LOFTER for ipad —— 让兴趣,更有趣

点击下载 关闭

LOFTER-网易轻博

ナブナ

24422浏览    554参与
稚野

《夜搜》

《夜搜》视频地址 


我正在寻觅夜晚

斜视着停车场上排列的自行车,登上台阶

沉重的步伐踏过布满青苔的柏油路

一阶一阶向上

于逐渐可见的古老的木制站台上

仅有五十岁上下的妇人一人独自坐立

月光站在腐朽的屋脊上

黯淡地反射着

我觉得,非常漂亮


空出身侧的位置,附身坐上长椅

像是提前预知过一般

猫的啼叫声传入耳内

身后的树木开始窃窃私语

温热的风吹拂而来

我想,已经是夏天了啊

并寻觅着那样的夜晚



夜を探している

駐輪場に並ぶ自転車を横目に階段を登る

隅々に苔が載ったアスファルト重い足採りで踏みしめ

一段一段上る...




《夜搜》视频地址 



我正在寻觅夜晚

斜视着停车场上排列的自行车,登上台阶

沉重的步伐踏过布满青苔的柏油路

一阶一阶向上

于逐渐可见的古老的木制站台上

仅有五十岁上下的妇人一人独自坐立

月光站在腐朽的屋脊上

黯淡地反射着

我觉得,非常漂亮


空出身侧的位置,附身坐上长椅

像是提前预知过一般

猫的啼叫声传入耳内

身后的树木开始窃窃私语

温热的风吹拂而来

我想,已经是夏天了啊

并寻觅着那样的夜晚




夜を探している

駐輪場に並ぶ自転車を横目に階段を登る

隅々に苔が載ったアスファルト重い足採りで踏みしめ

一段一段上る

段々と見えた古い木造のホーム

には初老の女性が一人座っているだけ

老朽化した屋根に月の光が立てる

鈍く反射する

とても綺麗だと思う


一つ分やけて、ベンチに腰掛けて

すると見計らったように

猫の啼く声が聞こえて

背後の木がサワサワと囁き始めて

生温い風が吹いた

もう夏か、と思う

そんな夜を探している




有川ヒカリ

雨とカプチーノ。

p2为原pv参考


准备画成长图

如果我会动画就好了

雨とカプチーノ。

p2为原pv参考


准备画成长图

如果我会动画就好了

寄居蟹蟹
もうじき夏が終わるから 脖子好...

もうじき夏が終わるから


脖子好疼


もうじき夏が終わるから


脖子好疼




crystalwang1992

春過ぎ 歌词翻译

[图片]

转载随意,仅供交流学习。


春過ぎ

【春日已逝】

歌手:相川千穂(茅野愛衣)

作詞:n-buna

作曲:n-buna

翻译:池薇曼


イチイの花が咲いてた春から時は早く、今でも教室のすみ盗み見る笑い顔

【距离麻栎树开花的春天尚早,如今我也在教室一角偷看你的笑容】


一限、二限目、気になる貴方で

【第一节课,第二节课,我在意的你】

今より仲良くなれたらそれでいいのに

【要是能比现在关系更好那就够了】


口下手な私の背中を押してよ

【请推最笨的我一把啊】

貴方と話したいから

【因为我想跟你说说话】...




转载随意,仅供交流学习。


春過ぎ

【春日已逝】

歌手:相川千穂(茅野愛衣)

作詞:n-buna

作曲:n-buna

翻译:池薇曼

 

イチイの花が咲いてた春から時は早く、今でも教室のすみ盗み見る笑い顔

【距离麻栎树开花的春天尚早,如今我也在教室一角偷看你的笑容】

 

一限、二限目、気になる貴方で

【第一节课,第二节课,我在意的你】

今より仲良くなれたらそれでいいのに

【要是能比现在关系更好那就够了】

 

口下手な私の背中を押してよ

【请推最笨的我一把啊】

貴方と話したいから

【因为我想跟你说说话】

 

憧れにも似たこの気持ちを伝えたら困るかな

【如果将形似憧憬的这份感情告诉你的话你会困扰吗】

笑われてしまうかな

【会被你笑话吗】

 

これから先の夢とか未来の景色だとか想像なんて出来ないけど、

【虽然我难以想象出今后的梦想什么的未来的景色什么的】

あまり変わらないといいな

【要是不会有什么大变化就好了】

 

友達、楽しさ、想い出、優しさ

【朋友,欢乐,回忆,温柔】

この場所の全部が好きで仕方がないから

【这个地方的全部我都喜欢得不得了】

 

口下手な私の背中を押してよ

【请推最笨的我一把啊】

皆と笑いたいから

【因为我想同大家一起欢笑】

 

憧れにも似たこの気持ちが伝わるかな

【形似憧憬的这份感情能够传达给你吗】

 

 

笑い合う貴方の隣にいさせてよ

【请让我陪在一同欢笑的你身边啊】

先の先の未来まで

【直到未来的未来】

口下手な私のこの歌が貴方に聞こえますように

【但愿嘴笨的我的这首歌能让你听见】


crystalwang1992

ライフライトブルー 歌词翻译

[图片]

[图片]

转载随意,仅供交流学习。


ライフライトブルー

【Life Light Blue】

歌手:初音ミク

作詞:n-buna

作曲:n-buna

翻译:池薇曼


世界は今日も晴天だった

【今天的世界依旧是晴天】

青い海を知らない、

【不知晓蔚蓝大海,】

春の温度が痛い30世紀の候

【春天的温度让人痛苦的30世纪时分】

今日だった

【正是今天】


人はいつか人魚になって世界を巡るのだ

【人类有朝一日将变成人鱼环游世界】

それを信じない奴ばっかで嫌になる

【可惜周围全是些不相信这件事的家伙真让人讨厌】

奇病にかか...




转载随意,仅供交流学习。


ライフライトブルー

【Life Light Blue】

歌手:初音ミク

作詞:n-buna

作曲:n-buna

翻译:池薇曼

 

世界は今日も晴天だった

【今天的世界依旧是晴天】

青い海を知らない、

【不知晓蔚蓝大海,】

春の温度が痛い30世紀の候

【春天的温度让人痛苦的30世纪时分】

今日だった

【正是今天】

 

人はいつか人魚になって世界を巡るのだ

【人类有朝一日将变成人鱼环游世界】

それを信じない奴ばっかで嫌になる

【可惜周围全是些不相信这件事的家伙真让人讨厌】

奇病にかかった人類は死に怯えて息をする

【患上怪病的人类活在对死亡的恐惧里】

苦い海水で肺を満たしていた

【肺里盈满咸苦海水】

 

また君の喉が白く見えた

【又能看见你泛白的喉咙】

理由もないような僕らの歌った

【就像我们无缘无故地讴歌的明天】

明日はカラッと死んだようだ

【突然就死掉了一样】

潜った海の深度

【从潜入的海的深度】

愛を願ったから

【祈愿了爱】

 

いつか理由もないような僕らにも

【有朝一日我们也会无缘无故地】

今日を歩く理由が欲しくなった

【想要一个今天行走的理由】

眠ったままの君が泳いでいる

【你以安眠的姿态游弋着】

 

視界は今日も曇天だった

【今天的视野依旧是阴天】

笑う顔を知らない

【连笑容都不知晓】

君の深呼吸音海岸線の裏

【你深呼吸的声音回响于海岸线深处】

 

人はいつか石に変わって

【人类有朝一日将化作石头】

世界は止まるのだ

【世界将就此停止】

それがこんな現代の終わり方だろう

【那大概就是这样的现代的终结方式吧】

 

ただ水の中で泳ぐ君に

【我并不想将那样的终结方式】

そんな終わりを告げたくはないのだ

【告知只是一味畅游于水中的你】

 

理由もないような僕らの歌った

【就像我们无缘无故地讴歌的明天】

明日はカラッと死んだようだ

【突然就死掉了一样】

潜った空に

【明明朝潜入的天空里】

再度愛を願ったのに

【再次祈愿了爱】

 

いつか理由もないような僕らにも

【有朝一日我们也会无缘无故地】

今日を生きる理由が欲しくなった

【想要一个今天活着的理由】

笑ったままの君が泳いでいる

【你以微笑的姿态游弋着】

 

その病の名前は「人魚病」

【那种病的名字叫做“人鱼病”】

世紀の末に僕らに告げられた終わりの形さ

【是在世纪末我们被告知的终结的形式】

泡にもなれないまま

【甚至不能化作泡沫】

石のような体で浮かぶ君を見ている

【我注视着以石头般的身体悬浮着的你】

 

理由もないような僕らの歌った

【就像我们无缘无故地讴歌的明天】

明日はカラッと死んだような

【突然就死掉了一样】

潜った海の深度

【从潜入的海的深度】

愛を願ったから

【祈愿了爱】

 

いつか理由もないような僕らにも

【有朝一日我们也会无缘无故地】

今日を歩く理由が欲しくなった

【想要一个今天行走的理由】

笑ったままの君が泳いでいる

【你以微笑的姿态游弋着】


crystalwang1992

煙 三月のパンタシア 歌词翻译

[图片]
转载随意,仅供交流学习。


煙 

歌手:三月のパンタシア 

作詞:n-buna

作曲:n-buna

翻译:池薇曼


君の温度に触れた 夜は

【触及你温度的 夜晚】

何処までも遠いブルーで

【无论哪里都充斥模糊的蓝色】

唇から覗いた 白い

【从你唇边窥见的 白色烟雾】

煙が気になる

【让我很在意】


止まれないスピードで

【用难以停止的速度】

冷めぬ夜の温度で

【用不会冷却的夜的温度】

私の知らないものを全部教えて

【将我所不知晓的事物全部告诉我】

さよならの彩度で

【用告别的...


转载随意,仅供交流学习。


煙 

歌手:三月のパンタシア 

作詞:n-buna

作曲:n-buna

翻译:池薇曼

 

君の温度に触れた 夜は

【触及你温度的 夜晚】

何処までも遠いブルーで

【无论哪里都充斥模糊的蓝色】

唇から覗いた 白い

【从你唇边窥见的 白色烟雾】

煙が気になる

【让我很在意】

 

止まれないスピードで

【用难以停止的速度】

冷めぬ夜の温度で

【用不会冷却的夜的温度】

私の知らないものを全部教えて

【将我所不知晓的事物全部告诉我】

さよならの彩度で

【用告别的彩度】

その煙の温度で

【用你那烟雾的温度】

苦い味が忘れられないよ

【我难以忘却那苦涩的滋味啊】

口に残るように

【仿佛它残留于我口中】

 

 

冬の温度に震えた 息は

【因冬天的温度而颤抖的 呼吸】

真白に染まるようで

【就像被染成纯白】

唇から覗いた それが、

【从你唇边窥见的那些雾气就像,】

煙草の煙に

【烟草的烟雾一样】

 

見える君の温度で

【用你那能看得见的温度】

夜のライブハウスで

【在夜晚的live house里】

私の知らない音を全部教えて

【告诉我所有我所不知道的音调】

鼻歌で小さく

【小声哼唱着】

歪むほどに大きく

【又或者以快走调的高声】

何一つも忘れられないよ

【任何音调我都不会忘记呢】

耳に残るように

【仿佛它们残留于我耳中】

 

冬の温度に揺らいだ

【在冬天的温度里晃荡】

何処までも遠いブルー

【无论哪里都充斥模糊的蓝色】

 

止まれないスピードで

【用难以停止的速度】

冷めぬ夜の温度で

【用不会冷却的夜的温度】

私の知らないものを全部教えて

【将我所不知晓的事物全部告诉我】

さよならありがと

【再见,谢谢】

その煙の温度も

【你那烟雾的温度】

苦い味も忘れられないよ

【还有苦涩的滋味我都难以忘怀啊】

 

口に残るように

【仿佛它残留于我口中】


咸鱼绅佐君
回到原点,梅开三度(确 信)

回到原点,梅开三度(确 信)

回到原点,梅开三度(确 信)

诗 若 灯 青

侵占tag致歉 这是一条扩列

嗷嗷嗷快看看我啊!这里是一个刚入坑拿不拿的拿厨 到现在也没有找到一个拿同好我好难受啊!!!!

都看看我好吗 只要你喜欢拿不拿我们就是好姐妹

和我一样是我新拿厨的可以一起探索拿不拿 老拿厨可以和我分享喜欢的拿不拿der歌捏!我们可以快乐甩链接互相安利的鸭!

快来康康我吧

嗷嗷嗷快看看我啊!这里是一个刚入坑拿不拿的拿厨 到现在也没有找到一个拿同好我好难受啊!!!!

都看看我好吗 只要你喜欢拿不拿我们就是好姐妹

和我一样是我新拿厨的可以一起探索拿不拿 老拿厨可以和我分享喜欢的拿不拿der歌捏!我们可以快乐甩链接互相安利的鸭!

快来康康我吧

crystalwang1992

花に亡霊 ヨルシカ 歌词翻译

[图片]

转载随意,仅供交流学习。


这首标题刚披露时自己是翻译成【花予亡灵】的,但是后面发现英文名是Ghost In A Flower……秒变鬼故事啊。


最喜欢这段歌词。

坐在夏天的树荫下时,不是有云朵从远处的山岗探出脸来吗

你笨蛋般用划过空中的手,试图捉住它们

我在纸上画了一朵云,笑着捏紧它给你看 


花に亡霊

【花中亡灵】

歌手:ヨルシカ

作詞:n-buna

作曲:n-buna

翻译:池薇曼


もう忘れてしまったかな

【已然忘却了吗】

夏の木陰に座ったまま、氷菓を口に放り込んで風を待っていた

【坐在夏天的树荫下,...


转载随意,仅供交流学习。


这首标题刚披露时自己是翻译成【花予亡灵】的,但是后面发现英文名是Ghost In A Flower……秒变鬼故事啊。

 

最喜欢这段歌词。

坐在夏天的树荫下时,不是有云朵从远处的山岗探出脸来吗

你笨蛋般用划过空中的手,试图捉住它们

我在纸上画了一朵云,笑着捏紧它给你看 


花に亡霊

【花中亡灵】

歌手:ヨルシカ

作詞:n-buna

作曲:n-buna

翻译:池薇曼

 

もう忘れてしまったかな

【已然忘却了吗】

夏の木陰に座ったまま、氷菓を口に放り込んで風を待っていた

【坐在夏天的树荫下,大口嚼着冰激凌等待着凉风】

 

もう忘れてしまったかな 世の中の全部嘘だらけ

【已然忘却了吗这世上的全部净是谎言】

本当の価値を二人で探しに行こうと笑ったこと

【你笑着对我说我俩一起去找真正的价值吧】

 

忘れないように 色褪せないように

【为了不忘记为了不让其褪色】

形に残るものが全てじゃないように

【为了让我们间的全部不只是些有形之物】

 

言葉をもっと教えて 夏が来るって教えて

【告诉我更多的话语告诉我夏天会来】

僕は描いてる 眼に映ったのは夏の亡霊だ

【我所描绘的映入眼中的是夏天的亡灵】

風にスカートが揺れて 想い出なんて忘れて

【裙子随风摇曳忘却所谓回忆】

浅い呼吸をする、汗を拭って夏めく

【像夏天到来那样轻轻呼吸,拭去汗滴】

 

もう忘れてしまったかな

【已然忘却了吗】

夏の木陰に座った頃、遠くの丘から顔出した雲があったじゃないか

【坐在夏天的树荫下时,不是有云朵从远处的山岗探出脸来吗】

君はそれを掴もうとして、馬鹿みたいに空を切った手で

【你笨蛋般用划过空中的手,试图捉住它们】

僕は紙に雲一つを書いて、笑って握って見せて

【我在纸上画了一朵云,笑着捏紧它给你看】

 

忘れないように

【为了不忘记】

色褪せないように

【为了不让其褪色】

歴史に残るものが全てじゃないから

【能名留青史的东西并非全部】

 

今だけ顔も失くして

【只在此刻连模样都失去】

言葉も全部忘れて

【话语也全部忘却】

君は笑ってる

【你微笑着】

夏を待っている僕ら亡霊だ

【静待夏天的我们就像亡灵】

心をもっと教えて

【请多告诉我你的心】

夏の匂いを教えて

【请告诉我夏天的味道】

浅い呼吸をする

【轻轻呼吸着】

 

忘れないように

【为了不忘记】

色褪せないように

【为了不让其褪色】

心に響くものが全てじゃないから

【扣人心弦的东西并非全部】

 

言葉をもっと教えて

【告诉我更多的话语】

さよならだって教えて

【告诉我这是永别】

今も見るんだよ

【现在我也在看】

夏に咲いてる花に亡霊を

【绽放在夏天的花里住着亡灵】

言葉じゃなくて時間を

【感受时间而不是话语】

時間じゃなくて心を

【感受心灵而不是时间】

浅い呼吸をする、汗を拭って夏めく

【像夏天到来那样轻轻呼吸,拭去汗滴】

 

夏の匂いがする

【有夏天的味道】

 

もう忘れてしまったかな

【已然忘却了吗】

夏の木陰に座ったまま、氷菓を口に放り込んで風を待っていた

【坐在夏天的树荫下,大口嚼着冰激凌等待着凉风】

 


讨厌艺术
不是拿厨,但我喜欢的人是。补习...

不是拿厨,但我喜欢的人是。补习了一上午拿不拿画了这个图,打算做个钥匙扣给她

不是拿厨,但我喜欢的人是。补习了一上午拿不拿画了这个图,打算做个钥匙扣给她

LOFTER

让兴趣,更有趣

简单随性的记录
丰富多彩的内容
让生活更加充实

下载移动端
关注最新消息