“彩花?”

“笨蛋!笨蛋京子!笨死了!”

“欸???怎麼突然罵我了?”

“知道自己把我弄生氣卻不知道為甚麼,不是笨嗎?”

“啊...是是是,那可愛的高本小姐姐願意告訴我,我錯哪兒了?”

“哼!明明京子自己也很受歡迎,卻在那說甚麼我很受歡迎,好過分!”

看着高本快要哭出來的樣子,斎藤急忙上前。

“好啦好啦,我錯了,彩花別哭了。給,你的生日礼物,看看喜不喜歡。”

聽到有礼物的高本止住了眼淚,接過袋子,拿出了一個小小的盒子。

“這個是?”

“你先打開看看吧!”

看着斎藤一臉着急的樣子,高本壞心眼的作狀要把盒子放回去。

“很晚了,我回去再看吧”

“欸欸欸,你別啊,就在這裡先看了再進去”

高本慢慢的打開盒子,看到的是兩只沒有特別設計,卻很明顯是一對的戒指。

“京子...這個?”

“就一直都是彩花在照顧我,我又經常把彩花弄生气,就想着這個應該能讓彩花開心吧。”

斎藤接過盒子,拿出其中一隻,慢慢的套在高本的尾指。

“彩花,謝謝你一直以來的照顧,也謝謝你出生在這個世上,生日快樂!”

看着手上的戒指,高本花栗鼠拿過斎藤手上的盒子,把另一隻戴在斎藤的尾指上。

“這樣京子就是我的了!”

“知...知道了...真煩!要對大家保密啊!”

紅着臉的京子還真是傲嬌得可愛呢

non

景色見ない人生が
幸せなのかな?

景色見ない人生が
幸せなのかな?

乌鸡白凤汤
乌鸡白凤汤

笨蛋外星人与电线杆公主

其之二 经纪人危机

  第二天的土生,是被清晨的鸟叫唤醒的。旁边的加藤依旧在做着不知道什么乱七八糟的梦,抓着她的胳膊嘟嘟囔囔,口水都快流出来了。土生用力将手往外一抽,差点从床上摔下去。去浴室小小的冲了个凉,她来到厨房,轻车熟路地做了简单的和式早餐,正准备端去客厅再叫加藤笨蛋起床,门口却响起了敲门声。

  “这个节奏,经纪人???”土生惊得差点跳起来,这可麻烦了啊……虽然这样想着,但在职业操守的推动下,她还是放下手中的餐盘,去开了门。“啊,我就知道阿土绝对不会睡懒觉的!”门才将将打开一条缝,外面这位西装革履的职业女性便很没形象的挤了进来,“我...

其之二 经纪人危机

  第二天的土生,是被清晨的鸟叫唤醒的。旁边的加藤依旧在做着不知道什么乱七八糟的梦,抓着她的胳膊嘟嘟囔囔,口水都快流出来了。土生用力将手往外一抽,差点从床上摔下去。去浴室小小的冲了个凉,她来到厨房,轻车熟路地做了简单的和式早餐,正准备端去客厅再叫加藤笨蛋起床,门口却响起了敲门声。

  “这个节奏,经纪人???”土生惊得差点跳起来,这可麻烦了啊……虽然这样想着,但在职业操守的推动下,她还是放下手中的餐盘,去开了门。“啊,我就知道阿土绝对不会睡懒觉的!”门才将将打开一条缝,外面这位西装革履的职业女性便很没形象的挤了进来,“我们今天去采购吧?下周的杂志拍摄说是要准备一套知性女人风的私服哦,得拍花絮放在网站。”一边说着,经纪人就快步向厨房走去了,“你还没做饭吧?我帮你做。”

  “啊,等一下,听人说话啊你这个家伙!”土生慢一拍才反应过来,狼狈的快步跟上。等跑到厨房门口,才发觉经纪人突然没了声音。本能的感觉到大事不妙的她悄咪咪的向里探头,却正好对经纪人的灵魂凝视。

  “我就觉得不对劲,两套餐具,家里还有别人吧?”

面对质问,土生一时语塞,像个犯错罚站的小学生一样站得笔直,脑子在混乱中飞速运转着。“怎么可能!这个是……这个……”

  “这个是我的哦~”突然背后响起了加藤笨蛋慢吞吞的声音,“今天阿土约了我逛街,所以我没睡懒觉就赶来了哦~早餐也是哈布酱为我准备的~”阿土回头一看,明明几分钟前还赤身裸体睡死在床上的加藤就站在眼前,精致的妆容与干练的私服无懈可击。

  “啊,这样哦,原来你的假期也不只是一直宅在家里的嘛?我还担心你会不会是被什么野男人给骗了呢。”经纪人的声音听起来有些揶揄,又像是松了口气,不过她并没有停留,“那我回去咯,你记得买套合适拍摄的衣服哦!”

  随着大门咔哒——一声紧紧合上,土生悬在天上的小心脏才算是确实落地了。不过这个笨蛋应该没有洗澡就出来了吧?她一把抓住加藤就往浴室走去,还不忘絮絮叨叨一通,“你啊,做完之后一定要洗澡的啊,太不卫生了啦!”

  身后的加藤却出乎意料的安静,“明明一般来讲她会趁机袭击我的……”土生心里正想着,却在路过卧室时听到了奇怪的动静,顺势向里一看,她差点跌坐在地上。

  只见卧室里凭空出现了一个飞船模样不明物体,昨晚的枕边人也依旧在榻上熟睡,而飞船里也有个加藤听闻动静探出头来?!!


乌鸡白凤汤

笨蛋外星人与电线杆公主

其之一 假日留宿

  “呐~跟你说嗷~~~”
  “我,其实是,外~星~人~哦”
  加藤晃着手里的啤酒罐,如是说道,“然后最近啊,好像他们要来……”
  “你看这个耳机,颜色好看吗?”我翻着推特,并没有想要回复这个笨蛋。
  加藤倒是也不在意,呼——的突然凑过来,软绵绵的脸蛋都快贴到手机屏幕上了。
  “好看是好看啦,不过比起耳机,我觉得这件泳装更可爱哦,哈布酱穿着应该也会很棒吧~”加藤慢吞吞的回答,借着说话的空档钻到了暖桌底下。“改天一起去游泳吗?我想买新泳衣了~”
 ...

其之一 假日留宿

  “呐~跟你说嗷~~~”
  “我,其实是,外~星~人~哦”
  加藤晃着手里的啤酒罐,如是说道,“然后最近啊,好像他们要来……”
  “你看这个耳机,颜色好看吗?”我翻着推特,并没有想要回复这个笨蛋。
  加藤倒是也不在意,呼——的突然凑过来,软绵绵的脸蛋都快贴到手机屏幕上了。
  “好看是好看啦,不过比起耳机,我觉得这件泳装更可爱哦,哈布酱穿着应该也会很棒吧~”加藤慢吞吞的回答,借着说话的空档钻到了暖桌底下。“改天一起去游泳吗?我想买新泳衣了~”
  “我不要啦,万一被人认出来会被经纪人啰嗦死的。。。而且,只有你们穿泳装好看啦”我把头埋在暖桌的被子上,剥开了一只橘子,清香的气味慢慢填满了一叠半榻榻米的小房间。
  “咚!!!”桌子底下开始骚动,听起来某个外星人的脑袋好像和桌子猛烈的进行了亲密接触。
  “啊!好痛好痛!”外星人钻了出来,直扑向了桌子上的橘子。明明这么好看却是个残念的笨蛋,如果饭们知道了这件事会不会很头痛呢。。。我看着眼前这个三岁儿童一般的现役偶像,叹了口气。
  “哈布酱要更自信一点啦,你那么漂亮,个子又高,穿什么都很好看哦~”这个笨蛋三下五除二就吃掉了一只橘子,钻回桌底之前甚至还不忘抓了一把我的屁股,“就是太瘦了啦,有点肉肉更可爱啊!”

  “什么嘛……你才不懂。”我没有还击这个臭笨蛋,从暖桌里爬出来想要去厨房泡杯茶喝。今天的握手会上,明明坐着却快和饭们一样高,大家窘迫的样子和躲避的眼神让我很难过,高个子真的很讨厌啊,像电线杆一样。加藤这个笨蛋肯定不会懂我的感受。
  “啊~哈布酱可以帮我拿一下冰箱里的啤酒吗~”见我起身,笨蛋贼兮兮的蹭过来拜托道。
  这家伙,也就只有这种时候才这么机灵了……啊,头痛。不过,再让这家伙继续喝下去,我就又要倒霉了。想到这里,大脑一阵燥热,不过再来一次……好像也不错?


渡手hung high

断章 点心(小林由依X滨岸ひより)

灵感出处:7单特典自拍动画

ひよたん生日快乐!今后也要快快乐乐,继续天马行空的想法也不错www

(所以谁来告诉我这对邪教的tag该怎么打~~


/


旭日东升,晨曦透过乳白薄雾落于滨岸お菓子屋,织田奈那坐在木质高脚椅上百般无聊看着晨曦透过窗户在褐色桌面形成朦胧影子。


地板的咿呀声让织田奈那下意识回头,只见小林由依拖着疲倦步伐从厨房走出来,右手拎着一个疑似装有便当盒的袋子。


织田奈那有点讶异在这个时段遇见对方。身为学徒的小林由依除了营业时间前和自己打个照面之外,其余时间都窝在厨房或是二楼的学徒寝室,和自己这种半日兼职一族几乎都没见过几次面。


然而讶异过后喜悦心情...

灵感出处:7单特典自拍动画

ひよたん生日快乐!今后也要快快乐乐,继续天马行空的想法也不错www

(所以谁来告诉我这对邪教的tag该怎么打~~



/


旭日东升,晨曦透过乳白薄雾落于滨岸お菓子屋,织田奈那坐在木质高脚椅上百般无聊看着晨曦透过窗户在褐色桌面形成朦胧影子。


地板的咿呀声让织田奈那下意识回头,只见小林由依拖着疲倦步伐从厨房走出来,右手拎着一个疑似装有便当盒的袋子。


织田奈那有点讶异在这个时段遇见对方。身为学徒的小林由依除了营业时间前和自己打个照面之外,其余时间都窝在厨房或是二楼的学徒寝室,和自己这种半日兼职一族几乎都没见过几次面。


然而讶异过后喜悦心情立刻支配整个人,织田奈那兴奋地朝她打招呼。



“嗯......。早上好。”



小林由依面露倦意,看得织田奈那有点心疼,担心待会儿的营业时间能否好好工作。



“没事吧?见你好像很累的样子呢……该不会一整个晚上都呆在厨房吧?”



小林由依不好意思地笑笑,“是的。不过请不用担心,我今天只工作到休息时间,之后就能好好休息了。”



“这样啊。”听说厨房的人都是轮流休息的,而学徒是否拥有所谓休息日织田奈那并不清楚。



小林由依浅笑点头然后径直走到门口,拉开店门冒出脑袋,细碎谈话声不时传入耳边,最后她将手里的便当盒交递给对方。


阖上拉门,她放松呼出一口气又缓步回到织田奈那所在的柜台前,同样坐在木质高脚椅。



“订单?”



问出这个问题的织田奈那都自觉莫名其妙,若是订单必须用店铺的外带盒包裹,而不是包装精致的便当盒。


小林由依理所当然摇摇头,笑着想开口说些什么时候被楼梯间传出的慌忙脚步声打断。


两人一同抬头望见二楼跑下一个女高中生,她慌慌张张打上领带边囔着不成字句的音节。



“ひよたん,早上好。”



在织田奈那认出对方之际,滨岸ひより有点发慌地点头,小声说道早安。


然后转眼看见不常见面的小林由依,她显得更加不知所措,眼珠子慌乱打转中。


小林由依暗自纳闷自己有这么恐怖吗,明明只有一双悲伤的眼睛。



“............早上、好......。”



声音细如蚊子。织田奈那望一眼小林由依,心里困惑她是否听见。



“早上好。”



小林由依却笑得灿烂回道。


滨岸ひより的脸似乎慢慢红起来,她转身夺门而出。



“太慢了ひより!会迟到哦!”



门外传来熟悉的嗓音,织田奈那赶在店门完全隔绝声音之前喊道。



“路上小心阳菜酱!”



店门被关上下一秒又被打开,外面的人冒进来,亲昵地和织田奈那挥手,“嗯我知道了!再见织田桑!”转头发现站在一侧的小林由依,也挂上笑容道,“小林小姐,再见!”



“再见......。”



“那我们走吧,ひより。”



原先寂静的早晨因两名高中生而增添满满朝气,小林由依和织田奈那对视,想起刚才的话题。



“那便当盒是给ひよたん的,今天是她的生日嘛。”



语毕,她伸伸懒腰想小歇一会儿时,织田奈那的喊声再度划响整个空间。



“诶!?生日!?!”





“这是什么?”滨岸ひより指着那个便当盒。



“嗯?是小林小姐给你的生日礼物~”



河田阳菜回望对方呆然顿在原地的样子,笑得很开心。






お菓子屋的孩子吃不吃お菓子呢,感觉他们从小吃到大都怕了。——小林由依


渡手hung high

断章 误会生日(玖菜)

赶在最后一刻发文!!

生存确认w!前阵子因老福特出现问题,完全上不了T^T

虽然有点迟,姑且写了玖菜......(cp名?

祝她们俩生日快乐!接下来的一年也要快快乐乐、健健康康哦~

(接下来会补发睡睡的


/


小坂菜绪和金村美玖的生日总是被周遭的人搞错。


因为两人的生日只差3天,而比较早生日的小坂菜绪经常出现因生日被搞错而在当天收不到几份礼物的状况,反倒是金村美玖会提前收到不少礼物和祝福。


若要说是谁会比较难过,小坂菜绪表示嘴硬,不想承认。


然而若要说是谁会比较困扰,金村美玖苦笑,干脆承认。


9月7日当天,金村美玖将友人们记错生日而送到自己手上的大...

赶在最后一刻发文!!

生存确认w!前阵子因老福特出现问题,完全上不了T^T

虽然有点迟,姑且写了玖菜......(cp名?

祝她们俩生日快乐!接下来的一年也要快快乐乐、健健康康哦~

(接下来会补发睡睡的



/


小坂菜绪和金村美玖的生日总是被周遭的人搞错。


因为两人的生日只差3天,而比较早生日的小坂菜绪经常出现因生日被搞错而在当天收不到几份礼物的状况,反倒是金村美玖会提前收到不少礼物和祝福。


若要说是谁会比较难过,小坂菜绪表示嘴硬,不想承认。


然而若要说是谁会比较困扰,金村美玖苦笑,干脆承认。


9月7日当天,金村美玖将友人们记错生日而送到自己手上的大小包裹收集起来,再三番四次提醒对方这是要给小坂菜绪的而自己那份在10日再送一次,目送他们离开之后才带着自己准备的生日礼物和那堆礼物去找小坂菜绪。


窗外天空从灰茫茫变成黑灰色,小坂菜绪原先想再等金村美玖一个5分钟左右,不过现在看来老天爷并不高兴,她只好抓起不沉的书包准备直接到对方班级。



“菜绪!”



金村美玖正巧在此时跑进来,两人差点撞到彼此。


小坂菜绪后退半步,瞥见那沉甸甸的包包,叹了一口气。



“不觉得重吗?”



伸手拿过包包背在肩上,等待对方慢慢调整好气息。


金村美玖笑着摇摇头,从背包里掏出自己的礼物递过去。



“生日快乐!”她笑得灿烂。




9月10日当天,小坂菜绪从出门结伴金村美玖一起上学到和她在课室外分别的过程中,亲眼目睹各位熟悉的、眼熟的或是完全不认识的师生亲友祝福她并送上礼物。


太夸张了。小坂菜绪小力在笔记本上划下这份感概。


午休时间,一如既往下楼到自动贩卖机买碳酸饮料时候金村美玖带上自己的便当过来找自己,小坂菜绪为她买了果汁并让人在老地方等,摇摇晃晃回班取礼物才走去校舍后方的草地。



“生日快乐。”



金村美玖持着一份包装精美的礼物,盯住它良久终于反应过来。



“这是给我的!?”



“嗯。”小坂菜绪的目光停留于空旷的操场,丝毫不动。



“谢谢你!”



抬起礼物遮挡透过枝桠间洒下的阳光,眯眼往身旁的人瞥去,“现在可以打开吗?”



小坂菜绪抖了抖肩,快速回头着急地说。



“不可以!”



金村美玖依然笑得灿烂,看着耳尖微微泛红。







无论其他人记得生日与否,你都会记得并且准时送上祝福,而这才是我所要的。——小坂菜绪、金村美玖


桥本鲫
画了什么我一定不会攒de

画了什么我一定不会攒de

画了什么我一定不会攒de

JJJ的歌词小屋

欅坂46 - アンビバレント(全碟LRC歌词/2018-08-15)

[00:01.49]Ambivalent about
[00:04.95]Ambivalent about
[00:08.62]Ambivalent about
[00:12.33]Ambivalent about
[00:15.09]
[00:16.00]好きだと言うなら否定しない
[00:17.83]嫌いと言われたって構わない
[00:19.69]誰かの感情 気にしてもしょうがない
[00:23.40]他人に何を 思われても
[00:25.21]何を言われても聞く耳持たない
[00:27.08]干渉なんかされたくない 興味がない
[00:30.76]Blah Blah(Hey!...

[00:01.49]Ambivalent about
[00:04.95]Ambivalent about
[00:08.62]Ambivalent about
[00:12.33]Ambivalent about
[00:15.09]
[00:16.00]好きだと言うなら否定しない
[00:17.83]嫌いと言われたって構わない
[00:19.69]誰かの感情 気にしてもしょうがない
[00:23.40]他人に何を 思われても
[00:25.21]何を言われても聞く耳持たない
[00:27.08]干渉なんかされたくない 興味がない
[00:30.76]Blah Blah(Hey!)
[00:32.61]Blah Blah(Hey!)
[00:34.45]孤独なまま生きていきたい
[00:38.17]Blah Blah(Hey!)
[00:39.99]Blah Blah(Hey!)
[00:41.85]だけど一人じゃ生きられない
[00:44.71]
[00:44.90]ラブソングばかり流れるシーズン
[00:46.75]マジ恋人いない聞くなリーズン
[00:48.54]誰かは誰かを必要多分
[00:50.38]世の中ロマンスで回ってる
[00:52.40]
[00:52.59]ねえ 何をしたいの? どこに行きたいの?
[00:56.19]私だったら何もしたくない
[00:59.92]
[01:00.55]誰かと一緒にいたって
[01:04.26]ストレスだけ溜まってく
[01:07.94]だけど一人じゃずっといられない Ambivalent
[01:15.19]
[01:16.93]あっちを立てる気もないし
[01:18.74]こっちを立てる気だってまるでない
[01:20.62]人間関係 面倒で及び腰
[01:24.31]話を聞けば巻き込まれる
[01:26.14]いいことなんか あるわけないじゃない
[01:28.00]それでも誰かがいなけりゃダメなんだ
[01:31.69]I know(Hey!)
[01:33.51]I know(Hey!)
[01:35.37]ちゃんとしていなくちゃ愛せない
[01:39.07]I know(Hey!)
[01:40.91]I know(Hey!)
[01:42.74]ちゃんとしすぎてても愛せない
[01:45.65]
[01:45.82]夏だから猫も杓子も猛ダッシュ
[01:47.68]ハッシュタグつけた恋なんてごめん
[01:49.53]太陽味方につけたような
[01:51.35]よくいるタイプの単細胞
[01:53.21]
[01:53.42]さあ 何を始める? どんな会話する?
[01:57.06]やりたいことは別にないけれど…
[02:00.88]
[02:01.50]ずっと自分だけの世界に
[02:05.19]引きこもっていたいのに…
[02:08.90]青空の下で まだ無理をしなきゃいけないか
[02:16.06]
[02:17.85]好きだと言うなら否定しない
[02:19.68]嫌いと言われたって構わない
[02:21.55]誰かの感情 気にしてもしょうがない
[02:25.23]他人に何を 思われても
[02:27.07]何を言われても聞く耳持たない
[02:28.94]干渉なんかされたくない 興味がない
[02:32.62]Blah Blah(Hey!)
[02:34.50]Blah Blah(Hey!)
[02:36.29]孤独なまま生きていきたい
[02:40.00]Blah Blah(Hey!)
[02:41.83]Blah Blah(Hey!)
[02:43.69]だけど一人じゃ生きられない
[02:47.00]
[02:47.43]OH WOW WOW WOW WOW WOW!!
[02:51.09]OH WOW WOW WOW WOW WOW!!
[02:54.78]OH WOW WOW WOW WOW WOW!!
[02:58.48]OH WOW WOW WOW WOW WOW!!
[03:01.95]
[03:02.19]Blah Blah(Hey!)
[03:04.01]Blah Blah(Hey!)
[03:05.89]
[03:09.54]Blah Blah(Hey!)
[03:11.39]Blah Blah(Hey!)
[03:13.22]
[03:16.95]願望は二律背反
[03:19.96]押し付けの理性なんて信じない
[03:24.52]
[03:28.06]あっちを立てる気もないし
[03:29.85]こっちを立てる気だってまるでない
[03:31.71]人間関係 面倒で及び腰
[03:35.40]話を聞けば巻き込まれる
[03:37.22]いいことなんか あるわけないじゃない
[03:39.09]それでも誰かがいなけりゃダメなんだ
[03:42.78]I know(Hey!)
[03:44.63]I know(Hey!)
[03:46.47]ちゃんとしていなくちゃ愛せない
[03:50.16]I know(Hey!)
[03:52.02]I know(Hey!)
[03:53.83]ちゃんとしすぎてても愛せない
[03:57.37]
[03:57.80]一人になりたい
[03:59.41]なりたくない
[04:01.50]一人になりたい
[04:03.08]なりたくない
[04:04.20]Oh! Yeah!
[04:05.15]だけど孤独に
[04:06.71]なりたくない
[04:08.82]どうすればいいんだ
[04:10.44]
[04:11.61]この夏
[04:12.16]
[04:12.35]Ambivalent about
[04:16.02]Ambivalent about
[04:19.70]Ambivalent about
[04:23.44]Ambivalent about
[04:25.74]
[04:27.00]欅坂46 - アンビバレント
[04:29.00]作詞:秋元康 作曲:浦島健太、TETTA 編曲:浦島健太、TETTA
[04:31.00]メンバー:石森虹花、上村莉菜、尾関梨香、織田奈那、小池美波、小林由依、齋藤冬優花、佐藤詩織、菅井友香、鈴本美愉、長沢菜々香、長濱ねる、土生瑞穂、平手友梨奈、守屋茜、米谷奈々未、渡辺梨加、渡邉理佐
[04:33.00]

 

[00:02.00]欅坂46 - Student Dance
[00:04.00]作詞:秋元康 作曲:SaSA 編曲:SaSA
[00:06.00]メンバー:石森虹花、上村莉菜、尾関梨香、織田奈那、小池美波、小林由依、齋藤冬優花、佐藤詩織、菅井友香、鈴本美愉、長沢菜々香、長濱ねる、土生瑞穂、平手友梨奈、守屋茜、米谷奈々未、渡辺梨加、渡邉理佐
[00:08.00]
[00:29.50]真夜中のハイスクール
[00:31.81]フェンスを乗り越えて
[00:34.13]忍び込んだ校庭
[00:38.78]照らすのはフラッシュライト
[00:41.12]人影ないHallway
[00:43.45]口を閉ざしたLocker Room
[00:46.82]
[00:47.85]こんな場所 選んだのは
[00:52.57]最悪の趣味だけど
[00:57.18]大人に邪魔をさせない
[01:01.84]内緒で会うなら他にはないじゃない?
[01:06.26]
[01:06.53]ここから先はStudent Dance
[01:08.82]見つからないでSecret Place
[01:11.43]カモン カモン カモン ボーイズ
[01:13.48]オッオッオー パーティータイム
[01:15.82]同じ制服でStudent Dance
[01:18.12]火がつきそうDangerous Case
[01:20.73]ハリー ハリー ハリーアップ
[01:22.81]オッオッオー 恋をしろ!
[01:25.19]
[01:34.75]教師なんてKeep Out
[01:37.05]教科書はいらない
[01:39.38]校則なんてDiscard
[01:44.04]親たちは知らずに
[01:46.36]空っぽのMy Room
[01:48.72]反抗的なMoonlight
[01:52.65]
[01:53.11]言うことを聞かされたら
[01:57.77]糸を切れ!マリオネット
[02:02.11]自由を信じたかった
[02:07.14]ただ抱き合うなら絶好のロケーション
[02:11.53]
[02:11.74]夢の中ではPassion Dance
[02:14.10]感じるままにSexy Pause
[02:16.61]Check it! Check it! Check it! ガールズ
[02:18.70]オッオッオー アディショナルタイム
[02:21.08]忘れられないPassion Dance
[02:23.39]どうすればいい?生き方Sense
[02:25.98]キス キス キスミー
[02:28.04]オッオッオー 誰とする?
[02:30.49]
[03:17.00]ここから先はStudent Dance
[03:19.33]見つからないでSecret Place
[03:21.89]カモン カモン カモン ボーイズ
[03:23.98]オッオッオー パーティータイム
[03:26.32]同じ制服でStudent Dance
[03:28.64]火がつきそうDangerous Case
[03:31.20]ハリー ハリー ハリーアップ
[03:33.27]オッオッオー 恋をしろ!
[03:35.40]
[03:35.65]勝手気ままにStudent Dance
[03:37.95]誰も止めるなEverybody Please
[03:40.58]アハーン アハーン アハーン オールライト
[03:42.68]オッオッオー アンダースタンド
[03:44.96]朝が来るまでStudent Dance
[03:47.30]人生なんてCome Loose
[03:49.85]ラブ ラブ ラブミー
[03:51.94]オッオッオー 楽しもう
[03:54.06]
[03:54.32]Oh…
[04:03.58]Oh…
[04:11.82]
[04:12.08]Student Dance
[04:13.71]

 

 

[00:00.68]WOW WOW WOW…
[00:08.57]WOW WOW WOW…
[00:15.85]
[00:16.27]Blues 錆び付いたフェンス 掴んだ指先
[00:20.96]真っ赤な血の匂いがするよ
[00:24.19]Truth 隙間から見てた遥か遠い夢
[00:28.88]部外者は立ち入り禁止だと notice
[00:33.25]
[00:33.84]追い返された
[00:36.33](誰が何の権限で僕たちの未来取り上げてしまうのか?)
[00:41.78]唾を吐いて
[00:45.77]中指を立てる
[00:48.53]
[00:48.77]大人しく眠れよ
[00:51.23]身の丈のベッドで
[00:53.22]もう何もしなくていいんだ
[00:57.98]空が見えないこの街で
[01:01.12]時間だけ使い果たせ!
[01:05.12]天の声が聴こえるよ
[01:09.04]生きる価値もないのなら
[01:14.49]That's all! I'm out
[01:16.31]
[01:18.00]欅坂46 - Student Dance
[01:20.00]作詞:秋元康 作曲:湊貴大 編曲:湊貴大
[01:22.00]メンバー:石森虹花、上村莉菜、尾関梨香、織田奈那、小池美波、小林由依、齋藤冬優花、佐藤詩織、菅井友香、鈴本美愉、長沢菜々香、長濱ねる、土生瑞穂、平手友梨奈、守屋茜、米谷奈々未、渡辺梨加、渡邉理佐
[01:24.00]
[01:31.66]Blues 悲しみの色は 青だって聞いたよ
[01:36.34]あの空よりも燻(くす)んだ青色
[01:39.59]Truth 寄宿舎の窓辺で誰かが歌ってた
[01:44.28]どこかで聴いたことあるような So sad…
[01:48.57]
[01:49.19]懐かしい曲
[01:51.72](誰が悪いわけじゃなく人はみな誰かを不幸せにしてる)
[01:57.12]残酷なくらい
[02:01.38]他人事なんだ
[02:03.96]
[02:04.18]尻尾巻いて 帰れ!
[02:06.60]甘ったれたハウスへ
[02:08.58]社会を恨んでいればいい
[02:13.29]愛を信じてないんだろう?
[02:16.46]もう全て諦めろ!
[02:20.46]そんなことを言われても
[02:24.46]何かできるわけじゃない
[02:29.92]That's all! I'm out.
[02:31.39]
[02:47.00]噛んでたガムを
[02:48.97]金網につけ
[02:50.96]向こうの景色
[02:52.94]見れなくしたよ
[02:54.90]叶わない
[02:56.62]希望なんか
[02:58.89]ここに捨てて行こう
[03:01.43]
[03:01.67]大人しく眠れよ
[03:05.11]身の丈のベッドで
[03:07.06]もう何もしなくていいんだ
[03:11.80]空が見えないこの街で
[03:15.00]時間だけ使い果たせ!
[03:18.99]天の声が聴こえるよ
[03:22.93]生きる価値もないのなら
[03:28.41]That's all! I'm out
[03:29.70]
[03:29.93]WOW WOW WOW…
[03:37.89]WOW WOW WOW…
[03:45.60]

 

 

[00:02.00]けやき坂46 - ハッピーオーラ
[00:04.00]作詞:秋元康 作曲:池澤聡 編曲:池澤聡
[00:06.00]メンバー:井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依、金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂
[00:08.00]
[00:15.19]今 緑の木々 風に吹かれ
[00:23.76]波のように
[00:28.88]今 好きな人に巡り会えて
[00:37.37]心騒ぐ
[00:41.02]
[00:42.69]太陽の真下で願う
[00:45.82]世界中がしあわせになって欲しい
[00:49.47]誰かの愛があればいい
[00:52.68]君らしく僕らしく
[00:56.24]
[00:56.51]微笑んで!
[00:57.98]Yeah Yeah 伝わるかい?
[01:01.37]Yeah Yeah 楽しいかい?
[01:04.57]大事なのは前向くこと
[01:08.18]全力出して行こう 盛り上がれ!
[01:11.59]Yeah Yeah 伝わるかい?
[01:14.98]Yeah Yeah 感じるかい?
[01:18.19]どんな時も光 満ち溢れる
[01:23.32]ハッピー ハッピーオーラ
[01:27.66]
[01:41.95]さあ 花は咲いて 甘く香り
[01:50.47]恋を誘う
[01:55.65]さあ 胸の奥の秘めた想い
[02:04.17]いつか届け!
[02:08.03]
[02:09.48]この空を見上げて祈る
[02:12.69]地球上の争いがなくなるように
[02:16.08]自分に何ができるのか
[02:19.47]絶望を乗り越えて
[02:23.11]
[02:23.38]生きるんだ
[02:24.81]Yeah Yeah 大好きだよ
[02:28.21]Yeah Yeah わかるだろう
[02:31.42]繋いだ手のその温もり
[02:34.80]愛とは与えるもの 互いに…
[02:38.46]Yeah Yeah 大好きだよ
[02:41.82]Yeah Yeah 夢を見よう
[02:45.02]いつの日にか それが希望になる
[02:50.13]ハッピー ハッピーオーラ
[02:54.25]
[02:55.48]みんな みんな
[02:58.65]幸せになれるって
[03:01.19]思い込まなきゃ 何も始まらない
[03:05.89]ハッピーオーラの作り方
[03:09.72]
[03:11.18]微笑んで!
[03:12.47]Yeah Yeah 伝わるかい?
[03:15.90]Yeah Yeah 楽しいかい?
[03:19.07]大事なのは前向くこと
[03:22.77]全力出して行こう 盛り上がれ!
[03:26.10]Yeah Yeah 伝わるかい?
[03:29.48]Yeah Yeah 感じるかい?
[03:32.66]どんな時も光 満ち溢れる
[03:37.80]ハッピー ハッピーオーラ
[03:39.52]
[03:39.72]Yeah Yeah…
[03:55.08]

 

 

[00:02.00]欅坂46 - 302号室
[00:04.00]作詞:秋元康 作曲:小田切大 編曲:小田切大
[00:06.00]メンバー:小林由依、土生瑞穂
[00:08.00]
[00:15.28]引越しのトラックが来て
[00:18.85]君が指示した荷物が運び出されて
[00:23.70]僕は隅っこで眺めてるしかなかったよ
[00:30.44]
[00:30.87]それなりに二年間の思い出くらいは
[00:36.76]どこかにあるだろうけど
[00:39.33]そんなあっさりと片付けられると切ない
[00:46.80]
[00:47.49]だけどどっちがいけなかったか
[00:51.37]誰も審判できない
[00:55.26]金属疲労みたいに
[00:58.94]恋だって終わるんだ
[01:01.46]
[01:01.86]そこにあった君のベッドの形に
[01:10.89]ジュータンが陽に灼けていた
[01:17.48]あの頃と何も変わらないものなんて
[01:26.51]僕たちにはあるだろうか?
[01:32.13](さよならだ)
[01:33.31]部屋の合鍵 返さなくていい
[01:40.13]
[01:41.18]風船ガム 膨らませて割れてしまうまで
[01:47.01]退屈そうだったけど
[01:49.58]君も色々と考えてたかもしれない
[01:57.03]
[01:57.73]だってホントは強がり言って
[02:01.60]涙 堪えてたんだろう
[02:05.52]やっぱり嘘だよなんて
[02:09.04]お互いに言えないし…
[02:11.67]
[02:12.11]部屋が急に広く思えてしまった
[02:21.14]失ったものに気づかされる
[02:27.74]日常はいつも当たり前に過ぎ去り
[02:36.75]愛という夢に自惚(うぬぼ)れる
[02:42.40](幻だ)
[02:43.58]君の合鍵 どこかに捨てて
[02:50.56]
[02:52.36]もし君がこの部屋に(この部屋に)
[02:56.27]来たくなったら
[02:59.89]どんな時もドアが開(あ)くように
[03:03.83]鍵なんかかけない
[03:06.39]
[03:07.81]そこにあった君のベッドの形に
[03:16.78]ジュータンが陽に灼けていた
[03:23.33]あの頃と何も変わらないものなんて
[03:32.34]僕たちにはあるだろうか?
[03:37.95](さよならだ)
[03:39.19]部屋の合鍵 返さなくていい
[03:45.99]

 

 

[00:00.00]欅坂46 - 音楽室に片想い
[00:02.00]作詞:秋元康 作曲:市川裕一 編曲:市川裕一
[00:04.00]メンバー:尾関梨香、小池美波、長濱ねる
[00:06.00]
[00:08.44]夕日に染まる放課後に
[00:14.98]まだ残っている生徒たち
[00:21.60]どんな理由があるのだろう
[00:28.19]僕はただ君がいたからだ
[00:33.80]
[00:34.78]机の上 カバンがある
[00:41.34]君はどこで何してるの?
[00:46.89]
[00:47.28]音楽室に片想い
[00:53.84]君がピアノを弾いていた
[01:00.43]ドアを開けずにその廊下で
[01:07.00]ときめきながら
[01:10.28]ずっと聴いてた
[01:13.63]この時間だけは
[01:16.90]絶対に僕のものだ
[01:23.46]
[01:33.92]誰かを好きになることは
[01:40.48]そばにいたいって思うこと
[01:47.07]廊下を走る下級生は
[01:53.65]誰を探しているのだろう
[01:59.60]
[02:00.26]リノリウムの床で靴が
[02:06.79]キュキュッ キュキュッて鳴いているよ
[02:12.46]
[02:12.77]急に切なくなって来た
[02:19.31]君が弾くのを止めたから
[02:25.89]何か言葉を掛けたいけど
[02:32.48]そのきっかけが
[02:35.76]わからないんだ
[02:38.90]気づかれないように
[02:42.36]教室に戻ろうかな
[02:48.96]
[02:58.81]音楽室に片想い
[03:05.37]君がピアノを弾いていた
[03:11.94]ドアを開けずにその廊下で
[03:18.49]ときめきながら
[03:21.79]ずっと聴いてた
[03:25.10]この時間だけは
[03:28.39]絶対に僕のものだ
[03:34.99]

 

 

[00:02.00]欅坂46 - 日が昇るまで
[00:04.00]作詞:秋元康 作曲:成本智美 編曲:若田部誠
[00:06.00]メンバー:今泉佑唯
[00:08.00]
[00:26.41]暗闇の中 歩くみたいに
[00:32.56]道が見えなくなったの
[00:39.29]手探りして進んでみても
[00:45.35]何かに躓(つまず)きそうになる
[00:50.71]
[00:51.82]先を照らす希望という灯りを
[00:58.31]手にできたらどこへだって行けるのに…
[01:05.26]星も見えず 夢も消えた
[01:11.32]夜は臆病者のために…
[01:17.06]
[01:17.42]また 日は昇ってくれますか?
[01:21.26]明日を見せてくれますか?
[01:24.29]私の空から
[01:30.38]また 微笑むことできますか?
[01:34.52]前向くことできますか?
[01:37.27]ゆっくり ゆっくり そっと
[01:48.58]時間よ 進め…
[01:55.10]
[02:03.40]太陽はいつも 輝きながら
[02:09.66]背中 押してくれていた
[02:16.56]迷いそうな心の森も
[02:22.62]風が日向を作るように…
[02:28.39]
[02:29.14]いつのまにか みんな行ってしまった
[02:35.61]私だけが一人ぼっち残されて…
[02:42.39]寄り添ってた愛がやがて
[02:48.60]少し重くなったのでしょう
[02:54.36]
[02:54.72]この夢 見続けていいですか?
[02:58.60]あなたを想っていいですか?
[03:01.59]背中に呟(つぶや)く
[03:07.69]この空を 見上げていいですか?
[03:11.72]歩き出してもいいですか?
[03:14.55]お願い お願い ずっと
[03:25.89]永遠が欲しい
[03:32.14]
[03:43.34]また 日は昇ってくれますか?
[03:47.22]明日を見せてくれますか?
[03:50.22]私の空から
[03:56.31]また 微笑むことできますか?
[04:00.42]前向くことできますか?
[04:03.18]ゆっくり ゆっくり そっと
[04:14.54]時間よ 進め…
[04:21.05]

 

sheery's LRC house

けやき坂46 - 走り出す瞬間(全碟LRC歌词/ Pop/ 2018-06-20)

全碟LRC歌词打包:https://pan.baidu.com/s/1Lh-zKVEVx6LefJtxJ4Ouaw


[ti:期待していない自分]
[ar:けやき坂46]
[al:走り出す瞬間]
[by:blurfocus]
[00:00.19]期待していない自分
[00:03.52]けやき坂46
[00:07.30]作詞:秋元康
[00:10.84]作曲:kyota.
[00:12.73]編曲:生田真心
[00:14.52]
[00:15.81]道の途中で躓(つまず)いて
[00:19.45]振り返って見ても何もない
[00:23.18]わずかな段差でもあれば
[00:26.00]言い訳できたのに…
[00:29...



全碟LRC歌词打包:https://pan.baidu.com/s/1Lh-zKVEVx6LefJtxJ4Ouaw


[ti:期待していない自分]
[ar:けやき坂46]
[al:走り出す瞬間]
[by:blurfocus]
[00:00.19]期待していない自分
[00:03.52]けやき坂46
[00:07.30]作詞:秋元康
[00:10.84]作曲:kyota.
[00:12.73]編曲:生田真心
[00:14.52]
[00:15.81]道の途中で躓(つまず)いて
[00:19.45]振り返って見ても何もない
[00:23.18]わずかな段差でもあれば
[00:26.00]言い訳できたのに…
[00:29.23]
[00:30.17]いつも僕だけ一人
[00:33.59]うまくいかないのは なぜ?
[00:37.23]背中丸めて 俯きながら 答えを探そうか?
[00:45.61]
[00:46.76]青空のせいじゃない
[00:50.17]ずっと見上げてたわけじゃない
[00:54.11]期待しないってことは
[00:57.50]夢を捨てたってことじゃなくて
[01:01.24]それでもまだ何か待ってること
[01:07.20]
[01:16.72]足元 ずっと見ていれば
[01:20.36]躓(つまず)くことなんてないだろう
[01:24.08]景色見ない人生が
[01:26.86]幸せなのかな
[01:30.10]
[01:31.07]慎重に生きろなんて
[01:34.56]大人たちは言うけれど
[01:38.16]行きたい方へ歩きたくなる
[01:41.62]いけないことなのか?
[01:46.11]
[01:47.63]雨空は悪くない
[01:51.07]傘で空が見えなかっただけ
[01:55.01]その日の天気次第で
[01:58.46]下を向いたり見上げてみたり
[02:02.17]そんな落ち着かない青春よ
[02:08.02]
[02:24.83]いいところ何もない
[02:28.75]僕に何ができるんだろう
[02:32.26]誰よりも自分のこと
[02:35.68]わかってないんだ
[02:40.24]
[02:41.23]青空のせいじゃない
[02:44.60]ずっと見上げてたわけじゃない
[02:48.58]期待しないってことは
[02:52.00]夢を捨てたってことじゃなくて
[02:55.65]それでもまだ何か待ってること
[03:01.53]
[03:23.45]「lRC By BlurFOCUS」
[03:28.64]





[ti:線香花火が消えるまで]
[ar:けやき坂46]
[al:走り出す瞬間]
[by:blurfocus]
[00:07.56]Fu Fu Fu Fu...
[00:11.68]Fu Fu Fu Fu...
[00:15.79]
[00:16.98]掌(てのひら)で囲いながら 僕がマッチを擦ったら
[00:21.08]闇の中に浮かんだよ
[00:25.40]君が指先でつまむ 最後の線香花火
[00:29.53]もう火を点けていいの? Woo...
[00:33.75]
[00:33.77]これが終わってしまえば 月明かりだけになって
[00:37.93]愛が見えにくくなる
[00:41.51]だから 風の向きを気にしたりモタモタしながら
[00:46.32]時間を稼いだんだ
[00:49.54]
[00:49.89]2人 しゃがみこんで 小(ちっ)ちゃく小(ちっ)ちゃくなった夜には
[00:59.44]どっちも どっちも 同じ視線 Woo...
[01:04.08]気持ちがわかり合える
[01:07.46]
[01:07.48]チリチリ燃えて チリチリ開く
[01:11.77]炎の花が心を照らす Woo...
[01:15.91]ひと夏が過ぎ 陽灼けも醒めて
[01:20.17]Ah 何が変わったのか?
[01:24.31]街に帰って 普通の暮らし
[01:28.59]そう戻ったらわかるよ
[01:32.67]儚(はかな)いものって 忘れられない
[01:35.71]
[01:36.00]Fu Fu Fu Fu...
[01:40.20]Fu Fu Fu Fu...
[01:44.14]
[01:45.30]公園の古いベンチの前 2人は向き合いながら
[01:49.54]目を凝らして眺めてた
[01:53.79]君がやりたいと言った いつもの線香花火
[01:57.89]何にも悔いはないの? Woo...
[02:02.15]
[02:02.17]遠くで列車の汽笛が聴こえて来たからなぜか
[02:06.35]胸がキュンと切ない
[02:09.88]だって 恋が永遠に続く そんな気になって
[02:14.77]心が油断してた
[02:17.96]
[02:18.37]僕は変わらない 変わらない そんな君が好きだ 今でも
[02:27.84]なぜだ? なぜだ? 誰のせいだ? Woo...
[02:32.55]別れを選んだのは…
[02:35.86]
[02:35.88]チリチリ熱く チリチリ揺れる
[02:40.10]真っ赤な玉が涙のように… Woo...
[02:44.38]風が吹いたら落ちてしまうよ
[02:48.57]Ah 一瞬の情熱
[02:52.74]時間(とき)はいつでも過ぎ去ってから
[02:57.00]しあわせな日々 教える
[03:01.12]失ったものは 惜しくなるんだ
[03:04.59]
[03:05.63]ふいに一瞬 パチパチと爆(は)ぜて
[03:09.86]線香花火は 美しく輝き出す
[03:14.76]消える前に もう一度 思い出させて
[03:20.97]楽しかった君と僕の八月
[03:26.46]
[03:26.48]チリチリ夏が チリチリ終わる Woo...
[03:39.12]
[03:39.14]チリチリ燃えて チリチリ開く
[03:43.31]炎の花が心を照らす Woo...
[03:47.48]ひと夏が過ぎ 陽灼けも醒めて
[03:51.72]Ah 何が変わったのか?
[03:55.94]街に帰って 普通の暮らし
[04:00.21]そう戻ったらわかるよ
[04:04.21]儚(はかな)いものって 忘れられない
[04:07.32]
[04:07.74]線香花火が消えるまで
[04:11.92]金村美玖・富田鈴花・松田好花
[04:16.05]作詞:秋元康
[04:18.14]作曲:山本加津彦
[04:20.28]編曲:山本加津彦
[04:23.42]
[04:32.93]「lRC By BlurFOCUS」
[04:37.16]




[ti:未熟な怒り]
[ar:けやき坂46(2期メンバー)]
[al:走り出す瞬間]
[by:blurfocus]
[00:00.46]僕たちは誰のために生きる?
[00:05.13]何(なん)にも知らされず生まれて
[00:08.86]ただずっとどこへ向かい歩く?
[00:13.07]いいことばかりじゃない人生を…
[00:22.20]
[00:25.98]夢の果実を
[00:30.45]欲望のまま 貪(むさぼ)ってた
[00:34.38]残ったものは
[00:38.88]現実の硬い種
[00:42.62]
[00:42.80]辛いことなんか飲み込んで
[00:47.32]忘れろと言われても
[00:51.28]生きてるその意味は
[00:57.58]思い出せない
[00:59.38]
[00:59.40]僕たちはなぜに生かされてる?
[01:04.10]誰かに何か言い含められて
[01:07.77]真実に無関心なふりして来た
[01:12.25]このまま死んでくだけだろう
[01:21.12]
[01:24.85]何が咲くかは
[01:29.28]聞かされぬまま 煽(おだ)てられ(て)
[01:33.31]疑いながら
[01:37.76]太陽を待っていた
[01:41.56]
[01:41.73]大人になんかはなりたくない
[01:46.27]子どもだと言い張りたい
[01:50.19]望まれてないなら
[01:56.50]咲かなくていい
[01:58.36]
[01:58.38]僕たちにどんな嘘をついた?
[02:03.06]努力をすれば報われるなんて…
[02:06.79]運命を教えて欲しかったよ
[02:11.19]それがどんなに残酷でも…
[02:20.36]
[02:21.86]未熟な怒り
[02:25.59]けやき坂46(2期メンバー)
[02:28.67]作詞:秋元康
[02:31.26]作曲:バグベア
[02:34.30]編曲:野中“まさ”雄一
[02:39.12]
[02:40.70]自分が一体何者か
[02:45.15]そんなことも知らなくて
[02:49.12]込み上げて来るのは
[02:55.47]未熟な怒り
[02:57.30]
[02:57.32]僕たちはなぜに生かされてる?
[03:01.98]誰かに何か言い含められて
[03:05.68]真実に無関心なふりして来た
[03:10.21]このまま死んでくだけだろう
[03:19.25]
[03:27.53]「lRC By BlurFOCUS」
[03:32.41]




[ti:ノックをするな!]
[ar:けやき坂46]
[al:走り出す瞬間]
[by:blurfocus]
[00:00.16]ノックをするな!
[00:04.38]加藤史帆・高瀬愛奈・東村芽依・富田鈴花・渡邉美穂
[00:09.35]作詞:秋元康
[00:11.44]作曲:APAZZI
[00:12.99]編曲:APAZZI
[00:15.18]
[00:16.93]ダ・ダ・ダ 誰にも会いたくない 面倒なだけだ
[00:22.71]話すことなんかないよ
[00:28.85]さあ 帰れ!
[00:30.18]コ・コ・コ 心塞ぐ週末は 何もしたくない
[00:35.93]分厚いカーテン閉めて
[00:42.12]孤独でいよう
[00:43.80]
[00:43.82]暗いライライ 真夜中に
[00:47.02]辛いライライ 憂鬱な夢
[00:50.38]トイレ流す下水管が震える 不快な音
[00:55.52]
[00:55.84]ノックをするな! 絶対
[00:58.69]ドアに近づくな! そのまま
[01:02.43]ノックをするな! 絶対 ほっといてよ
[01:09.02]様子を見ようだなんて プライバシーくらい守れよ
[01:15.66]余計なお世話だ
[01:18.96]もう 俺は死んでる
[01:22.33]
[01:26.46]ド・ド・ド どこかのテレビジョンが つけっ放しらしい
[01:32.19]話し相手代わりなのか?
[01:38.41]うるさいよ
[01:39.63]エ・エ エレベーターが動くたび 灯り 落ちそうだ
[01:45.47]電圧 メンタル 今日は
[01:51.65]不安定だ
[01:53.24]
[01:53.32]トライライライ 眠ろうと
[01:56.64]嫌いライライ 瞼(まぶた)閉じる
[01:59.93]絶望とは望んでない未来が 近づくこと
[02:05.12]
[02:05.32]ノックをするな! 気安く…
[02:08.22]きっと切れてしまう その瞬間(とき)
[02:11.94]ノックをするな! 気安く… 静かにしろ
[02:18.54]せめて夜が明けるまで 無関心なままでいてくれ
[02:25.19]警告しておく
[02:28.48]邪魔なんかするんじゃねえ
[02:32.07]
[02:58.29]ノックをするな! 絶対
[03:01.14]ドアに近づくな! そのまま
[03:04.85]ノックをするな! 絶対 ほっといてよ
[03:11.54]様子を見ようだなんて プライバシーくらい守れよ
[03:18.14]余計なお世話だ
[03:21.43]もう 俺は死んでる
[03:24.62]
[03:24.77]ノックをする奴
[03:28.11]どこのどいつなんだ
[03:31.59]
[03:50.13]「lRC By BlurFOCUS」
[03:54.62]





[ti:ひらがなで恋したい]
[ar:けやき坂46]
[al:走り出す瞬間]
[by:blurfocus]
[00:00.16]ひらがなで恋したい
[00:03.59]けやき坂46
[00:07.07]作詞:秋元康
[00:09.63]作曲:ふるっぺ (ケラケラ)
[00:12.57]編曲:ふるっぺ (ケラケラ)
[00:15.50]
[00:17.47]ずっと親友の彼だったから
[00:23.66]必要以上に仲良くはなれなかった
[00:31.05]部活終わりでばったり会って
[00:37.20]夕日沈むまで 教室で馬鹿話した
[00:43.67]
[00:44.12]もし言葉 途切れたら きっと見つめてしまうでしょう
[00:50.87]静寂が怖いのは何かがバレそうで…
[00:56.76]
[00:56.80]ふりがなをふらなきゃ わかってもらえない
[01:03.56]心のこの感じ どう伝えればいい?
[01:10.33]難しい気持ちは 絶対 読めないわ
[01:17.07]ねえもっと気楽にひらがなで恋したい
[01:24.32]
[01:31.66]まさか二人きりで帰るなんて
[01:38.01]どこかで誰かに見られたら誤解される
[01:45.40]途中で方向 別になるのに
[01:51.50]どうしてこんなに「じゃあまた」と言えないんだろう
[01:58.07]
[01:58.52]偶然は もうないと もちろんわかってるけど
[02:05.24]必然に変えた時 彼女を傷つける
[02:11.12]
[02:11.21]友情を取るのか? 恋愛を取るのか?
[02:17.92]二つの選択肢 心は揺れてる
[02:24.72]今だったら何にも 間違っていない
[02:31.45]単純で明快なひらがなで恋したい
[02:38.39]ひらがなで恋したい
[02:42.13]
[02:55.90]辞書で調べなくちゃ
[02:57.58]意味がわからないような
[02:59.30]漢字を使わなくても(シンプルに)
[03:02.65]複雑な想いをストレートに伝えたい
[03:06.06]やさしい文字で…
[03:10.18]
[03:12.10]ふりがなをふらなきゃ わかってもらえない
[03:18.76]心のこの感じ どう伝えればいい?
[03:25.51]難しい気持ちは 絶対 読めないわ
[03:32.25]ねえもっと気楽にひらがなで恋したい
[03:39.26]ひらがなで恋したい
[03:42.65]がながなひらがながな
[03:48.88]
[04:06.94]「lRC By BlurFOCUS」
[04:11.09]



更多歌词请下载RAR包食用









JJJ的歌词小屋

けやき坂46 - 走り出す瞬間(全碟LRC歌词/2018-06-20)

[00:02.00]けやき坂46 - ひらがなけやき
[00:04.00]作詞:秋元康 作曲:川浦正大 編曲:野中"まさ"雄一
[00:06.00]メンバー:井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依
[00:08.00]
[00:16.94]きっと まだ誰も知らない
[00:24.59]風の中を歩く私を…
[00:30.61]
[00:31.07]通学路に新しい制服
[00:36.11]転校して来たの
[00:39.47]秋が始まる頃…
[00:42.38...

 

[00:02.00]けやき坂46 - ひらがなけやき
[00:04.00]作詞:秋元康 作曲:川浦正大 編曲:野中"まさ"雄一
[00:06.00]メンバー:井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依
[00:08.00]
[00:16.94]きっと まだ誰も知らない
[00:24.59]風の中を歩く私を…
[00:30.61]
[00:31.07]通学路に新しい制服
[00:36.11]転校して来たの
[00:39.47]秋が始まる頃…
[00:42.38]
[00:42.60]一本の欅から
[00:46.68]色づいてくように
[00:50.27]この街に少しずつ
[00:54.33]馴染んで行けたらいい
[00:57.94]舞い落ちる枯葉たち
[01:02.02]季節を着替えて
[01:05.61]昨日とは違う表情の
[01:12.08]青空が生まれる
[01:16.42]
[01:22.19]少し みんなとは離れて
[01:29.88]不安そうに歩く私に…
[01:35.73]
[01:36.39]声を掛けてくれたクラスメイト
[01:41.38]隣に並んだら
[01:44.74]古い親友みたい
[01:47.70]
[01:47.91]街角の欅って
[01:51.93]いつだってやさしい
[01:55.55]通(かよ)ってたあの道も
[01:59.62]同(おんな)じ風景で…
[02:03.22]来年の若葉には
[02:07.36]何を想うだろう
[02:10.91]思い出がいくつも重なって
[02:17.37]木漏れ日が生まれる
[02:21.70]
[02:33.96]これからよろしく
[02:37.77]ひらがなのように
[02:41.61]素直な自分で
[02:45.46]ありのまま…
[02:48.60]
[02:49.37]一本の欅から
[02:53.38]色づいてくように
[02:56.97]この街に少しずつ
[03:01.06]馴染んで行けたらいい
[03:04.68]舞い落ちる枯葉たち
[03:08.72]季節を着替えて
[03:12.34]昨日とは違う表情の
[03:18.82]青空が生まれる
[03:23.17]

 

[00:02.00]けやき坂46 - 誰よりも高く跳べ!
[00:04.00]作詞:秋元康 作曲:カミカオル、doubleglass 編曲:野中"まさ"雄一
[00:06.00]メンバー:井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依
[00:08.00]
[00:22.76]誰よりも高く跳べ!
[00:26.23]助走をつけて大地を蹴れ!
[00:29.93]すべてを断ち切り
[00:33.62]あの柵を越えろ!
[00:37.06]自由の翼を
[00:40.75]すぐに手に入れるんだ
[00:44.71]気持ちからTake off
[00:46.56]One Two ThreeでTake off
[00:48.38]ここじゃない
[00:49.75]ここじゃない
[00:51.62]ここじゃない
[00:53.44]どこかへ…
[00:54.91]
[00:56.45]自分で勝手に限界を決めていたよ
[01:03.82]世界とは常識の内側にあるって…
[01:11.22]無理してみても何もいいことない
[01:18.39]大人たちに教えられて来たのは妥協さ
[01:25.14]
[01:25.56]空の涯(はて)に向かい
[01:29.24]風は吹き続ける
[01:33.37]見上げてるだけで
[01:35.90]いいのかい?
[01:38.26]もったいない
[01:39.88]
[01:40.33]さあ前に遠く跳べ!
[01:43.78]力の限り脚を上げろ!
[01:47.47]追いつけないくらい
[01:51.15]大きなジャンプで!
[01:54.62]希望の翼は
[01:58.27]太陽が照らしてる
[02:02.21]信じろよ You can do!
[02:04.07]行けるはず You can do!
[02:05.91]もう少し…
[02:07.65]
[02:10.31]立ちはだかる困難や障害は
[02:17.70]これからも きっと避けることはできない
[02:25.05]背を向けるより 正面突破しよう!
[02:32.24]どんな夢も予想つかない明日(あす)にあるんだ
[02:38.91]
[02:39.38]錆びたルールなんか
[02:43.08]重い鎖だろう
[02:47.20]飼い慣らされてて
[02:49.73]いいのかい?
[02:51.88]頷くな!
[02:53.72]
[02:54.16]さあ前に遠く跳べ!
[02:57.62]力の限り脚を上げろ!
[03:01.30]追いつけないくらい
[03:05.00]大きなジャンプで!
[03:08.46]希望の翼は
[03:12.11]太陽が照らしてる
[03:16.05]信じろよ You can do!
[03:17.90]行けるはず You can do!
[03:19.78]もう少し…
[03:21.45]
[03:27.41]金網の外
[03:30.84]眺めてるだけじゃ
[03:34.54]何にも変わらない
[03:38.23]どこ向いても立ち入り禁止だらけさ
[03:44.18]レジスタンス
[03:48.20]守られた
[03:49.26]未来なんて
[03:52.06]生きられない
[03:56.52]
[04:04.31]誰よりも高く跳べ!
[04:07.75]助走をつけて大地を蹴れ!
[04:11.45]すべてを断ち切り
[04:15.17]あの柵を越えろ!
[04:18.60]自由の翼を
[04:22.29]すぐに手に入れるんだ
[04:26.21]気持ちからTake off
[04:28.06]One Two ThreeでTake off
[04:29.92]ここじゃない
[04:31.31]ここじゃない
[04:33.16]ここじゃない
[04:34.99]どこかへ…
[04:36.48]

 

[00:01.00]けやき坂46 - 僕たちは付き合っている
[00:02.00]作詞:秋元康 作曲:Yo-Hey 編曲:Yo-Hey
[00:03.00]メンバー:井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依
[00:04.00]
[00:05.36]僕たちは付き合っていると叫びたくなる
[00:10.95]このままずっと 秘密にできない
[00:15.00]友達にも気づかれないようにするなんて
[00:22.90]馬鹿馬鹿しいと思うから
[00:28.72]ちゃんとオープンにしようよ
[00:34.61]
[00:35.12]誰か一緒にいる時
[00:41.93]わざと距離を置いてみたり
[00:46.03]目を合わせずに頷(うなず)く
[00:51.38]二人(二人) なんだか不自然で(不自然で)
[00:58.18]細かすぎる気の遣い方が
[01:03.04]ぎこちななくて切なくなるよ
[01:07.44]
[01:07.67]だって君があいつの
[01:11.69]昔の彼女なだけ
[01:15.52]二年も前の話じゃないか
[01:19.57]何(なん)にも悪いことしてない
[01:24.50]
[01:24.74]僕たちは付き合っていると宣言しよう
[01:30.25]みんなの前ではっきりさせよう
[01:34.32]もしも君が何か言われたら受けて立つ
[01:42.22]出会いの順番
[01:45.78]神様はどうして間違えたんだろう
[01:53.93]
[01:54.43]一瞬 きょとんとしていた
[02:01.27]あいつの顔 そうみんなも
[02:05.32]何を言い出したんだって…
[02:10.69]だけど(だけど) ホントのサプライズは(サプライズは)
[02:17.51]そんなことはここにいる全員
[02:22.37]もう前から知っていたこと
[02:26.73]
[02:26.97]そして あいつが僕に
[02:31.03]大事にしてやれよと
[02:34.85]祝福して握手求める
[02:38.91]微妙な男のプライドだ
[02:43.85]
[02:44.08]僕たちは付き合っていると叫びたくなる
[02:49.57]このままずっと 秘密にできない
[02:53.66]友達にも気づかれないようにするなんて
[03:01.53]馬鹿馬鹿しいと思うから
[03:07.37]ちゃんとオープンにしようよ
[03:12.32]
[03:12.76]誰も旅人だ
[03:16.84]出会い別れ繰り返し
[03:21.09]最後のこの場所で
[03:25.16]やっと僕たちの恋に辿り着いたんだ
[03:31.06]
[03:49.12]僕たちは付き合っていると叫んでもいい
[03:54.67]今日までずっと言えなかったけど
[03:58.71]隠したって すぐにバレるから恋なんだ
[04:06.64]何となく 何となく
[04:10.74]空気でわかってしまう
[04:14.52]惹かれ合った
[04:16.55]そのしあわせ
[04:18.84]滲み出す
[04:22.90]正々堂々 僕たちは
[04:28.73]ここでキスだってできるんだ
[04:34.74]

 

[00:02.00]欅&けやき坂組 - W-KEYAKIZAKAの詩
[00:04.00]作詞:秋元康 作曲:前迫潤哉、Yasutaka.Ishio 編曲:佐々木裕
[00:06.00]メンバー:石森虹花、今泉佑唯、上村莉菜、尾関梨香、織田奈那、小池美波、小林由依、齋藤冬優花、佐藤詩織、志田愛佳、菅井友香、鈴本美愉、長沢菜々香、土生瑞穂、原田葵、平手友梨奈、守屋茜、米谷奈々未、渡辺梨加、渡邉理佐、井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依
[00:08.00]
[00:19.63]どこで僕は坂を上り始めたんだろう?
[00:26.69]気づいたら 知らない景色を見上げてたんだ
[00:35.21]平坦だと信じていた目の前の道
[00:42.03]ほんの少し傾斜してる それは希望かもしれない
[00:50.73]
[00:51.09]やりたいことなんて何もなかった過去の自分がいる
[00:57.90]夢とか愛とか関係ないような世界だった
[01:05.38]
[01:05.73]One day
[01:06.20]ある日 僕のまわりには
[01:10.33]同じ目をしたみんながいた
[01:14.00]生きることに不器用な仲間
[01:18.14]一緒に歩いて行こう
[01:22.08]欅坂 けやき坂
[01:25.96]僕の声は聴こえてるか?
[01:29.84]欅坂 けやき坂
[01:33.53]一人じゃないよ 坂組だ
[01:40.86]
[01:57.18]ずっと先の坂の上はどんな空だろう?
[02:04.24]立ち止まり想像をするより確かめたくて…
[02:12.77]昨日までの自分とは全然違う
[02:19.58]肩で息をするくらいに険しい勾配になった
[02:28.19]
[02:28.44]「やってみよう」生まれて初めて固く決心をした
[02:35.45]願いや祈りに支えられるのも悪くはない
[02:43.06]
[02:43.32]Someday
[02:43.66]いつか 君と抱き合って
[02:47.90]涙流して喜びたい
[02:51.55]目指すものがやっと見つかった
[02:55.71]心一つになれる
[02:59.66]欅坂 けやき坂
[03:03.52]君の声は届いてるよ
[03:07.42]欅坂 けやき坂
[03:11.50]絆っていいね 坂組だ
[03:19.13]
[03:34.02]僕たちは生きている
[03:37.67]お互いのこの情熱
[03:41.82]脈を(脈を) 打って(打って)
[03:46.48]叫んでる
[03:49.22]
[03:49.63]One day
[03:50.13]ある日 かけがえないもの
[03:54.24]僕は絶対 あきらめないよ
[03:57.90]明日(あす)に続くこの角度
[04:02.05]上り続けてく
[04:04.85]
[04:05.26]Someday
[04:05.75]いつか 君と抱き合って
[04:09.84]涙流して喜びたい
[04:13.49]目指すものがやっと見つかった
[04:17.65]心一つになれる
[04:21.61]欅坂 けやき坂
[04:25.51]君の声は届いてるよ
[04:29.37]欅坂 けやき坂
[04:33.25]絆っていいね 坂組だ
[04:37.21]欅坂 けやき坂
[04:40.15]坂組だ
[04:45.01]欅坂 けやき坂
[04:48.96]

 

[00:02.89]白線 どこまで引くのか?
[00:06.26]校庭をまっすぐに進んで
[00:09.64]このまま途切れずに
[00:12.20]続いて行く未来
[00:19.18]
[00:21.00]けやき坂46 - 永遠の白線
[00:23.00]作詞:秋元康 作曲:石井健太郎 編曲:石井健太郎
[00:25.00]メンバー:井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依
[00:27.00]
[00:29.90]教室の片隅で
[00:32.66]ガラス窓を開けてみたって
[00:36.66]本当の風は入らない
[00:41.40]
[00:43.43]教科書をめくるほど
[00:46.19]強い風が吹くわけでもなく
[00:50.45]無力な僕はため息しか出ない
[00:56.15]
[00:56.89]授業が終わったら
[00:59.70]制服を脱ぎ捨てるように
[01:02.89]さあ外に出て
[01:05.01]新しい世界を探そう!
[01:10.13]
[01:10.48]白線 どこまで引くのか?
[01:13.86]永遠はこの先にあるのか?
[01:17.24]空の下で何度も問いかけてみる
[01:23.99]どこで終わりになるのか?
[01:27.39]希望の涯(はて) 道さえ消えても
[01:30.99]自分の方から立ち止まれないだろう
[01:38.46]
[01:51.05]野球部の補欠たち
[01:53.80]声を枯らし身構えるけど
[01:57.78]ボールに無視されている
[02:02.54]
[02:04.55]汗をかいたその分
[02:07.33]願い一つ叶えばいいけど
[02:11.53]取り残されて終わるだけなんだ
[02:17.23]
[02:17.89]そう人は誰も皆
[02:20.85]自分から諦めてしまう
[02:24.05]よく頑張ったと
[02:26.34]言い訳ができればいいのか
[02:31.27]
[02:31.65]白線 そんなに引けない
[02:35.01]限界よりももっと手前で
[02:38.38]伸ばした手をやっぱり下ろそうとする
[02:45.17]ここで終わりでいいのか?
[02:48.52]夢と石灰はまだ残ってるはず
[02:52.98]誰も行ってない永遠はこの先だ
[02:59.93]
[03:22.35]白線 どこまで引くのか?
[03:25.74]永遠はこの先にあるのか?
[03:29.08]空の下で何度も問いかけてみる
[03:35.87]どこで終わりになるのか?
[03:39.23]希望の涯(はて) 道さえ消えても
[03:42.84]自分の方から立ち止まれないだろう
[03:49.45]
[03:49.80]僕らの前に永遠の白線がある
[03:57.47]

 

[00:02.00]けやき坂46 - 沈黙した恋人よ
[00:04.00]作詞:秋元康 作曲:杉山勝彦 編曲:杉山勝彦、三谷秀甫、谷地学
[00:06.00]メンバー:潮紗理菜、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、高本彩花
[00:08.00]
[00:14.17]岬の灯台
[00:17.59]海原 見下ろしながら
[00:21.04]眩(まぶ)しい日差しに時折 瞳細める
[00:27.53]
[00:27.94]中古のバイクで
[00:31.14]どれだけ走って来ただろう
[00:34.85]汗ばむTシャツ 太陽を吸い込んだ
[00:41.33]
[00:41.51]また夏がやって来る前に
[00:48.45]僕らが変わったこと ふと気づかされる
[00:55.35]この沈黙
[00:57.81]
[00:58.04]君が指差すものを
[01:01.60]僕は見つけられない
[01:05.11]同じ青空を見ているのに
[01:09.17]鳥はどこへ行った?
[01:11.99]君が大事なものを
[01:15.41]僕は見過ごしている
[01:18.86]そばにいることが当たり前で
[01:23.00]そう 愛し方も忘れてしまった
[01:29.67]
[01:30.12]いつもの国道
[01:33.59]いくつのカーブ曲がれば
[01:37.03]重なる身体(からだ)はバランス 取り戻すかな
[01:43.53]
[01:43.92]風切るバイクの
[01:47.14]エンジンの振動が好きだって
[01:50.81]語ってた君の口数が減ったよね
[01:57.32]
[01:57.52]この夏が去って行く頃に
[02:04.39]僕らは見つめ合って 答えを出すんだ
[02:11.28]そう さよなら
[02:13.79]
[02:14.12]君は話そうとした
[02:17.55]僕も話そうとした
[02:21.02]だけどお互いを想い過ぎて
[02:25.13]何も言えなかった
[02:27.94]もっと素直になれば
[02:31.38]きっと言葉にできた
[02:34.62]人は変わってくと わかってても
[02:38.96]あの頃の自分に縛られてたんだ
[02:45.26]
[02:46.06]沈黙し始めた
[02:49.63]どこかの恋人たちよ
[02:52.98]言葉にできない
[02:55.58]その胸に耳を傾け
[03:02.24]トンネルに入る前に
[03:10.31]風の中で(ホントのこと)
[03:13.72]君と僕は(何を伝える?)
[03:21.81]
[03:23.20]君が指差すものを
[03:26.62]僕は見つけられない
[03:30.05]同じ青空を見ているのに
[03:34.17]鳥はどこへ行った?
[03:36.99]君が大事なものを
[03:40.44]僕は見過ごしている
[03:43.90]そばにいることが当たり前で
[03:47.99]それがダメだ
[03:51.48]どんな時も愛を感じよう
[03:57.35]話さなきゃわからないんだ
[04:04.66]黙ってちゃ夏は終わるよ
[04:12.45]

 

[00:02.00]けやき坂46 - それでも歩いてる
[00:04.00]作詞:秋元康 作曲:さいとうくにあき 編曲:さいとうくにあき
[00:06.00]メンバー:井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依
[00:08.00]
[00:09.84]掌(てのひら)を空に翳(かざ)し
[00:13.96]目を細めていた青春の日々よ
[00:18.33]この世界に反射する
[00:21.92]何が眩しかったのだろうか?
[00:25.50]
[00:27.00]あの頃 語り合った夢は
[00:31.31]風に吹かれて流されていった
[00:35.73]駄々広い大地を踏みしめて
[00:39.29]古い太陽は沈んだのか?
[00:42.75]
[00:43.70]下を向くなと誰かに教えられて
[00:48.08]ただ ずっと前だけを見て来た
[00:52.39]馬鹿正直に生きてるだけじゃ
[00:56.77]いつか躓(つまづ)くものものだと
[00:58.28]今になって邪魔な石ころの存在を
[01:00.91]知った
[01:05.84]
[01:09.14]人生とは転ぶもの
[01:13.82]膝小僧は擦りむくものなんだ
[01:18.14]何度でも立ち上がれよ
[01:22.70]俺はそれでも歩いてく
[01:27.09]
[01:34.95]いくつかの苦い涙
[01:38.68]拭うこともなく嗚咽した日々よ
[01:43.38]運命だと信じ込んだ
[01:46.87]愛は錯覚と言い訳するのか?
[01:50.39]
[01:52.05]いっぱい抱きしめ合ううちに
[01:56.22]腕の強さがよそよそしくなった
[02:00.85]必要とはされないやさしさが
[02:04.42]そう一番の不幸だった
[02:07.98]
[02:08.76]希望を捨てるなと誰もが上から目線で
[02:13.12]偉そうに腕組みをするけど
[02:17.45]どこのどいつが傷ついたって
[02:21.83]あんたは痛くないだろうって
[02:23.35]そんな言葉吐き捨てたくなるのが
[02:25.74]若さか
[02:30.88]
[02:34.16]人生とは負けるもの
[02:38.78]勝つことなんかないって知ればいい
[02:43.12]負け方が大事なんだ
[02:47.81]俺はそれでも生きている
[02:51.12]
[02:51.61]夕焼けがいつしか
[02:55.95]長い影を作って
[03:00.58]そばに寄り添う
[03:03.28]どの道を歩いて来ようと
[03:05.46]なぜか 切なくて
[03:07.11]泣きたくなる
[03:12.99]
[03:15.61]人生とは転ぶもの
[03:20.24]膝小僧は擦りむくものなんだ
[03:24.65]何度でも立ち上がれよ
[03:29.26]俺はそれでも歩いてく
[03:32.58]
[03:33.04]人生とは何なのか?
[03:37.68]勝ち負けにどんな意味がある?
[03:42.03]生まれてから死ぬ日まで
[03:46.65]そうさ それでも歩くこと
[03:50.54]
[03:51.06]だから それでも歩いてる
[03:58.35]

 

[00:02.76]LALALALALA…
[00:17.97]
[00:18.00]けやき坂46 - NO WAR in the future
[00:19.00]作詞:秋元康 作曲:ツキダタダシ 編曲:ツキダタダシ
[00:20.00]メンバー:井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依、金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂
[00:21.00]
[00:22.40]僕たちはわかってるよ
[00:26.29]一番 大事なもの
[00:30.26]奪い合ってるダイヤには
[00:34.20]何も価値がない
[00:37.23]
[00:38.15]傷つけ血を流し
[00:42.08]何を手にするのか?
[00:46.03]憎しみのドミノ倒し
[00:49.94]誰か止めてくれ!
[00:52.73]
[00:52.96]大きな雨雲が
[00:55.01]この空 覆っても
[00:56.89]さあ みんなで声を上げようぜ!
[01:00.78]光 求めるなら
[01:02.73]風を吹かせるしかない
[01:05.45]その足を踏みならせ!
[01:08.67]
[01:09.62]NO WAR
[01:10.57]愛し合ってるかい?
[01:13.54]世界の人と…
[01:17.48]やさしくありたいんだ
[01:21.40]“好き”になってみよう
[01:25.33]NO WAR
[01:26.29]許し合ってるかい?
[01:29.27]微笑むだけで
[01:33.20]心は通じるんだ
[01:37.16]“平和”始めよう
[01:41.08]NO WAR in the future
[01:44.53]
[01:52.94]そばにいる誰かのため
[01:56.82]遠くの誰かのため
[02:00.78]感情を譲り合えば
[02:04.66]分かり合えるだろう
[02:07.40]
[02:07.66]遥かな地平線
[02:09.58]闇が近づいても
[02:11.59]いや 何も恐れることはない
[02:15.54]どんなに暗い夜も
[02:17.46]やがて朝陽 昇るんだ
[02:20.20]その拳 振り上げろ!
[02:23.45]
[02:24.39]NO WAR
[02:25.34]話聞いてるかい?
[02:28.30]目と目合わせて
[02:32.22]言葉わからなくても
[02:36.16]“好き”を伝えよう
[02:40.10]NO WAR
[02:41.05]語り合ってるかい?
[02:44.00]そして最後に
[02:47.97]抱き締め合えばわかる
[02:51.90]“友よ”歩こうぜ
[02:54.94]
[02:55.84]LALALALALA…
[03:07.63]NO WAR in the future
[03:10.42]
[03:10.66]悲しみの涙を
[03:12.59]何度拭った時
[03:14.49]そう 世界は一つになるのか?
[03:18.48]戦いを望まない
[03:20.35]僕たちはここにいると
[03:23.12]さあ 声を上げようぜ!
[03:26.40]
[03:27.33]NO WAR
[03:28.28]愛し合ってるかい?
[03:31.25]世界の人と…
[03:35.17]やさしくありたいんだ
[03:39.12]“好き”になってみよう
[03:43.04]NO WAR
[03:44.05]許し合ってるかい?
[03:46.99]微笑むだけで
[03:50.91]心は通じるんだ
[03:54.85]“平和”始めよう
[03:58.79]NO WAR in the future
[04:01.85]
[04:02.73]LALALALALA…
[04:18.02]

 

[00:02.00]けやき坂46 - イマニミテイロ
[00:04.00]作詞:秋元康 作曲:前迫潤哉、Yasutaka:Ishio 編曲:Yasutaka:Ishio
[00:06.00]メンバー:井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依
[00:08.00]
[00:09.45]ある日 突然 大人たちから
[00:11.42]「やってみないか?」って言われて
[00:13.45]どうするつもりだ?臆病者よ
[00:17.29]
[00:17.50]今の僕たちじゃ無理だって
[00:19.45]もちろん みんなわかってるよ(HA-)
[00:23.86]
[00:25.51]だけど なぜか すぐその場で
[00:27.55]喧嘩を買うように頷く
[00:29.60]やるしかなかった 正直者よ
[00:33.41]
[00:33.60]きっと試されてるのだろう
[00:35.61]無理難題 押し付ければ
[00:38.61]絶対 ギブアップするって…
[00:41.21]
[00:41.47]誰かの背中越しに
[00:45.21]世の中 眺めてた
[00:49.24]自分の番が来ても
[00:53.79]パスはできないルール
[00:57.61]
[00:58.07]イマニミテイロ どういう色だ?
[01:05.15]唇噛み締めながら頑張って来た色
[01:14.18]心の奥で何度も呟(つぶや)いた
[01:21.27]言葉は何色? いつの日にかミテイロ
[01:34.64]
[01:46.23]いつか見てたあの夢よりも
[01:48.23]実物はこんな大きくて
[01:50.24]二の足を踏んだ小心者よ
[01:54.09]
[01:54.31]もっと時間があればなんて
[01:56.28]負け惜しみ 言いたくもなるさ(HA-)
[02:00.85]
[02:02.33]誰も超えて行かなきゃいけない
[02:04.34]自分の中の橋があるんだ
[02:06.37]さあ 渡ろうぜ 腰抜けどもよ
[02:10.21]
[02:10.46]責める者はいないだろうって
[02:12.42]自己弁護は見苦しいよね
[02:15.47]黙って立ち去ればいい
[02:18.06]
[02:18.28]安全地帯にいて
[02:22.01]後悔をするより
[02:26.04]たとえ傷ついても
[02:30.61]一番前で泣こう
[02:34.43]
[02:34.88]イマニミテイロ どういう色だ?
[02:41.94]苦しい時に何度も 夢に見て来た色
[02:51.00]願ったことは必ず叶えるよ
[02:58.06]気持ちは何色? 言ってみたいザマアミロ
[03:11.47]
[03:22.78]無謀だと言われたけど
[03:26.81]逃げるわけには いかないんだ
[03:30.98]こんなに広い世界で
[03:34.89]僕たちは歌う
[03:38.93]
[03:39.45]イマニミテイロ どういう色だ?
[03:46.50]唇噛み締めながら頑張って来た色
[03:55.53]心の奥で何度も呟(つぶや)いた
[04:02.62]言葉は何色? いつの日にかミテイロ
[04:16.03]

 

[00:02.00]けやき坂46 - 半分の記憶
[00:04.00]作詞:秋元康 作曲:吉田司、村山シベリウス達彦 編曲:若田部誠
[00:06.00]メンバー:金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂
[00:08.00]
[00:14.70]人の波にさらわれて どこへ連れ去られたか?
[00:21.58]こんな好きでいるのに 君のことを見失ったよ
[00:28.68]後を追って 名前を呼んで 走り回ったけれど
[00:35.76]黄昏(たそがれ)のこの街にすべて紛れてしまった
[00:42.93]
[00:43.17]さよならか
[00:45.56]僕のせいだ
[00:49.96]些細な綻(ほころ)びに
[00:53.55]心引き裂かれて行く
[00:58.45]間に合わない
[01:01.07]
[01:01.37]愛は感情の忘れもの
[01:05.32]君はもうここにはいないんだ
[01:09.82]思い出が少しずつ崩れ落ちて闇の中へ
[01:16.93]想像の悲しみは きっと止めることができただろう
[01:24.03]目の前の現実はただ自分を責めたくなる
[01:30.82]君は(僕を)僕は(君を)忘れられるのか聞きたいんだ
[01:39.34]半分の記憶
[01:44.46]
[01:56.02]やがて街に色がつき 夜が始まった頃
[02:02.88]なぜか腹立たしくて 君を少し嫌いになった
[02:10.01]自分勝手で わがまま過ぎて 付き合いきれないって
[02:17.14]影のないアスファルト 全部 文句吐き出した
[02:24.21]
[02:24.46]謝るか
[02:26.93]君のせいだ
[02:31.35]小さな誤解から
[02:34.89]二人戻れなくなった
[02:39.79]あの場所まで
[02:42.28]
[02:42.68]キスは情熱の探しもの
[02:46.68]ふいに知った唇の感触
[02:51.14]お互いの価値観が同じだって信じてた
[02:58.02]理屈っぽいしあわせは たぶん掴むことができたけど
[03:05.36]正直なふしあわせ そう抵抗できなかった
[03:12.21]キスは(過去を)キスは(未来)語っていたのか知りたいんだ
[03:20.67]半分の憂鬱
[03:25.70]
[03:53.78]愛は感情の忘れもの
[03:57.79]君はもうここにはいないんだ
[04:02.25]思い出が少しずつ崩れ落ちて闇の中へ
[04:09.36]想像の悲しみは きっと止めることができただろう
[04:16.48]目の前の現実はただ自分を責めたくなる
[04:23.31]君は(僕を)僕は(君を)忘れられるのか聞きたいんだ
[04:31.77]半分の記憶
[04:36.10]

 

[00:02.00]けやき坂46 - 期待していない自分
[00:04.00]作詞:秋元康 作曲:kyota. 編曲:生田真心
[00:06.00]メンバー:井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依、金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂
[00:08.00]
[00:16.04]道の途中で躓(つまず)いて
[00:19.72]振り返って見ても何もない
[00:23.42]わずかな段差でもあれば
[00:26.20]言い訳できたのに…
[00:29.47]
[00:30.32]いつも僕だけ一人
[00:33.84]うまくいかないのは なぜ?
[00:37.52]背中丸めて 俯きながら
[00:40.95]答えを探そうか?
[00:45.65]
[00:47.03]青空のせいじゃない
[00:50.39]ずっと見上げてたわけじゃない
[00:54.34]期待しないってことは
[00:57.79]夢を捨てたってことじゃなくて
[01:01.44]それでもまだ何か待ってること
[01:07.29]
[01:16.95]足元 ずっと見ていれば
[01:20.63]躓(つまず)くことなんてないだろう
[01:24.33]景色見ない人生が
[01:27.10]幸せなのかな
[01:30.32]
[01:31.23]慎重に生きろなんて
[01:34.77]大人たちは言うけれど
[01:38.44]行きたい方へ歩きたくなる
[01:41.86]いけないことなのか?
[01:46.34]
[01:47.92]雨空は悪くない
[01:51.28]傘で空が見えなかっただけ
[01:55.25]その日の天気次第で
[01:58.66]下を向いたり見上げてみたり
[02:02.38]そんな落ち着かない青春よ
[02:08.23]
[02:25.05]いいところ何もない
[02:28.97]僕に何ができるんだろう
[02:32.43]誰よりも自分のこと
[02:35.88]わかってないんだ
[02:39.70]
[02:41.46]青空のせいじゃない
[02:44.86]ずっと見上げてたわけじゃない
[02:48.81]期待しないってことは
[02:52.25]夢を捨てたってことじゃなくて
[02:55.91]それでもまだ何か待ってること
[03:01.77]

 

 

[00:00.00]けやき坂46 - 線香花火が消えるまで
[00:02.00]作詞:秋元康 作曲:山本加津彦 編曲:山本加津彦
[00:04.00]メンバー:金村美玖、富田鈴花、松田好花
[00:06.00]
[00:07.78]Fu Fu Fu Fu…
[00:11.96]Fu Fu Fu Fu…
[00:16.14]
[00:17.21]掌(てのひら)で囲いながら 僕がマッチを擦ったら
[00:21.32]闇の中に浮かんだよ
[00:25.66]君が指先でつまむ 最後の線香花火
[00:29.88]もう火を点けていいの? Woo…
[00:34.07]これが終わってしまえば 月明かりだけになって
[00:38.24]愛が見えにくくなる
[00:41.68]だから 風の向きを気にしたりモタモタしながら
[00:46.59]時間を稼いだんだ
[00:49.42]
[00:50.10]2人 しゃがみこんで 小(ちっ)ちゃく小(ちっ)ちゃくなった夜には
[00:59.58]どっちも どっちも 同じ視線 Woo…
[01:04.34]気持ちがわかり合える
[01:07.52]
[01:07.77]チリチリ燃えて チリチリ開く
[01:11.99]炎の花が心を照らす Woo…
[01:16.20]ひと夏が過ぎ 陽灼けも醒めて
[01:20.38]Ah 何が変わったのか?
[01:24.60]街に帰って 普通の暮らし
[01:28.79]そう戻ったらわかるよ
[01:33.03]儚(はかな)いものって 忘れられない
[01:35.68]
[01:36.17]Fu Fu Fu Fu…
[01:40.32]Fu Fu Fu Fu…
[01:44.41]
[01:45.63]公園の古いベンチの前 2人は向き合いながら
[01:49.83]目を凝らして眺めてた
[01:54.06]君がやりたいと言った いつもの線香花火
[01:58.13]何にも悔いはないの? Woo…
[02:02.48]遠くで列車の汽笛が聴こえて来たからなぜか
[02:06.60]胸がキュンと切ない
[02:10.12]だって 恋が永遠に続く そんな気になって
[02:15.00]心が油断してた
[02:17.94]
[02:18.52]僕は変わらない 変わらない そんな君が好きだ 今でも
[02:28.01]なぜだ? なぜだ? 誰のせいだ? Woo…
[02:32.85]別れを選んだのは…
[02:35.93]
[02:36.19]チリチリ熱く チリチリ揺れる
[02:40.38]真っ赤な玉が涙のように… Woo…
[02:44.59]風が吹いたら落ちてしまうよ
[02:48.79]Ah 一瞬の情熱
[02:53.02]時間(とき)はいつでも過ぎ去ってから
[02:57.29]しあわせな日々 教える
[03:01.48]失ったものは 惜しくなるんだ
[03:04.54]
[03:05.93]ふいに一瞬 パチパチと爆(は)ぜて
[03:10.07]線香花火は 美しく輝き出す
[03:15.07]消える前に もう一度 思い出させて
[03:21.21]楽しかった君と僕の八月
[03:26.50]
[03:26.77]チリチリ夏が チリチリ終わる Woo…
[03:39.01]
[03:39.35]チリチリ燃えて チリチリ開く
[03:43.57]炎の花が心を照らす Woo…
[03:47.78]ひと夏が過ぎ 陽灼けも醒めて
[03:51.96]Ah 何が変わったのか?
[03:56.16]街に帰って 普通の暮らし
[04:00.51]そう戻ったらわかるよ
[04:04.61]儚(はかな)いものって 忘れられない
[04:07.27]
[04:07.72]Fu Fu Fu Fu…
[04:24.59]Fu Fu Fu Fu…
[04:35.21]

 

[00:00.62]僕たちは誰のために生きる?
[00:05.45]何(なん)にも知らされず生まれて
[00:09.06]ただずっとどこへ向かい歩く?
[00:13.28]いいことばかりじゃない人生を…
[00:22.00]
[00:23.00]けやき坂46 - 未熟な怒り
[00:24.00]作詞:秋元康 作曲:バグベア 編曲:野中"まさ"雄一
[00:25.00]メンバー:金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂
[00:26.00]
[00:26.23]夢の果実を
[00:30.63]欲望のまま 貪(むさぼ)ってた
[00:34.64]残ったものは
[00:39.10]現実の硬い種
[00:42.88]
[00:43.25]辛いことなんか飲み込んで
[00:47.49]忘れろと言われても
[00:51.45]生きてるその意味は
[00:57.87]思い出せない
[00:59.52]
[00:59.68]僕たちはなぜに生かされてる?
[01:04.34]誰かに何か言い含められて
[01:08.00]真実に無関心なふりして来た
[01:12.50]このまま死んでくだけだろう
[01:20.97]
[01:25.13]何が咲くかは
[01:29.63]聞かされぬまま 煽(おだ)てられて
[01:33.53]疑いながら
[01:37.99]太陽を待っていた
[01:41.52]
[01:42.00]大人になんかはなりたくない
[01:46.45]子どもだと言い張りたい
[01:50.39]望まれてないなら
[01:56.69]咲かなくていい
[01:58.43]
[01:58.60]僕たちにどんな嘘をついた?
[02:03.30]努力をすれば報われるなんて…
[02:06.98]運命を教えて欲しかったよ
[02:11.51]それがどんなに残酷でも…
[02:19.93]
[02:40.96]自分が一体何者か
[02:45.39]そんなことも知らなくて
[02:49.36]込み上げて来るのは
[02:55.69]未熟な怒り
[02:57.31]
[02:57.52]僕たちはなぜに生かされてる?
[03:02.27]誰かに何か言い含められて
[03:05.94]真実に無関心なふりして来た
[03:10.44]このまま死んでくだけだろう
[03:14.99]
[03:15.41]ララライライ…
[03:24.14]

 

[00:02.00]けやき坂46 - わずかな光
[00:04.00]作詞:秋元康 作曲:奥田もとい 編曲:奥田もとい
[00:06.00]メンバー:佐々木美玲
[00:08.00]
[00:11.08]僕の心を照らしてくれないか?
[00:17.01]もし君が太陽なら…
[00:21.66]引き籠ってる真っ暗な世界に
[00:27.67]少しだけ光が欲しい
[00:33.41]
[00:45.33]放課後 教室の窓が
[00:50.67]夕暮れに追い詰められて
[00:56.02]まだ一人きり残ってる
[01:01.32]僕の影を脅(おびや)かすんだ
[01:06.38]
[01:06.66]友達がいないのは
[01:11.97]人間失格なのか
[01:16.34]誰かのことを信じる自分 そんなに重要か?
[01:27.66]
[01:29.65]僕の心は閉ざされているんだ
[01:35.70]そう何も受け入れられない
[01:40.32]それはいつかの激しい夕立と
[01:46.33]雷鳴のせいなんだろう
[01:52.01]どうしてどうして君は微笑むの?
[01:57.31]無表情の僕に
[02:02.65]そんなにそんなに無視できないのは
[02:07.96]君を好きなのかな
[02:12.40]
[02:18.65]遠くで教会の鐘が
[02:23.98]ゆっくり鳴り響いている
[02:29.29]風に運ばれる音色は
[02:34.63]聴こえる場所で違うのか?
[02:39.74]
[02:40.02]寂しさとどう付き合う?
[02:45.31]耳を塞げばいいんだって
[02:49.66]そう繰り返し試して来たから辛くはなかった
[02:59.74]
[03:00.39]誰の心も隙間ってあるんだ
[03:06.39]やさしさを求めてるよ
[03:11.01]拒絶している頑(かたくな)な自分に
[03:16.99]もう一度声かけて欲しい
[03:22.38]
[03:45.77]僕の心は閉ざされているんだ
[03:51.67]そう何も受け入れられない
[03:56.32]それはいつかの激しい夕立と
[04:02.35]雷鳴のせいなんだろう
[04:07.99]どうしてどうして君は微笑むの?
[04:13.30]無表情の僕に
[04:18.64]そんなにそんなに無視できないのは
[04:23.97]君を好きなのかな
[04:28.41]

 

[00:02.57]WOW WOW WOW
[00:04.53]
[00:06.00]けやき坂46 - ノックをするな!
[00:08.00]作詞:秋元康 作曲:APAZZI 編曲:APAZZI
[00:10.00]メンバー:加藤史帆、高瀬愛奈、東村芽依、富田鈴花、渡邉美穂
[00:12.00]
[00:17.10]ダ·ダ·ダ 誰にも会いたくない
[00:19.97]面倒なだけだ
[00:22.89]話すことなんかないよ
[00:29.18]さあ 帰れ!
[00:30.33]コ·コ·コ 心塞ぐ週末は
[00:33.22]何もしたくない
[00:36.13]分厚いカーテン閉めて
[00:42.34]孤独でいよう
[00:43.85]
[00:44.04]暗いライライ 真夜中に
[00:47.33]辛いライライ 憂鬱な夢
[00:50.62]トイレ流す下水管が震える
[00:53.94]不快な音
[00:55.69]
[00:56.04]ノックをするな! 絶対
[00:58.86]ドアに近づくな! そのまま
[01:02.69]ノックをするな! 絶対
[01:05.94]ほっといてよ
[01:09.29]様子を見ようだなんて
[01:12.19]プライバシーくらい守れよ
[01:15.87]余計なお世話だ
[01:19.19]もう 俺は死んでる
[01:22.33]
[01:25.49]WOW WOW WOW
[01:26.53]
[01:26.72]ド·ド·ド どこかのテレビジョンが
[01:29.51]つけっ放しらしい
[01:32.44]話し相手代わりなのか?
[01:38.56]うるさいよ
[01:39.84]エ·エ エレベーターが動くたび
[01:42.73]灯り 落ちそうだ
[01:45.65]電圧 メンタル 今日は
[01:51.87]不安定だ
[01:53.33]
[01:53.56]トライライライ 眠ろうと
[01:56.83]嫌いライライ 瞼(まぶた)閉じる
[02:00.17]絶望とは望んでない未来が
[02:03.38]近づくこと
[02:05.19]
[02:05.45]ノックをするな! 気安く…
[02:08.41]きっと切れてしまう その瞬間(とき)
[02:12.11]ノックをするな! 気安く…
[02:15.27]静かにしろ
[02:18.79]せめて夜が明けるまで
[02:21.67]無関心なままでいてくれ
[02:25.40]警告しておく
[02:28.73]邪魔なんかするんじゃねえ
[02:31.89]
[02:58.46]ノックをするな! 絶対
[03:01.37]ドアに近づくな! そのまま
[03:05.11]ノックをするな! 絶対
[03:08.21]ほっといてよ
[03:11.72]様子を見ようだなんて
[03:14.62]プライバシーくらい守れよ
[03:18.32]余計なお世話だ
[03:21.69]もう 俺は死んでる
[03:24.70]
[03:25.00]ノックをする奴
[03:28.33]どこのどいつなんだ
[03:31.45]

 

[00:02.00]けやき坂46 - ハロウィンのカボチャが割れた
[00:04.00]作詞:秋元康 作曲:サトウシンゴ 編曲:佐々木裕
[00:06.00]メンバー:潮紗理菜、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、高本彩花
[00:08.00]
[00:15.03]友達が見かけたらしい
[00:18.62]君が男といたところを…
[00:22.24]かなり馴れ馴れしい感じで
[00:27.16]おしゃべりしてたって…
[00:29.42]だからそいつに言ってやった
[00:33.04]そういうことってよくあると
[00:36.64]親友の彼氏じゃないかな
[00:41.63]気になんかしてない
[00:43.47]
[00:43.67]そう言えば そう言えば 思い出した
[00:47.24]週末は 週末は 歯医者だって
[00:50.84]おかしいな おかしいな 誰といたんだ?
[00:54.71]浮気したの?って 冗談っぽく
[00:58.25]聞いただけなのに…
[01:00.08]
[01:00.41]君が
[01:01.72]ハロウィンのカボチャを投げた
[01:05.36]本気でキレられたんだ
[01:08.93]1ミリでも疑うなんてヒドイ
[01:14.77]壁で
[01:16.13]ハロウィンのカボチャが割れた
[01:19.74]僕たちの愛も割れた
[01:23.36]まさかそんなに怒るなんて…
[01:29.87]ごめん ハロウィンの予定は一体どうなるんだ?
[01:39.73]
[01:52.46]どうでもいい余計なことを
[01:56.04]あいつが僕に吹き込むからだ
[01:59.63]信じたわけじゃなかったけど
[02:04.61]確かめたかったよ
[02:06.87]君を失いたくなくて
[02:10.48]否定して欲しかっただけだ
[02:14.08]あそこまでムキになったのは
[02:19.06]何かあるのかな
[02:20.93]
[02:21.13]モヤモヤが モヤモヤが まだ晴れない
[02:24.69]僕だけが 僕だけが いけないのか?
[02:28.31]聞いたのは 聞いたのは 君が好きだから
[02:32.11]どんなことも言い合えると
[02:35.75]思ってたのに…
[02:37.51]
[02:37.86]そうだ
[02:39.17]ハロウィンのカボチャのせいだ
[02:42.76]悪いのは僕らじゃない
[02:46.37]愛のために身代わりになってくれ
[02:52.26]床に
[02:53.60]ハロウィンのカボチャのかけら
[02:57.21]もう元に戻らないね
[03:00.82]でも2人は仲直りできる
[03:07.32]どうか ハロウィンの夜を一緒に過ごせないか?
[03:17.51]
[03:22.79]Trick or Treat
[03:24.48]どっちを選ぶのか?
[03:26.27]信じる? 信じない? WOW…
[03:29.89]いたずらしないで
[03:31.62]もう一度作ろう
[03:33.48]愛をやり直そう
[03:37.43]
[03:49.53]ハロウィンのカボチャを投げた
[03:53.12]本気でキレられたんだ
[03:56.71]1ミリでも疑うなんてヒドイ
[04:02.59]壁で
[04:03.95]ハロウィンのカボチャが割れた
[04:07.56]僕たちの愛も割れた
[04:11.19]まさかそんなに怒るなんて…
[04:17.70]ごめん ハロウィンの予定は一体どうなるんだ?
[04:27.72]

 

[00:02.00]けやき坂46 - 約束の卵
[00:04.00]作詞:秋元康 作曲:aokado 編曲:aokado
[00:06.00]メンバー:井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依、金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂
[00:08.00]
[00:18.41]僕らが意識し始めたのは いつの日からだろう
[00:25.56]この坂道 どこへ続くのか?
[00:30.03]
[00:30.27]先人たちのその足跡が目指していたのは
[00:37.37]夢見る者の約束の彼(か)の地
[00:43.82]
[00:44.28]銀色のカップ 伏せたような目印がそこにあるよ
[00:52.36]輝いてる未来の形は大きな卵だ WOW…
[01:02.50]
[01:02.73]待っててくれるか? 夢叶うまで
[01:07.09]君のことを連れて行く
[01:11.04]苦しくても諦めない
[01:14.93]僕ら信じてよ WOW…
[01:18.91]ハイタッチして抱き合いながら
[01:22.82]涙を拭いて喜びたい
[01:26.80]そんな瞬間 思い浮かべて
[01:30.97]前に進もう
[01:33.67]絆とはそこにいること
[01:42.84]
[01:54.80]あんなに遠く見えていたのに辿り着けそうな
[02:01.97]胸の熱さはただの思い上がりか?
[02:08.38]
[02:08.86]ここからが 一番辛いって何となくわかっている
[02:16.97]目標だと言ってる誰もが行けるわけじゃない WOW…
[02:27.17]
[02:27.38]見守ってくれるか? 長い道のり
[02:31.71]助けようとしなくていい
[02:35.61]もし仲間が倒れた時は
[02:39.57]僕が背負うから WOW…
[02:43.50]一歩一歩 寄り添うように
[02:47.43]一つになって歩いて行こう
[02:51.35]あの小高い丘の上から「ここまで来たぞ」って
[02:58.27]叫びたい 大きな声で
[03:07.31]
[03:18.39]待っててくれるか? 夢叶うまで
[03:22.88]君のことを連れて行く
[03:26.79]苦しくても諦めない
[03:30.72]僕ら信じてよ WOW…
[03:34.66]ハイタッチして抱き合いながら
[03:38.57]涙を拭いて喜びたい
[03:42.46]そんな瞬間 思い浮かべて
[03:46.66]前に進もう
[03:49.37]絆とはそこにいること
[03:58.63]
[03:58.99]無理だと言うかい?
[04:02.96]叶わないと言うかい?
[04:06.86]捨てろと言うかい?
[04:10.79]諦めろと言うかい?
[04:14.53]夢を見なくちゃ生きてる意味ない
[04:18.42]「明日こそは」って頑張れる
[04:22.39]自分の足でゴールするって
[04:26.28]ここで約束しよう
[04:30.46]遠くの夢って
[04:34.41]勇気をくれるんだ
[04:38.37]一緒に歩いて
[04:42.33]一緒に辿り着こう
[04:47.83]

 

 

[00:02.00]けやき坂46 - キレイになりたい
[00:04.00]作詞:秋元康 作曲:石井健太郎 編曲:石井健太郎
[00:06.00]メンバー:小坂菜緒、丹生明里、渡邉美穂
[00:08.00]
[00:17.02]何度 このルージュを引き直したら
[00:24.28]自分でも納得する?
[00:30.35]鏡 映る未完成な素顔は
[00:37.61]大人っぽく 見えるかな
[00:42.58]
[00:43.29]純情くらいじゃ 何も伝えられなくて
[00:50.38]欲しいもの手に入れる魔法はどこにある?
[00:55.87]
[00:56.17]あなたのためにキレイになりたい
[00:59.91]それはいけないことですか?
[01:03.29]どんなに告白をしても
[01:06.78]本気にしてくれない
[01:09.51]私はいつも 子ども扱いで
[01:13.26]愛をはぐらかされるだけ
[01:16.61]必ず 振り向かせましょう
[01:19.98]ハッとするほどキレイ
[01:23.76]
[01:36.99]ママに無断で借りた このパヒュームが
[01:44.24]初めての甘酸っぱさ
[01:50.34]ずっと 髪を切りたいって思ってた
[01:57.60]勇気がないのはなぜ?
[02:02.59]
[02:03.26]想ってるだけじゃ 心掴めないでしょう
[02:10.34]その瞳 引き寄せる媚薬が欲しいのに…
[02:15.84]
[02:16.20]あなたにもしも 嫌われちゃったら
[02:19.91]絶対 生きていけなくなる
[02:23.27]恋する女の子たちは
[02:26.77]誰もが臆病者
[02:29.48]私がもっと 強くなれたなら
[02:33.25]素顔にだってなれるはず
[02:36.68]いつかは認めさせましょう
[02:40.02]思い出すほどキレイ
[02:43.73]
[03:08.28]飾られた愛はやがて色褪せてしまう
[03:15.37]ありのまま見せられる自信はどこにある?
[03:20.80]
[03:21.18]あなたのためにキレイになりたい
[03:24.94]それはいけないことですか?
[03:28.26]どんなに告白をしても
[03:31.78]本気にしてくれない
[03:34.53]私はいつも 子ども扱いで
[03:38.25]愛をはぐらかされるだけ
[03:41.57]必ず 振り向かせましょう
[03:44.92]ハッとするほどキレイ
[03:48.94]

 

[00:02.00]けやき坂46 - 夏色のミュール
[00:04.00]作詞:秋元康 作曲:井上トモノリ 編曲:久下真音
[00:06.00]メンバー:井口眞緒、影山優佳、高瀬愛奈、東村芽依
[00:08.00]
[00:20.59]夏色のミュールを脱ぎ捨てながら
[00:26.62]逃げ出したさざ波 追いかけてく
[00:32.62]あどけない表情の君に今
[00:39.37]僕はおそらく恋してる
[00:43.86]
[00:45.40]「着替え持って来てない」なんて
[00:51.73]海に近づかずにいたくせに
[00:57.35]水しぶき跳ね上げ はしゃいだら
[01:03.34]ワンピースずぶ濡れになる
[01:07.11]
[01:09.37]ハンカチくらいでは 拭き取れないだろう
[01:15.38]僕が腕の中で
[01:18.41]乾くまで抱きしめよう
[01:23.30]
[01:23.64]砂浜のミュールを高く掲(かか)げて
[01:29.65]さあ早く おいでと呼んでるのに
[01:35.64]イヤイヤと首振って笑ってる
[01:42.36]君にぞっこん 恋してる
[01:46.83]
[02:06.56]梅雨が明けたばかりの渚は
[02:12.69]水が冷たいってわかってたから
[02:18.36]泳ぐつもりなんてなかったし
[02:24.38]波の音を聴きに来ただけさ
[02:28.17]
[02:30.37]ただのクラスメイトと言い訳してたんだ
[02:36.38]ずっと認めてない
[02:39.39]ときめきが息苦しいよ
[02:44.28]
[02:44.62]大人びたミュールを素足に履いて
[02:50.66]振り向いた君って可愛すぎる
[02:56.61]なぜずっと気づかずにいたのだろう
[03:03.34]僕はやっぱり恋してる
[03:07.92]
[03:09.42]スニーカーしか
[03:12.40]見たことがない
[03:15.37]いつもの君とは
[03:18.27]全然 違って見えるよ
[03:21.45]
[03:47.63]夏色のミュールを脱ぎ捨てながら
[03:53.61]逃げ出したさざ波 追いかけてく
[03:59.61]あどけない表情の君に今
[04:06.38]僕はおそらく恋してる
[04:09.44](君にぞっこん恋してる)
[04:12.39]僕はいつしか恋してた
[04:16.94]

 

[00:02.00]けやき坂46 - 男友達だから
[00:04.00]作詞:秋元康 作曲:三谷秀甫 編曲:三谷秀甫
[00:06.00]メンバー:加藤史帆
[00:08.00]
[00:14.16]いつだって どこだって
[00:19.66]君のためなら駆けつける
[00:25.17]嘘なんか言わないよ
[00:30.70]すぐにこうやって来ただろう?
[00:35.23]
[00:35.54]真夜中のファミレスでずっと
[00:41.04]君は泣いているだけだ
[00:47.98]
[00:48.96]話すことなんかなくてもいいよ
[00:54.84]僕はちゃんとここにいてあげる
[01:00.64]涙が出なくなるまで
[01:06.17]思う存分 悲しめばいい
[01:11.31]まるで僕が泣かせたように
[01:16.84]まわりからは見えちゃうだろう
[01:22.70]それでも構わない 友達だから
[01:28.60]1人で泣くより2人がいい
[01:36.83]
[01:45.12]恋なんて初めから
[01:50.64]そんな上手くは行かないよ
[01:56.20]何回も見失い
[02:01.73]ようやくどこかで見つけるもの
[02:06.26]
[02:06.55]彼だって落ち込んでるはず
[02:12.06]早く電話してやれよ
[02:18.81]
[02:19.99]泣いている理由(わけ)は 話さなくていい
[02:25.87]だから ゆっくり深呼吸して
[02:31.74]まだ涙 溢(あふ)れるのなら
[02:37.22]ずっと朝まで付き合うからね
[02:42.43]いつも君は勝手だけど
[02:47.93]どんな時も味方でいるよ
[02:53.76]放っておけないんだ 幼馴染を
[02:59.61]恋人以上の存在だから
[03:07.32]
[03:08.25]愛しさとか優しさとか
[03:13.80]僕にしてみれば同じ
[03:19.29]君から頼まれたことは
[03:24.11]何だってしてあげたい
[03:26.94]幸せな気持ちだ
[03:32.78]力になるよ
[03:38.42]
[03:38.69]話すことなんかなくてもいいよ
[03:44.48]僕はちゃんとここにいてあげる
[03:50.37]涙が出なくなるまで
[03:55.84]思う存分 悲しめばいい
[04:01.03]まるで僕が泣かせたように
[04:06.56]まわりからは見えちゃうだろう
[04:12.40]それでも構わない 友達だから
[04:18.30]1人で泣くより2人がいい
[04:26.61]
[04:29.08]そう君にとっては男友達
[04:40.56]

 

[00:02.00]けやき坂46 - 最前列へ
[00:04.00]作詞:秋元康 作曲:IKEZO 編曲:若田部誠
[00:06.00]メンバー:金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂
[00:08.00]
[00:18.67]人の背中は不思議だ
[00:22.21]いつも何か語ってる
[00:25.83]ちゃんと言葉にするより
[00:29.02]正直だよ
[00:33.03]僕は前には立たない
[00:36.63]本音 知られてしまうし
[00:40.20]そんな器じゃないんだ
[00:43.37]目立ちたくない
[00:46.81]
[00:47.23]誰かの後(あと)を
[00:50.62]ついてく方が
[00:54.46]何となく楽だろう
[00:58.07]大勢の人の波
[01:01.69]流されてくのが
[01:03.45]人生
[01:05.33]
[01:06.18]だけど ある日
[01:09.80]僕は気づく
[01:13.39]前の景色
[01:16.99]見てないことを…
[01:20.60]その先に
[01:22.27]何がある?
[01:24.32]全力で
[01:25.58]背伸びしても
[01:28.44]視線塞ぐ背中が
[01:32.34]邪魔だ
[01:34.28]
[01:35.04]最前列へ
[01:38.65]最前列へ
[01:42.27]初めて 意思を持ったよ
[01:45.89]負けたくない
[01:49.49]
[01:50.61]僕の背中も誰かが
[01:54.20]きっとじっと眺めてる
[01:57.82]何を思っているのか
[02:01.21]読まれてる
[02:05.06]向上心というのは
[02:08.67]いつだって恥ずかしいし
[02:12.30]競い合うのは苦手だ
[02:15.39]譲りたくなる
[02:18.86]
[02:19.24]ライバルなんて
[02:22.64]意識しなかった
[02:26.48]二番目で構わない
[02:30.07]足跡のない道は
[02:33.81]疲れるだけだし
[02:35.54]避けたい
[02:37.37]
[02:38.21]そんな ある日
[02:41.83]教えられた
[02:45.46]刺激的な
[02:49.06]未知なる世界
[02:52.68]誰よりも
[02:54.26]もっと前に
[02:56.25]立たなくちゃ
[02:57.63]わからない
[03:00.32]遮られない風を
[03:04.43]受けよう
[03:06.27]
[03:07.06]最前列へ
[03:10.69]最前列へ
[03:14.30]いつしか目指し始めた
[03:17.88]前に出よう
[03:21.66]
[03:37.81]だけど ある日
[03:41.40]僕は気づく
[03:45.01]前の景色
[03:48.60]見てないことを…
[03:52.18]その先に
[03:53.84]何がある?
[03:55.78]全力で
[03:57.14]背伸びしても
[03:59.89]視線塞ぐ背中が
[04:03.92]邪魔だ
[04:05.86]
[04:06.63]最前列へ
[04:10.25]最前列へ
[04:13.85]初めて 意思を持ったよ
[04:17.47]負けたくない
[04:21.09]

 

[00:02.00]けやき坂46 - おいで夏の境界線
[00:04.00]作詞:秋元康 作曲:中山聡、足立優 編曲:板垣祐介
[00:06.00]メンバー:井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依
[00:08.00]
[00:26.33]空の入道雲がやけにもったいぶってたけど
[00:32.80]強い日差しをやっと連れて来たよ
[00:38.22]
[00:38.70]前に広がる海が眩(まぶ)しくて この手を翳(かざ)せば
[00:44.98]光の魚たちが飛び跳ねてる
[00:50.09]
[00:50.40](今年の水着はどう?)
[00:53.27]いたずらっぽく君に聞かれたけど
[00:56.92](何だか恥ずかしくて)
[00:59.34]視線外して 動揺隠しながら
[01:05.69]いいんじゃないかな
[01:08.03]声が上ずる
[01:11.13]
[01:11.44](おいで)君に好きだって言おう
[01:14.49](おいで)言葉にしなきゃ伝わんない
[01:17.56](おいで)季節なんて過ぎてしまうんだ
[01:23.65](おいで)友達のままじゃいられない
[01:26.72](おいで)胸の奥が熱くなる
[01:30.52]そんな葛藤 何も見せずに 僕はいい人のままで
[01:39.72]
[01:40.06]もう来年は
[01:43.12]卒業だから
[01:46.21]そう 絶対に…
[01:49.67]
[01:51.78]砂浜の上はまるで 焼けたフライパンみたいで
[01:58.42]裸足で跳ねる僕を君が笑う
[02:03.74]
[02:03.99]波打ち際まで走って 掌(てのひら)で掬(すく)った水を
[02:10.65]掛け合いっこして距離が縮まって行く
[02:15.69]
[02:16.04](好きな人とかいるの?)
[02:19.08]ついでのようにさりげなく聞いたよ
[02:22.56](何か答える前に)
[02:24.92]興味ないような どうだっていいような
[02:31.28]カッコつけたのは
[02:33.59]気になってるから
[02:36.73]
[02:37.04](まさか)言えるわけないじゃないか
[02:40.09](まさか)僕をどう思うなんて…
[02:43.16](まさか)今の関係 壊したくないよ
[02:49.25](まさか)このままだって構わない
[02:52.32](まさか)ずっと そばにいたいんだ
[02:56.14]そんな本音は 波がさらうよ 君に気づかれないまま
[03:07.36]
[03:19.84](おいで)君に好きだって言おう
[03:22.86](おいで)言葉にしなきゃ伝わんない
[03:25.95](おいで)季節なんて過ぎてしまうんだ
[03:32.03](おいで)友達のままじゃいられない
[03:35.11](おいで)胸の奥が熱くなる
[03:38.92]そんな葛藤 何も見せずに 僕はいい人のままで
[03:48.16]
[03:48.51]もう来年は
[03:51.54]卒業だから
[03:54.59]そう 絶対に…
[03:57.66]

 

[00:02.00]けやき坂46 - 車輪が軋むように君が泣く
[00:04.00]作詞:秋元康 作曲:斉門 編曲:若田部誠
[00:06.00]メンバー:井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依、金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂
[00:08.00]
[00:15.91]僕は何を言えばいいのか
[00:23.20]こんな自分は嫌いと泣いている君に…
[00:30.08]夕陽沈む校舎の屋上
[00:36.57]制服でいられるのも あと数ヶ月くらいだ
[00:44.34]
[00:45.19]親や教師に止められた
[00:52.33]もっと現実を見なさいと…
[00:59.42]何か諦めれば楽になる wow wow
[01:06.78]未来 取り上げるのか
[01:11.73]
[01:12.56]古い列車は古いレールを走って
[01:20.09]古い車輪が軋(きし)む
[01:26.78]次の世代は新しいレールの上
[01:34.34]夢追いかけ どこまででも 走れるはず
[01:41.68]
[01:55.43]君は何に背を向けたのか?
[02:02.79]風の中で「ごめん」と聴こえたような…
[02:09.68]こんなとこで悩んでるより
[02:16.12]教室を飛び出せよとチャイムが鳴り響いた
[02:23.93]
[02:24.77]人生なんていつだって
[02:31.90]何が正しいかわからない
[02:39.00]僕ら10年後 どうなるか wow wow
[02:46.36]自分で道を拓(ひら)こう
[02:51.56]
[02:52.08]だから大人は過ぎた時代を悔やんで
[02:59.63]胸のどこかが軋(きし)む
[03:06.28]そんな痛みを残さない過去のために
[03:13.87]やりたいこと やるしかない 回せ車輪
[03:21.26]
[03:34.79]古い列車は古いレールを走って
[03:42.27]古い車輪が軋(きし)む
[03:48.99]次の世代は新しいレールの上
[03:56.52]夢追いかけ どこまででも 走れるはず
[04:03.47]
[04:03.69]信じるまま 思うままに 回せ車輪
[04:11.02]

 

 

[00:02.00]けやき坂46 - 三輪車に乗りたい
[00:04.00]作詞:秋元康 作曲:Kaz Kuwamura、カトウリョータ、小木岳司 編曲:Kaz Kuwamura、カトウリョータ、小木岳司
[00:06.00]メンバー:柿崎芽実、佐々木美玲
[00:08.00]
[00:08.58]アパートの前 端に寄せた三輪車は
[00:13.59](忘れられて)
[00:16.34]近くに住んでいる子供のものだろう
[00:21.64](迷子みたい)
[00:24.29]
[00:24.72]青い塗料が落ちたのは
[00:32.78]放置した愛のせい
[00:35.80]月日は過ぎる
[00:39.29](わがままに)
[00:40.59]
[00:40.82]僕はここだよ
[00:45.07](大人になってしまったけど)
[00:48.87]大きな声で
[00:53.15](何も変わっていないんだ)
[00:56.96]叫んでるのに…
[01:01.22](そんなの嘘だとバレているよね)
[01:05.02]思い出に乗りたい
[01:13.08]小さ過ぎたとしても…
[01:20.15]
[01:24.97]ひっくり返り 雨ざらしの三輪車が
[01:30.25](寂しそうで)
[01:32.98]誰かにとって大事なものだったのに…
[01:38.30](邪魔なだけだ)
[01:40.90]
[01:41.32]人間(ひと)の気持ちが錆びるのは
[01:49.41]しあわせになれすぎて
[01:52.43]普通になるから
[01:55.96](ときめきも)
[01:57.28]
[01:57.49]君はどこなの?
[02:01.75](あれからずっと会っていないし)
[02:05.55]あの頃のように
[02:09.81](アパート引っ越したと聞いた)
[02:13.59]会いたいけれど
[02:17.88](昔のことなんか興味ないか)
[02:21.66]三輪車に乗れない
[02:25.73]
[02:26.20]街の灯(あか)りがいつのまにか点いている
[02:33.25]「もうこんな時間なのかなんて空の気配で気づいて」
[02:42.36]影法師の長さがなんだか懐かしかった
[02:49.66]何かに夢中になるっていいもんだ
[02:55.95]
[03:00.02]僕はここだよ
[03:04.27](大人になってしまったけど)
[03:08.07]大きな声で
[03:12.32](何も変わっていないんだ)
[03:16.19]叫んでるのに…
[03:20.42](そんなの嘘だとバレているよね)
[03:24.20]思い出に乗りたい
[03:28.02]
[03:28.26]君はどこなの?
[03:32.51](あれからずっと会っていないし)
[03:36.32]あの頃のように
[03:40.55](アパート引っ越したと聞いた)
[03:44.37]会いたいけれど
[03:48.64](昔のことなんか興味ないか)
[03:52.41]三輪車に乗れない
[03:58.56]
[04:00.22]僕はもう子供じゃない
[04:06.81]
[04:12.61]僕は三輪車のベルを鳴らした
[04:17.50]

 

[00:00.65]誰の指示なんだ?
[00:03.30]こんな整列
[00:04.95]僕たちをどうするんだ?
[00:08.72]服従を試してるのか
[00:12.45]付き合いきれないよ
[00:15.79]
[00:16.62]WOW WOW WOW WO OH OH
[00:20.42]WOW WOW WOW WO OH OH
[00:24.12]WOW WOW WOW WO OH OH
[00:27.88]WOW WOW
[00:29.78]
[00:32.38]こんなのはうんざりなんだ 命令はされたくないよ
[00:36.12]前進め 全体止まれ 右ならえ 左ならえって
[00:39.90]声を上げて 僕を自由自在に操るのか?
[00:47.16]
[00:47.40]拒否なんかできないだろう きっと全体責任だ
[00:51.14]たった一人 乱れただけで 初めからやり直しなんて
[00:54.94]そう結局 その権力 誇示してる
[01:01.41]
[01:01.66]ねえ 何かが異常だよね
[01:09.68]
[01:10.86]誰の指示なんだ?
[01:13.64]こんな整列
[01:15.30]僕たちをどうするんだ?
[01:19.08]服従を試してるのか
[01:22.77]付き合いきれないよ
[01:25.81]何が目的だ?
[01:28.59]こんな行進
[01:30.30]歩かせてどこ行くんだ?
[01:34.04]考えず生きてく練習
[01:37.77]そんなものいらない
[01:41.59]
[01:41.98]WOW WOW WOW WO OH OH
[01:45.72]WOW WOW WOW WO OH OH
[01:49.46]WOW WOW WOW WO OH OH
[01:53.20]WOW WOW
[01:55.09]
[01:57.74]誰かがやる気をなくしたら もうマスゲームは崩壊だ
[02:01.47]反抗や不満とかじゃなく ただ手足が疲れただけで
[02:05.41]人間って 集中力 続かない
[02:11.50]
[02:11.95]ああ それでもやるべきかい?
[02:19.98]
[02:21.11]真似をしてるだけ
[02:23.93]周りの人に…
[02:25.60]従えば楽になるよ
[02:29.34]意思なんか 関係ないんだ
[02:33.07]落ちこぼれたくない
[02:36.16]誰の思惑か?
[02:38.91]団体行動
[02:40.60]完璧な機械のように
[02:44.33]美しく一つになっても
[02:48.08]歯車でしかない
[02:51.88]
[02:53.00]けやき坂46 - こんな整列を誰がさせるのか?
[02:55.00]作詞:秋元康 作曲:春行 編曲:APAZZI
[02:57.00]メンバー:井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依
[02:59.00]
[03:08.06]ホイッスル吹かれたら
[03:12.00]反応してしまう
[03:15.75]命令されて
[03:19.48]動くだけさ
[03:23.20]一糸乱れぬ
[03:29.33]教育
[03:33.13]
[03:33.38]誰の指示なんだ?
[03:36.13]こんな整列
[03:37.80]僕たちをどうするんだ?
[03:41.54]服従を試してるのか
[03:45.25]付き合いきれないよ
[03:48.34]何が目的だ?
[03:51.07]こんな行進
[03:52.80]歩かせてどこ行くんだ?
[03:56.52]考えず生きてく練習
[04:00.28]そんなものいらない
[04:04.07]
[04:04.48]WOW WOW WOW WO OH OH
[04:08.21]WOW WOW WOW WO OH OH
[04:11.99]WOW WOW WOW WO OH OH
[04:15.67]WOW WOW
[04:18.13]

 

[00:00.68]ああ 僕らはここまで来てしまった
[00:06.06]ただひたすら歩き続け
[00:09.49]目指したわけではないのに
[00:12.58]気づけばこんな遠くへ
[00:16.14]
[00:16.99]ああ いくつの川を越えただろう?
[00:22.74]悲しみが溢(あふ)れ出して
[00:26.15]涙に押し流されながら
[00:29.28]何度溺れかけたか?
[00:32.74]
[00:33.20]それでも 絶対 諦めなかった
[00:37.60]ひたすらまっすぐ行くしかなかったんだ
[00:42.04]どこへ向かえばいいかなんて
[00:45.67]見当もつかなくて…
[00:48.87]
[00:49.34]今 ここにいるのは あの頃の自分じゃない
[00:58.74]ある日どこかで 生まれ変わった自分だ わかるだろ?
[01:06.05]何を手に入れたのか? それとも失ったのか?
[01:14.95]居心地悪く 大人になった
[01:21.79]
[01:23.00]けやき坂46 - 居心地悪く、大人になった
[01:24.00]作詞:秋元康 作曲:嶋田啓介 編曲:嶋田啓介
[01:25.00]メンバー:齊藤京子
[01:26.00]
[01:27.98]ああ まだまだ山は前にあるよ
[01:33.74]迂回する道などない
[01:37.10]結局 歩いて行くのだろう
[01:40.26]懲りずに夢を見るのか?
[01:43.68]
[01:44.17]いつかは どこかに 辿(たど)り着けるんだ
[01:48.56]悩んでいたって何も始まらない
[01:53.03]人生なんて遠回りで
[01:56.58]足跡を残すこと
[01:59.84]
[02:00.30]もし あの日あの時 立ち止まってしまったら
[02:09.68]きっとここには 僕はいなかっただろう 当然だ
[02:17.01]過去のその全ては 未来のためにあるんだ
[02:25.89]退屈なまま 大人になった
[02:31.18]
[02:31.53]友よ 夜(よ)が明ける
[02:34.54]あの空から
[02:36.58]新しい一日だ
[02:39.67]目の前に道がある限り
[02:44.18]歩こう
[02:46.74]明日に向かって…
[02:49.94]
[02:50.37]今 ここにいるのは あの頃の自分じゃない
[02:59.81]ある日どこかで 生まれ変わった自分だ わかるだろ?
[03:06.67]
[03:07.11]もし あの日あの時 立ち止まってしまったら
[03:16.48]きっとここには 僕はいなかっただろう 当然だ
[03:23.76]過去のその全ては 未来のためにあるんだ
[03:32.66]退屈なまま 大人になった
[03:39.49]

 

[00:02.00]けやき坂46 - 割れないシャボン玉
[00:04.00]作詞:秋元康 作曲:渡辺翔、sasakure.UK、ふるっぺ 編曲:sasakure.UK
[00:06.00]メンバー:河田陽菜、濱岸ひより、宮田愛萌
[00:08.00]
[00:16.98]シャボン玉は好きじゃないよ
[00:20.10]ちょっと浮かんで すぐ割れて消える
[00:24.22]儚(はかな)すぎてついていけない
[00:27.36]ほんの一瞬の幻想なんだ
[00:31.30]
[00:31.52]どんな(ものも)寿命が(あるよ)
[00:35.12]ある日(生まれ)いつか(死ぬと)
[00:38.77]わかってても いなくなればショックさ
[00:44.97]
[00:45.35]割れない
[00:46.34](風に乗ってどこかへ流されて)
[00:48.80]シャボン玉よ
[00:49.90](自分の意思で着地できないから)
[00:52.64]割れない
[00:53.33](今の場所でふわふわ浮かんでる)
[00:56.04]日常は何も変わらないまま
[00:59.93]ねえ
[01:00.56](つまらない人になりたくないんだ)
[01:03.33]ここにいたって…
[01:04.23](十年後 僕らは何をしてる?)
[01:07.18]ああ
[01:07.85](ずっと 態度あやふやなら)
[01:10.60]壊してしまおう
[01:14.94]
[01:31.52]気持ちなんて伝わらないよ
[01:34.64]ちゃんと言葉 選んだって不可能
[01:38.75]胸の奥の溢(あふ)れる想い
[01:41.95]思ってたこと どこへ行った?
[01:45.84]
[01:46.06]声を(出した)まさに(刹那)
[01:49.65]パンと(何か)割れた(ように)
[01:53.34]ずっと見てた夢から覚めてしまう
[01:59.50]
[01:59.92]愛とは
[02:00.57](急に芽生え勝手に膨らんで)
[02:03.30]シャボン玉だ
[02:04.30](自由気ままにフラフラしてるだけ)
[02:07.18]愛とは
[02:08.11](掴みたくて誰もが手を伸ばす)
[02:10.60]コントロールなんてできないもの
[02:14.48]でも
[02:15.12](気まぐれで付き合いきれないよ)
[02:17.87]知らないうちに…
[02:18.72](その後は 一体どうすればいい?)
[02:21.72]ああ
[02:22.46](君はきっと気づいてない)
[02:25.13]僕がいたことも…
[02:28.98]
[02:29.44]さっきまで
[02:31.24]そこに飛んでいたよね?
[02:33.09]ふわふわと
[02:34.86]ちょっかい出すみたいに…
[02:36.72]光 受けた表面が
[02:40.33]キラキラしている
[02:43.97]割れるから
[02:45.80]美しいのだろうか?
[02:47.62]消えるから
[02:49.41]追いかけたいのだろうか?
[02:51.25]もしも 永遠があったら息苦しいよ
[02:59.54]
[02:59.92]割れない
[03:00.61](風に乗ってどこかへ流されて)
[03:03.28]シャボン玉よ
[03:04.22](自分の意思で着地できないから)
[03:07.19]割れない
[03:07.86](今の場所でふわふわ浮かんでる)
[03:10.58]日常は何も変わらないまま
[03:14.46]ねえ
[03:15.12](つまらない人になりたくないんだ)
[03:17.84]ここにいたって…
[03:18.77](十年後 僕らは何をしてる?)
[03:21.73]ああ
[03:22.40](ずっと 態度あやふやなら)
[03:25.11]シャボン玉よ
[03:27.03]シャボン玉よ
[03:28.75]君を忘れない
[03:33.14]

 

[00:02.00]けやき坂46 - ひらがなで恋したい
[00:04.00]作詞:秋元康 作曲:ふるっぺ 編曲:ふるっぺ
[00:06.00]メンバー:井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依、金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂
[00:08.00]
[00:17.72]ずっと親友の彼だったから
[00:23.84]必要以上に仲良くはなれなかった
[00:31.32]部活終わりでばったり会って
[00:37.36]夕日沈むまで 教室で馬鹿話した
[00:43.92]
[00:44.34]もし言葉 途切れたら きっと見つめてしまうでしょう
[00:51.10]静寂が怖いのは何かがバレそうで…
[00:56.65]
[00:57.03]ふりがなをふらなきゃ わかってもらえない
[01:03.78]心のこの感じ どう伝えればいい?
[01:10.52]難しい気持ちは 絶対 読めないわ
[01:17.30]ねえもっと気楽にひらがなで恋したい
[01:24.89]
[01:31.86]まさか二人きりで帰るなんて
[01:38.17]どこかで誰かに見られたら誤解される
[01:45.59]途中で方向 別になるのに
[01:51.69]どうしてこんなに「じゃあまた」と言えないんだろう
[01:58.27]
[01:58.67]偶然は もうないと もちろんわかってるけど
[02:05.43]必然に変えた時 彼女を傷つける
[02:11.01]
[02:11.38]友情を取るのか? 恋愛を取るのか?
[02:18.12]二つの選択肢 心は揺れてる
[02:24.87]今だったら何にも 間違っていない
[02:31.63]単純で明快なひらがなで恋したい
[02:38.60]ひらがなで恋したい
[02:42.65]
[02:56.13]辞書で調べなくちゃ
[02:57.83]意味がわからないような
[02:59.51]漢字を使わなくても(シンプルに)
[03:02.90]複雑な想いをストレートに伝えたい
[03:06.26]やさしい文字で…
[03:09.74]
[03:12.29]ふりがなをふらなきゃ わかってもらえない
[03:19.00]心のこの感じ どう伝えればいい?
[03:25.77]難しい気持ちは 絶対 読めないわ
[03:32.51]ねえもっと気楽にひらがなで恋したい
[03:39.45]ひらがなで恋したい
[03:42.87]がながなひらがながな
[03:49.39]

 

桥本鲫

我知道画不完了!发了再说!

我知道画不完了!发了再说!

桥本鲫

尾巴忘了dbq( ¨̮ )球球玖菜tag变得丰富多彩 叉腰.jpg

尾巴忘了dbq( ¨̮ )球球玖菜tag变得丰富多彩 叉腰.jpg

ShiroT白翼書生

《歌》 綠團多cp長文

終於寫好了第一章,累死累活的。
應該一周兩更左右吧
好了下面正文

--------------------------------------

Ch.1 桜色の空の下で

"呼...呼...終於到了!"
拖着沉重行李的少女們,並排站在一個不大不小的房子前面。
"這裡...就是我們以后三年的家啊"四人當中唯一一個留着長髮的女生用不像女生的低沉嗓音小聲的感嘆道。
"好了好了,我們快進去吧,外面快冷死了!"說完這句,那女生就想跑進房子,卻被旁邊的女生拉住"跑那麼快行李不要了? techi別幫她拿,讓她自己來"
說完,便放開了拉...

終於寫好了第一章,累死累活的。
應該一周兩更左右吧
好了下面正文

--------------------------------------

Ch.1 桜色の空の下で

"呼...呼...終於到了!"
拖着沉重行李的少女們,並排站在一個不大不小的房子前面。
"這裡...就是我們以后三年的家啊"四人當中唯一一個留着長髮的女生用不像女生的低沉嗓音小聲的感嘆道。
"好了好了,我們快進去吧,外面快冷死了!"說完這句,那女生就想跑進房子,卻被旁邊的女生拉住"跑那麼快行李不要了? techi別幫她拿,讓她自己來"
說完,便放開了拉着友人的手,帶着另外兩人拖着行李進了房子。被留下來的女生只好不情願的拿回行李,口中嘟噥着"理佐真壞"之類的話,跟着三人走進了今後的家。

"啊累死我了讓我出來喝口水...咦?京子你們那麼快收完了?"
志田剛從收拾了不知道多久還是很混亂的房間出來,就看到平手斎藤正坐在客廳沙發上看电视。這時候渡邉從廚房走過來,給志田递了杯水"都已經三個小時了,就只有你還沒收拾好好嗎" 志田看了一眼牆上的掛鐘把杯子塞給渡邉,然后倒在平手斎藤中間"好餓啊,反正都五點多了,我們出去吃飯好不好?回來再收拾吧,我要休息一下"
聽到吃飯,平手打開了手機"我剛才在路上看到一家拉麵店好像不錯,就在這附近,要不要去試一下?""拉麵?我要去我要去!"說完,斎藤就跑回房間拿錢包。"甚麼啊這個京子,還是那麼喜歡拉麵啊?一聽到要吃拉麵就那麼興奮。算了去吧,反正剛搬來這邊也不知道有啥好吃的...理佐我的錢包在哪?""我怎麼知道啦!真是的又把東西亂放...為甚麼你的房間收了那麼久還是那麼亂啊? 不是就在包裡嗎?自己好好找一下再問啦!"渡邉一臉嫌棄的把錢包递給志田,然后把邊叫着"謝謝理佐"邊衝上來的對方推開。
"找到了嗎?那走吧。"平手的聲音從大門傳來,渡邉志田兩人便停下了打闹,一起走出了房間。

"看那邊!原來我們家和海那麼近啊!"說完,志田已經拖着平手往海邊跑,渡邉和斎藤也只能一臉無耐的跟上。
四人倚在欄邊,看着西邊的太陽和旁邊櫻花樹的花瓣一起慢慢往下墜。

"桜色の空の下を
私たちは 歩いて行こう
立ち止まらず 振り返らず
自分らしく それぞれの道
桜色の空の下を
前を向いて 信じて行こう
地平線の向こう側に

次の季節が巡り 夢が叶うまで

在櫻花色的天空下
面向前方 堅信地前行
朝著地平線的對面
直到下個季節輪迴 夢想實現為止"

志田抹了一下快要掉出來的眼淚,打了斎藤一下"京子幹嘛突然唱這首歌啊,還唱得那麼好,讓人差點哭出來了啦!""啊,對不起對不起,只是覺得這首歌和現在很配,就不自覺地唱了出來。"
"吶。。。"在志田和斎藤打闹間,平手突然大聲的向只剩一點在海平線上的太陽大喊"我們...不管從前怎樣,既然現在一起來到了一個新的地方,就要一起努力走下去啊!"聽到平手的話,一向安靜的渡邉也跟着大喊"techi說的沒錯,以後就請你們多多關照了!""啊理佐居然那麼大聲,我也要來...不論如何,我志田愛佳也不會向這個世界認輸的!""你們是不是傻啊?都那麼大聲...哇manaka你要幹嘛?""好啦好啦,京子就差你了,作為室友你也來吧!""嗚哇,這也太害羞了吧。。。好啦好啦我喊啦你們不要這樣盯着我啦!"斎藤紅着臉深呼吸了一下,另外三人在旁邊激動的等着她,四人都沒有發現不遠處的幾個女生被她們不小的動靜吸引了目光。
"不管其他人說甚麼,我就是我,我是最喜歡拉麵的斎藤京子!室友們、高中還有新環境,請多多指教啦!!!好了我喊完了快走吧!"接着便在另外三人的調侃中向計劃中的拉麵店走去。

"斎藤京子嗎?真可愛..."
"嗯彩花你說甚麼?彩花?彩花?"被親友搖了一下才回過神來的高本,急忙搖了搖頭"沒甚麼...對了meimei你們剛才在說甚麼?""我們在說那幾個人啦,那麼大聲不知道在喊甚麼。對吧美玲?""對啊,我和紗理菜都差點想上去問她們怎麼了哈哈,好搞笑。""算了美玲,我餓了,還是先去由依家吃餓吧""啊那好吧,我們走吧。由依?我們走了啊別在那站着發呆了!"
聽到朋友的呼喚,小林才把目光從愈來愈遠的吵鬧四人組移開,急急忙忙走回她們身邊,心裡想着的卻是剛才那個身影
"總覺得,有種熟悉的感覺。"
"哈,由依你說甚麼?""啊?沒事沒事,meimei彩花我們快走吧,美玲和紗理菜已經走遠了""欸,甚麼嘛?彩花是這樣,甴依又是這樣,你們兩個今天是怎麼了啊?""沒事啦,meimei別想了快走吧""是~"

"叮噹叮噹~歡迎光臨!"
"麻煩要兩份醬油拉麵,兩份味增拉麵。""好的請稍等一下。"
"啊techi幫我們拿了水啊謝謝!",這時隔壁桌的四人正打算离開,一不小心和平手撞了個正着,手中的水灑在了對方身上。
"哇neru沒事吧?"菅井趕緊看了看長濱的衣服,平手一臉慌張的道歉"甚麼啊,小心一點啊!"就在長濱正想說沒事的時候,旁邊的守屋一臉認真的打算說起平手來,嚇得土生趕忙拉住她讓她別說話。
"她都說對不起了你還想怎樣啊?"看到平手被兇了的志田,不服氣的對守屋吼回去,感覺到事情會愈來愈嚴重的渡邉,急忙叫斎藤阻止志田,並將餐巾递給平手讓她幫對方抹去水漬。
"好啦好啦,我沒事啦只是水而已,乾了就好了啦,你們別吵了。"在平手和菅井的幫助下,長濱終於把衣服上的水漬都處理好,然后就和菅井及土生一起,跟不停道歉的平手說了無數次沒关系後,推着還在和志田互瞪的守屋离开。

"我說,neru你怎麼就這樣放過她們啊?撞到人把水都弄在別人身上,態度還那麼差!"出了餐廳後,守屋一臉忿忿不平的說着,長濱卻只是笑了笑"沒事啦,反正就水而已,都差不多要乾了。而且那小孩挺可愛的啊,我怎麼捨得為難她啊"土生,菅井和守屋三人聽到後同時看向了長濱,然后一致的遠離她。最後在長濱不解的眼神下,菅井問出了三人的疑問"neru你又在打甚麼壞主意嗎?""欸沒有啊~怎麼了?""沒有...就是你剛剛笑得有點壞,就像平時要幹壞事前那樣...""沒有啦~人家沒有要幹壞事啦,neru才沒那麼壞喔"
菅井、守屋、土生三人互相看了看,決定不相信「長濱壞」ww

---------------------------------
cp都看出來了嗎?之後會繼續有新角色喔
糾結在w壕和志茜之間的我,請大家給點意見

サタン

因為把手機LOFTER刪了

所以基本上只能用電腦更新然後常常忘記這邊要更((((你

---------------------------

1.嘴上說20歲了要成熟一點但是然並卵的加藤女士(。

2+3.一看就知道是很久很久之前畫的農曆新年賀圖((還是有點自知之明

4.其實已經加推了美穂小朋友((ry

5.因為復活節了所以順道給推特換個頭像

6.比較無謂的塗鴉

---------------------------

希望自己以後記得來這邊更新(((爆

因為把手機LOFTER刪了

所以基本上只能用電腦更新然後常常忘記這邊要更((((你

---------------------------

1.嘴上說20歲了要成熟一點但是然並卵的加藤女士(。

2+3.一看就知道是很久很久之前畫的農曆新年賀圖((還是有點自知之明

4.其實已經加推了美穂小朋友((ry

5.因為復活節了所以順道給推特換個頭像

6.比較無謂的塗鴉

---------------------------

希望自己以後記得來這邊更新(((爆

鐵鏈君

【雙子】花葬【彩京】

-ooc有
-渣文筆有
-三觀不正有

正文

一個充滿希望同時充斥不安的年紀。一代的青春。

每天都穿上燙疊好的襯衫裙子,柔軟的蝴蝶結領帶如同鐵造的鏈子,親手套上脖子,束緊。猶豫了一下,還是把長髮綁成了高馬尾。雙足套入有著暗紋的白襪子,雙手一拉,邊際直達膝蓋下方,再塞進黑鞋子,用手指把卷進去的後跟位翻出來,鞋尖往地上頂了數下才感安心。

每天都把手肘頂在木桌面面掌心托著臉,把眼見耳聞的都抄寫到筆記,字卻都沒按著間條排列,時而往上時面往下以走,而更多的是裝著正經寫下腦中浮現的歌詞。

陽光透窗投到手臂,暖意經毛孔滲到骨子裡。提起拿著筆的右手,雙唇張開,吐息噴到了手背,濕暖的。眨眨眼睛,泛起的薄露沾...

-ooc有
-渣文筆有
-三觀不正有

正文

一個充滿希望同時充斥不安的年紀。一代的青春。

每天都穿上燙疊好的襯衫裙子,柔軟的蝴蝶結領帶如同鐵造的鏈子,親手套上脖子,束緊。猶豫了一下,還是把長髮綁成了高馬尾。雙足套入有著暗紋的白襪子,雙手一拉,邊際直達膝蓋下方,再塞進黑鞋子,用手指把卷進去的後跟位翻出來,鞋尖往地上頂了數下才感安心。

每天都把手肘頂在木桌面面掌心托著臉,把眼見耳聞的都抄寫到筆記,字卻都沒按著間條排列,時而往上時面往下以走,而更多的是裝著正經寫下腦中浮現的歌詞。

陽光透窗投到手臂,暖意經毛孔滲到骨子裡。提起拿著筆的右手,雙唇張開,吐息噴到了手背,濕暖的。眨眨眼睛,泛起的薄露沾到了彎翹的睫毛上。

視線慢慢移到了左前方,一頭黑直髮被綁成兩邊,黑色的粗髮圈頂著那人的耳根。那人挺直著身子,右手握住的筆在紙上沙沙沙地書寫著。偶爾動一下肩膀,使白色的襯衫下隱約地透出蝴蝶骨的形狀。

鐘鈴響起,隨意地敬了個禮便把東西收在包裡。手伸到抽屜裡去掃了掃,摸到了前幾天塞進去的折傘。看往窗外,雖有零散飄著的灰雲,卻不像是要下雨。這樣想著又把傘塞回去。

從洗手間出來,站在鞋櫃子前把室內鞋換成黑皮鞋。放下櫃子的小鐵板,板上貼著的手寫名片的「高本」二字有點模糊,大概是時候換掉了。

踏出了校園大門,柏油路的兩邊種植了不少樹,使歸家路上更涼爽。掏出手機邊走邊按著,屏幕上突然滴上了水點,往上一看,灰雲比方才更密集,也開始下起了雨粉。

往來路回頭跑去,雨勢漸大,只好低下頭加緊腳步。馬尾的髮絲在在後頸掃著,有點癢癢的。跑到了學校後停著拍了拍校服,再次換上室內鞋,一步一步走上樓梯。可能是下雨的關係,校內的學生早就都回家了,在學校裡只聽見了外面轟隆的聲音,還有自己的呼吸聲。

吱呀一聲,推開了課室的門。

一片漆黑。

身後的門碰一聲又關上了。

而在這一瞬間,空氣就凝住了。

滴答滴答,細長的黑線一頓一頓地走著。而此時此刻的時間仿如靜止,而窗外灰濛濛的,不見一絲色彩。

四目交投。

高本動了動嘴,卻沒有聲音。只有不遠處傳來的啪嗒、啪嗒、啪嗒啪嗒啪嗒啪嗒……刺激著她們的意識。

灰白色的地板上淌著暗色,那抹色甚至滲至縫中,滯留於相交點。站在那的人僵住不動,唯雙手握著什麼顫抖。在暗中的表情模糊,只見那人也如自己一般瞪大了雙眼。

「京、京子?」高本吞了吞口水,顫著浮絲的聲線。抬起沉重的腳步,啪沙、啪沙、啪吵,往裡走去。

直至兩人之間只隔了個人。

「京子…你……」往地板看去,曾對其暗生過情愫的臉在暗中顯得毫無血色。抬眼望著直對面的人,額上隱約冒起薄汗。手中掐緊了把剪刀,暗色滑至刃尖滴到地上。

從書包中翻出紙巾,一手覆上齊藤的手,冰冰涼涼的。一手用紙巾取過剪刀擦拭乾淨,放到桌上。再抽出一張紙巾拭去齊藤的淚。

「…高本…我…你這……」齊藤放輕了聲線卻也掩不住顫抖。

「沒事的,我倆一起……」視線再次瞥向地板,皺眉抬眼,手取過放於桌上的剪刀。

「……現在我們就是共犯了。」

LOFTER

让兴趣,更有趣

简单随性的记录
丰富多彩的内容
让生活更加充实

下载移动端
关注最新消息