LOFTER for ipad —— 让兴趣,更有趣

点击下载 关闭

三月のパンタシア

293浏览    32参与
sheery's LRC house

三月のパンタシア - 101 / 夜光(全碟LRC歌词/ Pop/ 2021-07-21)

[图片]


魔法科高中的优等生 OP

长篇小说《离别的天空和那朵蓝色的花映出的辉光很像》主题曲


[ti:101]
[ar:三月のパンタシア]
[al:101/夜光]
[by:blurfocus]
[00:00.24]101
[00:03.89]歌と演奏:三月のパンタシア
[00:06.54]作詞:じん
[00:09.32]作曲:じん
[00:12.16]編曲:じん
[00:15.49]
[00:17.14]指先 占う
[00:18.51]選ばれない 花びらは何方(どっち)
[00:20.74]爪先で競う 目は離さない
[00:22.94]ほら凛と 淡々と
[00:24.29]
[00:24.31]日々日々 絡ま...



魔法科高中的优等生 OP

长篇小说《离别的天空和那朵蓝色的花映出的辉光很像》主题曲


[ti:101]
[ar:三月のパンタシア]
[al:101/夜光]
[by:blurfocus]
[00:00.24]101
[00:03.89]歌と演奏:三月のパンタシア
[00:06.54]作詞:じん
[00:09.32]作曲:じん
[00:12.16]編曲:じん
[00:15.49]
[00:17.14]指先 占う
[00:18.51]選ばれない 花びらは何方(どっち)
[00:20.74]爪先で競う 目は離さない
[00:22.94]ほら凛と 淡々と
[00:24.29]
[00:24.31]日々日々 絡まる
[00:25.58]また深呼吸 知らないで 触んないで
[00:27.79]あべこべに笑う 戸惑ってる
[00:30.02]言葉の意味は 内緒
[00:32.03]
[00:32.05]あぁ 近いづいたって 遠くなる
[00:35.11]透明な 色で出来た メイ・シンドローム
[00:38.63]迷信を 怖がらないで 手を添えて
[00:42.33]醒めない 魔法をかけて
[00:46.19]
[00:47.66]1000000回 願って 1000000度 声に出して
[00:51.22]息も止まるくらい ずっと本気で
[00:54.68]諦めそうな 想いが 見えない炎に なって
[00:58.28]心を 燃やしていくから
[01:01.73]1/100の 恋を 100倍して 唱えて
[01:05.32]ただの物語で 終わんないように
[01:08.89]逃げない足を 蹴って 晴れない世界を 走っていく
[01:15.89]めげない花 咲くんだ
[01:17.62]フレアブルーに 染まっていたんだ
[01:20.39]
[01:21.09]TVアニメ「魔法科高校の優等生」オープニングテーマ
[01:25.75]
[01:26.97]迷走 迷ってる 彷徨って 不安に塗れてる
[01:30.40]臆病になってる 色めいた感情 所詮は妄想?
[01:33.94]決断したがってる 従ってる
[01:36.10]常識な タガを外して
[01:39.68]
[01:40.06]足の向くまま go for 夜に浮かんで
[01:42.42]フロアに乗っかって
[01:43.82]危なげな長針が 0になって
[01:45.94]解けなくなったって trick trick
[01:47.88]暴走気味な 拮抗 押さらば 引っ張って
[01:50.87]結末がもう 近づいている
[01:52.94]勘付いている そう きっと
[01:54.97]
[01:54.99]あぁ 追いかけたって 見失う
[01:58.01]慎重に ピントを合わせた 瞳の奥
[02:01.55]ページ開く 広がる世界に 目を向けて
[02:05.28]冷めない 情熱を込めて
[02:08.81]
[02:08.83]1000000回 叫んで 1000000度 掻き消されて
[02:12.37]喉が枯れるくらい こんな調子で
[02:15.84]間違ってそうな 今日も 次の未来になって
[02:19.40]明日へと変わっていくなら
[02:22.91]百年の恋も愛も 一度きりの今日も
[02:26.52]ただの強がりで 終わんないように
[02:30.02]めげずに 出した声が
[02:31.78]知らない色に 揺れていたんだ
[02:34.96]
[02:48.84]舞い上がって 風になって 散っていく
[02:52.32]薄っぺらくて 臆病な 毎日を
[02:55.84]一歩ずつ 一歩ずつ 進んでいく
[02:59.24]少しずつ 少しずつ 色が付く
[03:04.63]
[03:09.12]あぁ 近づいていく 瞳の奥
[03:16.73]
[03:19.41]一度きりの恋を 一番に届けたくて
[03:22.97]息の続く限り ずっと本気で
[03:26.44]溶け出した 想いが 見えない炎に なって
[03:30.04]心を 燃やしているから
[03:33.37]
[03:33.52]1/100の 恋を 100倍して 唱えて
[03:37.06]ただの物語で 終わんないように
[03:40.60]逃げない足を 蹴って 晴れない世界を 走っていく
[03:47.65]めげない花 咲くんだ
[03:49.40]フレアブルーに 染まっていたんだ
[03:52.79]
[04:16.22]「lRC By BlurFOCUS」
[04:21.22]



[ti:夜光]
[ar:三月のパンタシア]
[al:101/夜光]
[by:blurfocus]
[00:00.67]月が翳っていた 波打ち際で一人泣いていた
[00:06.27]わずかな灯り手繰り弾(はじ)く古いギター
[00:11.22]奏でる一瞬に 永遠に 遠い影に届くように
[00:16.78]青い夏の続き叫んだ
[00:19.58]
[00:20.57]夜光
[00:22.05]歌と演奏:三月のパンタシア
[00:23.34]作詞:みあ (三月のパンタシア)・ホリエアツシ
[00:25.11]作曲:ホリエアツシ
[00:26.27]編曲:堀江晶太 (PENGUIN RESEARCH)
[00:27.37]長編小説「さよならの空はあの青い花の輝きとよく似ていた」主題歌
[00:28.88]
[00:29.61]給水塔の下 並んだ影が淡く揺れていた
[00:35.16]君は今心に何を思うだろう
[00:40.03]気付いた感情に 焦燥に ただ走る雲のように
[00:45.64]歪な世界を描くんだ
[00:48.30]
[00:49.27]胸が震えていた
[00:51.54]懐かしい笑い顔が 甘く脆くこの心臓の裏側で
[01:04.63]燃えるようにほら 光るよ
[01:11.49]
[01:11.59]向かい風の中へ 一歩ずつ歩き出した
[01:22.00]もう一人じゃないから 歌えるって信じて
[01:32.46]長い雨を抜けて 愛しい匂いがした
[01:42.92]ずっと忘れないから
[01:47.93]笑ってて 君のままで
[01:55.94]
[02:14.49]惨めさもやるせなさも
[02:19.37]生きてく道のりの途中で
[02:25.00]厭わしいほど絡みついてくるけど
[02:35.50]
[02:35.52]波音の狭間で その声が浮かんだ
[02:45.92]ふっと風が光って 涙を飛ばした
[02:56.38]君のようになりたい まっすぐに輝きたい
[03:06.96]ずっと忘れないでね 儚い夜光に歌った
[03:17.38]
[03:17.40]夜が動いていた 月の光が色を変えるから
[03:22.98]君は今どこかで歌ってるのかな
[03:27.96]重なる一瞬に 永遠に まだ覚めぬ夢のように
[03:33.56]不確かな音を紡ぐんだ
[03:36.65]
[03:37.83]「lRC By BlurFOCUS」
[03:40.54]




[ti:パインドロップ]
[ar:三月のパンタシア]
[al:101/夜光]
[by:blurfocus]
[00:00.17]パインドロップ
[00:05.91]歌と演奏:三月のパンタシア
[00:10.87]作詞:みあ (三月のパンタシア)
[00:13.52]作曲:いよわ
[00:16.55]編曲:いよわ
[00:19.98]
[00:21.92]朧げなあなたの瞳
[00:27.53]海のように深い色 その奥に隠してる
[00:33.40]
[00:33.42]あなたの秘密に手を伸ばすほど
[00:39.02]指先に乾いた嫉妬が滲んでく
[00:44.54]
[00:44.72]声にできなくて鍵盤かき鳴らすの
[00:50.32]口の中響く甘く激しい音色を
[00:55.99]なんてきらびやかで虚しい旋律だろう
[01:01.65]あぁ パインドロップ 溶けてく
[01:07.27]今日ものみ下すしかできずに
[01:11.72]
[01:21.22]あふれだす 痛みばかりが
[01:26.86]ぽっかりと空いた穴 舌先でそっとなぞる
[01:32.70]
[01:32.72]あなたに傷をつけてみたい
[01:38.30]その白い肌に爪を立てるの
[01:43.86]
[01:43.98]そんなこと もちろんできやしないけれど
[01:49.63]どんな形でもいい 「私」を残したいよ
[01:55.29]なんて思いながら笑顔つくってみせる
[02:00.91]あぁ パインドロップ 噛み砕く
[02:07.24]
[02:07.26]敷かれたレール いっそ
[02:12.92]壊してしまえたら…
[02:17.45]
[02:17.90]声にできなくて鍵盤かき鳴らした
[02:23.55]暴れるメロディ 今日もひとり叩く
[02:29.18]でもね 決めたんだ 失うと知ってても
[02:34.78]あぁ 届けてみたいんだよ
[02:40.48]パインドロップ 溶けたら
[02:43.21]一粒の勇気に変えて
[02:50.36]
[03:23.49]「lRC By BlurFOCUS」
[03:28.78]




sheery's LRC house

三月のパンタシア - ブルーポップは鳴りやまない(全碟LRC歌词/ Pop/ 2020-09-30)

[图片]


全碟LRC歌词下载

/s/1yU50A0X2K9Lu8HlHS5BGJA

提取码: qd7p


[ti:いつか天使になって あるいは青い鳥になって アダムとイブになって ありえないなら]
[ar:三月のパンタシア]
[al:ブルーポップは鳴り止まない]
[by:blurfocus]
[00:16.96]赤い果実をつけた感情論が
[00:22.11]急に汗ばむ背中を押すけど
[00:27.52]禁断の恋に触れちゃいけないのよ きっと
[00:32.94]
[00:33.10]わかってるから 思考回路では
[00:38.27]心がどうにもついていかないの
[00:43.01]
[00:43....



全碟LRC歌词下载

/s/1yU50A0X2K9Lu8HlHS5BGJA

提取码: qd7p


[ti:いつか天使になって あるいは青い鳥になって アダムとイブになって ありえないなら]
[ar:三月のパンタシア]
[al:ブルーポップは鳴り止まない]
[by:blurfocus]
[00:16.96]赤い果実をつけた感情論が
[00:22.11]急に汗ばむ背中を押すけど
[00:27.52]禁断の恋に触れちゃいけないのよ きっと
[00:32.94]
[00:33.10]わかってるから 思考回路では
[00:38.27]心がどうにもついていかないの
[00:43.01]
[00:43.03]ごめんね もっと特別でいたい
[00:48.74]逸る気持ちは加速して弾けた
[00:56.31]
[00:56.96]いつか天使になって あるいは青い鳥になって
[01:02.23]アダムとイブになって ありえないなら
[01:07.80]もう優しくしないで 落ちる線香花火とともに
[01:13.69]さよなら、シーサイド・ノスタルジー
[01:18.20]
[01:27.00]青い記憶が告げる恋愛観は
[01:32.24]幼いままですれ違うだけなの
[01:37.62]震える足にさよならしなきゃ
[01:42.51]
[01:42.80]でもわかんないよもう 君の心が
[01:48.38]万華鏡のように変わる表情とか
[01:53.04]
[01:53.09]痛いよ ちょっと期待しちゃうから
[01:58.83]ただの気まぐれ? エスパーになれたら
[02:06.58]
[02:07.07]もしも輪廻があって 解けた赤い糸があって
[02:12.30]生まれ変わったら、なんて妄想しちゃうけど
[02:17.90]花火の明かりが照らす横顔に見惚れたら
[02:23.81]ああ、嘘も永遠も信じてみたいよ
[02:29.91]
[02:30.68]いつか天使になって あるいは青い鳥になって アダムとイブになって ありえないなら
[02:35.71]歌と演奏:三月のパンタシア
[02:37.95]作詞:buzzG(バズジー)
[02:40.02]作曲:buzzG(バズジー)
[02:42.61]編曲:buzzG(バズジー)
[02:45.13]三月のパンタシア「音楽×小説×イラスト」自主企画作品「8時33分、夏がまた輝く」主題歌
[02:53.20]
[02:56.84]ぎこちない隙間を ほらちょっとだけ もう少し
[03:06.58]さまよいながら
[03:12.81]
[03:14.54]いつか天使になって あるいは青い鳥になって
[03:19.76]アダムとイブになって ありえないなら
[03:25.31]もう優しくしないで 落ちる線香花火とともに
[03:31.20]さよなら、シーサイド・ノスタルジー
[03:35.80]
[03:36.41]さよなら、シーサイド・ノスタルジー
[03:41.18]
[03:51.29]赤い果実をつけた感情論が
[03:56.47]気を引くような背中を撫でたの
[04:03.86]
[04:05.19]「lRC By BlurFOCUS」
[04:10.07]




[ti:恋はキライだ]
[ar:三月のパンタシア]
[al:ブルーポップは鳴り止まない]
[by:blurfocus]
[00:00.71]恋が好きとか もう言えないや
[00:04.54]やっぱひとりじゃ さびしいや
[00:08.33]
[00:08.67]恋はキライだ
[00:11.02]歌と演奏:三月のパンタシア
[00:12.46]作詞:堀江晶太 (PENGUIN RESEARCH)
[00:13.50]作曲:堀江晶太 (PENGUIN RESEARCH)・hirao
[00:14.50]編曲:堀江晶太 (PENGUIN RESEARCH)
[00:15.44]
[00:16.04]汗ばむ 砂の上
[00:19.77]ぎこちなく 君を追いかけた
[00:23.73]近付き過ぎてしまえよと
[00:27.66]夏風が背中で茶化した
[00:30.62]
[00:31.63]銀河みたいなスコープ
[00:33.44]転がり 変わってく風景
[00:35.42]二度と戻んない今日だ
[00:39.48]「バイバイ また遊ぼうね」
[00:41.32]魔法の呪文みたいに
[00:43.40]寂しい 寂しい 夢だ
[00:46.40]
[00:46.63]恋はキライだ 君がスキだ
[00:50.53]悲しくないのに 泣かすなよ
[00:54.43]朱色(しゅいろ)火花 サイダーブルーは
[00:58.44]これから ずっと君の色だ
[01:02.35]恋はキライだ 君がスキだ
[01:06.27]その手に 触れてしまえばよかった
[01:10.18]夏が終わる 透明な夢を見てた
[01:14.67]かえろう
[01:17.98]振り返らず行こう
[01:21.03]
[01:21.48]三月のパンタシア「音楽×小説×イラスト」自主企画作品「8時33分、夏がまた輝く」エンディング曲
[01:25.31]
[01:26.98]言えないまま 終わること
[01:30.56]最初から 分かっていたんだ
[01:35.06]アイラブユーとか何とか
[01:36.71]それどころじゃないよ
[01:38.51]大丈夫なふりして 笑えたふりして
[01:41.56]
[01:42.42]水彩柄の視界じゃ
[01:44.29]遠ざかる君が見えない
[01:46.22]きこえないよ 何て言ったの
[01:50.28]最後の最後になって
[01:52.10]正直になったってさ
[01:54.17]足りない 足りない 遅いよ
[01:57.16]
[01:57.42]恋はキライだ 君がスキだ
[02:01.38]何もかも あと一つだった
[02:05.22]白地のキャンバス 銀色のフレーム
[02:09.18]君の思い出が 写ってる
[02:13.15]夏が終わる
[02:17.62]終わるよ
[02:20.67]
[02:28.18]夕色の海に 呼んでみたけど
[02:32.15]やっぱ来ないや もういいや
[02:36.02]来年もどうせ 再来年もどうせ
[02:40.02]僕は 泣いてるよ
[02:42.37]
[02:42.65]恋はキライだ 君がスキだ
[02:46.59]見送る方が ずっとイヤでした
[02:50.54]朱色火花 サイダーブルーは
[02:54.47]これから ずっと君の色だ
[02:58.40]恋はキライだ 君がスキだ
[03:02.33]さよなら 歌になってしまえ
[03:06.20]夏が終わる 透明な夢を見てた
[03:10.69]かえろう
[03:14.12]口ずさんで 行こう
[03:17.24]
[03:31.27]「lRC By BlurFOCUS」
[03:35.01]




[ti:サマーグラビティ]
[ar:三月のパンタシア]
[al:ブルーポップは鳴り止まない]
[by:blurfocus]
[00:00.18]サマーグラビティ
[00:02.91]歌と演奏:三月のパンタシア
[00:04.36]作詞:40mP
[00:05.40]作曲:40mP
[00:06.10]編曲:40mP
[00:06.89]
[00:06.94]教室がまどろんでいる 陽に焼けたノート 答えのない問題
[00:14.02]あいまいな日常風景 君の輪郭だけが鮮明
[00:21.08]
[00:21.21]飲み切れないほどの日々 甘酸っぱいシェイク この夏限定の
[00:28.37]油断していたら消えていく それは蜃気楼のように
[00:35.93]
[00:36.29]きっとスタート合図はもっと前から鳴っていて
[00:43.36]周回遅れの感情が今、目指すは水平線へ
[00:49.81]
[00:49.86]もう夏の重力に体が溶かされないように海岸まで走った
[00:57.89]不安も焦燥感も脱ぎ去って裸足で駆けてゆく
[01:04.22]もう君の引力を抜け出すことはきっときっとできないから
[01:11.52]夕景と群青が入り混じってるぐちゃぐちゃな空に
[01:16.94]ただ叫んだ
[01:21.43]
[01:25.56]ノイズ混じりのラジオ また最高気温 例年より上昇
[01:32.85]前日比 0.3℃ 恋が熱くなったみたいだ
[01:39.93]
[01:39.96]読みかけの推理小説 複雑怪奇 まだ謎は解けない
[01:47.18]延滞できそうにもないよ 夏は立ち止まってくれない
[01:54.75]
[01:55.06]ほんの少しだけの勇気と語彙力があれば
[02:02.17]感動的なセリフでさ 伝えられたのにな
[02:08.64]
[02:08.70]もう夏の重力に体が溶かされないように海岸まで走った
[02:16.71]退屈な景色 昨日とは明らかに違う
[02:22.99]もう君の引力を抜け出すことはきっときっとできないから
[02:30.32]単純で難解な問いかけ 見つけたその答えを
[02:35.70]ただ叫んだ
[02:40.31]
[02:41.54]三月のパンタシア「音楽×小説×イラスト」自主企画『ガールズブルー』2020年・夏「サマースプリンター・ブルー」主題歌
[02:50.35]
[02:52.14]汚れたシューズで駆け出した衝動 一方通行
[02:56.21]引き返すことはできない
[02:59.27]君の想いより1秒先に波打ち際へ飛び込んだ
[03:07.02]
[03:07.83]今、風に化けてゆく 錆びついた体・心 全身ゼロになって
[03:15.79]何にもない日々を追い越して明日へ手を伸ばす
[03:22.49]
[03:23.04]もう夏の重力に体が溶かされないように海岸まで走った
[03:31.01]不安も焦燥感も脱ぎ去って裸足で駆けてゆく
[03:37.35]もう君の引力を抜け出すことはきっときっとできないから
[03:44.70]夕景と群青が入り混じってるぐちゃぐちゃな空を見下ろして
[03:51.90]
[03:51.92]単純で難解な問いかけ 見つけたその答えを
[03:57.31]ただ叫んだ
[04:02.19]
[04:20.41]「lRC By BlurFOCUS」
[04:25.25]





[ti:逆さまのLady]
[ar:三月のパンタシア]
[al:ブルーポップは鳴り止まない]
[by:blurfocus]
[00:00.55]気付かないままでいい 振り返らないでいい
[00:06.42]ただ願えば 膨らんでいく 胸踊るようなワンシーン
[00:12.09]
[00:12.88]逆さまのLady
[00:14.62]歌と演奏:三月のパンタシア
[00:16.11]作詞:yuiko
[00:17.71]作曲:堀江晶太 (PENGUIN RESEARCH)
[00:19.25]編曲:堀江晶太 (PENGUIN RESEARCH)
[00:21.20]
[00:24.13]あやふやなままでいい 話しかけないでいい
[00:30.10]ただ消えてしまわぬように この距離を維持していたい
[00:36.07]
[00:36.80]鮮やかな世界の風を ただの一度でも知ってしまえば
[00:43.16]止めてた心臓 作り笑い 全部 忘れてしまう
[00:48.84]
[00:48.91]止まらない 止まらない 何度ループする
[00:55.00]逆さま 合図も見ないフリ 誰にも知られずに
[01:01.46]見つけたい 見てみたい もうひとりの自分
[01:07.81]目覚めたくない 夢を見てる Maybe Maybe Maybe
[01:14.13]わがままな少女でもいい Lady! Ready? Lady!!
[01:20.36]
[01:20.85]遊星高校 体験型イベント「オトメフラグ ~遊星高校 前夜祭~」テーマソング
[01:25.69]KBS京都テレビ スポーツ情報番組「京スポ」2020年6月エンディングテーマ
[01:30.72]
[01:32.07]目は合わせないでいい 独り言でもいい
[01:38.01]溢れ出して止まらない 想いで今日も生きていく
[01:43.98]
[01:44.72]リアルな感覚がずっと この手に残ってるだなんて
[01:50.97]苦しい呼吸 いじわるな 神様なんていらない!
[01:56.73]
[01:56.81]届かない 届かない 君のその背中
[02:02.90]溜息ついてる時間さえ 忘れられないのに
[02:09.38]守りたい 感じたい わたしだけの世界
[02:15.63]もう少しだけ溺れていたい Maybe Maybe Maybe
[02:21.93]
[02:39.16]このまま このまま どんな夢をみる?
[02:45.47]幸せ ルートはわからない 目をつむったままじゃ…
[02:52.03]勇気を 出さなきゃ 何も始まらない
[02:58.31]深呼吸して準備 OK? Ready Lady Ready?
[03:04.54]
[03:04.73]止まらない 止まらない 何度ループする
[03:10.79]逆さま 合図は見ないふり 出来そうにないけど
[03:17.27]見つけたい 見てみたい もうひとりの自分
[03:23.58]目覚めた後も 続く想像(ゆめ)を Maybe Maybe Maybe
[03:29.85]わがままな少女は笑う Lady! Ready? Lady!!
[03:35.98]
[03:53.47]「lRC By BlurFOCUS」
[03:58.01]





更多歌词请下载RAR


crystalwang1992

煙 三月のパンタシア 歌词翻译

[图片]
转载随意,仅供交流学习。


煙 

歌手:三月のパンタシア 

作詞:n-buna

作曲:n-buna

翻译:池薇曼


君の温度に触れた 夜は

【触及你温度的 夜晚】

何処までも遠いブルーで

【无论哪里都充斥模糊的蓝色】

唇から覗いた 白い

【从你唇边窥见的 白色烟雾】

煙が気になる

【让我很在意】


止まれないスピードで

【用难以停止的速度】

冷めぬ夜の温度で

【用不会冷却的夜的温度】

私の知らないものを全部教えて

【将我所不知晓的事物全部告诉我】

さよならの彩度で

【用告别的...


转载随意,仅供交流学习。


煙 

歌手:三月のパンタシア 

作詞:n-buna

作曲:n-buna

翻译:池薇曼

 

君の温度に触れた 夜は

【触及你温度的 夜晚】

何処までも遠いブルーで

【无论哪里都充斥模糊的蓝色】

唇から覗いた 白い

【从你唇边窥见的 白色烟雾】

煙が気になる

【让我很在意】

 

止まれないスピードで

【用难以停止的速度】

冷めぬ夜の温度で

【用不会冷却的夜的温度】

私の知らないものを全部教えて

【将我所不知晓的事物全部告诉我】

さよならの彩度で

【用告别的彩度】

その煙の温度で

【用你那烟雾的温度】

苦い味が忘れられないよ

【我难以忘却那苦涩的滋味啊】

口に残るように

【仿佛它残留于我口中】

 

 

冬の温度に震えた 息は

【因冬天的温度而颤抖的 呼吸】

真白に染まるようで

【就像被染成纯白】

唇から覗いた それが、

【从你唇边窥见的那些雾气就像,】

煙草の煙に

【烟草的烟雾一样】

 

見える君の温度で

【用你那能看得见的温度】

夜のライブハウスで

【在夜晚的live house里】

私の知らない音を全部教えて

【告诉我所有我所不知道的音调】

鼻歌で小さく

【小声哼唱着】

歪むほどに大きく

【又或者以快走调的高声】

何一つも忘れられないよ

【任何音调我都不会忘记呢】

耳に残るように

【仿佛它们残留于我耳中】

 

冬の温度に揺らいだ

【在冬天的温度里晃荡】

何処までも遠いブルー

【无论哪里都充斥模糊的蓝色】

 

止まれないスピードで

【用难以停止的速度】

冷めぬ夜の温度で

【用不会冷却的夜的温度】

私の知らないものを全部教えて

【将我所不知晓的事物全部告诉我】

さよならありがと

【再见,谢谢】

その煙の温度も

【你那烟雾的温度】

苦い味も忘れられないよ

【还有苦涩的滋味我都难以忘怀啊】

 

口に残るように

【仿佛它残留于我口中】


啓発供給制限

【歌词翻译】ランデヴー/三月のパンタシア

[图片]

作詞:みあ

作曲:やいり

編曲:やいり

唄:みあ


翻译:デカリボン

*转载还请注明译者及出处*


-link- 

youtube    av94523639


ランデヴー

幽会


今でも思い出す はじめて視線重なって

时至今日也在忆起 第一次重叠上视线

胸の奥 指先で 触られたみたいで

心口深处 以指尖 仿佛触碰到了一般

空っぽな私に あなたは居場所をくれたね

对空洞无物的我 你也给予了容身之处呢

まばたきの速度...


作詞:みあ

作曲:やいり

編曲:やいり

唄:みあ


翻译:デカリボン

*转载还请注明译者及出处*


-link- 

youtube    av94523639


ランデヴー

幽会


今でも思い出す はじめて視線重なって

时至今日也在忆起 第一次重叠上视线

胸の奥 指先で 触られたみたいで

心口深处 以指尖 仿佛触碰到了一般

空っぽな私に あなたは居場所をくれたね

对空洞无物的我 你也给予了容身之处呢

まばたきの速度で 物語はスタートしたんだ

保持瞬时速度 故事揭开了序章


今日も らったったっで ステップ決めて

今日也 La ta ta地 选定着step

あなたに会いに行く 

去见你

例えどんな暗い夜だって

无论多么幽暗的深夜


お願い 

拜托请

ねえ (ねえ) ねえ(ねえ) ねえ(ねえ)

呐(呐)呐(呐)呐(呐)

目を離さないで (このままずっと) 歌って

不要离开我的视线(就这样一直)歌唱下去

SING (sing) JUMP(jump) LAUGH(laugh)

SING (sing) JUMP(jump) LAUGH(laugh)

その笑い顔を 私が守ってあげたい

我想给那笑靥 献上守护


今でも残ってる あなたがくれたメッセージ

时至今日依旧留存 你发给我的信息

遠くても近くに 居てくれるみたいで

远隔天涯 也恍若咫尺

泣き虫だった私を 高く飛ばせてくれたんだよ

让曾是爱哭鬼的我 高高地跳起过哦


もう怖くない あなたとなら

已经不害怕了 若是与你一起

何度でも生まれ変われるんだ

无论重生多少次

らんらん らったったで声を上げて 

都会La la la  La ta ta地提高声音

あなたのそばへ 走るよ 誰も止められない

向你的旁边 全力奔跑哦 无人阻挡


お願い

拜托请

ねえ(ねえ) ねえ(ねえ) ねえ(ねえ)

呐(呐)呐(呐)呐(呐)

手を離さないで (このままぎゅっと) 踊って

不要放开手(就这样用力地)持续起舞

DANCE(dance)PEACE(peace)

SHINE(shine)

DANCE(dance)PEACE(peace)

SHINE(shine)

この輝きを 繋げばもう見失わない

连接着这片光辉 就不会迷失


la…la… la…la…


お願い

拜托请

ねえ(ねえ) ねえ(ねえ) ねえ(ねえ)

呐(呐)呐(呐)呐(呐)

目を離さないで(このままずっと) 歌って

不要离开我的视线(就这样一直)歌唱下去

SING(sing) JUMP(jump) LAUGH(laugh)

SING(sing) JUMP(jump) LAUGH(laugh)

その笑い顔を 私が守ってあげたい

我想给那笑靥 献上守护

この先もあなたを守れますように

在那之前也愿我能守护你


la…la… la…la…


感じることも 伝えたいことも

感受到的事 想要传达的事

まだうまく言葉にできないけど

虽然还未顺利地编出措辞

心重なる 音を探しながら

一边寻找着心重叠起的声音

物語はまだまだ続いてく

故事就还仍在继续

弓野篤禎_Simon

《煙》中文翻译

【是三月のパンタシア的新曲!!】【这回又是和拿不拿的合作!是冬曲!!(?)】【雾气,爱了爱了】

翻译:弓野篤禎
歌名:雾气
唱:みあ
作词:n-buna(ヨルシカ)
作曲:n-buna(ヨルシカ)
编曲:n-buna(ヨルシカ)
Youtube:https://www.youtube.com/watch?v=4S-xKOaI8lE
B站:http://www.bilibili.com/video/av84897390
(翻译水平不高,欢迎指正)(转载还请注明B站@弓野篤禎_Simon)

日语原文:
君の温度に触れた 夜は
何処までも遠いブルーで
唇から覗いた 白い
煙が気になる

止まれないス...

【是三月のパンタシア的新曲!!】【这回又是和拿不拿的合作!是冬曲!!(?)】【雾气,爱了爱了】

翻译:弓野篤禎
歌名:雾气
唱:みあ
作词:n-buna(ヨルシカ)
作曲:n-buna(ヨルシカ)
编曲:n-buna(ヨルシカ)
Youtube:https://www.youtube.com/watch?v=4S-xKOaI8lE
B站:http://www.bilibili.com/video/av84897390
(翻译水平不高,欢迎指正)(转载还请注明B站@弓野篤禎_Simon)

日语原文:
君の温度に触れた 夜は
何処までも遠いブルーで
唇から覗いた 白い
煙が気になる

止まれないスピードで
冷めぬ夜の温度で
私の知らないものを全部教えて

さよならの彩度で
その煙の温度で
苦い味が忘れられないよ
口に残るように
 

冬の温度に震えた 息は
真白に染まるようで
唇から覗いた それが、
煙草の煙に

見える君の温度で
夜のライブハウスで
私の知らない音を全部教えて

鼻歌で小さく
歪む(ひずむ)ほどに大きく
何1つも忘れられないよ
耳に残るように
 

冬の温度に揺らいだ
何処までも遠いブルー
 

止まれないスピードで
冷めぬ夜の温度で
私の知らないものを全部教えて

さよならありがと
その煙の温度も
苦い味も忘れないよ

口に残るように

翻译:
触碰到你的温度的 夜晚
是绵延向远方的深蓝一片
从唇间窥见的 纯白的
雾气令我在意

以停不下来的速度
以不知冷却的夜晚温度
把我不知晓的都告诉我吧

因再见的彩度
因那雾气的温度
苦涩的味道让我难以忘却啊
宛若味留齿间
 

因冬日温度震颤的 气息
仿似染上纯白一片
从唇间窥见的 那
如烟草烟气般

以看得见的你的温度
在夜晚的live house
把我不知晓的声音都告诉我吧
 

轻轻哼着歌
重得要变了形
哪一个我都无法忘却啊
宛若萦绕耳边
 

在冬日温度中摇曳
绵延向远方的深蓝
 

以停不下来的速度
以不知冷却的夜晚温度
把我不知晓的都告诉我吧

再见了谢谢你
那雾气的温度也好
苦味也罢我都不会忘记

宛若味留齿间

☆summerfish☆

【自行试翻】恋を落とす-三月のパンタシア

请勿转载 欢迎指正和讨论

————

坠入爱河 

作词:n-buna

作曲:n-buna


夕景、今日も眺めます

今天也眺望着暮色

あの日の色彩が

那一天的色彩


君の横颜がまぶたに残る

你的侧脸还刻印在眼帘中

抜け壳みたいに生きてます

如同失神的空壳一般地生活着

君のいない今日を

在没有你的今天


教室に饰った花 ゆらゆら光ってる

教室中装饰的花朵 摇曳着闪闪发光

人生の3/4

人生的3/4

寂しい気持ちの2/5

寂寞感的2/5


爱情の10/10

爱情的10/10

君にあげたいのにな

明明那样想交给你啊...

请勿转载 欢迎指正和讨论

————

坠入爱河 

作词:n-buna

作曲:n-buna


夕景、今日も眺めます

今天也眺望着暮色

あの日の色彩が

那一天的色彩


君の横颜がまぶたに残る

你的侧脸还刻印在眼帘中

抜け壳みたいに生きてます

如同失神的空壳一般地生活着

君のいない今日を

在没有你的今天


教室に饰った花 ゆらゆら光ってる

教室中装饰的花朵 摇曳着闪闪发光

人生の3/4

人生的3/4

寂しい気持ちの2/5

寂寞感的2/5


爱情の10/10

爱情的10/10

君にあげたいのにな

明明那样想交给你啊

叫んだ想いは爱の歌

呼喊出的思念是一首恋歌

何処にもいないんだ君はもう

而哪里都已经没有你的身影

あの日の私が泣いていた

那一天的我哭泣着

涙枯らすように

像是要哭干眼泪一样

叫んで想いは爱の歌

呼喊吧 思念便是一首恋歌


永い旅に出た君を

眠ったまま消えていく君を

见ないように

仿佛不想看见踏上永远的旅程的你一样

不想看见沉睡着逝去的你一样

闭じて 闭じて 闭じて 闭じて

闭上双眼 闭上双眼 闭上双眼 闭上双眼


心臓、今日も动きます

今天 心脏也跳动着

君のいない今日を过ぎる景色の中 

从走过没有你的今天的景色之中

また歩き出していく

再次迈出脚步

人生は3/4

人生还有3/4

君への距离は永远のよう

与你的距离仿佛是永远

もう充分にわかっていた

我已经足够了解了

君に会えないことも

也明白了再也见不到你的事


叫んだ想いは爱の歌

呼喊出的思念是一首恋歌

笑えど痛いんだ今日も

即便笑着仍是心痛不已 

ただ、あの日の君が言うんだ

只是 那一天的你说过


明日も生きなくちゃって

明天也要活下去才行啊

叫んだ想いは爱の歌

呼喊出的思念是一首恋歌

笑えど痛いんだ

即便笑着仍是心痛不已

それでも 永い旅に出た君をいつか送るように

即便如此 为了终有一天要为踏上永远的旅程的你送行

闭じて 开けて 闭じて 开けて

闭上双眼 睁开双眼 闭上双眼 睁开双眼


叫んだ想いは爱の歌

呼喊出的思念是一首恋歌

変わっていく时间の中

在渐渐变化的时间之中

あの日の君が远くなる

那一天的你也逐渐远去


それでいいんだよって笑って

笑着说“这样就好了”

想いは爱の歌

思念便是一首恋歌

永い旅に出た君を

为了给踏上永远的旅程的你

眠ったまま消えていく君を送るように

给沉睡着逝去的你送行一般

闭じて 开けて 闭じて 开けて

闭上双眼 睁开双眼 闭上双眼 睁开双眼

まぶたの中 君に触れて

触碰眼帘中的 你的身影


———————————
最近突然很集中地听三月的phantasia 

拿哥写的歌最喜欢这首 听完一边吐槽着嗨呀又写死了一个 一边莫名心好痛()

学着习突然决定翻译一个 歌词好像有两个版本 稍稍会有点出入 不过难点还是拿哥的歌断句太费劲了!!!好影响翻译啊!!

∑_
画了 三月のphantasia...

画了 三月のphantasia的

いつか天使になって あるいは青い鳥になって アダムとイブになって ありえないなら


画了 三月のphantasia的

いつか天使になって あるいは青い鳥になって アダムとイブになって ありえないなら


摩擦
フェアリーテイル -TV Size- - 三月のパンタシア

听了心情好好【但我究竟是什么时候在Apple music里加进歌单的呢……

听了心情好好【但我究竟是什么时候在Apple music里加进歌单的呢……

Sampyeong

《いつか天使になって あるいは青い鳥になって アダムとイブになって ありえないなら》中文翻译

三月のパンタシア的歌曲
Youtube地址https://www.youtube.com/watch?v=QDODA3HwTZc,B站av59188788

歌名:将来想化作天使 亦或是化作青鸟 化作亚当与夏娃 都不可能的话
作词:buzzG
作曲:buzzG
编曲:buzzG
唱:みあ
翻译:Sampyeong

翻译:
结出红色果实的 感情论
突然渗出汗 推着我的后背
但触碰那禁断之恋 是不行的
一定 已经明白了
但这思路 内心却怎么都
无法跟上
抱歉了 我还想更加特别
急切的心情 加速爆开

将来 想化作天使
亦或是 化作青鸟
化作亚当与夏娃
都不可能的话 别再温柔对我了
与落下的线香花...

三月のパンタシア的歌曲
Youtube地址https://www.youtube.com/watch?v=QDODA3HwTZc,B站av59188788

歌名:将来想化作天使 亦或是化作青鸟 化作亚当与夏娃 都不可能的话
作词:buzzG
作曲:buzzG
编曲:buzzG
唱:みあ
翻译:Sampyeong

翻译:
结出红色果实的 感情论
突然渗出汗 推着我的后背
但触碰那禁断之恋 是不行的
一定 已经明白了
但这思路 内心却怎么都
无法跟上
抱歉了 我还想更加特别
急切的心情 加速爆开

将来 想化作天使
亦或是 化作青鸟
化作亚当与夏娃
都不可能的话 别再温柔对我了
与落下的线香花火一同
再见了 Seaside Nostalgie(海边乡愁)

蓝色的记忆 告知的恋爱观
仍如此幼稚 只是擦肩而过了
该向那 颤抖的双足告别了
但我真是不明白啊 你的心
如万花筒般 变化的表情之类
好痛啊 有些 期待起来了
只是心血来潮吗?若能成为超能力者

如果 有轮回的话
有松开的 红线
也会妄想,要是脱胎换骨了
这之类的
若是看着烟火光芒 照亮的侧影入迷的话
啊啊,谎言也好 永恒也好我都想相信啊

向那生硬的缝隙 看吧就一点点
再稍微 彷徨一阵

将来 想化作天使
亦或是 化作青鸟
化作亚当与夏娃
都不可能的话 别再温柔对我了
与落下的线香花火一同
再见了 Seaside Nostalgie(海边乡愁)

再见了 Seaside Nostalgie(海边乡愁)

结出红色果实的 感情论
像试探似的 抚摸了我的后背

原文:
赤い果実を つけた感情論が
急に汗ばむ 背中を押すけど
禁断の恋に触れちゃ いけないのよ
きっと わかってるから
思考回路では 心がどうにも
ついていかないの
ごめんね もっと特別でいたい
逸る気持ちは 加速して弾けた

いつか 天使になって
あるいは 青い鳥になって
アダムとイブになって
ありえないなら もう優しくしないで
落ちる線香花火とともに
さよなら シーサイド ノスタルジー

青い記憶が 告げる恋愛観は
幼いままで すれ違うだけなの
震える足に さよならしなきゃ
でもわかんないよもう 君の心が
万華鏡のように 変わる表情とか
痛いよ ちょっと 期待しちゃうから
ただの気まぐれ? エスパーになれたら

もしも 輪廻があって
解けた 赤い糸があって
生まれ変わったら、なんて
妄想しちゃうけど
花火の明かりが 照らす横顔に見惚れたら
ああ、嘘も 永遠も信じてみたいよ

ぎこちない隙間を ほらちょっとだけ
もう少し さまよいながら

いつか 天使になって
あるいは 青い鳥になって
アダムとイブになって
ありえないなら もう優しくしないで
落ちる線香花火とともに
さよなら シーサイド ノスタルジー

さよなら シーサイド ノスタルジー

赤い果実を つけた感情論が
気を引くような 背中を撫でたの

sheery's LRC house

三月のパンタシア - ガールズブルー・ハッピーサッド(全碟LRC歌词/ 2019-03-13)

[图片]


[ti:東京]
[ar:三月のパンタシア]
[al:ガールズブルー・ハッピーサッド]
[by:blurfocus]
[00:00.60]もう終電
[00:06.32]地下鉄の窓
[00:12.00]映ってる冴えない顔の私です
[00:23.53]
[00:23.82]気づいたら
[00:29.18]煙草買ってました
[00:34.85]むせるような苦い君の匂い恋しくて
[00:44.84]
[00:44.86]震える夜にふたり ぐるぐるにくるまって
[00:55.94]淡くて幼い夢 語り合いましたね
[01:07.13]
[01:07.79]笑った顔 胸をくすぐる声
[01:19.14]全部、全部 柔らかくて...




[ti:東京]
[ar:三月のパンタシア]
[al:ガールズブルー・ハッピーサッド]
[by:blurfocus]
[00:00.60]もう終電
[00:06.32]地下鉄の窓
[00:12.00]映ってる冴えない顔の私です
[00:23.53]
[00:23.82]気づいたら
[00:29.18]煙草買ってました
[00:34.85]むせるような苦い君の匂い恋しくて
[00:44.84]
[00:44.86]震える夜にふたり ぐるぐるにくるまって
[00:55.94]淡くて幼い夢 語り合いましたね
[01:07.13]
[01:07.79]笑った顔 胸をくすぐる声
[01:19.14]全部、全部 柔らかくて優しくて
[01:30.60]触れるだけなら 許されるよね?
[01:40.56]
[01:41.07]東京
[01:43.16]歌と演奏:三月のパンタシア
[01:44.93]作詞:みあ (三月のパンタシア)
[01:45.96]作曲:ゆうゆ
[01:47.01]編曲:ゆうゆ
[01:48.73]
[01:49.36]冷たいギター
[01:54.89]鳴らして歌った
[02:00.57]大丈夫 笑っていられます
[02:07.75]君のことただ想えば
[02:19.15]
[02:19.17]「東京でも元気で」と言った君
[02:30.60]夢の続き もっともっと見たいから
[02:42.03]手を振ったのに
[02:46.28]ねぇ いま会いたいよ
[02:52.37]
[03:12.35]何度も私の足は 東京駅に向かった
[03:24.50]でも帰れませんでした 叶えてないから
[03:35.71]
[03:36.35]笑った顔 胸をくすぐる声
[03:47.74]今もずっと 優しすぎて痛いけど
[03:59.17]いつの日にか 「あの頃が懐かしい」
[04:10.59]そう笑って この歌を聴いてる日が 来るはずだよね?
[04:26.26]ねぇ そっと教えて
[04:32.02]
[04:44.55]「lRC By BlurFOCUS」
[04:49.53]




[ti:街路、ライトの灯りだけ]
[ar:三月のパンタシア]
[al:ガールズブルー・ハッピーサッド]
[by:blurfocus]
[00:00.25]街路、ライトの灯りだけ
[00:03.24]歌と演奏:三月のパンタシア
[00:05.98]作詞:n-buna(ナブナ)
[00:08.57]作曲:n-buna(ナブナ)
[00:11.25]編曲:n-buna(ナブナ)
[00:14.79]
[00:17.22]悲しいことなんて 思い出さないように 蓋をする
[00:24.29]優しい言葉って 思い出せないし いらないよ
[00:31.13]
[00:31.41]連れないことばっか言わないでよ 一つは返事して
[00:38.51]街灯の暗さじゃわかんないからさ 
[00:44.02]口じゃ言えないからさ
[00:46.71]
[00:46.73]ねぇ 笑った振りをしてって
[00:50.26]ねぇ 怒った振りをして
[00:53.12]ねぇ どうしても裸眼じゃ上手く見えないから
[00:59.81]
[00:59.83]君と夜を縫っていく
[01:03.41]夜の街を縫っていく
[01:06.95]暗い街路 ライトの灯りだけ
[01:10.50]足音を刺した薄い夜
[01:14.04]いつも君を待っていた
[01:17.63]意味がそこで立っていた
[01:21.18]下手な泣き真似をしている君が見える
[01:26.35]
[01:40.70]寂しい夜なんて 思い出さないように 蓋をする
[01:47.82]優しい嘘なんて すぐ消えちゃうものを出さないで
[01:54.80]
[01:54.96]連れないことばっか言わないでよ 少しは側にいて
[02:02.06]悲しさは言葉じゃわかんないからさ
[02:07.58]顔が見えないからさ
[02:10.18]
[02:10.23]ねぇ 歩いた跡を見てって
[02:13.77]ねぇ 凄く遠くに来たんだ
[02:17.39]どうしても裸眼のままじゃ見えないんだよ
[02:23.33]
[02:23.35]いつか君を待っていた
[02:26.97]二人夜を待っていた
[02:30.49]逃げるように ライトの灯りだけ
[02:34.05]君の手の温度 深い夜
[02:37.63]今も夜を待っていた
[02:41.21]意味もなく笑っていた
[02:44.72]下手な口笛をしている君が見える
[02:49.92]
[02:50.40]三月のパンタシア「音楽×小説×イラスト」自主企画「ガールズブルー」第2弾楽曲
[03:01.89]
[03:03.59]ねぇ 笑った振りをしてって
[03:07.11]ねぇ 怒った振りをして
[03:10.02]ねぇ どうしても滲んだ声が消せないから
[03:16.97]
[03:18.48]君がただ笑っている
[03:22.04]夜の街を縫っていく
[03:25.58]暗い街路 ライトの灯りだけ
[03:29.14]足音を刺した薄い夜
[03:32.66]いつも君を待っていた
[03:36.25]意味がそこで立っていた
[03:39.84]下手な泣き真似をしている君が
[03:44.70]君が見える
[03:46.97]
[04:00.68]「lRC By BlurFOCUS」
[04:05.37]





[ti:ラフスケッチ]
[ar:三月のパンタシア]
[al:ガールズブルー・ハッピーサッド]
[by:blurfocus]
[00:00.33]ラフスケッチ
[00:03.01]歌と演奏:三月のパンタシア
[00:05.70]作詞:40mP
[00:07.69]作曲:40mP
[00:09.68]編曲:40mP
[00:12.08]
[00:21.86]考え事をしてた バスに揺られながら
[00:32.65]さっきはじめて会った 君のことを思い出してた
[00:43.57]
[00:43.59]キャンバスに描かれた 笑わない少女の絵
[00:54.55]窓ガラスに映った 可愛くない私みたいだな
[01:06.19]
[01:06.21]どうして苦しくなるんだろう?
[01:11.69]何ひとつまだ知らないのに
[01:17.17]いつもの街並みが少しだけ
[01:24.31]違って見えた
[01:26.64]
[01:26.69]さっきまでさっきまで 忘れてた
[01:32.01]寂しがりで泣き虫な私を
[01:37.64]もう二度と誰かを
[01:40.71]好きになることなんてないって思ってた
[01:51.87]
[01:54.50]友達の話さえ どこか上の空で
[02:05.42]さっきはじめて会った 君のことを思い出してた
[02:16.33]
[02:16.35]人見知りなとことか 住んでるところとか
[02:27.19]時折見せてくれる 不器用だけど優しい笑顔とか
[02:38.99]
[02:39.02]どうして嬉しくなるんだろう?
[02:44.28]少ししかまだ知らないのに
[02:49.91]新たなキャンバスの上に
[02:53.95]そっと君の輪郭を描く
[03:02.75]
[03:14.12]コスモスが揺れる帰り道
[03:18.85]君にも見せてあげたい
[03:25.25]ふたりで描く世界なら
[03:29.98]見てみたいと思った
[03:35.42]
[03:37.66]さっきまでさっきまで
[03:40.73]忘れてた怖がりで弱虫な私は
[03:48.57]何度もいつでも
[03:51.59]逃げてばかりだったけどねえ…
[03:59.17]
[03:59.46]さっきからさっきから
[04:02.47]気づいていた 胸の中 静かに叩く音
[04:10.34]もう一度誰かを
[04:13.41]好きになってもいいかな?問いかけてみる
[04:24.31]
[04:24.33]なつかしい風に吹かれ
[04:32.53]歩き出した
[04:38.38]
[04:54.55]「lRC By BlurFOCUS」
[04:59.48]





[ti:ソーダアイス]
[ar:三月のパンタシア]
[al:ガールズブルー・ハッピーサッド]
[by:blurfocus]
[00:00.27]ソーダアイス
[00:02.84]歌と演奏:三月のパンタシア
[00:05.26]作詞:buzzG(バズジー)
[00:07.67]作曲:buzzG(バズジー)
[00:10.04]編曲:buzzG(バズジー)
[00:12.51]
[00:26.14]髪がなびいて風鈴の音がして
[00:31.29]過ぎ去る夏の背を見てた
[00:36.53]君にかける言葉ごと、蝉しぐれにかき消された
[00:45.86]
[00:46.27]子供みたいに笑う顔
[00:50.76]安っぽい味のソーダアイス
[00:55.97]真水のようなあの日々が乾いた喉を潤したの
[01:06.09]
[01:08.16]彷徨いながら君の影を探す
[01:15.75]単純な正解なんていらないの
[01:19.75]
[01:19.77]さんざん泣きじゃくって 喚いても 足りなくて
[01:25.22]私一人残して変わっていかないで
[01:29.95]ああ どうやったって 後悔したって 戻れなくて
[01:34.99]ありふれたさよならを前にして
[01:41.05]言えなかった言葉を探したんだ
[01:46.51]
[01:46.53]月が歪んで夏が終わる頃
[01:51.76]過ぎ去る君の背を見てた
[01:56.90]はぐれた心を繋ぐ魔法はなかったはずなのに
[02:07.46]
[02:09.12]今日の占い ラッキーアイテムにさえ
[02:16.69]期待しちゃうほど みじめな私
[02:24.36]
[02:40.21]さんざん泣きじゃくって 喚いても 足りなくて
[02:45.50]私一人残して変わっていかないで
[02:50.38]ああ どうやったって 後悔したって 戻れなくて
[02:55.38]ありふれたさよならを前にして
[03:01.48]言いたかった言葉を飲み込んで
[03:06.61]
[03:06.38]一つだけあったけどもう二度と
[03:11.22]伝えられず胸に溶かすだけ
[03:17.24]
[03:25.84]溶かすから
[03:31.12]
[03:44.62]「lRC By BlurFOCUS」
[03:48.81]





[ti:ビタースイート]
[ar:三月のパンタシア]
[al:ガールズブルー・ハッピーサッド]
[by:blurfocus]
[00:00.25]ビタースイート
[00:03.88]歌と演奏:三月のパンタシア
[00:06.86]作詞:すこっぷ
[00:09.30]作曲:すこっぷ
[00:11.79]編曲:すこっぷ
[00:14.78]
[00:19.68]君が必要とするなら
[00:21.76]他にはもう何もいらないの
[00:24.28]ねぇもっと ねぇもっと 寂しいって言ってよ
[00:29.25]
[00:29.47]身体中に残ってる
[00:31.59]君の匂い 君の温もりが
[00:34.06]消えないで 消えないで
[00:36.44]心地いいから
[00:38.89]
[00:38.91]嘘だらけの言葉でもいいの
[00:41.41]曖昧な態度で繕って
[00:43.85]解けそうな糸を繋ぎ止めてほしかったんだ
[00:48.70]
[00:48.72]もう恋なんていう言葉では
[00:51.17]片付けられないくらいに
[00:53.70]浮いたり沈んだり 心は藻掻いて止まらないの
[00:58.62]
[00:58.85]どうかこのままもう離さないで
[01:03.12]すがりつく想いは息が詰まるほど
[01:08.63]口移しでも届くことはない
[01:12.88]この苦い気持ちは 君の甘い匂いで
[01:19.33]かき消されちゃうんだ
[01:22.57]
[01:31.94]人形みたいに並んで
[01:34.01]存在は認められなくても
[01:36.48]ねぇもっと ねぇもっと こっちを向いてよ
[01:41.46]
[01:41.70]身体中に広がった
[01:43.86]君の欠片 君の痕跡が
[01:46.24]消えなくて 消えなくて
[01:48.70]怖くなるよ
[01:51.18]
[01:51.20]感情線は歪に曲がり
[01:53.64]逃げてるつもりが追いかけたり
[01:56.06]夜の越え方だってわからなくなってるのに
[02:00.89]
[02:00.97]もうこれで終わりにしなくちゃと
[02:03.40]そう受け入れようとしても
[02:05.88]通知のひとつだけでまた安心して バカみたい
[02:10.99]
[02:13.54]どうかこのまま心を奪って
[02:17.82]回した両腕に息は荒くなって
[02:23.31]触れたとこから広がり続ける
[02:27.58]この滲む気持ちは 君の優しい嘘で
[02:33.99]和(やわ)らいでいくんだ
[02:37.57]
[02:45.30]痛い痛い痛い
[02:46.90]揺れているふたつの感情に挟まれて
[02:50.27]ずるいずるいずるい
[02:51.79]その寂しそうに笑う顔
[02:55.15]期待しちゃうから
[02:56.68]ホントの気持ち聞かせてもういっそのこと
[03:00.10]嫌い嫌い
[03:00.97]嫌いになれるように悲しませてよ
[03:10.69]
[03:24.60]どうかこのまま
[03:29.72]
[03:34.35]どうかこのまま
[03:40.08]
[03:44.09]どうかこのままもう離さないで
[03:48.44]すがりつく想いは息が詰まるほど
[03:53.95]口移しでも届くことはない
[03:58.20]この苦い気持ちは 君の甘い匂いで
[04:04.60]全部全部全部
[04:07.08]消えちゃったらいいのに
[04:10.88]
[04:20.59]「lRC By BlurFOCUS」
[04:25.63]






[ti:青春なんていらないわ]
[ar:三月のパンタシア]
[al:ガールズブルー・ハッピーサッド]
[by:blurfocus]
[00:00.64]小さく遠くで何かが鳴った
[00:03.93]君の横顔を追った 一瞬、もう一瞬
[00:08.61]
[00:09.61]青春なんていらないわ
[00:11.94]歌と演奏:三月のパンタシア
[00:14.20]作詞:n-buna(ナブナ)
[00:16.06]作曲:n-buna(ナブナ)
[00:17.87]編曲:n-buna(ナブナ)
[00:20.19]
[00:22.94]もうちょっとだけ大人でいたくて
[00:26.11]夏際くるぶしに少し掠るくらいで歩いている
[00:30.26]小さく遠くで何かが鳴った
[00:33.48]いつも横顔を追っていたんだ
[00:36.71]
[00:36.74]辛いことなんてないけど
[00:39.50]わけもわからずに叫びたかった
[00:41.58]待つのが嫌だった電車 夜 校舎裏 夕陽の匂い
[00:45.02]明日に期待はしたいけど
[00:48.51]明日の私にはもう期待しないで
[00:51.31]
[00:52.00]ねぇ青春なんていらないわ このまま夏に置き去りでいい
[00:59.78]将来なんて知らないわ 花火で聞こえない振りをして
[01:06.73]もう本当なんて言えないわ ただ一つの言葉も出ないよ
[01:14.56]ばいばいなんて言わないで この夏も時期終わり
[01:20.69]
[01:21.49]お祭りももう終わり
[01:24.31]
[01:25.34]三月のパンタシア「音楽×小説×イラスト」自主企画「ガールズブルー」第1弾楽曲
[01:36.28]
[01:38.60]もうちょっとだけ大人でいたくて
[01:41.80]指先 体温に少し掠るくらいに伸ばしている
[01:45.97]小さく遠くで花火が鳴った
[01:49.18]一瞬、それで良いんだ
[01:52.32]
[01:52.46]嬉しいことなんてないから
[01:55.20]未来の話ばかりしたかった
[01:57.24]さよならの近付く校舎 春 進路票 朝焼けの空
[02:00.74]誰かがずっと叫んでる
[02:04.20]耳元より近い心の向こうで
[02:07.60]
[02:07.62]ねぇ青春なんていらないわ このまま今に置き去りがいい
[02:15.48]何千回も繰り返す この日を忘れないままでいたい
[02:22.44]もう本当なんて言えないわ ただ一つの勇気も出ないよ
[02:30.24]ばいばいなんて言わないで この夜ももう終わり
[02:36.39]
[02:37.23]お別れがもう近い
[02:40.18]
[02:59.40]ねぇ青春なんていらないわ このまま夏に置き去りでいい
[03:07.17]将来なんて知らないわ 花火で聞こえない振りをして
[03:14.13]もう正解なんていらないわ ただ一つの言葉があればいい
[03:22.00]ばいばいなんて言わないで この歌ももう終わり
[03:28.14]
[03:28.90]この夏ももう終わり
[03:32.04]
[03:45.98]「lRC By BlurFOCUS」
[03:50.48]






[ti:パステルレイン]
[ar:三月のパンタシア]
[al:ガールズブルー・ハッピーサッド]
[by:blurfocus]
[00:00.17]パステルレイン
[00:02.11]歌と演奏:三月のパンタシア
[00:05.60]作詞:堀江晶太 (PENGUIN RESEARCH)
[00:07.34]作曲:堀江晶太 (PENGUIN RESEARCH)
[00:09.14]編曲:堀江晶太 (PENGUIN RESEARCH)
[00:10.94]
[00:14.13]さっきのは冗談よ
[00:15.87]余計に遠ざかる もどかしい言葉は
[00:19.47]低気圧のせいだ
[00:21.25]覗き込んでみたって 鏡は鏡
[00:24.82]水たまり 独り言だよ
[00:28.57]
[00:28.59]こだまして 反射して
[00:31.29]ふとした瞬間にときめいて
[00:35.54]平然なんてきっと思う程
[00:38.38]上手く出来そうにない かなしいほどに
[00:42.39]
[00:42.41]止まない雨は無い なんて君は言う
[00:45.96]ならもうちょっと私 濡れていくわ
[00:49.71]何もかも洗い流してはくれないけど
[00:56.61]パステルレイン 滲ませてしまったのは
[01:00.15]曖昧な今が ただ愛しいから
[01:03.99]聞かないで 本当のとこなんて
[01:09.69]知らなくっていいよ
[01:11.65]
[01:25.31]あさっての方向ね
[01:27.03]思惑なんてさ 大抵逸れてしまうもの
[01:30.55]だけど祈ってしまうの
[01:32.38]君も同じ風に 思ってるとしたら
[01:35.93]それは素敵な事だろうけど
[01:39.70]
[01:39.72]絶対は無いと言う
[01:42.35]その口元を いま塞げたら
[01:46.52]けど叶わない 運命のいたずらなんて
[01:51.00]もう 思わないよ
[01:53.52]
[01:53.54]止まない雨は無い なんて君は言う
[01:57.02]悲しいくせに 余計知らん顔して
[02:00.83]このままずっと紛れて 泣いていようか
[02:07.68]パステルレイン 滲ませてしまったのは
[02:11.22]夢の終わりが ただこわいから
[02:15.06]聞かないで 本当のとこなんて
[02:20.80]関係ないよ
[02:22.81]
[02:43.31]止まない雨は無い なんて君は言う
[02:46.86]雲間が覗いて白く光る
[02:50.65]もうちょっとだけでいいから そばに居て
[02:57.33]
[02:57.47]パステルレイン 滲ませてしまったのは
[03:01.02]曖昧な今が ただ愛しいから
[03:04.85]聞かないで 本当のとこなんて
[03:10.62]言うまでもないよ
[03:12.68]
[03:28.51]「lRC By BlurFOCUS」
[03:32.41]







[ti:三月がずっと続けばいい]
[ar:三月のパンタシア]
[al:ガールズブルー・ハッピーサッド]
[by:blurfocus]
[00:00.42]「三月がずっと続けばいい」
[00:03.50]振り向けなかった ゆめのおわりを
[00:07.15]なんてことない 言葉を
[00:08.80]なんでもないような 秘密を
[00:10.55]まだ おぼえてる
[00:15.01]
[00:19.55]どうも上手に笑えないから
[00:21.17]羨ましかった
[00:22.83]わたしも あなたみたいな不器用がよかった
[00:26.21]
[00:26.50]触れてしまいそうな距離でも
[00:28.20]こころ 飾った
[00:29.75]やっと見つめた ほんの横顔
[00:32.15]
[00:33.69]群青 風がふいて
[00:35.38]静寂 窓をゆらした
[00:37.10]急かすみたいに
[00:39.57]あなたに嘘なんてつかないけど
[00:43.92]真実はもっと言えないのさ
[00:47.27]
[00:47.37]三月がずっと続けばいい
[00:50.43]叶わなくたって そばにいたいや
[00:54.13]なんてことない 言葉で
[00:55.74]なんでもないような 秘密で
[00:57.49]わたしだけの あなたを探すの
[01:01.23]
[01:01.25]三月がずっと続けばいい
[01:04.29]さよならまでは 泣きたくないや
[01:08.02]そっと ひらいた 花びら
[01:09.64]いっそ このまま いられたら
[01:11.72]「いつか」なんて知らず おわれたら
[01:14.96]それでいいのに
[01:19.31]
[01:23.85]どうしようもなく さびしいけど
[01:25.57]わたしのせいだ
[01:27.16]やさしくありたいよ
[01:28.91]困らせたくないよ
[01:30.77]
[01:30.86]偶然とか奇跡とか
[01:32.35]そんなこと 願った
[01:34.10]そんなことしか 願えなかった
[01:36.76]
[01:38.08]群青 風がやんで
[01:39.73]静寂 心ゆらした
[01:41.50]あと何日だろう
[01:43.96]あなたに嘘なんてつけないけど
[01:48.30]嘘でもいいから 触れたかった
[01:51.58]
[01:51.72]三月がずっと続けばいい
[01:54.76]ラブソングみたいに 胸がいたいや
[01:58.43]なんてことない 言葉が
[02:00.08]なんでもないような 秘密が
[02:01.91]思い出になっちゃうのが こわいよ
[02:05.60]
[02:05.62]三月がずっと続けばいい
[02:08.66]一日が一秒になればいい
[02:12.37]そっと 落ちてく 花びら
[02:14.02]いっそ このまま いられたら
[02:15.86]幸せだったかもしれないなあ
[02:20.93]
[02:22.42]晴れの日 門出の歌も やんだ
[02:26.32]
[02:29.34]振り向いて 最後に言わなくちゃ
[02:33.34]
[02:35.34]三月がずっと続けばいい
[02:39.23]歌と演奏:三月のパンタシア
[02:42.21]作詞:堀江晶太 (PENGUIN RESEARCH)
[02:45.66]作曲:堀江晶太 (PENGUIN RESEARCH)
[02:47.40]編曲:堀江晶太 (PENGUIN RESEARCH)
[02:48.64]
[02:49.12]「三月がずっと続けばいい」
[02:52.56]春が来て 思い出すよ
[02:56.02]なつかしくて わらっちゃうよ
[02:59.52]泣いてしまうよ
[03:02.24]
[03:02.99]「三月がずっと続けばいい」
[03:06.01]「叶わなくたって そばにいたいや」
[03:09.76]なんてことない 言葉で
[03:11.37]なんでもないような 秘密で
[03:13.24]わたしだけの あなたを探した
[03:16.90]
[03:16.92]三月がずっと続けばいい
[03:19.94]さよならはちゃんと 笑っていたいや
[03:23.69]そっと 落ちてく 花びら
[03:25.27]やっと 振り向いて 歌うのさ
[03:27.34]どうかどうか 忘れないでね
[03:30.87]「なんてね」
[03:32.34]「じゃあ、さよなら」
[03:37.19]
[03:52.58]「lRC By BlurFOCUS」
[03:57.38]










crystalwang1992

「青春なんていらないわ」歌詞 翻译


转载随意


青春なんていらないわ


歌手:三月のパンタシア

作詞:n-buna

作曲:n-buna

翻译:池薇曼


小さく遠くで何かが鳴った

【有什么轻轻地在远处响起】

君の横顔を追った 一瞬、もう一瞬

【追逐着你的侧脸 一瞬,再一瞬】


もうちょっとだけ大人でいたくて

【还想再稍微保持成熟】

夏際くるぶしに少し掠るくらいで歩いている

【夏日边缘 稍微擦过脚踝程度地行走着】

小さく遠くで何かが鳴った

【有什么轻轻地在远处响起】

いつも横顔を追っていたんだ

【我总是追逐着你的侧脸】...



转载随意


青春なんていらないわ

 

歌手:三月のパンタシア

作詞:n-buna

作曲:n-buna

翻译:池薇曼

 

小さく遠くで何かが鳴った

【有什么轻轻地在远处响起】

君の横顔を追った 一瞬、もう一瞬

【追逐着你的侧脸 一瞬,再一瞬】

 

もうちょっとだけ大人でいたくて

【还想再稍微保持成熟】

夏際くるぶしに少し掠るくらいで歩いている

【夏日边缘 稍微擦过脚踝程度地行走着】

小さく遠くで何かが鳴った

【有什么轻轻地在远处响起】

いつも横顔を追っていたんだ

【我总是追逐着你的侧脸】

 

辛いことなんてないけど

【虽然并没有什么艰辛的事】

わけもわからずに叫びたかった

【却毫无缘由地想放声呐喊】

待つのが嫌だった電車 夜 校舎裏 夕陽の匂い

【讨厌等待的电车 夜晚 校舍后边 夕阳的气息】

明日に期待はしたいけど

【虽然想对明天怀有期待】

明日の私にはもう期待しないで

【对明天的我却不要再有期待】

 

ねぇ青春なんていらないわ

【呐 我才不需要什么青春呢】

このまま夏に置き去りでいい

【就这样遗弃在夏天就好】

将来なんて知らないわ

【我才不管什么将来呢】

花火で聞こえない振りをして

【装作被花火的声响盖住了听不见】

もう本当なんて言えないわ

【真正想说的话说不出口呢】

ただ一つの言葉も出ないよ

【连一句话也说不出口啊】

ばいばいなんて言わないで

【请你别说什么再见】

この夏も時期終わり

【这个夏日即将终结】

 

お祭りももう終わり

【狂欢也即将要结束】

 

もうちょっとだけ大人でいたくて

【还想再稍微保持成熟】

指先 体温に少し掠るくらいに伸ばしている

【伸出指尖 稍微擦过你体温的程度】

小さく遠くで花火が鳴った

【烟花轻轻地在远处响起】

一瞬、それで良いんだ

【一瞬,那样就够了】

 

嬉しいことなんてないから

【因为没什么值得开心的事】

未来の話ばかりしたかった

【我只想说有关未来的话题】

さよならの近付く校舎 春 進路票 朝焼けの空

【告别临近的校舍 春天 进路票 有晚霞的天空】

誰かがずっと叫んでる

【有谁一直在呐喊】

耳元より近い心の向こうで

【比耳边更近在心那边的位置】

 

ねぇ青春なんていらないわ

【呐 我才不需要什么青春呢】

このまま今に置き去りがいい

【就这样遗弃在今天就好】

何千回も繰り返すこの日を忘れないままでいたい

【我希望能够永远不忘记重复过数千次的这一天】

もう本当なんて言えないわ

【真正想说的话说不出口呢】

ただ一つの勇気も出ないよ

【连仅仅一丝勇气也拿不出来啊】

ばいばいなんて言わないで

【请你别说什么再见】

この夜ももう終わり

【这个夜晚即将终结】

お別れがもう近い

【告别也已临近】

 

ねぇ青春なんていらないわ

【呐 我才不需要什么青春呢】

このまま夏に置き去りでいい

【就这样遗弃在夏天就好】

将来なんて知らないわ

【我才不管什么将来呢】

花火で聞こえない振りをして

【装作被花火的声响盖住了听不见】

もう正解なんていらないわ

【我才不需要什么正解呢】

ただ一つの言葉があればいい

【有你一句话就足够了】

ばいばいなんて言わないで

【请你别说什么再见】

この歌ももう終わり

【这首歌也将要完结】

 

この夏ももう終わり

【这个夏天也将要终结】


[ti:青春なんていらないわ]
[ar:三月のパンタシア]
[lr:n-buna]
[co:n-buna]
[ag:n-buna]

[00:00.00]
[00:00.32]小さく遠くで何かが鳴った
[00:04.25]君の横顔を追った 一瞬、もう一瞬
[00:09.20]
[00:23.49]もうちょっとだけ大人でいたくて
[00:26.46]夏際くるぶしに少し掠るくらいで歩いている
[00:30.46]小さく遠くで何かが鳴った
[00:33.78]いつも横顔を追っていたんだ
[00:36.92]
[00:37.13]辛いことなんてないけど
[00:39.88]わけもわからずに叫びたかった
[00:42.01]待つのが嫌だった電車 夜 校舎裏 夕陽の匂い
[00:45.16]明日に期待はしたいけど
[00:48.79]明日の私にはもう期待しないで
[00:51.38]
[00:52.51]ねぇ青春なんていらないわ
[00:55.99]このまま夏に置き去りでいい
[01:00.06]将来なんて知らないわ
[01:03.35]花火で聞こえない振りをして
[01:07.04]もう本当なんて言えないわ
[01:10.68]ただ一つの言葉も出ないよ
[01:14.87]ばいばいなんて言わないで
[01:18.14]この夏も時期終わり
[01:21.12]
[01:22.02]お祭りももう終わり
[01:24.52]
[01:39.22]もうちょっとだけ大人でいたくて
[01:42.15]指先 体温に少し掠るくらいに伸ばしている
[01:46.11]小さく遠くで花火が鳴った
[01:49.49]一瞬、それで良いんだ
[01:52.43]
[01:52.93]嬉しいことなんてないから
[01:55.62]未来の話ばかりしたかった
[01:57.62]さよならの近付く校舎 春 進路票 朝焼けの空
[02:01.12]誰かがずっと叫んでる
[02:04.70]耳元より近い心の向こうで
[02:07.56]
[02:08.22]ねぇ青春なんていらないわ
[02:11.75]このまま今に置き去りがいい
[02:15.72]何千回も繰り返すこの日を忘れないままでいたい
[02:22.74]もう本当なんて言えないわ
[02:26.31]ただ一つの勇気も出ないよ
[02:30.48]ばいばいなんて言わないで
[02:33.77]この夜ももう終わり
[02:37.69]お別れがもう近い
[02:40.35]
[02:43.15]歌手:三月のパンタシア
[02:45.61]作詞:n-buna
[02:48.94]作曲:n-buna
[02:54.90]
[02:59.61]ねぇ青春なんていらないわ
[03:03.34]このまま夏に置き去りでいい
[03:07.47]将来なんて知らないわ
[03:10.70]花火で聞こえない振りをして
[03:14.37]もう正解なんていらないわ
[03:18.05]ただ一つの言葉があればいい
[03:22.19]ばいばいなんて言わないで
[03:25.65]この歌ももう終わり
[03:28.14]
[03:29.41]この夏ももう終わり
[03:31.82]

_yuuu_ko_

#歌词翻译#恋を落とす【三月のパンタシア/ナブナ】

恋を落とす
坠入爱河
原曲:三月のパンタシア/ナブナ
翻译:yuuuko

夕景今日も眺めます
傍晚 今日也眺望着
あの日の色彩が
那一日的色彩
君の横顔が瞼に残る
你的侧颜 还留于记忆中

抜け殻みたいに生きてます
如同失了魂一般活着
君のいない今日を
在你不在的今日
教室に飾った花ゆらゆら光ってる
装扮教室的花朵摇曳发光

人生の4分の3
人生的四分之三
寂しい気持ちの5分の2
寂寞心情的五分之二
相性の10分の10
缘分的十分之十
君にあげたいのにな
明明想给予你的啊

叫んだ想いは愛の詩どこにもいないんだ君はもう
呼唤过的思念即是爱之诗 无论何处都已经没有了你
あの日の私が泣いていた涙...

恋を落とす
坠入爱河
原曲:三月のパンタシア/ナブナ
翻译:yuuuko

夕景今日も眺めます
傍晚 今日也眺望着
あの日の色彩が
那一日的色彩
君の横顔が瞼に残る
你的侧颜 还留于记忆中

抜け殻みたいに生きてます
如同失了魂一般活着
君のいない今日を
在你不在的今日
教室に飾った花ゆらゆら光ってる
装扮教室的花朵摇曳发光

人生の4分の3
人生的四分之三
寂しい気持ちの5分の2
寂寞心情的五分之二
相性の10分の10
缘分的十分之十
君にあげたいのにな
明明想给予你的啊

叫んだ想いは愛の詩どこにもいないんだ君はもう
呼唤过的思念即是爱之诗 无论何处都已经没有了你
あの日の私が泣いていた涙枯らすように
那一日的我哭得好似要将眼泪哭干
叫んで想いは愛の詩
呼唤吧 思念即是爱之诗
長い旅に出た君を眠ったまま消えていく
踏上长途的你沉睡着逐渐消逝
君を見ないように閉じて
好似不想看见你一般闭上了眼

心臓今日も動きます
心脏今天也仍在跳动
君のいない今日をすぎる景色の中また歩き出していく
在你不在的今日 再一次行走在流逝的景色中

人生は4分の3
人生的四分之三
君への距離は永遠のよう
宛如与你的距离等于永远
もう充分にわかってた
我都再清楚不过了
君に会えないことも
再也无法与你相见的事也好

叫んだ想いは愛の詩
呼唤过的思念即是爱之诗
笑えど痛いんだ今日もただ
笑笑却又疼痛了起来的今日也不过是
あの日の君が言うんだ「明日も生きなくちゃ」って
那一日你说的「明天也不得不活着啊」
叫んだ想いは愛の詩
呼唤吧 思念即是爱之诗
笑えど痛いんだそれでも
笑笑却又疼痛了起来 即便如此
長い旅に出た君をいつか送るように
为了终有一日能够去送送踏上长途的你
閉じて開けて閉じて開けて
闭上眼 睁开眼 闭上眼 睁开眼

叫んだ想いは愛の詩
呼唤过的思念即是爱之诗
変わっていく時間の中
在逐渐变幻的时间中
あの日の君が遠くなる
那一日的你也变得遥远
「それでいいんだよ」って
说着「这就够了啊」
笑って 想いは愛の詩
笑一笑吧 思念即是爱之诗
長い旅に出た君を眠ったまま消えていく
踏上长途的你沉睡着逐渐消逝
君を送るように
为了能够送送你
閉じて開けて閉じて開けて
闭上眼 睁开眼 闭上眼 睁开眼
瞼の中君に触れて
在回忆中触碰你





sheery's LRC house

三月のパンタシア - ピンクレモネード(全碟LRC歌词/ Pop/ 2018-11-21)

《只要贝尔哲布布大小姐喜欢就好。》OP


[ti:ピンクレモネード]
[ar:三月のパンタシア]
[al:ピンクレモネード]
[by:blurfocus]
[00:00.20]ピンクレモネード
[00:03.76]歌と演奏:三月のパンタシア
[00:06.46]作詞:分島花音
[00:08.60]作曲:やいり
[00:09.94]編曲:堀江晶太 (PENGUIN RESEARCH)・やいり
[00:11.98]
[00:12.85]いつからか
[00:14.72]頭の中は
[00:17.24]君のことで忙しくなってる
[00:22.73]
[00:22.88]心地よく
[00:24.77]でも落ち着かない...



《只要贝尔哲布布大小姐喜欢就好。》OP


[ti:ピンクレモネード]
[ar:三月のパンタシア]
[al:ピンクレモネード]
[by:blurfocus]
[00:00.20]ピンクレモネード
[00:03.76]歌と演奏:三月のパンタシア
[00:06.46]作詞:分島花音
[00:08.60]作曲:やいり
[00:09.94]編曲:堀江晶太 (PENGUIN RESEARCH)・やいり
[00:11.98]
[00:12.85]いつからか
[00:14.72]頭の中は
[00:17.24]君のことで忙しくなってる
[00:22.73]
[00:22.88]心地よく
[00:24.77]でも落ち着かない距離が
[00:27.88]気まぐれに私をからかってるんだ
[00:33.19]
[00:33.21]ちょっと背伸びしたヒール
[00:35.77]もっと自然でいたいのに
[00:39.83]もどかしく揺れる気持ち
[00:44.70]
[00:45.48]期待した未来の先
[00:50.51]魔法をかけてピンクレモネード
[00:55.37]「君の隣がいいの」 伝えたくて
[00:59.91]その袖掴む勇気が欲しい
[01:05.58]はじまりの香りがする
[01:10.60]夢を見せてよピンクレモネード
[01:15.50]「君のそばにいたいよ」
[01:17.84]言葉よりも響いた鼓動 気づかれないように
[01:28.26]
[01:28.74]TVアニメ「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」オープニングテーマ
[01:34.56]
[01:35.75]いつまでも
[01:37.62]頭の中で
[01:40.11]想うばかりで過ぎる毎日を
[01:45.64]
[01:45.85]怖がらず
[01:47.69]焦らずに一つずつ声にして
[01:52.75]変わっていきたいんだ
[01:56.10]
[01:56.17]そっと指先のネイル
[01:58.68]ずっと胸が高鳴ってる
[02:02.83]ときめいて騒ぐ気持ち
[02:07.64]
[02:08.44]決意した未来の先
[02:13.44]魔法をかけてピンクレモネード
[02:18.23]「君の隣がいいの」 伝わるかな
[02:22.84]絆の糸を結んでいて
[02:28.49]はじまりの音色がする
[02:33.53]夢を見せてよピンクレモネード
[02:38.42]「君のそばにいたいよ」
[02:40.74]言葉よりも届いた鼓動 また近づいて
[02:51.23]
[03:09.01]光滲む月
[03:11.54]万華鏡の夜も
[03:14.08]君の見てる世界を知りたい
[03:19.07]その瞳の中 私は見えてるかな
[03:25.71]君にはどう映ってるかな
[03:33.81]
[03:33.95]期待した未来の先
[03:38.92]魔法をかけてピンクレモネード
[03:43.75]「君の隣がいいの」 伝えたくて
[03:48.32]その袖掴む勇気が欲しい
[03:53.96]はじまりの香りがする
[03:59.00]夢を見せてよピンクレモネード
[04:03.86]「君のそばにいたいよ」
[04:06.21]言葉よりも響いた鼓動 気づきますように
[04:16.58]
[04:32.29]「lRC By BlurFOCUS」
[04:36.28]




[ti:サイレン]
[ar:三月のパンタシア]
[al:ピンクレモネード]
[by:blurfocus]
[00:00.26]サイレン
[00:04.58]歌と演奏:三月のパンタシア
[00:07.21]作詞:みあ (三月のパンタシア)
[00:09.37]作曲:蘭華
[00:11.12]編曲:江口亮
[00:13.21]
[00:14.02]息が詰まるの 静寂の部屋
[00:20.77]鼓動の音が時を刻んでく
[00:27.60]携帯に映る君の言葉のひとつひとつを確かめる
[00:41.44]
[00:41.58]ハートは選べなくて星の絵文字送った
[00:48.23]埋まらない埋められない淡い距離
[00:54.58]
[00:54.91]単純明快な二文字の気持ち 指先でそっとなぞる
[01:01.75]君はどう思うかな? ため息とともに消し去る
[01:08.60]サイレンが脳に鳴り響き 『壊れるかもよ』と警告するの
[01:15.42]宛てのない感情は棘に変わってく
[01:22.80]
[01:29.41]返信待って午前25時
[01:36.22]鳴らない携帯投げ捨てた
[01:43.15]
[01:43.30]髪型を変えたのに 全然気づかないし
[01:49.94]気の利いた言葉くらい言えないの?
[01:56.38]
[01:56.60]夕立が濡らす放課後に 君は傘を渡してくれた
[02:03.39]さりげない優しさに溺れていくの
[02:10.79]
[02:23.94]ゆっくりと毒がまわっていく 心の棘を抜かなければ
[02:30.72]このままもう呼吸さえできなくなって死んでしまう
[02:37.71]ずっと傍にいられるのなら 今のままでも構わないなんて
[02:44.57]分かってる 臆病な言い訳だ
[02:49.69]
[02:49.71]単純明快な二文字の気持ち 紡いで君へ送る
[02:56.54]冗談と思うかな? そんなのもうどうでもいい
[03:03.40]サイレンは鳴り止まないけど 弾けた想いは止まらないから
[03:10.26]夜の闇飛び越えて君に会いたい
[03:17.33]私のことだけをちゃんと見てよね
[03:24.50]
[03:40.58]「lRC By BlurFOCUS」
[03:44.94]





[ti:恋を落とす]
[ar:三月のパンタシア]
[al:ピンクレモネード]
[by:blurfocus]
[00:00.82]夕景、今日も眺めます
[00:05.08]あの日の色彩が
[00:10.08]君の横顔がまぶたに残る
[00:18.69]
[00:20.04]恋を落とす
[00:22.38]歌と演奏:三月のパンタシア
[00:24.67]作詞:n-buna(ナブナ)
[00:27.01]作曲:n-buna(ナブナ)
[00:29.30]編曲:n-buna(ナブナ)
[00:31.69]
[00:35.45]抜け殻みたいに生きてます
[00:40.07]君のいない今日を
[00:43.99]
[00:44.96]教室に飾った花 ゆらゆら光ってる
[00:52.81]
[00:54.32]人生の3/4
[00:58.64]寂しい気持ちの2/5
[01:03.67]愛情の10/10
[01:07.44]君にあげたいのにな
[01:11.97]
[01:12.11]叫んだ想いは愛の歌
[01:16.77]何処にもいないんだ君はもう
[01:21.40]あの日の私が泣いていた
[01:26.11]涙枯らすように
[01:30.70]
[01:30.74]叫んで想いは愛の歌
[01:35.42]永い旅に出た君を
[01:40.06]眠ったまま消えていく君を見ないように
[01:49.35]
[01:49.40]閉じて 閉じて 閉じて 閉じて
[01:57.99]
[02:06.51]心臓、今日も動きます
[02:10.90]君のいない今日を
[02:14.97]
[02:15.86]過ぎる景色の中 また歩き出していく
[02:23.83]
[02:25.22]人生は3/4
[02:29.57]君への距離は永遠のよう
[02:34.51]もう充分にわかっていた
[02:38.35]君に会えないことも
[02:42.89]
[02:43.00]叫んだ想いは愛の歌
[02:47.66]笑えど痛いんだ今日も
[02:51.40]ただ、あの日の君が言うんだ
[02:57.00]明日も生きなくちゃって
[03:01.57]
[03:01.66]叫んだ想いは愛の歌
[03:06.29]笑えど痛いんだ
[03:09.17]それでも
[03:10.95]永い旅に出た君をいつか送るように
[03:20.24]
[03:20.26]閉じて 開けて 閉じて 開けて
[03:28.98]
[03:52.76]叫んだ想いは愛の歌
[03:57.56]変わっていく時間の中
[04:02.18]あの日の君が遠くなる
[04:06.75]それでいいんだよって
[04:11.46]
[04:11.53]笑って 想いは愛の歌
[04:16.16]永い旅に出た君を
[04:20.83]眠ったまま消えていく
[04:25.55]君を送るように
[04:30.07]
[04:30.21]閉じて 開けて 閉じて 開けて
[04:39.46]
[04:39.48]まぶたの中 君に触れて
[04:48.46]
[04:52.46]「lRC By BlurFOCUS」
[04:56.75]



-1

”終わりと始まりの物語を空想する”ボーカリスト「みあ」による音楽ユニット。


三月のパンタシアによる「音楽×小説×イラスト」を連動させた自主企画『ガールズブルー』の第二弾楽曲「街路、ライトの灯りだけ」を公開。

小説はみあの公式Twitter(https:\u002F\u002Ftwitter.com\u002F3_phantasia )からご覧いただけます。

「#三パシ冬」で検索。音楽、イラストと共にお楽しみください。

第一弾楽曲

「青春なんていらないわ」


街路、ライトの灯りだけ-三月のパンタシア[中日对照]


[ti:街路、ライトの灯りだけ]...

”終わりと始まりの物語を空想する”ボーカリスト「みあ」による音楽ユニット。


三月のパンタシアによる「音楽×小説×イラスト」を連動させた自主企画『ガールズブルー』の第二弾楽曲「街路、ライトの灯りだけ」を公開。

小説はみあの公式Twitter(https:\u002F\u002Ftwitter.com\u002F3_phantasia )からご覧いただけます。

「#三パシ冬」で検索。音楽、イラストと共にお楽しみください。

第一弾楽曲

「青春なんていらないわ」


街路、ライトの灯りだけ-三月のパンタシア[中日对照]


[ti:街路、ライトの灯りだけ]

[ar:三月のパンタシア]

[al:YOUTUBE]

[by:whiteout]

[00:00.00]

[00:02.37]街路、ライトの灯りだけ / 街道、唯有路灯的光亮

[00:04.12]

[00:05.84]作詞:ナブナ

[00:07.59]作曲:ナブナ

[00:09.35]編曲:ナブナ

[00:11.06]唄:三月のパンタシア

[00:12.87]翻译:歌音咲

[00:14.67]LRC:whiteout

[00:16.46]

[00:17.59]悲しいことなんて / 不愿回想起悲伤的事

[00:19.63]思い出さないように蓋をする / 而将其掩盖起来

[00:24.86]優しい言葉って / 无法回想起温柔的话语

[00:26.67]思い出せないしいらないよ / 那就不需要了吧 

[00:31.40]

[00:31.96]連れないことばっか言わないでよ / 别尽说些冷淡的话了

[00:35.27]一つは返事して / 如此一言加以回应

[00:38.95]街灯の暗さじゃわかんないからさ / 因为我无法理解路灯的昏暗

[00:44.31]口じゃ言えないからさ / 因为我无法张口言说

[00:46.67]

[00:47.13]ねぇ 笑った振りをしてって / 呐 假装是笑容自若

[00:50.73]ねぇ 怒った振りをして / 呐 佯装心存恼怒

[00:53.36]ねぇ どうしても裸眼じゃ上手く / 呐 因为无论如何都没法凭借裸眼

[00:57.58]見えないから / 看得一清二楚 

[00:59.93]

[01:00.24]君と夜を縫っていく / 与你一起缝缀着夜色

[01:03.78]夜の街を縫っていく / 缝缀过夜晚的街道

[01:07.35]暗い街路 ライトの灯りだけ / 昏暗的街道上 唯有路灯的光亮

[01:11.15]足音を刺した薄い夜 / 刺痛了脚步声的淡薄夜晚 

[01:14.52]

[01:14.67]いつも君を待っていた / 一直在等待着你

[01:17.97]意味がそこで立っていた / 那样一切便拥有了意义

[01:21.57]下手な泣き真似をしている / 笨拙地效仿着哭泣

[01:24.66]君が見える / 就能够看见你

[01:26.74]

[01:41.10]寂しい夜なんて / 不愿回想起寂寞的夜晚

[01:43.12]思い出さないように蓋をする / 而将其掩盖起来

[01:48.22]優しい嘘なんて / 这种温柔的谎言

[01:50.20]すぐ消えちゃうものを出さないで / 转瞬即逝的事物就别再说出来了

[01:54.50]

[01:55.48]連れないことばっか言わないでよ / 别尽说些冷淡的话了

[01:59.21]少しは側にいて / 稍稍待在你的身边

[02:02.35]悲しさは言葉じゃわかんないからさ / 因为这悲伤无法用言语来表明

[02:07.78]顔が見えないからさ / 因为看不清你的表情 

[02:10.24]

[02:10.66]ねぇ 歩いた跡を見てって / 呐 注视着行过的轨迹

[02:14.22]ねぇ 凄く遠くに来たんだ / 呐 已经走了这么远了

[02:17.85]どうしても裸眼のままじゃ / 毕竟无论如何都没法仅凭裸眼

[02:21.23]見えないんだよ / 看得一清二楚啊

[02:23.58]

[02:23.83]いつか君を待っていた / 曾几何时等待着你

[02:27.35]二人夜を待っていた / 两个人静待着夜晚

[02:30.85]逃げるようにライトの灯りだけ / 唯有这像要逃开似的路灯光亮

[02:34.42]君の手の温度 深い夜 / 你双手的温度 幽深的夜

[02:37.88]

[02:38.03]今も夜を待っていた / 如今也等待着夜晚

[02:41.48]意味もなく笑っていた / 毫无意义地笑了出来

[02:45.03]下手な口笛をしている / 笨拙地吹着口哨

[02:48.14]君が見える / 就能够看见你 

[02:50.02]

[03:04.04]ねぇ 笑った振りをしてって / 呐 假装是笑容自若

[03:07.54]ねぇ 怒った振りをして / 呐 佯装心存恼怒

[03:10.51]ねぇ どうしても滲んだ声が / 呐 因为无论如何都没法

[03:14.49]消せないから / 将这朦胧的声音抹去 

[03:17.31]

[03:19.12]君がただ笑っている / 你只是这样笑着

[03:22.46]夜の街を縫っていく / 缝缀过夜晚的街道

[03:25.98]暗い街路 ライトの灯りだけ / 昏暗的街道上 唯有路灯的光亮

[03:29.53]足音を刺した薄い夜 / 刺痛了脚步声的淡薄夜晚 

[03:32.93]

[03:33.14]いつも君を待っていた / 一直在等待着你

[03:36.68]意味がそこで立っていた / 那样一切便拥有了意义

[03:40.23]下手な泣き真似をしている / 笨拙地效仿着哭泣

[03:43.28]君が 君が 見える? /就能够 就能够 看见你

[03:46.98]

[03:53.36]終わり

[04:00.52]

歌音咲

街路、ライトの灯りだけ / 歌词翻译

转载请注明翻译(歌音咲)


街路、ライトの灯りだけ / 街道、唯有路灯的光亮

——三月のパンタシア『ガールズブルー』

youtube


音楽(作詞・作曲・編曲):n-buna

小説:みあ(Vocal) 

イラスト:ダイスケリチャード 

映像:えむめろ


悲しいことなんて / 不愿回想起悲伤的事

思い出さないように蓋をする / 而将其掩盖起来

優しい言葉って / 无法回想起温柔的话语

思い出せないしいらないよ / 那...

转载请注明翻译(歌音咲)


街路、ライトの灯りだけ / 街道、唯有路灯的光亮

——三月のパンタシア『ガールズブルー』

youtube


音楽(作詞・作曲・編曲):n-buna

小説:みあ(Vocal) 

イラスト:ダイスケリチャード 

映像:えむめろ

 

 


悲しいことなんて / 不愿回想起悲伤的事

思い出さないように蓋をする / 而将其掩盖起来

優しい言葉って / 无法回想起温柔的话语

思い出せないしいらないよ / 那就不需要了吧

 

連れないことばっか言わないでよ / 别尽说些冷淡的话了

一つは返事して / 如此一言加以回应

街灯の暗さじゃわかんないからさ / 因为我无法理解路灯的昏暗

口じゃ言えないからさ / 因为我无法张口言说

 

ねぇ 笑った振りをしてって / 呐 假装是笑容自若

ねぇ 怒った振りをして / 呐 佯装心存恼怒

ねぇ どうしても裸眼じゃ上手く / 呐 因为无论如何都没法凭借裸眼

見えないから / 看得一清二楚

 

君と夜を縫っていく / 与你一起缝缀着夜色

夜の街を縫っていく / 缝缀过夜晚的街道

暗い街路 ライトの灯りだけ / 昏暗的街道上 唯有路灯的光亮

足音を刺した薄い夜 / 刺痛了脚步声的淡薄夜晚

 

いつも君を待っていた / 一直在等待着你

意味がそこで立っていた / 那样一切便拥有了意义

下手な泣き真似をしている / 笨拙地效仿着哭泣

君が見える / 就能够看见你

 

 

寂しい夜なんて / 不愿回想起寂寞的夜晚

思い出さないように蓋をする / 而将其掩盖起来

優しい嘘なんて / 这种温柔的谎言

すぐ消えちゃうものを出さないで / 转瞬即逝的事物就别再说出来了

 

連れないことばっか言わないでよ / 别尽说些冷淡的话了

少しは側にいて / 稍稍待在你的身边

悲しさは言葉じゃわかんないからさ / 因为这悲伤无法用言语来表明

顔が見えないからさ / 因为看不清你的表情

 

ねぇ 歩いた跡を見てって / 呐 注视着行过的轨迹

ねぇ 凄く遠くに来たんだ / 呐 已经走了这么远了

どうしても裸眼のままじゃ / 毕竟无论如何都没法仅凭裸眼

見えないんだよ / 看得一清二楚啊

 

いつか君を待っていた / 曾几何时等待着你

二人夜を待っていた / 两个人静待着夜晚

逃げるようにライトの灯りだけ / 唯有这像要逃开似的路灯光亮

君の手の温度 深い夜 / 你双手的温度 幽深的夜

 

今も夜を待っていた / 如今也等待着夜晚

意味もなく笑っていた / 毫无意义地笑了出来

下手な口笛をしている / 笨拙地吹着口哨

君が見える / 就能够看见你

 

 

ねぇ 笑った振りをしてって / 呐 假装是笑容自若

ねぇ 怒った振りをして / 呐 佯装心存恼怒

ねぇ どうしても滲んだ声が / 呐 因为无论如何都没法

消せないから / 将这朦胧的声音抹去

 

君がただ笑っている / 你只是这样笑着

夜の街を縫っていく / 缝缀过夜晚的街道

暗い街路 ライトの灯りだけ / 昏暗的街道上 唯有路灯的光亮

足音を刺した薄い夜 / 刺痛了脚步声的淡薄夜晚

 

いつも君を待っていた / 一直在等待着你

意味がそこで立っていた / 那样一切便拥有了意义

下手な泣き真似をしている / 笨拙地效仿着哭泣

君が 君が 見える /就能够 就能够 看见你


crystalwang1992

恋を落とす【丢了爱情】

恋を落とす

歌手:三月のパンタシア
作詞:n-buna
作曲:n-buna

翻译:池薇曼

夕景、今日も眺めます【今天 也眺望着夕景】

あの日の色彩が【那天的色彩】
君の横顔がまぶたに残る【你的侧脸残留于眼睑中】

抜け殻みたいに生きてます【我像空壳般活着】
君のいない今日を【活在没有你的今天】

教室に飾った花 ゆらゆら光ってる【教室里装饰的花 摇摇晃晃发着光】

人生の3/4【人生的3/4】
寂しい気持ちの2/5【寂寞心情的2/5】
愛情の10/10【爱情的10/10】
君にあげたいのにな【我明明想献给你呢】

叫んだ想いは愛の歌【呐喊出的想念化为爱的歌】
何処にもいないんだ君はもう【你已经哪里都不存在...



恋を落とす

歌手:三月のパンタシア
作詞:n-buna
作曲:n-buna

翻译:池薇曼


夕景、今日も眺めます【今天 也眺望着夕景】

あの日の色彩が【那天的色彩】
君の横顔がまぶたに残る【你的侧脸残留于眼睑中】

抜け殻みたいに生きてます【我像空壳般活着】
君のいない今日を【活在没有你的今天】

教室に飾った花 ゆらゆら光ってる【教室里装饰的花 摇摇晃晃发着光】

人生の3/4【人生的3/4】
寂しい気持ちの2/5【寂寞心情的2/5】
愛情の10/10【爱情的10/10】
君にあげたいのにな【我明明想献给你呢】

叫んだ想いは愛の歌【呐喊出的想念化为爱的歌】
何処にもいないんだ君はもう【你已经哪里都不存在了】

あの日の私が泣いていた【那天的我哭泣着】
涙枯らすように叫んで【像要把眼泪哭干般叫喊着】

想いは愛の歌【想念化为爱的歌】

永い旅に出た君を【踏上漫长旅程的你】
眠ったまま消えていく君を見ないように【为了不去看入睡般逐渐消失的你】

閉じて 閉じて 閉じて 閉じて【闭眼 闭眼 闭眼 闭眼】

心臓、今日も動きます【心脏,今天也搏动着】
君のいない今日を【在你不在的今天里】

過ぎる景色の中 また歩き出していく【逝去的景色之中 我再次迈步前行】

人生は3/4【人生是3/4】
君への距離は永遠のよう【通往你的距离仿佛永远般】

もう充分にわかっていた【我已经十分清楚】
君に会えないことも【连同见不到你这件事也】

叫んだ想いは愛の歌【呐喊出的想念化为爱的歌】
笑えど痛いんだ今日も【即使笑也感到痛苦的今天也】

ただ、あの日の君が言うんだ【只是,那天的你说】
明日も生きなくちゃって【“明天也得活着呢”】

叫んだ想いは愛の歌【呐喊出的想念化为爱的歌】
笑えど痛いんだ【即使笑也感到痛苦】

それでも永い旅に出た君をいつか送るように【即便如此就像终有一日送别踏上漫长旅途的你一般】
閉じて 開けて 閉じて 開けて【闭眼 睁眼 闭眼 睁眼】

叫んだ想いは愛の歌【呐喊出的想念化为爱的歌】
変わっていく時間の中【逐渐变化的时间之中】

あの日の君が遠くなる【那天的你渐行渐远】
それでいいんだよって笑って【你笑着说那样就够了】

想いは愛の歌【想念化为爱的歌】

永い旅に出た君を【为踏上漫长旅程的你】
眠ったまま消えていく君を送るように【就像为入睡般逐渐消失的你送行】

閉じて 開けて 閉じて 開けて【闭眼 睁眼 闭眼 睁眼】
まぶたの中 君に触れて【于眼睑中 触及你】



[ti:恋を落とす]
[ar:三月のパンタシア]
[lr:n-buna]
[co:n-buna]
[ag:n-buna]
[00:00.53]夕景、今日も眺めます【今天 也眺望着夕景】
[00:05.16]
[00:05.37]あの日の色彩が【那天的色彩】
[00:10.34]君の横顔がまぶたに残る【你的侧脸残留于眼睑中】
[00:18.06]
[00:20.92]恋を落とす
[00:23.69]歌手:三月のパンタシア
[00:26.72]作詞:n-buna
[00:31.69]作曲:n-buna
[00:34.90]
[00:36.20]抜け殻みたいに生きてます【我像空壳般活着】
[00:40.15]君のいない今日を【活在没有你的今天】
[00:44.13]
[00:45.47]教室に飾った花 ゆらゆら光ってる【教室里装饰的花 摇摇晃晃发着光】
[00:52.55]
[00:54.72]人生の3/4【人生的3/4】
[00:58.82]寂しい気持ちの2/5【寂寞心情的2/5】
[01:03.83]愛情の10/10【爱情的10/10】
[01:07.73]君にあげたいのにな【我明明想献给你呢】
[01:12.21]
[01:12.41]叫んだ想いは愛の歌【呐喊出的想念化为爱的歌】
[01:16.99]何処にもいないんだ君はもう【你已经哪里都不存在了】
[01:21.62]
[01:21.81]あの日の私が泣いていた【那天的我哭泣着】
[01:26.30]涙枯らすように叫んで【像要把眼泪哭干般叫喊着】
[01:32.67]
[01:32.87]想いは愛の歌【想念化为爱的歌】
[01:35.65]
[01:35.79]永い旅に出た君を【踏上漫长旅程的你】
[01:40.18]眠ったまま消えていく君を見ないように【为了不去看入睡般逐渐消失的你】
[01:49.31]
[01:49.49]閉じて 閉じて 閉じて 閉じて【闭眼 闭眼 闭眼 闭眼】
[01:58.98]
[02:06.76]心臓、今日も動きます【心脏,今天也搏动着】
[02:11.05]君のいない今日を【在你不在的今天里】
[02:14.98]
[02:16.18]過ぎる景色の中 また歩き出していく【逝去的景色之中 我再次迈步前行】
[02:23.77]
[02:25.61]人生は3/4【人生是3/4】
[02:29.79]君への距離は永遠のよう【通往你的距离仿佛永远般】
[02:34.30]
[02:34.92]もう充分にわかっていた【我已经十分清楚】
[02:38.50]君に会えないことも【连同见不到你这件事也】
[02:42.66]
[02:43.17]叫んだ想いは愛の歌【呐喊出的想念化为爱的歌】
[02:47.87]笑えど痛いんだ今日も【即使笑也感到痛苦的今天也】
[02:51.87]
[02:52.11]ただ、あの日の君が言うんだ【只是,那天的你说】
[02:57.15]明日も生きなくちゃって【“明天也得活着呢”】
[03:01.52]
[03:01.83]叫んだ想いは愛の歌【呐喊出的想念化为爱的歌】
[03:06.42]笑えど痛いんだ【即使笑也感到痛苦】
[03:09.68]
[03:09.86]それでも永い旅に出た君をいつか送るように【即便如此就像终有一日送别踏上漫长旅途的你一般】
[03:20.60]閉じて 開けて 閉じて 開けて【闭眼 睁眼 闭眼 睁眼】
[03:29.07]
[03:53.15]叫んだ想いは愛の歌【呐喊出的想念化为爱的歌】
[03:57.80]変わっていく時間の中【逐渐变化的时间之中】
[04:02.37]
[04:02.56]あの日の君が遠くなる【那天的你渐行渐远】
[04:07.11]それでいいんだよって笑って【你笑着说那样就够了】
[04:13.19]
[04:13.43]想いは愛の歌【想念化为爱的歌】
[04:16.24]
[04:16.53]永い旅に出た君を【为踏上漫长旅程的你】
[04:21.02]眠ったまま消えていく君を送るように【就像为入睡般逐渐消失的你送行】
[04:30.22]
[04:30.46]閉じて 開けて 閉じて 開けて【闭眼 睁眼 闭眼 睁眼】
[04:39.99]まぶたの中 君に触れて【于眼睑中 触及你】
[04:48.60]

-1

据说赫赫打算把小说翻译了(


青春なんていらないわ-三月のパンタシ[中日对照]


[ti:青春なんていらないわ]

[ar:三月のパンタシア]

[al:youtube]

[by:whiteblue]


[00:00.00]

[00:01.47]小さく遠くで何かが鳴った / 远处有什么在轻声响起

[00:04.63]君の横顔を追った / 追寻着你的侧影

[00:06.41]一瞬、もう一瞬 / 一瞬间、再一瞬间

[00:08.79]

[00:10.15]青春なんていらないわ / 我不需要什么青...

据说赫赫打算把小说翻译了(


青春なんていらないわ-三月のパンタシ[中日对照]


[ti:青春なんていらないわ]

[ar:三月のパンタシア]

[al:youtube]

[by:whiteblue]


[00:00.00]

[00:01.47]小さく遠くで何かが鳴った / 远处有什么在轻声响起

[00:04.63]君の横顔を追った / 追寻着你的侧影

[00:06.41]一瞬、もう一瞬 / 一瞬间、再一瞬间

[00:08.79]

[00:10.15]青春なんていらないわ / 我不需要什么青春

[00:11.53]

[00:12.43]作詞:ナブナ

[00:14.17]作曲:ナブナ

[00:16.06]編曲:ナブナ

[00:17.86]唄:三月のパンタシア

[00:19.79]翻译:歌音咲

[00:21.60]LRC:whiteblue

[00:22.98]

[00:23.38]もうちょっとだけ大人でいたくて / 能再成熟一些就好了

[00:26.68]夏際くるぶしに少し掠るくらいで歩いている / 脚踝轻掠过夏日的近旁般行走着

[00:30.69]小さく遠くで何かが鳴った / 远处有什么在轻声响起

[00:33.87]いつも横顔を追っていたんだ / 总是在追寻着你的侧影

[00:37.22]

[00:37.42]辛いことなんてないけど / 虽然没有什么辛苦的事

[00:40.18]わけもわかずに叫びたかった / 但却莫名其妙地想要叫喊出声

[00:42.18]待つのが嫌だった / 讨厌漫长的等待

[00:43.56]電車 夜 校舎裏 夕陽の匂い / 电车 夜晚 校舍里 夕阳的气息

[00:45.66]明日に期待はしたいけど / 虽然想要期待明天

[00:49.04]明日の私にはもう期待しないで / 但请别对明天的我抱有期待

[00:51.48]

[00:52.63]ねぇ 青春なんていらないわ / 呐 我不需要什么青春啊

[00:56.20]このまま夏に置き去りでいい / 就这样抛却在夏日里便好

[01:00.40]将来なんて知らないわ / 我对将来一无所知啊

[01:03.60]花火で聞こえない振りをして / 在花火之中假装听不见

[01:07.36]もう本当なんて言えないわ / 已经无法说出真话了啊

[01:10.91]ただ一つの言葉も出ないよ / 唯一的那句话也说不出口

[01:15.03]ばいばいなんて言わないで / 请不要对我说出再见

[01:18.29]この夏も時期終わり / 这个夏天也即将终结

[01:21.94]お祭りももう終わり / 祭典也已经结束

[01:24.72]

[01:39.27]もうちょっとだけ大人でいたくて / 能再成熟一些就好了

[01:42.47]指先体温に少し掠るくらいに伸ばしている / 指尖轻掠过体温一般地伸直着

[01:46.52]小さく遠くで花火が鳴った / 远处的花火在轻声响起

[01:49.70]一瞬、それで良いんだ / 一瞬间、这样就足够了

[01:52.86]

[01:53.10]嬉しいことなんてないから / 并没什么值得高兴的事

[01:55.89]未来の話ばかりしたかった / 因此只想说些有关未来的话

[01:57.94]さよならの近付く / 即将与你告别

[01:59.53]校舎 春 進路票 朝焼けの空 / 校舍 春天 前路票 朝霞的天空

[02:01.34]誰かがずっと叫んでる / 有谁一直在呼喊着

[02:04.98]耳元より近い心の向こうで / 在比耳畔更近的心脏对面

[02:07.68]

[02:08.40]ねぇ 青春なんていらないわ / 呐 我不需要什么青春啊

[02:11.88]このまま今に置き去りがいい / 就这样抛却于现今便好

[02:16.00]何千回も繰り返す / 不断重复了上千次

[02:19.28]この日を忘れないままでいたい /也仍旧不愿忘记这一天

[02:23.01]もう本当なんて言えないわ / 已经无法说出真话了啊

[02:26.62]ただ一つの勇気も出ないよ / 也不能鼓起唯一的那份勇气

[02:30.76]ばいばいなんて言わないで / 请不要对我说出再见

[02:33.98]この夜ももう終わり / 这个夜晚也已经终结

[02:37.73]お別れがもう近い / 分别也已然临近

[02:40.41]

[02:59.96]ねぇ 青春なんていらないわ / 呐 我不需要什么青春啊

[03:03.79]このまま夏に置き去りでいい / 就这样抛却在夏日里便好

[03:07.79]将来なんて知らないわ / 我对将来一无所知啊

[03:10.94]花火で聞こえない振りをして / 在花火之中假装听不见

[03:14.69]もう正解なんていらないわ / 我已经不需要正确答案了啊

[03:18.33]ただ一つの言葉があればいい / 要是存在那唯一的话语就好

[03:22.44]ばいばいなんて言わないで / 请不要对我说出再见

[03:25.65]この歌ももう終わり / 这首歌也已经结束

[03:29.41]この夏ももう終わり / 这个夏天也已然终结

[03:31.90]

[03:39.09]終わり

[03:46.61]

LOFTER

让兴趣,更有趣

简单随性的记录
丰富多彩的内容
让生活更加充实

下载移动端
关注最新消息