LOFTER for ipad —— 让兴趣,更有趣

点击下载 关闭

mol-74

2347浏览    85参与
凌珣

【翻译】Renew

Renew  

mol-74

螺旋のような冬を抜け

自回环往复的冬日逃离

見えなかった視界が開いていく

空无一物的视野渐渐开阔

君の光で

看到了你的光芒

散らばっていった想い

纵然思慕四处分散

でも 僕らそうさ

我们也还是这样

また引かれ合っていく

依然相互吸引

温もりを知ってるから

因为知晓彼此的温暖

さぁ ほら 春は来る

啊 看吧 春日 已至

止まってしまった僕らにも

已然停滞不前的我们也

今 もう一度

如今 再一次

此処からはじめよう

从此开始...

Renew  

mol-74

螺旋のような冬を抜け

自回环往复的冬日逃离

見えなかった視界が開いていく

空无一物的视野渐渐开阔

君の光で

看到了你的光芒

散らばっていった想い

纵然思慕四处分散

でも 僕らそうさ

我们也还是这样

また引かれ合っていく

依然相互吸引

温もりを知ってるから

因为知晓彼此的温暖

さぁ ほら 春は来る

啊 看吧 春日 已至

止まってしまった僕らにも

已然停滞不前的我们也

今 もう一度

如今 再一次

此処からはじめよう

从此开始

全瞬間 煌めいていく

一瞬间闪闪发光

君を探してたから

是因为在寻找你啊

暗闇の先で

在黑暗的前方

やっと触れ合えた

终于彼此触及

いつかみたいに

如过去不知何时般

たった一人では

为仅有一人便

意味を成さない僕らに

不具意义的我们

名を付けよう

赋予名称吧

星と星を 繋いだら

就像星与星若是紧密相连

離れないような

就不会分开

螺旋のような冬の中

在回环往复的冬日之中

仕舞い込んでいた期待が

被深藏的期待

広がっていく

渐渐放大

言葉も 感情も 声も

语言也好 情感也好 声音也好

要らないくらいに

已经是可以将其抛却的程度了

振り返って

回顾往昔

フラッシュバックした苦い過去も

闪回(flashback)的苦痛过去也好

閉じ籠って

被关起封闭

塞ぎきってしまった想いも

阴郁的思绪也好

時が経って 緩まって 解けたんだ

都已缓缓消解 随时流而去

いつか通り きっと 新しい世界へ

就像一直以来那样 必定 通向全新的世界

捲れていく

翻卷而起

全瞬間 揺らめいていた

一瞬间随风飘摇

彷徨いながら足宛いては

尽管迷茫依旧奋力挣扎

信じ続けてた自分のことさえ

就连一直确信的“自我”

解らなくなって

也无法判明

たった一人では

若仅有一人

意味を疑った夜も

在怀疑价值的夜晚

君はただ 手を伸ばして

你只是将手伸出

僕の手を引いてくれていた

牵过我的手

モノクロームな世界に沈んで

我便会在落入黑白(monochrome)的世界中

ひとひらの花びらを待ちわびた

热切等待着一片花瓣

もう駄目だ と何度も躓いた先に

说着“已经不行了”反复跌跌撞撞的前方

僕ら今 立っていて

我们如今站立着

誰もが知らない未来に

谁也不知道的未来

僕らさえ知らない僕らがいたんだ

有着连我们也不知道的我们

失くした分だけ拾った

重拾失去的部分

想いを失くさないように

惟独心意不可忘却

煌めいていく

闪闪发光

ずっと今日を探してたから

因为一直在寻找现在啊

吹き抜ける風に

在吹拂的风中

そっと揺られては踊る鼓動だ

是摇曳舞动的心跳

たった一人では

为仅有一人便

意味を成さない僕らに

不具意义的我们 

名を付けよう

赋予名称吧

星と星を 繋いだら

星与星若是紧密相连

迷わないよう

便不会迷路

何処までも物語の続きを

不知会延续向何处的故事

今 迎えに行こう

如今将其接续吧

何回も 何回も

无数次 无数次

再会を願ってた日々が

盼望的再会之日

たった今 たった今

正是如今 正是如今

はじまった 僕らの光

从此开始 我们的光芒

何回も 何回も

无数次 无数次

再会を願ってた日々が

盼望的再会之日

たった今 たった今

正是如今 正是如今

はじまった 僕らの光

从此开始 我们的光芒

王郢
呼吸 - mol-74

冬天没有冻住我的心

冬天没有冻住我的心

sheery's LRC house

mol-74 - Replica(全碟LRC歌词/ Rock/ 2021-11-24)

[图片]


Blue Period(蓝色时期) ED


[ti:Replica]
[ar:mol-74]
[al:Replica]
[by:blurfocus]
[00:00.31]Replica
[00:03.90]歌と演奏:mol-74(モルカルマイナスナナジュウヨン)
[00:07.44]作詞:武市和希
[00:09.23]作曲:mol-74
[00:11.02]編曲:徳澤青弦
[00:12.78]TVアニメ「ブルーピリオド」エンディングテーマ
[00:21.25]
[00:22.02]殺風景な平行線
[00:29.17]永遠を眺めてるように
[00:32.78]
[00:35.08]誰かの操り人形に
[00...



Blue Period(蓝色时期) ED


[ti:Replica]
[ar:mol-74]
[al:Replica]
[by:blurfocus]
[00:00.31]Replica
[00:03.90]歌と演奏:mol-74(モルカルマイナスナナジュウヨン)
[00:07.44]作詞:武市和希
[00:09.23]作曲:mol-74
[00:11.02]編曲:徳澤青弦
[00:12.78]TVアニメ「ブルーピリオド」エンディングテーマ
[00:21.25]
[00:22.02]殺風景な平行線
[00:29.17]永遠を眺めてるように
[00:32.78]
[00:35.08]誰かの操り人形に
[00:42.23]凭れ掛かる愚か者よ
[00:47.81]
[00:48.48]ハッピーエンドじゃ物足りなくなって
[00:55.62]劣等感しか愛せなくなってる世界
[01:03.47]そうやって 目を閉じて 口閉じて
[01:05.94]見ないふり 分かるふり 変わらない
[01:07.91]何もかも 諦めて それなのに、明日に夢を見る
[01:12.87]腐りきったレプリカ
[01:16.97]終わりを待っている
[01:19.37]
[01:19.39]滑稽なままの平行線
[01:26.53]静止画を眺めてるように
[01:30.14]
[01:32.39]誰かが解ききった過去問も
[01:34.70]間違いが断ち切った欲望も
[01:36.47]喉元通り過ぎてしまったら
[01:38.26]まるで一切何もなかったよう
[01:40.04]君が笑ってくれた瞬間も
[01:41.87]君が涙したノンフィクションも
[01:43.76]失望、絶望も
[01:45.78]
[01:45.80]一瞬の悦じゃ満たされなくなって
[01:53.00]優越感しか愛せなくなってる世界
[02:00.74]そうやって 目を閉じて 口閉じて
[02:03.19]見ないふり 分かるふり 変わらない
[02:05.17]何もかも 諦めて またしても、明日に夢を見る
[02:10.23]繰り返していくのかい
[02:12.63]
[02:12.65]Minority いつあるのいち?
[02:15.77]いつか、いつか、いつかっていつ
[02:19.32]否 majority いつまでも無視
[02:22.92]いつか、いつか、いつかっていつ
[02:26.47]
[02:26.49]今視界を伝うもの
[02:29.46]本当にそれは求めていたもの?
[02:33.70]今更、と嘆かないで
[02:36.64]君が描いていたいその未来が欠けてしまう前に
[02:43.12]
[02:43.14]ハッピーエンドじゃ物足りなくなって
[02:50.26]劣等感しか愛せなくなってく世界
[02:58.06]もういいよ 目を開けて 口開けて
[03:00.53]見つめてよ 交わしてよ
[03:01.83]分かるはず 変わるはず 信じていよう
[03:03.82]それからさ、明日に夢を見よう
[03:07.53]剥がれていくレプリカ
[03:11.53]今、脈打っていく
[03:14.05]
[03:26.56]「lRC By BlurFOCUS」
[03:31.58]




[ti:ミラーソング]
[ar:mol-74]
[al:Replica]
[by:blurfocus]
[00:00.66]なりたかった自分になれてるだろうか
[00:07.75]なれなかった自分に慣れてはいないか
[00:14.84]夢や理想ってやつに卑屈になった君に問う
[00:21.96]なりたかった自分になれてるだろうか
[00:28.37]
[00:28.39]鏡に映った君はどうだ、綺麗か
[00:35.28]その目、その耳、その鼻、口、
[00:38.11]皮膚(ひふ)は誰かのためのものじゃない
[00:42.61]瞳に映したどうか嫌いな
[00:49.49]君だけにはならないでほしいと願う ミラーソング
[00:56.12]
[00:57.52]その場凌ぎから出た鯖 そんな日々だ
[01:04.62]誰が書いた物語か疑うような
[01:11.71]やけに物分かりのいいふりしながらいくつも
[01:18.80]傷ついていく 削れていく 罅割れていく
[01:24.72]
[01:25.29]譲れないものが今もどうだ、見えるか
[01:32.18]誰にも邪魔されたくないと手を振り払ったいつかの鼓動
[01:39.50]悪戯な手品 ひっかかってしまった
[01:46.47]種も仕掛けも本当は気付いてる なのに、そう
[01:52.89]
[01:53.53]浮き沈みを繰り返す
[01:58.21]彼奴(あいつ)の声や彼奴の顔で蝕んでいく
[02:05.10]相対的感情の元凶を焙り出すんだ
[02:11.77]在るべき姿の君はもっと美しいはずだろう
[02:20.39]
[02:20.44]さあ目を開いてみるんだ
[02:25.45]その目、その耳、その鼻、口、皮膚で何を捉えようとしている?
[02:32.85]
[02:32.87]鏡に映った君はどうだ、綺麗か
[02:39.71]その目、その耳、その鼻、口、
[02:42.50]皮膚は誰かのためのものじゃない
[02:47.06]瞳に映した君がどうか嫌いな
[02:53.97]君だけにはならないでほしいと願う ミラーソング
[03:02.02]
[03:02.08]ミラーソング (なりたかった自分になれてるだろうか)
[03:09.07]ミラーソング (なれなかった自分に慣れてはいないか)
[03:16.19]夢や理想ってやつに卑屈になった君に問う
[03:23.35]なりたかった自分になれてるだろうか
[03:31.12]
[03:32.55]ミラーソング
[03:33.24]歌と演奏:mol-74(モルカルマイナスナナジュウヨン)
[03:33.89]作詞:武市和希
[03:34.59]作曲:mol-74
[03:35.23]編曲:徳澤青弦
[03:35.99]「lRC By BlurFOCUS」
[03:36.66]




[ti:光と塵]
[ar:mol-74]
[al:Replica]
[by:blurfocus]
[00:10.62]フーアーユー 不意に漏れた声
[00:18.62]ショーウィンドウに映る僕の影
[00:26.70]もう何年経ってしまったのかな
[00:34.72]延々と延命をする日々
[00:39.55]
[00:41.82]そうだね 分かってる 叶わない 気付いてる
[00:49.80]それでも重ねた月日が綺麗で
[00:57.64]
[00:57.72]東京は銀河系 光を集めて
[01:05.61]いつまでも美しいフリをして
[01:13.42]走光性の目 描いてた夢なら
[01:21.33]飲み込まれてしまったよ この街の央(なか)へ
[01:31.02]
[01:32.20]揺曳の誘導灯を辿れば
[01:40.09]想像の風景と信じて
[01:48.05]鮮明と冥冥の狭間を
[01:56.08]何千回と旋回したまま
[02:03.23]
[02:03.25]あの頃目にしてた一切の煌めきは
[02:11.22]あんなに眩しく思えていたのに
[02:19.97]
[02:20.65]光と塵
[02:23.64]歌と演奏:mol-74(モルカルマイナスナナジュウヨン)
[02:26.51]作詞:武市和希・髙橋涼馬
[02:29.22]作曲:mol-74
[02:31.32]編曲:徳澤青弦
[02:33.53]
[02:34.90]東京は銀河系 光を集めて
[02:42.67]いつまでも美しいフリをして
[02:50.51]走光性の目 描いてた夢なら
[02:58.41]飲み込まれてしまったよ 憧れのまま
[03:07.31]
[03:07.33]剥がれてしまう 脆く薄い羽
[03:11.25]捲れてしまう 針に縋っても
[03:15.26]汚れてしまう はじまりだってそう
[03:19.27]失くしてしまう 何処かへ
[03:22.05]
[03:22.07]手放した分だけ手に入るのなら
[03:30.28]今の僕には何があるの?
[03:38.20]
[03:40.20]高層 隙間で 見上げた狭い空
[03:48.31]いつまでも似合わない服を着て
[03:56.25]
[03:56.27]東京は銀河系 眺めているだけ
[04:04.06]それでもまだ生きていくよ この街の央で
[04:15.65]
[04:25.74]輝ける日まで
[04:30.12]
[04:44.55]「lRC By BlurFOCUS」
[04:49.38]




[ti:Vanilla]
[ar:mol-74]
[al:Replica]
[by:blurfocus]
[00:00.37]Vanilla
[00:05.98]歌と演奏:mol-74(モルカルマイナスナナジュウヨン)
[00:11.72]作詞:武市和希・髙橋涼馬
[00:17.22]作曲:mol-74
[00:20.57]編曲:徳澤青弦
[00:22.63]
[00:24.20]白い雪が 白い息が 夜に溶けていくみたいに
[00:35.84]君のこと 僕のこと
[00:41.16]声の響き 髪の匂い 耳の形 その体温
[00:53.09]色褪せて 色落ちて
[00:57.74]
[00:57.76]半透明な僕の夢 半歩先の君の手
[01:03.38]すれ違う想いがいつしか埋まりそうにない距離になった
[01:09.06]手と手を繋いだら 目と目を合わせたら
[01:14.79]分かり合えるような気がしていたのに
[01:19.21]
[01:19.23]バニラ色の日々が甘く、苦く、切なく
[01:27.82]溶けないで僕を焦がしてるんだ
[01:30.70]忘れようとしたって
[01:35.55]いつまでも白くならないまま
[01:41.97]
[01:46.96]涅(くろ)いシミが 涅い傷が 朝になれば目立つように
[01:58.68]君のこと 僕のこと
[02:04.02]ふざけあった会話の屑 カメラロール 重ねたもの
[02:15.82]色付いて 色濃くて
[02:20.32]
[02:20.34]何回だって伝えてた 難解じゃない言葉も
[02:26.21]崩れた積木のよう やり直しても何かが違うみたいな
[02:31.93]手と手を繋いでも 目と目を合わせても
[02:37.67]分かり合えないもの いつから増えたんだろう
[02:42.07]
[02:42.18]覚えのない皹(ひび)は痛み深く、詮無く
[02:50.69]割れそうな君を映してたんだ
[02:53.58]忘れようとしたって
[02:58.37]いつまでも涅くシミになって
[03:03.95]
[03:04.11]失くして色が褪せるもの
[03:08.35]失くして色がより濃くなってしまうもの
[03:15.51]ノイズみたいに斑に焦げて
[03:22.69]思い出模様になる
[03:29.32]
[03:29.86]消えなくなっていく
[03:35.58]綺麗になっていく
[03:40.33]
[03:43.40]君といられた頃 気付けていたらな
[03:48.49]
[03:49.24]悴んでる日々が温もりを探す度
[03:57.83]どうにも思い出してしまうんだ
[04:00.69]忘れようとしたっていつまでも
[04:07.12]僕は、まだ
[04:09.13]
[04:09.24]バニラ色の日々が甘く、苦く、切なく
[04:17.81]溶けないで僕を焦がしてるんだ
[04:20.70]忘れようとしたっていつまでも白くならないまま
[04:32.00]
[04:32.14]覚えのない皹は痛み深く、詮無く
[04:40.68]割れそうな君を映してたんだ
[04:43.52]忘れようとしたっていつまでも涅くシミになって
[04:54.88]
[04:55.03]溜息は今日も夜に溶ける
[04:59.91]
[05:05.41]「lRC By BlurFOCUS」
[05:07.87]



知言言言yan
Answers - mol-74

不算是最喜欢的ed,但是自己一直有听

第一句真的一出来就很惊艳,小七班三个人独自前行在看不见尽头的路上,周围是繁华都市,灯火通明,默默地在夜中前行

带着一种迷茫和无力感,又让人能感受到少年的无所畏惧,感觉三个人不知道要去往哪里,但也不想停下,就像半夜自己走在繁华地段的大街上,不害怕但总感觉很无助

我在不知目的地的路上前行

最后三个人一起看着日出,看着红日慢慢越过地平线,那个画面真的太美好了!话说我好喜欢巳月的那套衣服!

我找到方向了

音乐真的能传递很多文字表达不出来的东西啊

不算是最喜欢的ed,但是自己一直有听

第一句真的一出来就很惊艳,小七班三个人独自前行在看不见尽头的路上,周围是繁华都市,灯火通明,默默地在夜中前行

带着一种迷茫和无力感,又让人能感受到少年的无所畏惧,感觉三个人不知道要去往哪里,但也不想停下,就像半夜自己走在繁华地段的大街上,不害怕但总感觉很无助

我在不知目的地的路上前行

最后三个人一起看着日出,看着红日慢慢越过地平线,那个画面真的太美好了!话说我好喜欢巳月的那套衣服!

我找到方向了

音乐真的能传递很多文字表达不出来的东西啊

海盐砂糖桔

这是我第一次遇到每一首歌都很喜欢的乐队

还想听到更多的,你们的声音


这是我第一次遇到每一首歌都很喜欢的乐队

还想听到更多的,你们的声音


阿月浑子
ヘールシャム - mol-74

冬天真的太适合听mol的歌了

然而其实这首歌一直从夏天听到现在

“夜になる 夜になる前に,

夜幕降临前,

僕らは此処から這いつくばって,

我们在这里 匍匐跪拜,

春になる 春になる前に,

春日来临前,

僕らは此処に背を向けているように,

我们自此地 背道而驰,

自由なんてないこと、分かってた,

明白了 没有自由这回事。”

冬天真的太适合听mol的歌了

然而其实这首歌一直从夏天听到现在

“夜になる 夜になる前に,

夜幕降临前,

僕らは此処から這いつくばって,

我们在这里 匍匐跪拜,

春になる 春になる前に,

春日来临前,

僕らは此処に背を向けているように,

我们自此地 背道而驰,

自由なんてないこと、分かってた,

明白了 没有自由这回事。”

偽電氣白蘭
呼吸 - mol-74

这种分裂感快要把我撕碎 无论是身体还是灵魂

这种分裂感快要把我撕碎 无论是身体还是灵魂

きより

【歌词翻译】| | (Frozen Time)/mol-74

作曲:mol-74

作词:武市和希


大それた理由なんてない

ただ、ずっと

笑ってたくて

笑ってたくて

哪有什么夸张的理由

只是、想一直

多笑一笑

再笑一笑


東京は冬の匂い

もう、ずっと

忘れたくて

忘れたくて

东京飘荡着冬天的气息

这是、我已经

快忘掉的

想忘掉的

(*注:嗅觉以外的四感会经由大脑新皮层再抵达掌管记忆的边缘系统,而嗅觉不经过中介直接进入,故可认为嗅觉是五感之中与记忆联系最紧密的。冬の匂い不仅指具体的匂い/气味,还包括鼻で感じ取った寒さの記憶/通过鼻腔获取到的关于寒冷的记忆。)


二人だけにわかってたコードも

いつしか不協和音にな...

作曲:mol-74

作词:武市和希


大それた理由なんてない

ただ、ずっと

笑ってたくて

笑ってたくて

哪有什么夸张的理由

只是、想一直

多笑一笑

再笑一笑


東京は冬の匂い

もう、ずっと

忘れたくて

忘れたくて

东京飘荡着冬天的气息

这是、我已经

快忘掉的

想忘掉的

(*注:嗅觉以外的四感会经由大脑新皮层再抵达掌管记忆的边缘系统,而嗅觉不经过中介直接进入,故可认为嗅觉是五感之中与记忆联系最紧密的。冬の匂い不仅指具体的匂い/气味,还包括鼻で感じ取った寒さの記憶/通过鼻腔获取到的关于寒冷的记忆。)


二人だけにわかってたコードも

いつしか不協和音になってたんだね

Frozen Time

意味のない言葉や仕草が

どれだけ多くの意味を持ってたんだろう

Frozen Time

只有你我二人知晓的和弦

不知不觉已经变作不协和音

暂停的声音

看似无意的语句与动作

曾经有过多么复杂的含义

冻结的时间


何回も、何度でも、繰り返す

季節はまだ、今年もまた

无数次、无论多少次、

季节仍会循环反复 今年依旧


窮屈な毎日でも

ただ、ずっと

笑ってたくて

笑ってたくて

笑ってたいのに

日子再压抑沉闷

还是、想尽量

多笑一笑

再笑一笑

我又何尝不想呢


二人だけに流れてたビートも

いつしかぎこちなくなってしまったんだね

Frozen Time

見えないものをずっと信じて

見えてるものが急に怖くなったんだよ

もう

仅在彼此之间流淌的节拍

不知何时已经变得生疏僵硬

凝固的世界

始终坚信着无形的虚影

忽然害怕起了眼前的实形

已经


二人だけに分かってたコードも

いつしか不協和音になってたんだね

Frozen Time

意味のない言葉や仕草が

どれだけ多くの意味を持ってたんだろう

Frozen Time

Frozen Time

Frozen Time

只有你我二人熟悉的和弦

不知不觉已经变作不协和音

暂停的声音

缺乏意义的语句与动作

曾经有过多么深刻的含义

冻结的时间

冻结的时间

冻结的时间


融けていくよ

亦将冰消雪融


Frozen Time

冻结的时间

朔
呼吸 - mol-74

感觉像 面向深海 找到归宿 ( ੭ ˙ᗜ˙ )੭。

感觉像 面向深海 找到归宿 ( ੭ ˙ᗜ˙ )੭。

Timeless
呼吸 - mol-74

前段时间

听到楼下的女孩子半夜回来

应该是和丈夫吵架

回娘家了

然后不知道为什么

过了一会儿

居然变成了女孩要闹跳楼了


也许会有人意外吧

明明都回自己的家了

为什么反而情绪更糟糕了…


其实

我一点都不意外

我感觉有点多女孩子的父母都是这样

凡事都是先数落一遍你的不是

不管他们自己内心是多关心女儿

但是说出口的

一定是伤害女儿的话


事情就是这样

本来就心情差到回娘家

没想到回到家

父母可能根本给不了你安慰

一口一个

『你也看看你自己的脾气… 』

『你一定…』

他们可能把刚刚老公说你的不是

再放大一百倍说一遍给你听

也许本意...

前段时间

听到楼下的女孩子半夜回来

应该是和丈夫吵架

回娘家了

然后不知道为什么

过了一会儿

居然变成了女孩要闹跳楼了


也许会有人意外吧

明明都回自己的家了

为什么反而情绪更糟糕了…


其实

我一点都不意外

我感觉有点多女孩子的父母都是这样

凡事都是先数落一遍你的不是

不管他们自己内心是多关心女儿

但是说出口的

一定是伤害女儿的话


事情就是这样

本来就心情差到回娘家

没想到回到家

父母可能根本给不了你安慰

一口一个

『你也看看你自己的脾气… 』

『你一定…』

他们可能把刚刚老公说你的不是

再放大一百倍说一遍给你听

也许本意是希望让你觉得你也有所不对

算了

原谅你老公,日子还是要好好过

但是

情绪激动的女儿那可能听得进去?


真的

有时候

真的很理解

伤我最深的人就是最亲的人

星回节四
まるで幻の月をみていたような - mol-74

今晚的睡前推荐音乐来啦


晚安(*˘︶˘*).。.:*♡


祝大家好眠


对不起今天被入团申请书折磨傻了所以不得不咕一天

今晚的睡前推荐音乐来啦


晚安(*˘︶˘*).。.:*♡


祝大家好眠


对不起今天被入团申请书折磨傻了所以不得不咕一天

堂珀
フローイング - mol-74

  就像有些人只有嗑藥才能充滿想像力一樣 我就是聽到這個團才想寫文 這個團真的超級溫柔啊求求你們都聽聽()

  乾淨澄澈,節奏緩慢溫柔的冬日早晨。歌曲挾帶的情緒很纖細,哪怕描述離別也美得很有畫面感。最喜歡的一首是エイプリル(April)不過以前推薦過了😭➡️這邊   

  就像有些人只有嗑藥才能充滿想像力一樣 我就是聽到這個團才想寫文 這個團真的超級溫柔啊求求你們都聽聽()

  乾淨澄澈,節奏緩慢溫柔的冬日早晨。歌曲挾帶的情緒很纖細,哪怕描述離別也美得很有畫面感。最喜歡的一首是エイプリル(April)不過以前推薦過了😭➡️這邊   

阴阳大师

祝福

mol你们要去到更大的舞台啊!

mol你们要去到更大的舞台啊!

LOFTER

让兴趣,更有趣

简单随性的记录
丰富多彩的内容
让生活更加充实

下载移动端
关注最新消息