LOFTER for ipad —— 让兴趣,更有趣

点击下载 关闭

LOFTER-网易轻博

日本歌曲

578浏览    54参与
Osmijeh

有时也在思考打动我的歌曲,不是因为艳丽华美的歌词或者复杂宏大的曲调,而是其中传达的思想感情能与心灵产生共鸣,比如山崎朋子老师创作的那些面向中学生的合唱曲,这次分享的歌曲是『絆』。我最喜欢的歌词是「僕らの出会いは この広い世界で ささいな出来事だけど」:世界如此广袤无边,相比之下我们的相遇不过是沧海一粟,然而对于我而言,你就像是整个世界;还有「帰り道 君と夕日の中で話したよね」:结束了一天的课程,归途中有你的陪伴,共同聊着感兴趣的话题——这一直是我向往却无法实现的心愿,所以初次听的时候就会百感交集吧。

『絆』
作詞/作曲:山崎朋子

桜咲く あの日 希望と夢にあふれていた
大切な仲間 ここでめぐり...

有时也在思考打动我的歌曲,不是因为艳丽华美的歌词或者复杂宏大的曲调,而是其中传达的思想感情能与心灵产生共鸣,比如山崎朋子老师创作的那些面向中学生的合唱曲,这次分享的歌曲是『絆』。我最喜欢的歌词是「僕らの出会いは この広い世界で ささいな出来事だけど」:世界如此广袤无边,相比之下我们的相遇不过是沧海一粟,然而对于我而言,你就像是整个世界;还有「帰り道 君と夕日の中で話したよね」:结束了一天的课程,归途中有你的陪伴,共同聊着感兴趣的话题——这一直是我向往却无法实现的心愿,所以初次听的时候就会百感交集吧。

『絆』
作詞/作曲:山崎朋子

桜咲く あの日 希望と夢にあふれていた
大切な仲間 ここでめぐり合えた
【樱花盛开的那天 满怀希望和梦想
   与重要的伙伴在此邂逅】

僕らの出会いは この広い世界で ささいな出来事だけど
今も忘れない 君と過ごした日々 輝いてた毎日
【虽然我们的相遇 不过是这广阔世界里 微不足道的小事
   但至今仍无法忘记 与你度过的那些日子 闪耀光芒的每一天】

君と僕の大切な絆 いつまでも切れないように
ずっと ずっと 守り抜こう 心の中でつむいでく
【你与我的重要牵绊 无论何时都不会被切断
    我会一直一直守护到底 在心中编织下去】

帰り道 君と夕日の中で話したよね
時が過ぎ 遠く 離れても忘れないよ
【回家的路上 与你在夕阳下畅谈过的话语
   就算时过境迁 岁月远去 彼此离别也不会忘却】

青空の下で 未来を追いかけて 共に汗を流した日
苦しい時も 友達という風 僕を支えてくれた
【在青空之下 一起追逐未来 挥洒汗水的日子
   即使苦恼之时 也有名为友谊的清风 给予我支持】

君と僕の思い出は かけがえのない宝物になる
分かち合った強い思い 消えることはない いつまでも
【你与我的珍贵回忆 定会成为无可替代的宝物
   这份共同分享的强烈思念 无论何时 都不会消失】

君と僕の大切な絆 いつまでも切れないように
ずっと ずっと 守り抜こう 心の中でつむいでく
消えることはない いつまでも・・・
【你与我的重要牵绊 无论何时都不会被切断
   我会一直一直守护到底 在心中编织下去
   无论何时 都不会消失…】

『絆』是平成22年(2010年)教育艺术社出版的混声三声部合唱曲。主要在中学的毕业典礼或者三年生送别会等毕业相关的活动中演唱。
2011年3月东日本大地震之后,以“絆(きずな)”为名的关键词比以往增加了特殊的含义,被提到的机会也变得多起来,包括这首此前创作的合唱曲『絆』(2011年日本的年度汉字即为“絆”)。
虽存在着家人之间的“絆(牵挂)”、地域之间的“絆(纽带)”等各种各样“絆”,而这首歌曲的歌词重点是朋友之间的“絆(情谊)”:以过去式列举出学生时代的各种事情,即使毕业后也不会忘记你我之间的重要牵绊,表现出坚守彼此友谊不变的强烈决心。
(然而,个人的翻译还是难以体现出日语歌词所用的过去式。毕竟汉语几乎没有词形变化,只能通过联系上下文的一些副词、助词来体现时态。这也让我领会到了不同语言的魅力与差异,还要不断学习提升自己。)

另外,在教育艺术社官方网站上山崎朋子老师的个人简介中,“我的音乐观”一栏登载了来自本人的如下寄语:
“美丽的音乐即使只运用了简单的曲调,也会喜欢上从中自然流出的率真旋律,我认为音乐是世界上连接人与人之间最伟大的力量。今后也打算继续去创作注重日语的合唱曲。”

Osmijeh

每当听到“そんな仲間でいてほしい ”这句歌词总觉得分外感动:回忆起中学时同窗苦读的友人,毕业后各奔前程。如今将近十年过去,我们在不同道路上拥有了怎样的人生?如果还能再次见面的话,又会说些什么呢?

『そのままの君で』
作詞/作曲:松井孝夫

約束しよう ぼくらはいつまでも 仲のいい友だちでいると 
新しい風に吹かれて 心なびくとき きっと君を思い出すよ 
時は流れて ぼくらは別々の 人生を 歩んでゆくけれど 
いつかどこかで 偶然出会ったなら 
心の底から語り合おう 
【约定好了 我们无论何时 都一直是好朋友
  ...

每当听到“そんな仲間でいてほしい ”这句歌词总觉得分外感动:回忆起中学时同窗苦读的友人,毕业后各奔前程。如今将近十年过去,我们在不同道路上拥有了怎样的人生?如果还能再次见面的话,又会说些什么呢?

『そのままの君で』
作詞/作曲:松井孝夫

約束しよう ぼくらはいつまでも 仲のいい友だちでいると 
新しい風に吹かれて 心なびくとき きっと君を思い出すよ 
時は流れて ぼくらは別々の 人生を 歩んでゆくけれど 
いつかどこかで 偶然出会ったなら 
心の底から語り合おう 
【约定好了 我们无论何时 都一直是好朋友
   每当崭新的风吹过 心中回响之时 一定是想起了你
   时光流逝 我们各自踏上不同的人生道路 
   如果何时能在哪里偶然相遇
   也许就会从心底互相畅谈吧】

変わらない何かを 確かめあって生きたい 
いくつもの思いを 素直に伝えたい 
そんな仲間でいてほしい 
いくつ年をとっても 君は君でいてほしい 
【虽然未曾改变 仍想确认彼此存在
   将无数的思念 坦然传达给你
   想要成为那样的同伴
   即使长大成人  也希望你仍是你自己】

変わらない何かを 確かめあって生きたい 
いくつもの思いを 素直に伝えたい 
そんな仲間でいてほしい 
いくつ年をとっても 君は君でいてほしい
【虽然未曾改变 仍想确认彼此存在
   将无数的思念 坦然传达给你
   想要成为那样的同伴
   即使长大成人  也希望你仍是你自己】

『そのままの君で』(那样的你)是松井孝夫作词作曲的合唱曲。1991年(平成3年)音乐之友社出版。
与『マイバラード』(我的歌谣)共同被视为松井孝夫的代表作。相对于毕业生唱的『旅立ちの日に』(启程的日子),在3年生送别会等场合,『そのままの君で』经常作为在校生献唱给毕业生的歌曲。
虽然是混声三部合唱,但是女声分开的部分并不多。最初的数个小节是以齐唱开始,中间是男声唱歌词,女声唱母音;然后变为女声唱歌词,男声唱母音。最后女声与男声交替演唱,再重复一遍副歌。 
『そのままの君で』也被用作电影『学校II』的片尾曲。

作者简介:
松井孝夫(まつい たかお、1961年12月5日 -)日本作词、作曲家。东京都出身。 
毕业于东京学艺大学教育学部音乐科(作曲专修)。曾在东京都内的公立中学担任九年的教师。也有在东京学艺大学附属大泉中学、东京学艺大学附属国际中等教育学校的从事教师经历。2009年进修东京学艺大学大学院教育学研究科,2010年3月结业。2010年4月开始担任千叶县圣德大学音乐学部音乐综合学科的准教授。 
1987年因『マイバラード』一曲成名之后,与桥本祥路等作曲家一行,创作了许多面向学生的合唱曲。有时也会亲自作词。 
作品还有『流れゆく雲を見つめて』(凝视流云)『はばたこう明日へ』(飞向明天)『未来へのステップ』(向着未来的步伐),等等。

在毕业分别的时候,和友人约定好,虽然踏上不同的道路,但无论何时友谊都会长存。在新的场所新的开始,或许忙于自身的事情,也会交到新朋友。然而不意之间,仍会想起曾经与你共度的那些时光。 
如果几年后、十几年后,机缘巧合下我们在某处偶然相遇,还能再度畅谈起学生时代令人怀念的话题吧……也希望那时的你,依然坚持自我,活出真正的自己。

视频来源:https://m.youtube.com/watch?v=NOtJxX40lr4

Osmijeh

歌名『大切なもの』(重要之物)究竟是什么,虽然歌词中并没有明确指出,但通过歌曲整体也能体会到,与友人一起度过的温馨时刻,从友人那里学会的优秀品格,曾经微不足道的日常,如今都是珍贵的回忆。胸中热切的感激之情,汇成一曲温暖的旋律。歌词翻译业余仅供参考。

『大切なもの』
作詞/作曲:山崎朋子

空にひかる星を 君とかぞえた夜
あの日も 今日のような風が吹いていた
【与你一同细数过的 繁星满天的夜晚
    那天也像今天一样 清风轻轻吹拂 】

あれから いくつもの季節こえて 時を過ごし
それでも ...

歌名『大切なもの』(重要之物)究竟是什么,虽然歌词中并没有明确指出,但通过歌曲整体也能体会到,与友人一起度过的温馨时刻,从友人那里学会的优秀品格,曾经微不足道的日常,如今都是珍贵的回忆。胸中热切的感激之情,汇成一曲温暖的旋律。歌词翻译业余仅供参考。

『大切なもの』
作詞/作曲:山崎朋子

空にひかる星を 君とかぞえた夜
あの日も 今日のような風が吹いていた
【与你一同细数过的 繁星满天的夜晚
    那天也像今天一样 清风轻轻吹拂 】

あれから いくつもの季節こえて 時を過ごし
それでも あの想いを ずっと忘れることはない
【从那之后 无论跨越多少季节 时光荏苒
   即使如此 那段思念 也一直难以忘怀】

大切なものに 気づかないぼくがいた
今 胸の中にある あたたかい この気持ち
【那时尚未察觉到重要之物的我
   现在 心中洋溢着 这份温暖的感觉】

くじけそうな時は 涙をこらえて
あの日 歌っていた歌を思い出す
【受挫沮丧之时 忍住泪水
   回想起那天唱过的歌曲】

がんばれ 負けないで そんな声が聞こえてくる
ほんとに 強い気持ち やさしさを教えてくれた
【“加油” “不要认输”听到那样的声音
    强烈的信念 还有温柔 确确实实 都是你曾教给我的】

いつか会えたなら ありがとうって言いたい
遠く離れてる君に がんばる ぼくがいると
【若有一天还能再会 要对你说声“谢谢”
   向着远去的你 送出“加油”的我 就在这里】

大切なものに 気づかないぼくがいた
ひとりきりじゃないことを 君が教えてくれた
大切なものを
【那时尚未察觉到重要之物的我
   不再是独自一个人 是你让我明白了
   这份重要之物 】

『大切なもの』是山崎朋子作词作曲的中学生合唱曲(混声三部合唱) 。2006年由教育艺术社出版(也有面向小学生的同声二部合唱编曲版)。 
据说这首歌曲是山崎朋子老师回忆中学时代而创作的。虽然是登载在中学生教科书上,不过歌词用语简单易懂,所以在小学生之间也被广泛传唱。

歌词讲述了从学校毕业后,曾经稚气未脱的主人公,在历经季节流转、时过境迁成长为青年之后,终于明白了学生时代未能察觉的“重要之物”的意义。不言放弃的坚强,还有与人为善的温柔,是你一直在给予我鼓励与支持。正因遇到了你,才有了如今不断努力的我。虽然毕业后各自踏上了不同的道路,但那时未能说出口的“谢谢”,仍想要传达给远方的你。

Osmijeh

中学生合唱曲所蕴涵的纯净感情,一直以来都打动我心,让我仿佛回到了单纯美好的学生时代:无论相遇的笑容,还是离别的泪水,都会成为闪闪发光的回忆。这次分享歌曲的是『虹を渡って』(越过彩虹)。歌词翻译可能有不准确的地方,仅供参考。

『虹を渡って』
作詞/作曲:山崎朋子

雨が やんだ 空の果て
大きな 虹が かかってる
その向こう側に 見えるのは まぶしいくらいの太陽
【雨停后的天空尽头
   架起万丈彩虹
   在那对侧看到的是 光芒耀眼的太阳】

僕は 傘を たたんで
空を 見上げ 歩いていく
今 心の中に 降る雨も 明日には やむだろう
【我...

中学生合唱曲所蕴涵的纯净感情,一直以来都打动我心,让我仿佛回到了单纯美好的学生时代:无论相遇的笑容,还是离别的泪水,都会成为闪闪发光的回忆。这次分享歌曲的是『虹を渡って』(越过彩虹)。歌词翻译可能有不准确的地方,仅供参考。

『虹を渡って』
作詞/作曲:山崎朋子

雨が やんだ 空の果て
大きな 虹が かかってる
その向こう側に 見えるのは まぶしいくらいの太陽
【雨停后的天空尽头
   架起万丈彩虹
   在那对侧看到的是 光芒耀眼的太阳】

僕は 傘を たたんで
空を 見上げ 歩いていく
今 心の中に 降る雨も 明日には やむだろう
【我合上雨伞
   仰望天空迈出脚步
   现在 心中降落的雨 明天也会停下吧】

涙は いつか 笑顔にかわる
笑顔はまた 涙を呼ぶ
人はそうして 生きていくんだ 出会いと別れ くり返して…
【泪水何时能变为笑容
   笑容却依旧唤来泪水
   人们就是这样生存下去 相遇与离别 周而复始】

届け 僕の思いが 遠い君のもとへ
離れてても 会えなくても 夢を探す旅を続ける
【愿我的这份思念 能传给远方的你
   即使分离不再相见 也会继续寻找梦想的旅程】

そんな時の彼方に 光る未来がある
輝いてる その場所にも 虹が空に かかるだろう
【在那时空的彼端 会有光明的未来
   那个光辉闪烁地方 也有彩虹高悬天际】

心の中に あふれる想い
いつか 伝える その日まで
遠く 長い道を 進むんだ きのうと 今日を 重ねながら…
【心中洋溢的想念
   直到传达给你的那一天 
   我仍在遥远漫长的道路上前进 昨天与今天 不断重复…】

虹が 輝いている 軌跡 えがくように
あの空まで あの雲まで 思いきり 飛んでいきたい
【彩虹灿烂夺目  仿佛描绘轨迹般
   向着那片天空 那片云朵 让思绪尽情地放飞】

強い 想いは 必ず かなう日がくるから
その時まで 歩き続けていく 未来を信じて
【这份强烈的愿望 有朝一日必定会实现
   直到那时 我都不曾停下脚步 对未来坚信不移】

未来へ続く 七色の虹を渡ろう
【向未来不断前行 越过七色的彩虹】

『虹を渡って』是2010年(平成22年)教育艺术社出版的合唱曲。 

作者简介: 
山崎 朋子(やまざき ともこ),日本作词家、作曲家、中学教员。千叶县出身。国立音乐大学毕业后,师从石井欢、石井亨、中岛良史学习作曲。而后一边担任中学教员一边继续作曲活动。代表作有『大切なもの』(重要之物)『あなたに会えて』(与你相逢)等等。

初听『虹を渡って』,不知为何我却有些伤感:虽是雨过天晴,可心中离别的哀伤却一时难以消退。再听几遍之后又感觉歌曲主题应该还是“希望”吧:是的,正是希望之虹,让我坚信着,在向梦想前进的道路上,未来还能与你再度相见。在那时,一定也会有彩虹像这样辉映长空。

视频来源:https://m.youtube.com/watch?v=E5ALhuCztkQ

Osmijeh

这次还是想分享一首感人至深的中学生合唱曲『いつまでも』(无论何时)。韶华荏苒,物换星移,然而总有一些事物永存心中,无论何时都难以忘怀。歌词翻译业余仅供参考。

『いつまでも』 
作词/作曲:若松 歓 

忘れられない あの海の香り 
少女だったころの 
あなたが泳いだ 海を 
【无法忘记 那片海的馨香 
   曾是少女那时 
   你遨游过的大海】 

忘れられない あの山の光 
茜色の空が 消えるまで 
あなたと 眺めて...

这次还是想分享一首感人至深的中学生合唱曲『いつまでも』(无论何时)。韶华荏苒,物换星移,然而总有一些事物永存心中,无论何时都难以忘怀。歌词翻译业余仅供参考。

『いつまでも』 
作词/作曲:若松 歓 

忘れられない あの海の香り 
少女だったころの 
あなたが泳いだ 海を 
【无法忘记 那片海的馨香 
   曾是少女那时 
   你遨游过的大海】 

忘れられない あの山の光 
茜色の空が 消えるまで 
あなたと 眺めてた 
【无法忘记 那座山边的光芒 
   直到消失在暗红色天空 
   与你一同眺望着】 

故郷よ 故郷よ  
まぶしかった 遠き日の思い出 
故郷よ 故郷よ 
いつまでも この胸に 
【故乡啊 故乡啊 
   那些远去时日的绚烂回忆 
   故乡啊 故乡啊 
   无论何时 都在我的心中】 

忘れられない あの丘の風を 
明日を語りながら 
あなたと歩いた 丘を 
【无法忘记 那座山丘的微风 
   与你一边共语着明天 
   一边信步走过的山丘】 

あの街も きっと 
変わってしまったけど 
雨上がりに遭えた 虹の空 
今でも 色あせはしない 
【虽然那条街道 
   想必已经完全改变 
   但是雨后初晴的彩虹之空 
   如今也不曾褪色】 

故郷よ 故郷よ  
優しかった 父と母の面影 
故郷よ 故郷よ  
いつまでも この胸に 
【故乡啊 故乡啊 
   是父亲与母亲温柔的面容 
   故乡啊 故乡啊 
   无论何时 都在我的心中】

故郷よ 故郷よ  
まぶしかった 遠き日の思い出 
故郷よ 故郷よ 
いつまでも この胸に 
いつまでも この胸に 
【故乡啊 故乡啊 
   那些远去时日的绚烂回忆 
   故乡啊 故乡啊 
   无论何时 都在我的心中
   无论何时 都在我的心中】

『いつまでも』是2007年(平成19年)教育艺术社出版的合唱曲。2009年第77回NHK全国学校音乐竞赛上初次作为自由曲目,由鸟取县鸟取市立河原中学演唱。

来自若松欢先生的寄语:为1st专辑(渡辺かおり1st 童謡アルバム「いつまでも」)所作的歌曲。与名曲《故乡》(ふるさと)相同,应该说这首歌曲是现代版的“故乡”。无论经过多少年、多少个世纪,希望日本的风景和故乡都不会改变,其中也包含了对不变的故乡以及对双亲的思念之情。

视频来源:https://m.youtube.com/watch?v=tSLXH1QfVsM

Osmijeh

大概是查资料过程中的意外收获,很适合八月听的一首合唱曲——『君とみた海』(与你共望的海)。个人翻译的歌词也发在下面,业余仅供参考。

『君とみた海』
作詞/作曲:若松 歓

暑い八月の海で
風に体つつまれて
眩しい(まぶしい)水平線を眺めてる君
【夏日炎炎的八月海边
   眺望着耀眼水平线的你
   身体被海风环抱】

君の乾いた素肌に
涙こぼれている
重ね過ぎた悲しみ
少しずつ砂ににじませてくように
【你干燥的肌肤上
   泪水悄然零落
   就让过去往复的悲伤
   ...

大概是查资料过程中的意外收获,很适合八月听的一首合唱曲——『君とみた海』(与你共望的海)。个人翻译的歌词也发在下面,业余仅供参考。

『君とみた海』
作詞/作曲:若松 歓

暑い八月の海で
風に体つつまれて
眩しい(まぶしい)水平線を眺めてる君
【夏日炎炎的八月海边
   眺望着耀眼水平线的你
   身体被海风环抱】

君の乾いた素肌に
涙こぼれている
重ね過ぎた悲しみ
少しずつ砂ににじませてくように
【你干燥的肌肤上
   泪水悄然零落
   就让过去往复的悲伤
   一点点渗入砂砾流走】

海よ 海よ 海よ
素直な気持ち気づかせてくれる
君とみた夏の日の思い出は
いつまでも輝いてる
【大海 大海 大海
   让我觉察到这份坦率心情
   与你共同见证的夏日回忆
   无论何时都会闪耀光辉】

広い故郷(ふるさと)の海で
波に心あずけながら
静かな優しい歌を口ずさむ君
【故乡广阔无边的海上
   静静哼唱着温柔歌谣的你
   心灵随海波荡漾】

人は微笑む数だけ
悩み苦しむけど
忘れかけた何かを
ここでならきっと見つけられるはずさ
【人们之间有多少的微笑
   就会有多少烦恼与痛苦
   但是那些将行忘却的事物
   在这里一定可以重新找回】

海よ 海よ 海よ
限りない夢いだかせてくれる
果てのない青空に続くように
どこまでも広がってゆく
【大海 大海 大海
   让我拥有着无限的梦想
   仿佛一望无际的蓝天般
   不论何处都能继续延伸】

海よ 海よ 海よ
大切なもの気づかせてくれる
君とみた夏の日の思い出は
いつまでも輝いている 
【大海 大海 大海
   让我觉察到这份重要之物
   与你共同见证的夏日回忆
   无论何时都会闪耀光辉】

『君とみた海』是若松歓作词兼作曲的歌曲,发表于1999年。降D大调音阶的混声三部合唱曲,节拍为4/4拍。 

歌词描写了主人公回忆夏日时的感伤心情,八月大海闪烁耀眼的美丽场景,随着旋律渐渐铺展开来。其中,“君”究竟指的是何人,歌词中并没有明确表示,友人或者恋人,男性或者女性,都可以自由解释的。不过因为是面向初中和高中学生的合唱曲,一般来说也不会轻易考虑情歌这方面。 
倾听『君とみた海』充满抒情感的流丽旋律,眼前似乎浮现出夏日里波光粼粼的海面、一碧如洗的天空、广阔无边的沙滩、骄阳似火的午后……仿佛德彪西的著名钢琴曲《阿拉贝斯克第一号》(Arabesque No.1)如流水般的优雅与洗练。

作者简介: 
若松 歓(わかまつ かん),日本作曲家、编曲家。1965年生于东京都。毕业于庆应义塾大学文学部人际关系学科。1993年开始作曲活动。多次担任中小学生合唱曲与教科书歌曲的创作。

视频来源→https://m.youtube.com/watch?v=miqoK8p5PvU

毛球Fiona

许久没做音乐合集了~最近肝ES突然想到的一个主意,做一个大家听得都会肝疼的音乐合集大概会很有意思吧(捂嘴笑.jpg)因为做得匆忙,歌名没有放在视频中,详细歌单将会放在评论区置顶~如果喜欢记得分享收藏哦~欢迎各厨为自己喜欢的角色弹幕打CALL~但是记得不要刷屏哦~

许久没做音乐合集了~最近肝ES突然想到的一个主意,做一个大家听得都会肝疼的音乐合集大概会很有意思吧(捂嘴笑.jpg)因为做得匆忙,歌名没有放在视频中,详细歌单将会放在评论区置顶~如果喜欢记得分享收藏哦~欢迎各厨为自己喜欢的角色弹幕打CALL~但是记得不要刷屏哦~

春夜月朦胧

仰げば尊し 我が師のおん

教えの庭にも 早幾年

思えばいととし この年月

今こそ分かれ目 いざさらば

たがいにむつみし 日頃のおん

分かるる後にも やよ励めよ

今こそ分かれ目 いざさらば

あさゆうなれにし 学びの窓

蛍の灯火 積む白雪

わするるまぞなき 行く年月

今こそ分かれ目 いざさらば

仰げば尊し 我が師のおん

教えの庭にも 早幾年

思えばいととし この年月

今こそ分かれ目 いざさらば

たがいにむつみし 日頃のおん

分かるる後にも やよ励めよ

今こそ分かれ目 いざさらば

あさゆうなれにし 学びの窓

蛍の灯火 積む白雪

わするるまぞなき 行く年月

今こそ分かれ目 いざさらば

MIMI studio

心を上向きに

ステキのさあ始まり

One two three

Find a great view point

Here we go

キミの场所がある

何かを変えるのは

今かもしれないから

One two three

Find a great view point

Here we go

キミの特等席

Relax

いつもキミと

心地よい场所探してるの

远い街并みを

木漏れ日の下 眺めてるの

Relax

今日もキミと

心地よい场所 探してるの

远い云の下 颜出す太阳に

温めてほしいの

心を跃らせる

ステキをさあ始めよう

One...

心を上向きに

ステキのさあ始まり

One two three

Find a great view point

Here we go

キミの场所がある

何かを変えるのは

今かもしれないから

One two three

Find a great view point

Here we go

キミの特等席

Relax

いつもキミと

心地よい场所探してるの

远い街并みを

木漏れ日の下 眺めてるの

Relax

今日もキミと

心地よい场所 探してるの

远い云の下 颜出す太阳に

温めてほしいの

心を跃らせる

ステキをさあ始めよう

One two three

Find a great view point

Here we go

キミの场所がある

窓辺のテーブルを

囲んで话し合おうよ

One two three

Find a great view point

Here we go

キミの特等席

Relax

いつもキミと

心地よい场所探してるの

远い街并みを

木漏れ日の下 眺めてるの

Relax

今日もキミと

心地よい场所 探してるの

远い云の下 颜出す太阳に

温めてほしいの

Relax in the city

Relax

いつもキミと

心地よい场所探してるの

远い街并みを

木漏れ日の下 眺めてるの

Relax

今日もキミと

心地よい场所 探してるの

远い云の下 颜出す太阳に

温めてほしいの

Relax in the city


masqueのâme

原来《车站》(李健)的翻(CHAO)唱(XI)的是男神德永英明的翻唱版本《駅》,鉴于德叔唱的比原唱好很多。(原唱竹内玛利亚或者中森明菜,年代久远,无法查证)就发德永英明的版本吧。

我不会是最后一个知道的。

《駅》歌词:

见覚えのある レインコート

似曾见过的那间雨衣
黄昏の駅で 胸が震えた
在黄昏的车站 胸口颤抖
はやい足どり まぎれもなく
匆匆的脚步 难以释怀
昔爱してた あの人なのね
是曾经爱过的那个人吗

懐かしさの一歩手前で
令人怀念的一步之遥处
こみあげる 苦い思い出に
痛苦的回忆涌上心头
言叶がとても见つからないわ
真是难以措...

原来《车站》(李健)的翻(CHAO)唱(XI)的是男神德永英明的翻唱版本《駅》,鉴于德叔唱的比原唱好很多。(原唱竹内玛利亚或者中森明菜,年代久远,无法查证)就发德永英明的版本吧。

我不会是最后一个知道的。

《駅》歌词:

见覚えのある レインコート

似曾见过的那间雨衣
黄昏の駅で 胸が震えた
在黄昏的车站 胸口颤抖
はやい足どり まぎれもなく
匆匆的脚步 难以释怀
昔爱してた あの人なのね
是曾经爱过的那个人吗

懐かしさの一歩手前で
令人怀念的一步之遥处
こみあげる 苦い思い出に
痛苦的回忆涌上心头
言叶がとても见つからないわ
真是难以措辞啊
あなたがいなくても こうして
「即使没有你」
元気で暮らしていることを
「我也可以好好地生活」
さり気なく 告げたかったのに……
我若无其事地这么对你说过

二年の时が 変えたものは
两年时间所改变了的
彼のまなざしと 私のこの髪
是他的眼神和我的头发
それぞれに待つ人のもとへ
人们正赶着回到等待自己的人身边
戻ってゆくのね 気づきもせずに
你也是正要回去吧竟没发现我
ひとつ隣の车両に乗り
我坐在旁边一节车厢
うつむく横颜 见ていたら
看见你垂下头的侧脸
思わず涙 あふれてきそう
忍不住流下眼泪
今になってあなたの気持ち
事到如今才明白你的心情
初めてわかるの 痛いほど
原来到了那么痛的地步
私だけ 爱してたことも
知道你只爱过我一个

ラッシュの人波にのまれて
被拥挤的人潮所淹没
消えてゆく 后ろ姿が
那渐渐消失的背影
やけに哀しく 心に残る
过份悲伤的感觉残留心中
改札口を出る顷には
走出检票口
雨もやみかけた この街に
这座雨后的城市
ありふれた夜がやって来る
一如平常的夜晚又再度降临
ラララ
啦啦啦


masqueのâme

今天因为偶然的机缘听到这首暖心的歌,满满的日式温情,充满幸福有略显哀怨的曲调和歌词,与福山大叔的磁性嗓音配合,堪称完美。一直被福山大叔这样圈粉,从未改变。


家族になろうよ

作曲 : 福山雅治
作词 : 福山雅治
「100年経っても好きでいてね」
过了一百年 希望你还喜欢我
みんなの前で困らせたり
就算在大家面前为难我

それでも隣で笑ってくれて
也会在旁边微笑

選んでくれてありがとう
谢谢你选择我

どれほど深く信じ合っても
就算多么相信对方
わからないこともあるでしょう
也会有无法理解的事吧
その孤独と寄り添い生きることが
伴随这样的孤独活下去
「愛する」ということ...

今天因为偶然的机缘听到这首暖心的歌,满满的日式温情,充满幸福有略显哀怨的曲调和歌词,与福山大叔的磁性嗓音配合,堪称完美。一直被福山大叔这样圈粉,从未改变。


家族になろうよ

作曲 : 福山雅治
作词 : 福山雅治
「100年経っても好きでいてね」
过了一百年 希望你还喜欢我
みんなの前で困らせたり
就算在大家面前为难我

それでも隣で笑ってくれて
也会在旁边微笑

選んでくれてありがとう
谢谢你选择我

どれほど深く信じ合っても
就算多么相信对方
わからないこともあるでしょう
也会有无法理解的事吧
その孤独と寄り添い生きることが
伴随这样的孤独活下去
「愛する」ということかもしれないから…
也许才是爱吧

いつかお父さんみたいに大きな背中で
总有一天会像爸爸一样拥有宽阔的背影
いつかお母さんみたいに静かな優しさで
总有一天会像妈妈一样拥有静谧的温柔
どんなことも越えてゆける 家族になろうよ
无论何事都能渡过 让我们成为一家人吧

小さな頃は身体が弱くて
小时候身体孱弱
すぐに泣いて甘えてたの
总是哭着撒娇

いつも自分のことばかり精一杯で
只能为自己考虑
親孝行なんて出来てないけど
根本没有给父母尽孝

明日のわたしはそれほど
明天的我
変われないとしても
也许没有办法改变太多
一歩ずつ 与えられる人から
但是若能一步一步
与える人へかわってゆけたなら
从“被给予的人”转变成“给予的人”的话

いつかおじいちゃんみたいに無口な強さで
总有一天会像爷爷一样拥有无言的坚韧
いつかおあばちゃんみたいに可愛い笑顔で
总有一天会像奶奶一样拥有可爱的微笑
あなたとなら生きてゆける そんなふたりになろうよ
和你一起就一定能活下去 让我们成为那样的两个人吧

いつかあなたの笑顔によく似た 男の子と
总有一天会拥有和你一样笑容的男孩
いつかわたしとおなじ泣き虫な 女の子と
总有一天会拥有和你一样爱哭的女孩
どんなことも越えてゆける 家族になろうよ
一起渡过难关 让我们成为一家人吧

あなたとなら生きてゆける
和你一起就一定能活下去
しあわせになろうよ
让我们幸福一辈子吧


~END~
结束


masqueのâme

I am a HERO

作曲 : 福山雅治
作词 : 福山雅治
ドラマ「花咲舞が黙ってない」主題歌
电视剧《花咲舞无法沉默》主题曲

僕は出来る いやもっと出来る
我能做到,不如说是潜力无穷
偉大な人とまでは言わない
虽不至于自诩成一代伟人

「頼れる人」くらいにはなれる
倒也是“值得依赖的人”
言わせるなよ ここは通過点
可别让我说这话,这是必然的好吗
聞いてる?もう酔ってんの?
你还在听吗?难道已经醉了?
何回めの乾杯だっけな
说起来这才是第几回干杯啊
来たか!無限ループ
再来!无限循环

10年先の自分をイメージして
想象十年前的我
虎視耽々と「積んできた」んだ
虎视眈...

I am a HERO

作曲 : 福山雅治
作词 : 福山雅治
ドラマ「花咲舞が黙ってない」主題歌
电视剧《花咲舞无法沉默》主题曲

僕は出来る いやもっと出来る
我能做到,不如说是潜力无穷
偉大な人とまでは言わない
虽不至于自诩成一代伟人

「頼れる人」くらいにはなれる
倒也是“值得依赖的人”
言わせるなよ ここは通過点
可别让我说这话,这是必然的好吗
聞いてる?もう酔ってんの?
你还在听吗?难道已经醉了?
何回めの乾杯だっけな
说起来这才是第几回干杯啊
来たか!無限ループ
再来!无限循环

10年先の自分をイメージして
想象十年前的我
虎視耽々と「積んできた」んだ
虎视眈眈的“积累着经验”

どんなにいま辛くたって
不管现在多么辛苦
いつかは本当の自分に変身するんだ
总有一天会变成正在的自己

I am a HERO 何笑ってるの?
我是英雄有什么可笑的?

僕やってる 上も下にも
我可以,上司也好下属也好
誰に対しても平等です
不论是谁都能平等对待
どんな仕事だって逃げない
任何工作都绝不逃避
きっと誰か僕を見てるよ
肯定有谁在注视着我
そんなの言うわきゃない
那种话说不出口
でも言わなきゃわからない
但不说出来也不会理解你
自己アピール下手だし嫌だし…
自己不善于表达,也讨厌那样……

ジンジンジンジン人生のど真ん中で
人人人人 人生的正中途
全然何者にもなってない
却还毫无树建

「なんであいつなんだよ」
“为什么会是那个家伙啊”
って今日もやっかんでる
今天也只得暗自艳羡
でも嫉妬こそ 努力の根源さ
但是嫉妒啊 正是努力的根源啊

I am a HERO しつこくいこうぜ
我是英雄 就这样执拗地进行到底吧!

ジンジンジンジン人生のど真ん中で
人人人人 人生的正中途
いっぺんくらい調子に乗りたい
至少想自鸣得意一回

10年経ってまだこれ言ってるけど
10年过去 还对此念念不休
待たせたな本物に変身するんだ
就等了现在就变回真正的我

I am a HERO 何笑ってるの?
我是英雄 有什么可笑的?


masqueのâme

一首老歌了,听起来还是那摩唯美,有味道


作曲 : 福山雅治
作词 : 福山雅治
君よずっと幸せに
永远让你幸福
风にそっと歌うよ
在风中我轻轻的唱着
爱は今も 爱のままで
爱 现在还没有改变
揺れる木漏れ日 薫る桜坂
阳光透过树尖 栽满樱花的小坡散发着香气

悲しみに似た 薄红色
如同忧愁的淡红色
君がいた 恋をしていた
因为你 我才会陷入爱河
君じゃなきゃダメなのに
只有你
ひとつになれず
但是却不能和你在一起
爱と知っていたのに
明明知道这是爱
春はやってくるのに
明明春天已经到了
梦は今も 梦のままで
可是...

一首老歌了,听起来还是那摩唯美,有味道


作曲 : 福山雅治
作词 : 福山雅治
君よずっと幸せに
永远让你幸福
风にそっと歌うよ
在风中我轻轻的唱着
爱は今も 爱のままで
爱 现在还没有改变
揺れる木漏れ日 薫る桜坂
阳光透过树尖 栽满樱花的小坡散发着香气

悲しみに似た 薄红色
如同忧愁的淡红色
君がいた 恋をしていた
因为你 我才会陷入爱河
君じゃなきゃダメなのに
只有你
ひとつになれず
但是却不能和你在一起
爱と知っていたのに
明明知道这是爱
春はやってくるのに
明明春天已经到了
梦は今も 梦のままで
可是梦想还是梦想
頬にくちづけ 染まる桜坂
嘴唇贴着脸频 小坡被樱花染红
抱きしめたい気持ちでいっぱいだった
那时候是多么的想紧紧拥抱着你
この街で ずっと二人で
就在这个地方 只是两个人在一起
无邪気すぎた约束
过于天真的约定
涙に変わる
总是变成眼泪
爱と知っていたのに
明明知道这是爱
花はそっと咲くのに
樱花也悄悄的开了
君は今も 君のままで
可你还是以前的你
逢えないけど
虽然见不到你
季节は変わるけど
虽然季节变了
爱しき人
仍是我爱的人
君だけが わかってくれた
只有你能懂我
憧れを追いかけて
我会向着梦想
仆は生きるよ
这样走下去
爱と知っていたのに
明明知道这是爱
春はやってくるのに
明明春天已经到了
梦は今も 梦のままで
可是梦想还是梦想
君よずっと幸せに
永远让你幸福
风にそっと歌うよ
在风中我轻轻的唱着
爱は今も 爱のままで
爱 现在还没有改变
Music...


masqueのâme

ゲスの極み乙女于一月13号发布的新专辑中的新单曲,电子和风的诡异风格又帅又炫,赞!!!


負けを認めたくないな 仕方ないな
翻す努力をしないなら 仕方ないな
信念の厚みだけを吸い取って笑う
なんてうまいんだ 待てないな
何かにつけてとやかく言うよな
戦うことをやめるから
頭の半分優しいところで話をしよう
決めた 僕も 君も 負けだ
両成敗が止まらない もう止まらない
呆れちゃうよな
両成敗は止まらない
喜劇的に見える真面目な話

大差ないんだって
善も悪も違わない
データ処理した言葉は 空気に触れるべきじゃない
何かにつけてとやかく言うけ...

ゲスの極み乙女于一月13号发布的新专辑中的新单曲,电子和风的诡异风格又帅又炫,赞!!!


負けを認めたくないな 仕方ないな
翻す努力をしないなら 仕方ないな
信念の厚みだけを吸い取って笑う
なんてうまいんだ 待てないな
何かにつけてとやかく言うよな
戦うことをやめるから
頭の半分優しいところで話をしよう
決めた 僕も 君も 負けだ
両成敗が止まらない もう止まらない
呆れちゃうよな
両成敗は止まらない
喜劇的に見える真面目な話

大差ないんだって
善も悪も違わない
データ処理した言葉は 空気に触れるべきじゃない
何かにつけてとやかく言うけど
もう終わりだから
頭の半分優しいところで話をしよう
そうだ 僕も 君も 負けだ
両成敗が止まらない もう止まらない
呆れちゃうよな
両成敗は止まらない
喜劇的に見えた真面目な話
両成敗は終わらない もう終わらない
呆れちゃうけど
両成敗は終わらない
喜劇的な話はこの曲にいらない

両成敗が止まらない もう止まらない
両成敗が止まらない もう止まらない
呆れちゃうよな
両成敗は止まらない
喜劇的に見えるけど
難しく考えるより 好きになった方がいいじゃない
好きにならなくても
両成敗でいいじゃない


warmdeath

ルルティア的爱し子よ  

吾有美妻,名曰由乃 。为爱痴狂,病弱娇羞 。善使柴刀,生人勿近!

摘抄歌词中的下面的一段翻译,其主旋律可了然。


从歌词、音乐、歌者本身完全无缝契合,听下去实在难以自拔。


稚い あなたから / 天真的你
もう二度と目を離したりしない / 决不容许再度离开我的视线

彼女のことはもう気にしないでいいわ / 把她的一切都置之脑后吧
も しもまた爪を立てて / 若她举起利爪
あなたを奪いに来たら / 前来夺走你
こ...

ルルティア的爱し子よ  

吾有美妻,名曰由乃 。为爱痴狂,病弱娇羞 。善使柴刀,生人勿近!

摘抄歌词中的下面的一段翻译,其主旋律可了然。


从歌词、音乐、歌者本身完全无缝契合,听下去实在难以自拔。


稚い あなたから / 天真的你
もう二度と目を離したりしない / 决不容许再度离开我的视线

彼女のことはもう気にしないでいいわ / 把她的一切都置之脑后吧
も しもまた爪を立てて / 若她举起利爪
あなたを奪いに来たら / 前来夺走你
この手で撃ち殺してあげる / 我就亲手杀死她

masqueのâme

今天放学回家的公交车上,偶然听到两个女生(深井冰)在哼这首歌,我也是醉了。

今天放学回家的公交车上,偶然听到两个女生(深井冰)在哼这首歌,我也是醉了。

masqueのâme

永远无法抛弃的经典之作。不论时光过去了多久。一首足以代表日本音乐的名曲,歌词和曲调洋溢着浓浓的人文情怀。许多年过去,SMAP的年轻小伙们青春不再,曾经的老歌重新翻新成了现在慢速的版本,更令人感到岁月的痕迹与对于人生的恩赐。不管多久都会流传下去,不老的名曲,力荐!

世界に一つだけの花


日本音乐著作权协会(JASRAC)发表了自1982年6月至今年3月为止的30年内著作权使用费分配额最多的30首音乐作品。此次荣获"JASRAC奖30年的脚步 第30届纪念特别奖"第1名(金奖)的是SMAP所演唱的《世界上唯一的花


排列在花店门口

看著各式各样的花

虽...

永远无法抛弃的经典之作。不论时光过去了多久。一首足以代表日本音乐的名曲,歌词和曲调洋溢着浓浓的人文情怀。许多年过去,SMAP的年轻小伙们青春不再,曾经的老歌重新翻新成了现在慢速的版本,更令人感到岁月的痕迹与对于人生的恩赐。不管多久都会流传下去,不老的名曲,力荐!

世界に一つだけの花


日本音乐著作权协会(JASRAC)发表了自1982年6月至今年3月为止的30年内著作权使用费分配额最多的30首音乐作品。此次荣获"JASRAC奖30年的脚步 第30届纪念特别奖"第1名(金奖)的是SMAP所演唱的《世界上唯一的花


排列在花店门口

看著各式各样的花

虽然人的喜好各有不同

但是每一朵都很漂亮呢

在这当中谁最美丽

没有如此的纷争

在桶中夸耀般的

绽开著挺起胸膛

即使如此为何我们人类

却要如此互相比较呢?

每人皆不尽相同

却在那之中想成为第一名

是啊 我们皆是 世界中唯一仅有的花

每个人都拥有的不同品种

单纯地为了让那朵花盛开

而努力著就好

有著一边困扰著笑?

还迷惑著的人

努力绽放的花朵无论哪一朵

都那么美丽 所以难以抉择

终於走出了店外

那人拥抱著

色彩艳丽的花束

以及欣喜的侧脸

虽然不知道你的名字

但给了那一日的我一个笑容

有如在谁都不曾察觉的场所

盛开著的花儿一般

是啊 我们皆是 世界中唯一仅有的花

每个人都拥有的不同品种

单纯地为了让那朵花盛开

而努力著就好

无论小花或是大花

都不是相同之物

无法成为No.1也好

原本就是特别的only one


「世界(せかい)に一(ひと)つだけの花(はな)」

sekai ni hitotsu dake no hana

「NO.1にならなくてもいい

nanba- wan ni naranakutemo ii

もともと特别(とくべつ)なOnly one」

motomoto tokubetsu na onri- wan

花屋(はなや)の店先(みせさき)に并(なら)んだ

hanaya no misesaki ni naranda

いろんな花(はな)を见(み)ていた

ironna hana wo miteita

ひとそれぞれ好(この)みはあるけど

hito sorezore konomi wa arukedo

どれもみんなきれいだね

doremo minna kirei dane

この中(なか)で谁(だれ)が一番(いちばん)だなんて

kono naka de dare ga ichiban da nante

争(あらそ)うこともしないで

arasou kotomo shinaide

バケツの中(なか)夸(ほこ)らしげに

baketsu no naka hokorashigeni

しゃんと胸(むね)を张(は)っている

shan to mune wo hatteiru

それなのに仆(ぼく)ら人间(にんげん)は

sorenanoni bokura ningen wa

どうしてこうも比(くら)べたがる

doushite koumo kurabe tagaru

一人(ひとり)一人(ひとり)违(ちが)うのにその中(なか)

hitori hitori chigau noni sono naka de

一番(いちばん)になりたがる

ichiban ni nari tagaru

そうさ 仆(ぼく)らは

sousa bokura wa

※世界(せかい)に一(ひと)つだけの花(はな)

sekai ni hitotsu dake no hana

一人(ひとり)一人(ひとり)违(ちが)う种(たね)を持(も)つ

hitori hitori chigau tane wo motsu

その花(はな)を咲(さ)かせることだけに

sono hana wo sakaseru koto dakeni

一生悬命(いっしょうけんめい)になればいい※

isshou kenmei ni nareba ii

困(こま)ったように笑(わら)いながら

komatta youni warai nagara

ずっと迷(まよ)ってる人(ひと)がいる

zutto mayotteru hito ga iru

顽张(がんば)って咲(さ)いた花(はな)はどれも

ganbatte saita hana wa doremo

きれいだから仕方(しかた)ないね

kirei dakara shikata naine

やっと店(みせ)から出(で)てきた

yatto mise kara detekita

その人(ひと)が抱(かか)えていた

sono hito ga kakaete ita

色(いろ)とりどりの花束(はなたば)と

iro toridoro no hanataba to

うれしそうな横颜(よこがお)

ureshisouna yokogao

名前(なまえ)も知(し)らなかったけれど

namae mo shiranakatta keredo

あの日(ひ)仆(ぼく)に笑颜(えがお)をくれた

ano hi boku ni egao wo kureta

谁(だれ)も気(き)づかないような场所(ばしょ)で

dare mo kidukanai youna basho de

咲(さ)いてた花(はな)のように

saiteta hana no youni

そうさ 仆(ぼく)らも

sousa bokura mo

(※くり返(かえ)し)

小(ちい)さい花(はな)や大(おお)きな花(はな)

chiisai hana ya ookina hana

一(ひと)つとして同(おな)じものはないから

hitotsu to shite onaji mono wa naikara

NO.1にならなくてもいい

nanba- wan ni naranakutemo ii

もともと特别(とくべつ)なOnly one

motomoto tokubetsu na onri- wan



masqueのâme

新的的上课铃声原作,很久以前听的,下载听来歌词一样暖人心(附有中文歌词,日语歌词和罗马音)

いつも何度でも

yo n de i ru / mu ne no do ko ka o ku de

呼んでいる 胸のどこか奥で

呼唤着在心灵深处某个地方

i tsu mo ko ko ro o do ru / yu me wo mi ta i

いつも心踊る 梦を见たい

总想保持着令人心动的梦想

ka na shi mi wa / ka zo e ki re na i ke re do

悲しみは 数えきれないけれど

悲伤 虽然无法数尽

so no...

新的的上课铃声原作,很久以前听的,下载听来歌词一样暖人心(附有中文歌词,日语歌词和罗马音)

いつも何度でも

yo n de i ru / mu ne no do ko ka o ku de

呼んでいる 胸のどこか奥で

呼唤着在心灵深处某个地方

i tsu mo ko ko ro o do ru / yu me wo mi ta i

いつも心踊る 梦を见たい

总想保持着令人心动的梦想

ka na shi mi wa / ka zo e ki re na i ke re do

悲しみは 数えきれないけれど

悲伤 虽然无法数尽

so no mu ko u de ki to / a na ta ni a e ru

その向こうできっと あなたに会える

在它的对面一定能与你相遇

ku ri ka e su a ya ma chi no / so no ta bi hi to wa

缲り返すあやまちの そのたびひとは

每次重蹈覆辙时 人总是

ta da a o i so ra no / a o i sa wo shi ru

ただ青い空の 青さを知る

仅仅知道碧空蓝色

ha te shi na ku / mi chi wa tu zu i te mi e ru ke re do

果てしなく 道は続いて见えるけれど

虽然永无止境的道路看起来总在延续

ko no ri yo u te wa / hi ka ri wo i da ke ru

この両手は 光を抱ける这双手一定可以拥抱光明

sa yo na ra no to ki no /shi zu ka na mu ne

さよならのときの 静かな胸静かな胸

 别离时平静的胸怀

ze ro ni na ru ka ra da ga / mi mi wo su ma se ru

ゼロになるからだが 耳をすませる

虽然从零开始 仍要侧子耳倾听

i ki te i ru fu shi gi / shi n de i ku fu shi gi

生きている不思议 死んでいく

不思议活着的不可思议 死去的不可思议

hana mo kaze mo machi mo minnaonaji

花も风も街も みんなおなじ

花,风,街道都一样

ららら……(ra ra ra ……)おおお……(o o o ……)るるる……(ru ru ru ……)

yo n de i ru / mu ne no do ko ka o ku de

呼んでいる 胸のどこか奥で

呼唤着在心灵深处的某个地方

i tsu mo na n do de mo / yu me wo e ga ko u

いつも何度でも 梦を描こう不论何时不管多少次 去描绘梦想吧

ka na shi mi no ka zu wo / ii tsu ku su yo ri

悲しみの数を 言い尽くすより与其道尽悲伤的数目

o na ji ku chi bi ru de / so to u ta o u

同じくちびるで そっとうたおう

不如用相同的双唇 轻轻的唱歌吧

To ji te i ku o mo i de no / so no na ka ni i tsu mo

闭じていく思い出の そのなかにいつも

走向尘封的回忆中 在那之中总是

wa su re ta ku na i / sa sa ya ki wo ki ku

忘れたくない ささやきを闻く

听得到不愿忘记的细语

ko na go na ni ku da ka re ta / ka ga mi no u e ni mo

こなごなに砕かれた 镜の上にも镜のうえにも 

即使是在被粉碎的镜子上

a ta ra shi i ke shi ki ga / u tsu sa re ru

新しい景色が 映される

也会映出崭新的景色

ha ji ma ri no a sa no / shi zu ka na ma do

はじまりの朝 静かな窓

开始的清晨那宁静的窗口

ze ro ni na ru ka ra da / mi ta sa re te yu ke

ゼロになるからだ 充たされてゆけ

因为将从零开始 所以会被渐渐充实

u mi no ka na ta ni wa / mo u sa ga sa na i

海の彼方には もう探さない

不再追寻 大海的彼端

ka ga ya ku mo no wa / i tsu mo ko ko ni

辉くものは いつもここに

因为那闪光的东西一直就在这里

wa ta shi no na ka ni / mi tsu ke ra re ta ka ra

わたしのなかに 见つけられたから

在我心中被发现了

ららら……(ra ra ra ……)おおお……(o o o ……)

LOFTER

让兴趣,更有趣

简单随性的记录
丰富多彩的内容
让生活更加充实

下载移动端
关注最新消息